RSS

記事一覧

iPhone版モンスターハンター6月発売、内容はカプコン版Infinity Bladeかも?

monhan02
累計450万本を超えるヒット作品、「モンスターハンター」がついにiPhoneへ!
その名もモンスターハンター Dynamic Hunting
主に日本で売れているゲームを、日本市場が小さいと言われるiPhoneで出すことを考えるとカプコンがゲーム機としてiPhoneに、日本市場に力を入れていることが感じられる。
ということで、現在公開されている情報から内容を予想してみた。
まずは情報のおさらいから。

要素
monhan01
・おなじみのモンスターも多数登場
・短時間で誰でもサクッと楽しめる新感覚ハンティング
・新たな「モンハン持ち」で指で狩れ!
・モンスターとのバトルを画面タッチのみのシンプルな操作で行える。

操作
・1本指と2本指を使い分けることで、状況に応じた多彩なアクションが可能。

monhan06
・攻撃は1本指、溜めや縦横切りもあるが、基本的には指一本でキャラを触る=攻撃

monhan03
・画面上下左右をタッチ、スライドするとその方向へ移動。

monhan04
・画面右下をタッチするとアイテムを使用。

monhan7
・画面上を2本指でタッチすると防御アクション。

monhan6
・画面の左か右へ2本指でスライドタッチすると緊急回避。回避したら反撃を叩き込め!


動画と情報から予想する

実際のプレイ動画(元ネタはファミ通)を見ると、マップ移動や狩場までの移動シーンがない。
PVならともかく、プレイ動画にそれがないということはそういった要素がないことも予想される。
「まったく新しいモンスターハンター誕生」
という標語からも従来とは異なるゲームであると予想され、狩りゲーではなさそう。

動画から見る操作の印象はむしろ、Infinity Bladeに近い。
操作もそうだが、避けて敵の隙に連続攻撃を叩き込むゲーム性も似ている。
もしかしたら「移動できるInfinity Blade」なのかも。
だとすればそれはそれで楽しめそうだし、海外売上も見積もれそうなので納得出来る話。

まだ情報が少ないが、多人数協力プレイがあれば本家と差別化した上で面白いゲームになる可能性も。
もちろん、そこそこの広さのマップを移動しながら戦うゲームとして狩りの部分を切り出しているゲームという線も捨てられない。
Infinity Blade系でも、そうでなくとも、看板ゲーム+カプコンお得意のアクションということで面白いゲームに仕上がってくれると思う。
期待しながら続報を待ちたい。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント