RSS

記事一覧

あと1ヶ月、次を建てたら…で、結局やめられない。カリブの島を発展させる中毒箱庭ゲーム『Tropico』レビュー

tropicor-2
舞台は20世紀の冷戦時代。
カリブ海に浮かぶ島国の大統領になり、何もない島を発展させるゲーム『Tropico(トロピコ)』。
民主化したばかり島は政情不安定で、国内は複数の派閥が異なる要求をしてくるし、外を見ればアメリカとソ連が島を虎視眈々と狙っていて即占領されることもある。
そんな、きな臭い設定から大変なゲームかと思いきや、遊んでみると道路を作って、建物を建てて結んで、人が増えたら渋滞を解決して……王道の『シムシティ』系の街作り箱庭ゲーム。
そして、寝るのも忘れるほど面白い。現状、iPad で遊べる最高の街作りゲームはこれだ。

カリブ海の島国“バナナ共和国”独裁者になって島を発展させる『Tropico』iPad版リリース。日本語も通じるので、大変に安心な国です

Tropico (itunes 1,400円 iPad専用)
DutK-vwU0AAP24o.jpg large
カリブ海に浮かぶ島国“バナナ共和国”の独裁者、エル・プレジデンテ(大統領)となって島を発展させる政治ゲーム『トロピコ(Tropico)』が、iPad向けに、日本語に対応してリリースされた。
時代は冷戦下、革命の荒らしが吹き荒れるなかで、プレイヤーは各政治勢力のご機嫌を取り、隣の大国におべっかを使い、その上で島を発展させなければならない。
島の未来は貧困か、希望か、そしてあなたの地位は守られるのか。いま、政治が始まる!

独裁者になってカリブ海の島を発展させる『トロピコ』iPad版発表。2018年リリース予定

カリブ海に浮かぶ島国“バナナ共和国”の独裁者、エル・プレジデンテ(大統領)となって島を発展させる政治ゲーム『トロピコ(Tropico)』が初めてタブレットにやってくる。
Feral Interactive は、iPad向けの『トロピコ』の2018年内リリースを発表した。
島を発展させるといっても、その道のりは容易ではない。時代は冷戦下、革命の荒らしが吹き荒れるなかで、プレイヤーは各政治勢力のご機嫌を取り、隣の大国におべっかを使い、その上で島を発展させなければならないのだ。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント