RSS

記事一覧

スクエニ、GOシリーズ3本をかつてない価格でセール開始。『Hitman GO』、『Lara Croft GO』、『Deus Ex GO』3作セットで240円


スクエニの誇るパズルゲーム、GOシリーズ。その3作セットのパック『The GO Trilogy』がかつてないセールとなっている。
なんと『Hitman GO』、『Lara Croft GO』、『Deus Ex GO』の3本が合わせて240円。
1作あたり80円。過去にこの作品のいずれかを購入していれば、その金額分が上記の金額から差し引かれる。
つまり、いずれか1本でも240円で買っていれば残りも無料。
この機会に、3本すべてを手に入れておくのが良さそうだ。

アプリリンク:
The GO Trilogy (itunes 240円 iPhone/iPad対応)

Hitman GO レビュー - アナログゲーム好きに訴えるジオラマ風パズル

Hitman GO (itunes 500円 iPhone/iPad対応)
hitmango11
『Hitman GO』は、家庭用で人気の暗殺アクション『ヒットマンシリーズ』のスピンアウトで、潜入と暗殺をモチーフにしたパズルゲームだ。
ただ、あえて言ってしまうと、このゲームはヒットマン好きよりもアナログゲーム好きにプレイしてもらいたい。

ジオラマ風のグラフィックは真に迫っているだけでなく、プレイしてもアナログ感あふれる手触りにこだわりを感じられる上質な空気感のパズルなのだ。

Hitman Go - ヒットマンシリーズ新作が4月17日リリース予定。ゲームはジオラマボードゲーム風。

hit
暗殺アクション、ヒットマンシリーズの最新作『Hitman Go』が4月17日リリース予定と発表された。

ゲーム内容はシリーズ伝統の暗殺アクションではなく、「ジオラマ風ターン制シミュレーション」とされている。
周囲の状況にあわせて隠れたり、静かにターゲットに近づいて暗殺するなど、毎ターン行動を選択して目標を達成するシミュレーションになっているようだ。

公式サイトではボードゲームのパッケージ風の画像も公開されており、ジオラマ風の見た目と合わせてボードゲームを意識しているのがわかる。

スマホ向けのヒットマン、Hitman Go近日リリースか?開発はスクウェア・エニックス・モントリオール

hitmango
人気ステルス暗殺アクション、ヒットマンシリーズの最新作 Hitman Go がまもなくリリースであるとHitmanの公式サイトにて明かされた。
Hitman Go は少数精鋭で開発されたスマホ・タブレット向けの新作で、ジオラマのようなグラフィックのターン製のシミュレーションゲームになるという。

「モバイルゲームに興味のない人も多いのはわかっているが、興味ある人のために情報を出しました」

とあり、開発側でも「家庭用で出せ!」と言われることを覚悟しつつ、新しい物を出しているのだろう。
個人的には面白ければ(そして、家庭用のシリーズも続けば)何でもいいので、詳細情報が楽しみだ。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント