RSS

記事一覧

音と文字とドット絵で。黄昏の世界を表現する『Dandara』レビュー。ゲーム機と変わらぬ体験をあなたに

dandara-16
『Dandara』というゲームは、文明の黄昏を迎えて閉じつつある世界を手探りでさまよう旅である。
その旅を味わうためにすべてが作られている。
ゲームを見ればメトロイドヴァニアと呼ばれるジャンルのゲームで、広い2Dマップを自由に探索し、ときに戦い、ときにアイテムを手に入れて行動範囲を広げていく探索アクションだ。
もちろん単にアクションゲームとしても楽しいが、そこに黄昏の世界を持ち込むことで「異世界の探索+アクション」として魅力を発揮している。

全ての壁が足場になるアクション『Dandara』リリース。ゲーム機とスマホ、PCで同時に出す本格ゲーム

Dandara (itunes 1,800円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
552x414bb
全ての床が足場となるユニークなメトロイドヴァニアアクション、『Dandara』がスマホとPC、Switchでリリースされた。
本作の主人公Dandara(ダンダラ)は、どんな面にも立つことができる……つまり、重力を操る能力を持つ。この仕組みはPVにあるように壁から壁へと移動するアクションを実現するだけでなく、マップ探索をする自由度も格段に上がる。
アクションと探索、両方に期待が持てそうな新作である。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント