RSS

記事一覧

Back to Bed - 悪夢の中で人を導くアクションパズル。ダリに影響を受けた芸術的ステージを楽しめ。

Back to Bed (itunes 400円 iPhone/iPad対応)
IMG_5642
『Back to Bed』は、悪夢の世界で夢遊病者のように歩く主人公のボブの進路を塞ぎ、ベッドまで誘導するパズルアクションゲームだ。
夢の世界はダリの影響を受けたテイストで描かれており、同時にエッシャーのだまし絵のようなギミックも登場する芸術的なステージが特徴で、芸術肌の方が楽しめるだろうゲームだ。

エッシャーに影響を受けたゲームと言うと、『Monument Valley 』が大ヒットが記憶に新しい。
しかし、こちらはややハードなゲームで歯ごたえがあってテイストがまた異なるゲームだ。

潜在意識と現実が混ざり合った夢の世界を描いたパズルゲーム、Back to Bedが配信開始。

Back to Bed (itunes 400円 iPhone/iPad対応)
screen480x480
人面犬のような謎の生き物 Subob を操作して、障害物を置き、障害物にぶつかるまで直進する 睡眠障害者Bob を誘導するパズルゲーム。
視覚トリックを利用したパズルもあるが、『Monument Valley 』より先に開発が始まったゲームで、方向性も違うものになっているらしい。
ゲームの世界はBobの潜在意識と現実が混ざり合った、どこか不気味な雰囲気のある夢の世界となっていて、雰囲気ゲーが好きな人は試して見ても良さそうだ。

動画:

Back to Bed - Monument Valleyオマージュ?夢の世界で主人公を導くパズルゲーム、動画公開。

back4
人面犬のような謎の生き物 Subob を操作して、睡眠障害のBobをベッドに導くパズルゲーム『Back to Bed』の動画が公開された。
動画からは視覚トリックを利用したパズルの様子、カラスの鳴き声など『Monument Valley 』を意識していることが分かる。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント