RSS

記事一覧

iPad miniなんてぜんぜんいらないんだぜ。:iPhoneゲーマーな日々16

7インチの Apple 端末がどうしても欲しいなら別だが、iPod touch 5G をすでに持っていたり、コストパフォーマンスを重視するゲーマーは iPad mini に飛びつくべきではないだろう。
過去の記事の記事で自分はたしかにそう書いた。
だから、iPad miniの行列は取材したけど、自分では並ばなかった。

しかし…昨日掲載した「ゲーマーなら iPad より iPad miniっすよ。性能のバランス、サイズ感がちょうどイイ!」の記事を見てからどうしても欲しくなってしまって…。
mini

やっちゃったんだぜ。

日本発!世界が認めた萌え筋トレゲーム『ねんしょう!』にチャレンジ:iPhoneゲーマーな日々15

trpg5 (1)
今日もまた、体調を崩してゲーキャスの更新が遅れてしまった…。
「虚弱でいつも具合悪いイメージ」と言われるが、まったくその通りで、しょっちゅう体調を崩している。
体力づくりはしたいけども、ジムに行くと高いし…そうだ!いいことを考えた。
この機会に体力づくり系のアプリで話題に『ねんしょう!』を試してみよう。

TRPGをコンピューターゲームの中でプレイする不思議なRPGを見つけた:iPhoneゲーマーな日々14

さて、本日は完全に趣味だけでプレイしているゲームの様子をお伝えしたい。
ドラクエなどのコンピューター RPG の元になった遊びで、紙と鉛筆、そしてサイコロを使って遊ぶTRPGという遊びがある。
大雑把に言えば複数のプレイヤーが集まり、RPG のキャラクターになりきる1種のごっこ遊び。
ただし、完全に自由なごっこ遊びではなく、ゲームマスターと呼ばれる管理人がプレイヤーに目的を与え、一定のルールのもとに場を取り仕切ってゲームとして機能させる。
このジャッジをする機能をコンピューターに任せたものが、今主流のコンピューターRPG。
そして、そのコンピューター上で  TRPG している様子を再現した RPG という、わけのわからないものが先日発売された『Knights of Pen & Paper』だ。

今回はゆっくり並ぼうと思っていたので2日前からです!なぜ iPad mini なのか?Apple Store に並ぶ人々に聞いてみた:iPhoneゲーマーな日々11

apo1
ゲームプレイ記ではないけども、ふと通りかかったら iPad mini のために銀座 Apple Store 前はもう行列。
せっかくなので、iPhone5の「なぜ並ぶのか?キャリアは?銀座Apple Store に2日以上前から並ぶ10人に聞いてみた!」の時と同じように理由を聞いてみた。
iPhone5 でもない、iPad mini のために彼らはなぜ並ぶのか。

好きなゾンビゲーが変わり果てた悲しみで、ひたすらゾンビゲーをやった自分のおすすめゾンビゲーを紹介する:iPhoneゲーマーな日々9

nyz8
N.Y.Zombies 2』の変わり果てた姿にショックを受けてから4日…何をしていたかというと、ゾンビメイド喫茶に入り浸っていたわけではなく、なんとなくひたすらにゾンビゲーをプレイしていた。
USだとゾンビというだけで人気ジャンルだけども、そんなの関係なく昔からゾンビゲーは結構好きなわけで。
なお、記事中のゲームタイトルのリンクはゲームキャスト内のレビュー記事等へ飛ぶものなのでご安心を。

ゾンビの仇はゾンビでとれ!秋葉原でメイドゾンビに癒されに行ってきた:iPhoneゲーマーな日々8

nyz1
前回、俺の大好きだったゲームが…『N.Y.Zombies2』の変わり果てた姿に泣くで好きなゾンビゲーが代わってしまった事を書いた。
初代は iPhone 指折りの名作だったと個人的に思っていたので、かなりショックを受けていた。
好きなゲームが変わってしまった無力感というか、『聖剣伝説4』をやった後の気分というか…ゲーマーなら分かってもらえるはず。
レビューを終えて呆然とツイッターを見ていたら、近所で萌えメイドゾンビが接客してくれるカフェがあるらしいではないか。

俺の大好きだったゲームが…『N.Y.Zombies2』の変わり果てた姿に泣く:iPhoneゲーマーな日々7

iPhoneで初期に最もハマったゲームの1つ『N.Y.Zombies』。
360度から押し寄せるゾンビたちを、ぐるぐる回転しつつ倒していくガンシューティングゲームで、一言で言うと超面白いのでみんなにやって欲しい1作。
そして昨日、ついにその続編が3年ぶりに出たのだ!
いやっほーい!
nyz5

チョコバットに年齢の限界を感じる:iPhoneゲーマーな日々6

choco_001微妙にむかつく顔のパッケージで、ビニールを破ると菓子パンをチョコレートでコーティングした棒状のワンダフルなお菓子が出てくる。
おっさんならば間違いなく食いつく懐かしのお菓子、それがチョコバットである。
今回はこのチョコバットが iPhone 向けゲームになり、さらに総計5000本があたるキャンペーン中ということでチャレンジしてみた。

iPhoneで取った写真を設計図風パズルにするBlueprint 3Dにはまりまくる:iPhoneゲーマーな日々5

視点パズル『Blueprint 3D』が自分の中でアツイ。
アップデートで iPhone で取った写真を加工して取り込み、パズルゲームとして遊ぶ機能がついたので貯めた写真をひたすらにステージ化して遊んでいる。
blueprint02

祝!移植、MODEL2 COLLECTIONな思い出:iPhoneゲーマーな日々4

sega
昨日、セガから『MODEL2 COLLECTION』が発表された。
オールドゲーマー(もう、この時期のゲームはオールドゲームだろう…)感涙の5本のゲームがPS3とXBOX360にが帰ってくる!
4回目にしていきなり iPhone ゲームの話ではなくなるのだが、深夜のテンションで思い出話を書いて行きたい。

いまやSkyrimのBethesdaですらiOSでゲームを出す時代。:iPhoneゲーマーな日々3

dis2
その自由度の高さと膨大なイベント数で評判の『The Elder Scrolls V: Skyrim』。
洋ゲーRPGというとマイナーになりがちだが、圧倒的な完成度で日本でもスマッシュヒットを飛ばしている。
そんなRPGを出しているヒットメーカー【Bethesda】も iOS でゲームを出している。
Dishonored: Rat Assassin™』がそれだ。

『女子大生は魔女』でスイーツ(笑)なリア充ライフにクラクラしてみる:iPhoneゲーマーな日々2

・流行ファッションに身を包みましょう
・キャンパスの男の子をもてあそんじゃおう
・熱いデートを楽しみましょう

いつもどおり新作をチェックしていたら飛び込んできたこのゲーム。
このスイーツ(笑)感。
あー、USの大学生モノか。USアプリの女性キャラクターって生理的にダメなんだよな……ん、あれ、自分でも理由がわからないが何となくハートを掴まれた…これ…俺はイケるぞ!
ということで、本日は『女子大生は魔女』をプレイしてみた。
enchantu (1)
▲自分以外もOK…と信じたい。

iPhoneの中の惑星『Topia World Builder』で生態系をつくろうとして失敗する:iPhoneゲーマーな日々1

1月ほど前、CrescentMoon Gamesから1本のゲームのリリースが発表された。
iPhoneの中に自分だけの惑星をつくるゲーム
Topia World Builder』だ。
惑星の神となり、土地を作り、生態系をつくる…作った生物が繁殖し、進化し、惑星上の様子が時間と共に変わっていくという『シムアース』系だという。
動画を見てもすごそうだし、グラフィックが美しすぎる!
ということで、先日発売と同時に買って(と言っても85円)生態系を作りにかかったのであった。
topia3 (1)
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント