RSS

記事一覧

レビュー:Riptide GP

riptide03
タイトル:Riptide GP
ジャンル:レース
価格:450円
アプリ内購入:なし
日本語対応:なし
Retina 対応:あり
レビュアー:トシ
販売元:Vector Unit Inc | Version:1.0.1 | GameCenter:実績・ランキング対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

総合評価:2.5(値段通りに楽しめる)
+水の表現が綺麗
+スピード感のある水上レース
+こだわりの効果音
-全体にコースの雰囲気が似ている

ジェットスキーで競いあう水上レースゲーム。
製作した Vector Unit は XBOX で先立って水上レースゲームをリリースしており、このジャンルについては開発経験がかなりあるメーカー。
動画が発表されたときもその水の動きが話題になり、一躍ゲーマーの期待を浴びることになった。
発売された当初こそ「水の動きはいいけど Retina 対応じゃない」などと言われたが、アップデートで Retina に対応し、ゲーマーの期待に応えるクオリティを見せつけている。

riptide08
ライバルのジェットスキーが通った後ろは水位が低くなったり、実際に水の上を滑っているかのように推移に合わせて動く表現など、水上の表現はこれまでの iPhone ゲームの中で群を抜いている。
この水の演出だけでもスピード感がかなりあり、特にライバルとのデッドヒート時のスピード感は特筆モノ。

riptide07
グラフィックが本格派なら、音も本格派。
エンジン音や水の音もかなり凝っていることがわかるし、場所によってエンジンの音が反響したり、水の音も変わることがある作り込み。
是非、iPod / iPhone のスピーカーではなく、イヤホンで試してみて欲しい。
このように見た目、音、演出などは文句のつけようがない。

操作方法はスタンダードなレースゲーム操作で、画面に触れなくても自動加速していき、本体を傾けることで曲がる。
ブレーキもあるが、基本的にブレーキをかけなくても走り抜けられる爽快感重視の設定。

riptide04
その他、コース各所に設置されたジャンプ台でのジャンプ中に画面左右をフリックするとトリックアクションを行い、無事成功するとダッシュゲージが貯まる要素も。
右上のゲージをタップでダッシュが始まり、ただでさえスピード感は十分なのにさらにスピード感がアップ。

riptide06
ジャンプ台だけでなく波に乗ったときもトリックを決められるが、トリックアクションを決めるだけの高さがあるか見極めるのが難しいのでこちらは上級者向け。

riptide10
ゲームモードはタイムを競う「Hot Lap」、複数のコースを走って総合順位をきそう「Championship」、単にレースを楽しむ「Race」の3種。
難易度は3段階で、一番簡単な 250cc ならば初めてでも1位を取れるぐらい簡単。
最高難度の 1000cc はそこそこ苦戦するようにうまく調整されている。

riptide11
コースは6種+逆走6種で、レース2周以降でコースが動くようなギミックもあったり、同じコースでも通常と逆走でギミックが異なることもありで工夫が見られる。
十分楽しめるようにはできているが、欲を言えばもう少しかくコース間に変化が欲しかったところ。
コースの雰囲気・走る感覚共に「同じ」とまで行かないものの「似た感じ」になってしまっている。

riptide09
水の表現を極め、波の上を走る楽しさを提供してくれる良作。
水上レースゲームはライバルとの接触で転倒したり、波によって理不尽な減速があったりとアクシデントの理不尽さに悩まされがちだが、このゲームはライバルにぶつかっても転倒しないし、コースの外枠にぶつかっても減速少なめと理不尽さが軽減されているのも良い。
難易度も十分調整されていて、本当に初心者から上級者まで楽しめる。
450円と定価は高めだが十分元は取れるクオリティがあるということで、3.0よりの2.5としたい。

スタッフコメント
トシ:

本当にこれでコースの風景も楽しければなぁ…というのが唯一の欠点。
ゲーム自体は十分面白い。
動作が鈍い時はオプションで画像の質を落としてスムーズに動くようにもできるのでお試しを。

Riptide GPの詳細・DLはこちら(itunes)

動画:

  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント