RSS

記事一覧

『ファイナルファンタジーXV』を舞台としたMMORPG発表。本編の伝承を謎解くオリジナルストーリーも含むスマホ向け新作

01
まだ、『ファイナルファンタジーXV(以下、FF15)』は終わっていなかった……!
東方明珠、JSC、GAEAは、スクウェア・エニックスのヒット作『FF15』を原作としたスマホ向けMMORPGを開発中であることを明かした(画像はゲーム機版公式サイトのもの)。
ゲームは韓国のJSC Gamesと中国のGAEA Mobile(『ソウルクラッシュ』など)がUnreal Engine 4を用いて共同開発しており、上海東方明珠が中国でのパブリッシングを担当する。
MMORPGで『FF15』というと、詐欺広告『FF15 新たなる王国』を思い出すが、現在出てきている情報を聞く限りまた違うものになるようだ。

次のFF15は海外製!? 『Game of War』のメーカーとスクエニがパートナーシップを結ぶ

title_logo_large
Machine Zoneは、スクウェア・エニックスとパートナーシップを結び、ファイナルファンタジー15のスピンアウト作品を作ることを明かした。
Machine Zoneは、Travian系の多人数戦略ゲーム『Game of War』や『Mobile Strike』のメーカーとして世界中でヒットを飛ばしているメーカー。
プレスリリースでも「FF15のキャラクター、ストーリー、音楽を使用して、過去のMachine Zoneのヒット作のフォロワーを作る」とされている。
Game of Warと言えば、「経営者がハマる」、「敵を捕らえて拷問」などのウェブ広告が印象的だが、「美女を捕らえて奴隷にするFF」とかできるのだろうか。それはそれで見たい気もする。

関連リンク:
Machine Zoneプレスリリース
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント