RSS

記事一覧

Rayarkの新作『Soul of Eden』、海外で早期アクセス開始。独自システムも搭載したクラロワ系eスポーツタイトル

05
『Deemo』や『Cytus』などのリズムゲームを中心に人気を博してきたRayark。
同社初のeスポーツタイトルとなる『Soul of Eden』が、オーストラリア、カナダ、マレーシア、フィリピンにて先行テストを開始した。
『Soul of Eden』は2016年1月に発表されて、『クラッシュ・ロワイヤル』と似たシステムを採用したゲームになる(※当時はクラロワもテスト中だったので、偶然に似たシステムの新作を2社で開発していたことになる)ことだけが発表され、長いあいだ開発中となっていた。

Rayark、『Soul of Eden』の新動画公開。より深く遊べるクラロワ系の模様

vrshooterr
Rayarkは、リアルタイム対戦ゲーム『Soul of Eden』の新動画を公開し、第1次クローズドベータは今夏行う予定であることも明かした。
新しい動画からは、ゲームのキャラクター達の特徴が見て取れる。


Rayarkの新作はスマホ向けMOBA系!『Soul of Eden』のゲーム動画公開。

WS000043
Rayarkは、eスポーツ向けのゲームとして発表した新作タイトル『Soul of Eden』の動画を公開した。
大方の予想通り、そのジャンルは「MOBA」。
複数のプレイヤーが、オンラインで対戦するリアルタイム対戦ゲームだ。
だが、『Vainglory』や『League of Legends』のようなアクション性の強いタイトルではなく、現在海外でテスト中の『Clash Royal』のような簡易型の対戦ゲームになるようだ。

『Deemo』のRayarkが新作でeスポーツ参入。『Soul of Eden』の概要を1月27日に発表

12473760_415259462005934_496749700610068141_o
『Deemo』などで名を馳せるメーカー、Rayarkがついにeスポーツに参入する。
eスポーツタイトルとしてリリースされるのは、12月5日に行われたRayarkCon 2015で発表された『Soul of Eden』。
ただし、内容は1月27日に明かされることになっており、現在は世界観しかうかがい知れない。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント