RSS

記事一覧

Rayark新作『Sdorica- Sunset-』日本配信開始。『Deemo』の音楽を手がけた作家のBGMをバックに、絵本のような世界を旅するRPG

unnamed
Rayarkの最新作、『Sdorica -sunset-』がとうとう日本でも配信開始となった。
本作は絵本のようなビジュアルを特徴とする横スクロールRPGで、4年の制作期間をかけて「目と耳で感じるアートや、物語とRPGの融合における表現の頂点」に挑んだRPGとされている。 
『Deemo』のBGMを手掛けたChamber Chuさんによるフルオーケストラの音楽を採用しているので、リズムゲームファンの方からしても気になる作品だが、
製作と調整に4年もかけた結果はどのように結実しているか、Rayarkファンならずとも注目の1作だ。

アプリリンク:
Sdorica -sunset- (itunes 無料 iPhone/iPad対応 GooglePlay)

追記:
※スノーフレーク図書館サーバーで始めました。

※訂正あり:Rayarkの絵本RPG『Sdorica: Sunset』中国では11月までにリリース予定。オープンベータも実施でプレイ動画も続々公開中

※記事初出時、Rayark ConでSdoricaが11月までに正式リリースとありましたが、「Rayark Concert 北京にて中国で11月正式リリースと明かされた」の誤りでした。申し訳ございません。ここに訂正いたします。
unnamed
9月10日のRayark Concert 北京にて新作RPG『Sdorica: Sunset』の中国正式リリースが11月になる予定であることが明かされた。 
Sdoricaは絵本のようなビジュアルを特徴とする横スクロールRPGで、4年の制作期間をかけて「目と耳で感じるアートや、物語とRPGの融合における表現の頂点」に挑んだRPGとされている。 
『Deemo』のBGMを手掛けたChamber Chuさんによるフルオーケストラの音楽を採用しているので、Rayarkのリズムゲームファンの方からしても注目の作品だ。 
現在、シンガポール、マレーシア、ニュージーランド、オーストラリアの4か国でオープンベータが行われおり、ネット上には続々とプレイ動画が上がりつつある。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント