RSS

記事一覧

合成音声は感情表現の時代に。AI音声制作の『CoeFont CLOUD』にて、合成音声で喜怒哀楽の表現が可能に。ゲームでの利用も可能

2021-09-18_17h15_22
株式会社Yellstonは、人間の声から合成音声を作れる CoeFont CLOUD にて、感情表現に対応したことを発表した。
CoeFont CLOUD とは、声を収録することで、自分の合成音声として利用できるようになる AI 音声合成プラットフォーム。
従来の1文字ずつ繋げて音声にするようなサービスとは異なり、AI を活用して本人が話しているような音声を作り、会話をしているような体験ができることが特徴。
個人の声で気軽に合成音声が作れるため、喉頭がんや下咽頭がんなど喉のがんにより声帯を摘出し、声を失った患者なども元の声に近い音声で人と会話できるようになるというサービス。
このようなサービスは従来は50万円・10時間以上の収録を必要としていたが、本サービスでは、500円・15分の収録から、AI によってかなり自然な発声の声が手に入るとしている。
これまでは平坦に読み上げるものだったが、今回は喜/怒/哀/楽4つの感情が使えるようになり、より会話に近づいた。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント