RSS

記事一覧

レビュー:無料ドライブゲームの決定版?Volkswagenシリーズ

volkswagen06
タイトル:TOUAREG CHALLENGE(その他)
ディベロッパー:FISHLABS(など)
プレイ時Version:1.0.1(他)
ジャンル:レース
価格:無料

フォルクスワーゲンでドライブを楽しむプロモーション用ゲームシリーズ。
中でも個人的におすすめしたいTOUAREG CHALLENGEを中心に紹介する。
無料だがGalaxy on fireなどを製作している有名会社、FISHLABSが作成しているのでクオリティそこそこ。
古いアプリなのでRetinaには対応していないが、無料でこれ以上のレースゲームはまずないだろう。


ツボを押さえた作り
フォルクスワーゲンで市街地・山岳・郊外などバリエーション豊富な6コースを廻るラリーゲーム。
実写をモデルにしているためか高速なレースではないが、アクセル踏みっぱなしで滑ってドリフトしまくる非リアルな挙動が楽しい。
無料だからといって機能にやたらな制限があるわけでもなく、全6コースは短いものの天候の要素まである。
ラリーゲームのお約束、ナビもきっちり再現と基本的な部分は完全に抑えている。
volkswagen04
それ以外でもリプレイ機能は早送り、巻き戻し、ストップ、カメラ切り替えと普通以上に機能があるし、車のカラーリング・ホイール変更も可能。
volkswagen05
操作は自動加速+ハンドル操作か、傾けでハンドル替わりにしてブレーキとアクセルをタップする方法の2種類で悪くない。
コースが短い以外特に欠点らしいものが見当たらないゲームだ。
ゲームモードはタイムアタックと燃費競うエコモード(このあたりはプロモーションらしい)の2つ。

なんと、ボリュームも補える
全6コースで、1コースも2分弱ではボリュームが足りない?
その場合はこのゲームのバージョン違いをDLするといい。
実はフォルクスワーゲンレースゲームは開発会社・車種・コンセプトを変えて4種類も存在するのだ。
上で紹介したTOUAREG CHALLENGE。
24時間耐久レースを楽しむScirocco(唯一敵車が存在し、はっきりレースゲームになっている)。
volkswagen02
普通の道路を走るPolo。
volkswagen03
燃費の良さをひたすら競うThink Blue。
volkswagen01
それぞれ似ている部分はあってもゲームとしてはコンセプトが異なる。
それ以外でもゲームによってリプレイがなかったり、Think Blueだと燃費を気にするので飛ばせない(代わりにのんびりドライブできる)など違いがあるが気になるかもしれないが、全体的に悪くない。
個人的におすすめは一番最初に紹介したTOUAREG CHALLENGEだが、人によってはSciroccoの方がレースしていて楽しいだろうし、一般道を走るPoloの方が好みな人もいるだろう。
4つ合わせて無料ドライブゲームの決定版だ。
有料と比べるとグラフィック、システムの豊富さなどで足りない部分もあるが、そこは無料ということで広い心で見てあげて欲しい。


トシの評価(5段階)
無料ゲーマーにおすすめの4本。
好みはあるかもしれないが、どれも普通に遊べる。
プロモーションなのでiPhoneの地図からディーラーを探す機能があるが、日本に対応していないのが寂しい。
評価は3.0で面白いだが、どちらかという「コストパフォーマンスが良い」という評価で。

総合:3.0(面白い)
+全部無料
+ドライブゲームとしての基本は押さえた作り
+無料にしては良いグラフィック
-1作のボリュームは少ない

Volkswagen Touareg Challengeの詳細はこちら(iTunes)
Volkswagen Scirocco. R 24H Challengeの詳細はこちら(iTunes)
Volkswagen Polo. Challengeの詳細はこちら(iTunes)
Volkswagen Think Blue. Challengeの詳細はこちら(iTunes)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント