RSS

記事一覧

シューティング好きにおすすめする手軽なホラー弾幕ゲーム『Shikhondo - 食魂徒』レビュー

Collage_Fotor
韓国発のダークな縦スクロールシューティング。
Steam、PS4、Switchなどでも発売された『Shikhondo - 食魂徒』が、スマホに完全移植でやってきた。
アジアンホラーな画作りは、ボスやステージの背景だけで物語を想像してしまう入魂の作りで、全5面と短いながら、シューティング好きなら手軽に楽しく遊べる。
一方で、スマホ版には完全移植ゆえの難点もあり(つまり、スマホ版の欠点を除いて買いたいと思えれば、ゲーム基盤を選ぶのが良い)、良い点と悪い点がはっきりした作品に仕上がっている。

美しいものが醜くなる瞬間に魅せられる。和風ホラー弾幕シューティング『Shikhondo - 食魂徒』スマホ版リリース。

Shikhondo - Soul Eater (itunes 480円 iPhone/iPad対応 / Steam)
dan-2
韓国開発なのに、世界観は和風妖怪ホラー。
SteamやNintendo Switchなどで好評を博した弾幕シューティング『Shikhondo - 食魂徒』のiOS版が登場した。
本作はアーケード、ハード、ボスラッシュの3種類のモードを備えた弾幕シューティングで、それぞれのモードに対して3段階の難易度(一番簡単なら毎ステージライフとボム全回復)が用意された作品。
システムを理解すればゲーム自体は簡単で、少しシューティングをかじっていれば入りやすい1作だ。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント