RSS

記事一覧

名作パズル『Snakebird』を元に独自性を加えたゲーム作り。人気ゲームの「俺なりカスタマイズ」なパズル『Puzzle Snak/e』 - IGC2022試遊レポート

Puzzle Snak/e (Google Play 無料)
PXL_20220626_055607206_0152
堅実に遊べて、でも少し目新しくて、面白いパズルゲームを探していないだろうか?
イベントから時間がたってしまっているが、コナミのインディーゲーム展示会 Indie Games Connect 2022 で展示されていた『Puzzle Snak/e』が良かったので紹介していく。
画面を見ただけで一部のゲーム好きは気づくだろう。
本作は名作パズル『Snakebird』を元にした作品で、開発したToyAさんによると自分なりに発展させたものを目指したという。
パズルゲーム界の宝石。発見し、解く喜びを凝縮した『Snakebird』レビュー

斬新なゲームもいいが、こういった既存のゲームに対して「俺なりに考えた変化版・最強版〇〇を作ろう!」というゲームが直球で出てくるのも、インディーゲームの面白いところだ。

2人で失敗して、会話して、打ち解ける2人専用パズルアドベンチャー。『ひとりぼっち惑星』のところにょりさんが作るふたりぼっちのゲーム『違う冬のぼくら』IGC2022試遊レポート

PXL_20220626_033534662_0112
少年たちは、「どこか遠く」が、どれほど遠いのか、知りたかった。
「どこか遠く」を目指して冒険する家出少年になり、2人のプレイヤーが別々の画面を見て、異なる少年を操作して遊ぶ2人専用パズルアドベンチャー『違う冬のぼくら』。
『ひとりぼっち惑星』などで知られる開発者ところにょりさんの新作として、ゲーム発表から多くの場所で紹介されていたので存在自体は知っている方も多いのではないだろうか。
今回はコナミのインディーゲーム展示会 Indie Games Connect 2022 試遊できたので、紹介していきたい。

蜀の国が天下統一した後を描く政治ゲーム『王天国家』。諸葛亮が長安を占領し、 落鳳坡でひそかに生存していた龐統が呉を制圧するトンデモ三国志の行く末は!? - IGC2022レポート

PXL_20220626_031133144_0090
時は西暦219年、涼州にした馬超が奮戦の末に同州を平定し、すかさず諸葛亮が漢中より兵を出し長安を占領。
時を同じくして落鳳坡では、ひそかに生存していた龐統の内部工作により孫呉勢力内の有力豪族が蜂起。
天下は統一され、正当な王者……蜀の劉備玄徳のものとなる。
三国鼎立、まさかの蜀の勝利エンドから始まる三国志ゲーム。
コナミ主催のインディーゲーム展示イベント“Indie Game Connect 2022”で見つけた超三国志ゲーム『王天国家』を紹介したい。

ミニチュア作家と謎解きゲームのコンビが作る”ミニチュア世界探索ゲーム”『MiniatureLand -FourSeasons-』。IGC2022展示レポート

PXL_20220626_015547700_0004
コナミ主催のインディーゲーム展示イベント“Indie Game Connect 2022”の会場に入ると、目に付く位置に大きなミニチュアガーデンが置かれていた。
そして、その横にはそのミニチュア内を実際に探索できる謎解きゲームが置かれている。
ゲーム世界と、元になったミニチュアを遊びながら見比べられるブースというわけだ。
本記事では デザイン/開発のHidehiroさんと、ミニチュア作家のKomakomaさんの2名による制作チーム WarmingApp によって開発された『MiniatureLand -FourSeasons-』を紹介する。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント