RSS

記事一覧

ゲーム機XBox One Sを超える性能の新しい iPad Pro 発表。ARにも対応した買いごろのゲーム用タブレット

WS000011
10月31日早朝、Apple の発表会にて新しい iPad Pro が発表された。
正直、「ああ、これでいいんだよ!」という感じの変化ばかりで、今回の発表会の製品は非常に良かった。
例によって、その変化と性能を見ていく。

iPad Proは11月11日発売か。9to5Macが伝える

ipad_pro_apple_pencil_800b
9to5Macの記事で、iPad Proが米国時間の11月11日に Apple Storeとオンラインストアで販売される見込みと伝えられている。
iPad Proは、12.9インチの巨大iPad。
専用のタッチペンの「Apple Pencil」、キーボードの「Smart Keyboard」も同時に発売されるようだ。

ゲーキャス的には、「Apple Pencil」の精度がとても気になる。もしかしたら、タブレットの代用はこれで済むのではないだろうか?
単に大画面で遊べるだけではなく、いろいろな面で気になる1品だ。

ACTIVISION、AppleTVとiPad Pro用ゲーム3本を発表。『Guiter Hero Live』は専用コントローラーも

iphone6sssa - 1
ACTIVISIONは、Apple TVとiPad Pro向けの新作を3本発表した。
USで大人気のリズムゲームの新作『Guitar Hero Live』、現実のフィギアと連動するレースゲーム『Skylanders: SuperChargers』、360度シューティング『Geometry Wars 3: Dimensions Evolved』の3本。
中でも、『Guitar Hero Live』は専用コントローラーまで販売される気合いの入りようだ。

Apple、12.9インチのiPad Proを2015年の第1四半期に向けて準備中か?

12_9_ipad_ipads_dark-800x450
12.9インチのディスプレイをもつ「iPad Pro」が、2015年第一四半期にリリースするとの噂がBloombergに掲載された(画像は2013年にMacRoumerが掲載したもの)。
iPad Proの噂は2013年末にも流れたが、実現しなかった経緯がある(詳細はこちら→【噂】Apple、来年の早い時期に12.9インチのiPad Proを発売か…?ディスプレイ解像度も30%程度UP

しかし、今回の情報はサプライヤー(部品などの供給業者)とされており、前回の噂と比べるとやや信憑性が高そうだ。

で、iPadがでかくなるとゲームにどんな影響があるのか。
ゲームキャストとしてはそこが重要である。

【噂】Apple、来年の早い時期に12.9インチのiPad Proを発売か…?ディスプレイ解像度も30%程度UP

12_9_ipad_ipads_dark-800x450
Mac Rumorsの記事によると、Appleが来年の早い時期に12.9インチの巨大iPadを発売する噂があるとのこと。
正直、信ぴょう性は怪しいが、これだけのサイズとなるとボードゲームをプレイするにはかなり便利な端末になるだろう。

が、この大きさを活かすアプリの開発をせねばならず、アプリ開発者の負担は大きくなることが予想される。
さらに、もう1つ、Apple はこれに合わせて iPad の解像度を30-40%高精細にするという噂も出ている。
もしこれが本当なら、新しい解像度が出現して開発が大変になるだけでなく、iPadの性能的にもかなり無理を強いることになるだろう。

しかし、開発中の『Eon Altar』のように大きなスクリーンがあった方がいいゲームはある。
現状では記事を書いている自分も噂の粋を出ないと思っているが、新しいゲームの出現に期待したい。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント