RSS

記事一覧

Google Play、アプリ品質をランキングや検索結果に反映する

WS000001
TechCrunchの記事にて、Google Play上のアプリランキングの順位や検索結果を変更する修正が来週にも行割れることが判明した。
この修正はアプリの品質を考慮して表示順を変更するもので、詳細は明かされていないが、バッテリーの消費量、クラッシュ頻度、アンインストール回数などが考慮されるとのこと。
確かにクラッシュ頻度が低いアプリや、アンインストール率が低いアプリを上位に持ってくれば、良いアプリは見つけやすくなることだろう。

AppleのMetalに対抗か。Androidで3Dグラフィックライブラリ、Vulkanを採用

1
Androidが、AppleのMetalに対抗策を打ち出してきた。
2015年8月10日、GoogleはAndroid OSでKhronosのVulkanをサポートすることを発表した。

アプリが動作するときに、実際はやりたい処理をそのまま実行するのではなく、さまざまな余計な処理が走る。
その処理を減らし、アプリの実行速度を上げるAPI(低レベルグラフィックAPIと呼ばれる)のがVulkanだ。
どこかで聞いたことがある方もいるかもしれない。そう、Appleの「Metal」と同じような機能を持つものだ。

Apple、AndroidからアプリごとiOSへ引っ越す移行ツールを発表。

mobiusuff_rrr - 1
AppleがAndroidに対して直接的で強烈な一手を放った。
iOS 9でAndroid移行アプリを用意する。そして、このアプリがあればワイヤレスで簡単にAndroidからiOSへの引っ越しが完了するという。

連絡帳、メッセージ履歴、写真、ウェブのブックマーク、メールアカウント、カレンダーのデータ、壁紙、DRMのない音楽ファイルと電子書籍をワイヤレスで移行できる。
ここまでならばまだ驚かないが、この移行ツールはアプリライブラリまで修復してくれる。
OSの支配者ならではの強力なものになっているようだ。

Google、レーティング審査を導入。iOS、Androidともに審査付きに。

android1
Googleは、AndroidのアプリストアGoogle Playでレーティング制度(対象年齢を定める制度)を導入することを発表した。
レーティングの仕組みは国際年齢レーティング連盟(IARC)を基準にするという。

2015年5月以降は,新規アプリの配信だけでなく,既存アプリをアップデートする際も配信前にレーティングに関するアンケートに回答する必要がある。
また、レーティングがなされていないアプリは、特定の地域や一部ユーザー対してブロックされることもあるとのこと。

Google、2014年最も注目されたゲームアプリ30本を発表。

Google Play で、2014年の最も注目されたゲームアプリ30本が発表された。
2014年、Android で人気だったゲームはなんだったのだろうか?
30本を順に見ていきたい。

ブーム・ビーチ (Boom Beach) (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応/GooglePlay)
ss1
1人用にしたクラッシュオブクラン。
さまざまなメディアで頑張って宣伝したものの、ゲームの底が浅かったためか人気にはできなかった印象。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント