RSS

記事一覧

奇妙で、理解不能で、愛しいパズル『Million Onion Hotel』レビュー

million
PSのカルト作『moon』を手がけたディレクターの木村さんと、アートの倉島さんのタッグが放つ新作『Million Onion Hotel』は、珍妙なポエム味と面白いゲームが見事に融合した作品である。
正直に言えば、Onione Gamesの前作『勇者山田くん』はメインストーリーが受け付けなかった。だが、完全にパブリッシャーの手から解き放れたという今作は素晴らしかった。
私には理解不能で、奇妙で、それでいて目が離せないアート。そこにゲームとしても光るものを練り込まれている。
皆さん、ぜひこの珍味を食して欲しい。

『moon』スタッフの最新作『Million Onion Hotel』リリース。次々と奇妙なイベントが起きる謎パズル

Million Onion Hotel (itunes 480円 iPhone/iPad対応)
576x768bb
『moon』のディレクターである木村さんと、ドット絵の倉島さんのコンビの最新作『Million Onion Hotel』がついにリリースされた。
本作は5×5のマスに出現する敵をタッチするとその土地が赤くなり、赤い土地を一列につなげることでイベントが発生するアクションパズル&ポエムゲーム。
パズル半分、そして不思議な世界を味わうのが半分。とてもユニークなゲームに仕上がっているようだ。
奇しくも本日はプレイステーションゲーム『moon』20周年。往年人気作スタッフのゲームをプレイして、懐かしむのも良さそうだ。
ゲームを始める前に読むと味わい深くなる、制作者インタビュー記事もプレイ前にどうぞ。
「ゲーム作りは諦めていた」開発者がインディーで立ちがるまで。『Million Onion Hotel』の木村祥朗さんインタビュー

追記:30分やった感じ、短く太い、結構面白ゲームな印象

「ゲーム作りは諦めていた」開発者がインディーで立ちがるまで。『Million Onion Hotel』の木村祥朗さんインタビュー

DL21gr-UEAEXdYg
アクションパズル&ポエムというユニークなジャンルで期待を集める新作『Million Onion Hotel』。
その期待度は、ゲームキャストのような僻地ブログの記事が1000RTを突破するほど。
ここまで読者が求めているなら、記事にせねばならない。
どうせゲームは明日リリース予定で、いろんなメディアが取りあげる。ならばと、今回はゲーム内容を無視して木村さんや『moon』などのゲームのファンの方だけに振った与太話をお送りする。

『moon』の制作コンビ再び。『Million Onion Hotel』ついに10月中旬リリースを明かして新PVも公開

WS000007
『moon』のディレクターである木村さんと、ドット絵の倉島さんのコンビの最新作『Million Onion Hotel』の新PVが公開され、10月の中旬リリースであることが明かされた。
本作は5×5のマスをタッチして敵を倒し、敵を倒した後に残る赤い土地を一列につなげるアクションパズル&ポエムゲーム。
単にパズルとして遊ぶだけでなく、ポエティック独特の演出が入ることが売りとなっている。

7月19日、阿佐ヶ谷ロフトAにてBitSummitアワード2冠の『Million Onion Hotel』が遊べるイベント開催。


来る7/19(土)阿佐ヶ谷ロフトAにて、「ポリポリクラブ」のトークライブイベントにて、『Million Onion Hotel』の試遊台が出店される。
このゲームは独特の世界観で今も根強いファンがいるRPG、『moon』の制作者の木村祥朗氏、倉島一幸氏、谷口博史氏が20年ぶりに集結して作るアクションパズルだ。

2014年3月に京都で行われたインディーズイベントBitSummitで、2冠に輝いたゲームで、2014年サービス予定となっている。

同イベントでは、ゲーム制作にも関わるメンバーが「企画の持ち込み」というお題でトークショーも行う(というか、本来はコチラがメイン)ので、ゲーム好きの方は行ってみるといいだろう。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント