RSS

記事一覧

墓地経営ゲーム『Graveyard Keeper』iOSとAndroid向けに配信開始。日本語にも対応

Graveyard Keeper (itunes 1,200円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss4
墓地経営シミュレーション『Graveyard Keeper』がApp Store向けにリリースされた。
本作は、墓守となって墓地を経営するシミュレーションで、真面目に墓を守ってもいいし、死体を売り飛ばしてもうけに走ったり、従わぬ人間を魔女として処罰するような宗教イベントもあるダーティー(にもなる)経営ゲームだ。
日本語にも対応しているので、タブレットなどを持っていたり、移動先でこれを遊びたいなら買ってみてもよさそうだ。

追記:
プレイしてみたところ、iOS12.3.1のiPad Proで遊べるが落ちやすい。レビュー欄でも落ちる報告の比率が高く、現在のところは少し様子を見てもよさそうだ。

※Google Play版がリリースされたのでリンクを追記しました。また、当初魔女を火あぶりにできると書きましたが、イベント発生と判明しました。申し訳ありません。

汚い『Stardew Valley』こと『Graveyard Keeper』6月27日にスマホで発売。墓守になって死体を売り飛ばしたり、宗教を興したり…

01
一部で“汚いStardew Valley”などと話題になった墓地経営シミュレーション『Graveyard Keeper』がスマホにやってくる。
tinyBuildは、本作がPS4、Nintendo Switch、App Store、Google Play向けに6月27日リリースされることを発表した。
本作は、墓守となって墓地を経営するシミュレーションで、真面目に墓を守ってもいいし、死体を売り飛ばしてもうけに走ったり、従わぬ魔女として処罰するような宗教プレイもできるゲームだ。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント