RSS

記事一覧

リアルでもCGでもない不思議な映像。ミニチュアの街をさまよう『Lumino City』レビュー

ruminocity - 3
3Dグラフィックス全盛期の今だからこそ、手作りのすばらしさが光る。陳腐なフレーズだが、『Lumino City』を遊べばその言葉に納得できるはずだ。

ゲーム中に登場する建物などは、紙やカードを使ったミニチュアを撮影したもの。街中のエレベーターや、大きな風車などのギミックも、ミニチュアライトやモーターを使った手作り。
それをゲームに取り込んだ結果、CGでもリアルでもない、不思議な映像世界を楽しめるオンリーワンのゲームを作り上げることに成功している。

ミニチュア模型の世界を旅する『Lumino City』、ついにiOSリリース

Lumino City (itunes 600円 iPhone/iPad対応)
screen480x480
ミニチュアの世界を冒険するアドベンチャー『Lumino City』のiOS版がリリースされた。

本作は、ミニチュア風ではなく、本当に手作りのミニチュアを使用した映像を特徴としている。
灯りは豆電球を使い、機械は背後でモーターなどを使って動かし、手作りを徹底しているのだ。
そして、その独特の映像は英国アカデミー賞を受賞するなど世界で評価されている。
日本語には対応していないが、いつもとちょっと違う映像が見たい方は、ぜひどうぞ。

ミニチュア世界アドベンチャー『Lumino City』が10月29日リリース決定

luminocity - 2
CG全盛の時代に、手作りのミニチュア模型を撮影して世界を作り上げたゲーム、『Lumino City』のiOS配信が10月29日に決定した。
モーターなどを駆使して模型を動かし、豆電球などで光をつくる『Lumino City』の世界は、ほかのゲームにはない味わいがある。
大作だらけの今月でも、ひときわ期待がかかる1作だ。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント