RSS

記事一覧

大人のプラモアプリ、Monzoにミール宇宙ステーション追加。カッコいい……。

003
プラモシミュレーター『Monzo』がアップデートし、「ミール宇宙ステーション」が追加された。
また、マニュアルを無視して好きな順番で組み立てられるエキスパートモード(ただし、エキスパート対応プラモのみ)追加、チュートリアルのスキップ機能、数々のバグ修正など大幅に改良されている。

ミール宇宙ステーション……プラモ+宇宙ステーション。男の浪漫が2重に合体しとる!
Monzoに重課金しているゲーキャスとしては、これは見逃せない。

プラモもアプリで作る時代へ!? プラモシミュレーターMonzoで、モデルコンテスト開催。

puramo1
Monzo』で、スポーツカーを組み立て、塗装やデザインを競うコンテストが始まった。
優勝者には、ゲーム専用タブレットとして人気の Nvidia Shiled タブレットが贈られる。

『Monzo』は、Revell社の人気プラモデルを3Dで再現し、スマホで組み立てられるプラモシミュレーターだ。
パーツを順番に配置するだけだが、組み立てていく行程の楽しさ、完成品を眺める喜び、塗る楽しさなどを手軽に楽しめるように作られている。
もちろん、バーチャルなので塗装し放題、デカール張り放題で、塗りが乾くのを待つ時間もいらない。
好き放題にデザインして、応募してみてはどうだろうか?

プラモを組み立てるアプリにはまり、重課金生活する。- iPhoneゲーマーな日々

plamo_rr1
タブレットやスマホの中でプラモデルを組み立てる、バーチャルプラモアプリの『Monzo』にハマっている。
コイツはヤバい。iPad との相性がバツグンなのだ。

大画面でプラモを組み立て、眺めて質感に酔う。
大画面だからプラモを塗りやすくて、ストレスなくはまれる。

そんなわけで、ゲーキャスはひたすらプラモを買う重課金生活に入ってしまった…。

Monzo レビュー - スマホでつくる大人のプラモ。デジタルなのに驚きの物感。

model13
超美麗3DグラフィックのFPS、『Dead Trigger 2』を開発した MADFINGER Games が、そのCG技術をつぎ込んで作り上げた「バーチャルプラモデルアプリ」。
それがこの『Monzo』だ。

Monzoは、ゲームというよりも「プラモシミュレーター」と言った方が正しい。
だが、プラモを組み立てていく行程の楽しさ、完成品を眺める喜び、塗る楽しさなどを手軽に楽しめる素晴らしいエンターテイメントアプリとなっている。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント