RSS

記事一覧

呪われたアニメスタジオを探索する『Bendy and the ink machine』がアップデートで日本語に対応。

flickr-3
創られたキャラクターが実体化する呪われたアニメスタジオを歩く3Dアドベンチャー『Bendy and the ink machine』がアップデートされ、少しいびつながら日本語に対応した。
本作はアニメスタジオを探索し、かつての同僚が狂気に取りつかれていく形跡を見て、それが引き起こしたものを体感するホラーゲーム。
アプリ版は、PC で 1年以上をかけて配信されてきた全5章のシナリオが最初から楽しめる。

キャラクターが命を持ち、人間を襲う。狂気のアニメーターが作ったスタジオを探索する『Bendy and the Ink Machine』レビュー

bendyc-1
やあヘンリー。30年前、いっしょに働いていたアニメスタジオを覚えているかい?
もし、君が近くにきたらぜひ寄って欲しいんだ。見せたいものがあるからさ……。
そんな手紙を受け取り、かつての職場を訪れたヘンリーが見たものは、廃墟と化したスタジオだった。
だが、どうにも様子がおかしい。
動くはずのないものが動き、あり得ない音がする。
そう、かつて人気キャラクターを生み出していたスタジオは、悪魔のインクマシーンにより、怪物を生産するスタジオとなっていたのだ……。

夢は実現する! アニメキャラが実体化して襲ってくるホラーゲーム『Bendy and the ink machine』のiOS版リリース

ss_c95f8594bfc1c510927a30a86f081c8e55a34065.1920x1080
カートゥーンをテーマにしたホラーアドベンチャー『Bendy and the ink machine』が、ついに App Store でリリースされた。
ヘンリーが30年ぶりに訪れたかつての職場は、キャラクターを実体化させる機械“インクマシン”によりこの世の地獄となっていた。
過去に描いたキャラクターたちが動き出し、無人のレコーディングスタジオからは楽曲が鳴り響いてレコーディングが行われ続ける。
ここでいったい、何がおきたのだ……?

舞台は、キャラが実体化して襲いかかる魔のアニメスタジオ。ホラーアドベンチャー『Bendy and the Ink Machine』12月21日iOSとAndroidで発売

ss_c95f8594bfc1c510927a30a86f081c8e55a34065.1920x1080
古い友人からの手紙を受け取り、30年振りに訪れたアニメスタジオには悪魔が住み着いていた……!
描かれたキャラクターを実体化させる機械“インクマシン”により、過去に描かれたカートゥーンのキャラクターたちが襲ってくるホラーアドベンチャー『Bendy and the ink machine』が Android と iOS にやってくる。
先日、ベーコンスープを集めながら恐怖の敵から逃げるランアクション『Bendy™ in Nightmare Run』がリリースされたが、今回リリースされるのは本編となる。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント