RSS

記事一覧

『Strange Telephone』レビュー - それは、悪夢を旅する体験。電話番号から悪夢の世界を作り上げるゲーム

strange-2
悪夢の世界に捕らわれた少女「ジル」が、一つ目の電話「グラハム」の力で脱出をはかるゲーム『Strange Telephone』がついにリリースされた。
本作は電話番号に応じて異なる世界が生成することを特徴としており、電話をかけるたび、美しいピクセルアートで印象的な世界が描かれる。
その数は300万通り。似た世界はあっても同じ世界はない。

基本システムこそ脱出ゲームだが、印象的な世界を歩き回る楽しさが勝り、「ゲームをしていると言うより旅している」というのがプレイ後の感想だった。
異世界を旅して、気づくとゲームが終わり、旅も終わる。『Strange Telephone』はそんな体験だ。

『Strange Telephone』リリース。電話番号から悪夢世界を生成するアドベンチャー

5_03
好きな番号を入力すると悪夢の世界が自動生成され、その中を歩き回るアドベンチャー『Strange Telephone』。
美しいドット絵、レトロなミュージック、不思議なコンセプトで話題になった本作が、ついにiOSでリリースされた。
『ゆめにっき』の影響を受けたという作者の話の通り、悪夢の世界をさまよう体験は「不思議な旅」そのもの。アート系のゲームが好きな方は、ぜひ遊んでみて欲しい。

アプリリンク:
Strange Telephone (itunes 480円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

電話をかけて異世界を旅するアドベンチャー『Strange Telephone』、リリースが1月27日に決定

5_03
電話を通じてさまざまな世界を行き来し、悪夢の世界から脱出するアドベンチャー『Strange Telephone』。
たびたび情報をお伝えしている本作のリリースが2017年1月27日と発表され、いくつかの新情報とPVも公開された。
印象的なグラフィックの魅力は、すでにテキストにせずとも分かるだろう。

電話を通じて悪夢の世界に旅立つ『StrangeTelephone』、完成。現在はAppleの審査待ち

tumblr_obztoacD161u0u60lo1_1280
電話を通じてさまざまな世界を行き来し、悪夢の世界から脱出するアドベンチャー『Strange Telephone』。 iOS/Android版のリリースが2017年1月と伝えられていたが、ついに作者さんのTwitterで完成が伝えられ、リリースまで秒読みの段階に入った(詳しい紹介は開発状況と進化の様子をまとめた記事を参照してほしい)。

電話をかければ、そこは異世界。悪夢の中を旅するアドベンチャー『Strange Telephone』1月リリース

tumblr_obztoacD161u0u60lo1_1280
『Strange Telephone』作者のTwitterにて、本作のiOS/Android版のリリースが2017年1月となることが明かされた。
一つ目の電話「グラハム」を通じて電話をかけ、さまざまな世界を行き来して扉の鍵を探し、悪夢の世界から脱出するアドベンチャー。
注目すべきは、電話番号から世界が自動生成されること。1つの電話番号には、1つの世界が割り当てられており、同じ世界は2つとない
どんな世界を探索できるのか、今から楽しみだ。

【TGS2016 インディー】電話番号から悪夢の世界を自動生成する脱出ゲーム!? 『Strange Telephone』は、ここまで進化していた

jpg large
不思議な電話の力を使って、悪夢の世界から脱出するアドベンチャーゲーム『Strange Telephone』。
本来2015年にリリースされるはずだった本作は、作者のyutaさんがこだわりの改良を続けているため、未だリリースされていない。

しかし、何にそんな時間がかかっているのだろうか。
答えは全部。グラフィックの改良、UIの改良、そして「夢の世界を自動生成するシステム」の搭載。もはや、『Strange Telephone』は普通のアドベンチャーではない。
TGS 2016の会場で、偶然にもyutaさんとお会いして最新状態の動画を撮らせていただいたので、ぜひ見て欲しい。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント