RSS

記事一覧

『Deemo』の世界を体感できるVR!?『Deemo Reborn(仮)』がPSVR向けに発表

WS000060
スマホのリズムゲーム代表格、『Deemo』のPSVRバージョン『Deemo Reborn(仮)』が発表された。
これはソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)からゲームパブリッシング事業を行う新レーベル“UNTIES(アンティーズ)”を発足し、そのラインナップとして明かされたもの。
もともとスマホから始まったゲームではあるが、何度もアップデートを重ね、NINTENDO SWITCH向けになり、ついにVRまで行ったか……そう思うと、感慨深いものがある。

ピアノリズムゲーム『Deemo』、追加曲の半額セール開始。植松さんの曲も半額。

Deemo (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
screen640x640
謎のピアノ弾きDeemoと記憶喪失の少女の触れあいを描いたピアノリズムゲーム、Deemo過去最大のセールが始まった。
なんと、本体半額のうえ、追加購入の楽曲パックすべてが半額に。
追加曲にこれまで手が出なかった方も、5曲240円なら気軽に手が出せるはず。
植松伸夫さんなど、有名作曲家が手がけた追加楽曲をこの機会に揃えよう。

紹介記事:レビュー: Deemo - 物悲しい世界観とピアノ曲。お互いが融合して高め合う静のリズムゲーム。
週末はこのゲームで遊びたい! Deemo を絶賛するネット上の反応まとめ。

ピアノリズムゲーム『Deemo』アップデート記念で50%オフ。新ストーリー追加で110曲以上が遊べるように。

screen640x640
ピアノリズムゲーム『Deemo』が大幅アップデートし、新規ストーリーが追加され、合計で110曲以上が遊べるようになった。
また、このアップデートを記念して半額セールを行っている。

本作は静謐な世界観を前面に押し出し、世界観と曲が融合し、お互いの印象を高め合う素晴らしいリズムゲームだ。
まだプレイしたことがない方は、この機会にぜひ遊んで欲しい。

アプリリンク:
Deemo (120円 itunes iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

『Deemo』、『Cytus』、2大音ゲーの続編を検討中。Social Game Infoの記事で明かされる。

ss2
リズムゲーム『Deemo』、『Cytus』それぞれの続編が2015年リリースを視野に検討されていることが明らかとなった。
これは、Social Game Info の Rayark のインタビュー記事で明かされたもの。
それぞれキャラクター展開やアニメ展開も計画されているとのことなので、「視野にいれている」と言っても確率はかなり高そうだ。
インタビューでは、『Deemo』が秋にVer2.0へバージョンアップ予定であること、Rayark 作品の開発秘話などさまざまなことが語られており、見応えはバツグンだ。

週末はこのゲームで遊びたい! Deemo を絶賛するネット上の反応まとめ。

deemo08
ピアノを弾くことで展開するストーリーにグイグイ引きこまれ、自分自身がゲーム入ってピアノを弾いているかのように錯覚する、素晴らしい空気感のリズムゲーム『Deemo』。

皆さんはもうプレイしただろうか?
自分は今、この瞬間に今年最高のゲームを出せと言われたら「Deemo!」というぐらいにハマってしまっている。

ゲームキャストの評価は4.5(傑作)。3年以上運営して6本しかない最高に近い評価だ。
しかし、まだ購入を迷っている方もいるはず。
そこで今回はその背中を押すべく、ネット上の評判をまとめてみた。

レビュー: Deemo - 物悲しい世界観とピアノ曲。お互いが融合して高め合う静のリズムゲーム。

Deemo (200円 itunes iPhone/iPad対応)
課金:
追加楽曲(5曲400円)
開発:Rayark
評価:4.5(傑作)
deemo01
静かな不思議な世界観
美しいピアノ曲に、静かに浸りながら音ゲーを楽しめる
曲をクリアしてスコアを伸ばすだけでなく、ストーリーが進むので2重に楽しい
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント