RSS

記事一覧

さあ、無数のAndroidで畑を耕すときがきた。『Stardew Valley』、Google Playで配信開始

Stardew Valley (itunes 960円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
さあ、時間を浪費するときがきた。
スローライフ体験ゲーム『Stardew Valley』のAndroid版配信開始だ。
本作は寂れた農園の後継者となって畑仕事に精を出し、動物を飼い、村の人々と交流し、少しずつ農園と人間関係を広げていくスローライフ体験ゲーム。
やること満載で、始めるとなかなかやめられない中毒性のスローライフゲームなのだが、最近では賞金付きのeスポーツ大会も開かれスローライフを突き詰める遊び方も出てきている。
もう何度も書いているが、スマホ版はマルチプレイには対応していないが、シングルプレイであればPC版のVersion1.3とほぼ同等の内容。
PCからセーブデータを転送してプレイすることも可能な本格的なつくりなので、スマホで農園経営シミュを遊びたい方にお勧めだ。

スローライフ体験ゲーム『Stardew Valley』Android版の発売日が3月14日に決定

都会を離れて生活するスローライフ体験ゲーム『Stardew Valley』のAndroid版が3月14日に配信されることが明らかになった。
本作は寂れた農園の後継者となって畑仕事に精を出し、動物を飼い、村の人々と交流し、少しずつ農園と人間関係を広げていくゲーム。
やること満載で、始めるとしばらくはやめられない中毒性が高い悪魔のゲームとして知られる。

待たせたな! 農村で暮らすスローライフシミュレーター『Stardew Valley』、ついにGooglePlayで予約受付開始

都会を離れ、田舎村で農場を経営する『Stardew Valley』のAndroid版がGoogle Playにて予約受付を開始した。
本作は寂れた農園の後継者となって畑仕事に精を出し、動物を飼い、村の人々と交流し、少しずつ農園と人間関係を広げていくスローライフ体験ゲーム。
やること満載で、始めるとしばらくはやめられない。中毒性が高い悪魔のゲームとして知られる。
実際、先行してリリースされたiOS版では、ずいぶん中毒者が出たようだ。

農園経営シミュレーション『Stardew Valley』iPhone版リリース。いつでもどこでも無限に農園経営可能に

Stardew Valley (itunes 960円 iPhone/iPad対応)
552x414bb
寂れた農園の後継者となって畑仕事に精を出し、動物を飼い、近所の人々と触れあう農園経営シミュレーション『Stardew Valley』のiOS版が発売開始となった。
農園ライフを始めたらもう止まらない、そして現実世界の生活が止まる中毒性が高いゲームとして知られるが、ついにこれがどこでも遊べるようになってしまったのだ。
しかも、日本語対応で。

スマホ版『Stardew Valley』発表。iOS版は960円の買い切りで10月24日発売

552x414bb
農園経営シミュレーション『Stardew Valley』のスマートフォン版が発表され、App Store では10月24日にリリースされることが発表された。
『Stardew Valley』は、寂れた農園の後継者となって畑仕事に精を出し、動物を飼い、近所の人々と触れあい、ときに戦うこともあるやること満載の経営ゲーム。
農園ライフを始めたらもう止まらない、そして現実世界の生活が止まる、中毒性が高い悪魔のゲームとして知られる。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント