RSS

記事一覧

Threes!が1位か、Monument Valleyが1位か。それが問題だ。ゲーキャスの選ぶ2014年スマホパズルベスト3。

2014年のスマホのパズルゲームからゲーキャスの選ぶベスト3とその他の秀作を紹介する。
オリジナルの新作、尖り具合を重視で先行している。
ゲームタイトルにリンクがあるものは、すべて紹介記事へ。

3位:ディズニー ツムツム (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応/GooglePlay)
IMG_1288_R
2014年1月にリリースされ、日本はもとより世界中で猛威を振るったパズルゲーム。
ディズニーのキャラクターが可愛いだけで終わらず、不規則な積み重なるツムから同じものを見分けて3つ以上つなぐ操作は新鮮だった。
また、音とビジュアルもよくできていて、コンボを決めてスコアを稼ぐ爽快感も素晴らしい。

ゲーキャスの選ぶ2014年スマホSLG、サンドボックスゲームベスト3

2014年のスマホのシミュレーション系ゲーム、サンドボックスゲームからゲーキャスの選ぶベスト3とその他の秀作を紹介する。
選考基準はオリジナルの新作、尖り具合を重視し、移植物は評価を少し落として考えている。

ゲームタイトルにリンクがあるものは、すべて紹介記事へ。

シミュレーションゲーム
3位:
Farming Simulator 14 (itunes 300円 iPhone/iPad対応)
screen480x480
「農作物じゃない、金を育てているンじゃぁ!」の公式サイトで有名な農場経営ゲーム。
リアルな3Dの農場を経営し、大きくする作業が地味に楽しい。
そして、itunesでは「日本語対応」と書かれていないのに日本語に対応しているので、がっつり楽しめる。

PCからの移植が猛威を振るう。ゲーキャスの選ぶ2014年スマホ戦術ゲームベスト3

2014年のスマホ戦術シミュレーション、RTS、タワーディフェンスからゲーキャスの選ぶベスト3とその他の秀作を紹介する。
選考基準はオリジナルの新作、尖り具合を重視し、移植物は評価を少し落として考えている。

ゲームタイトルにリンクがあるものは、すべて紹介記事へ。

3位:Castle Doombad (itunes 300円 iPhone/iPad対応)
tdoombad8
魔王となり、お姫さまを助けにくる人間を撃退するカジュアルタワーディフェンス。
釣り天井や針が飛び出す床といったトラップや、オーガや触手生物といったモンスターを配置し、連携して勇者たちを撃退する。
トラップの種類は豊富で、同じステージでもさまざまな方法でクリアすることができ、攻略の幅も広い。
自分の好みの要塞を築けるのが面白く、自分だけの悪の拠点を難攻不落の要塞にする男のロマンゲー。


2Dも3Dもご一緒に。ゲーキャスの選ぶ2014年スマホシューティング&FPSベスト3

2014年のスマホSTG、FPSからゲーキャスの選ぶベスト3とその他の秀作を紹介する。
STG部門は、ゲーム内容の違いを考慮して3D部門(FPSやTPS) と2D部門に分けて表彰する。
選考基準はスマホならではのゲーム内容やオリジナルの新作、尖り具合を重視し、移植物は評価を少し落として考えている。

ゲームタイトルにリンクがあるものは、すべて紹介記事へ。

3Dシューティング部門
Mad Bullets (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)
ss2
西武開拓時代の街を舞台に、荒くれ者どもを撃ち続けるガンシューティングゲーム。
エンドレスに街を歩き、最終スコアを競うアーケード的な作りになっている。
荒くれ者どもを撃ち倒すだけでなく、樽や馬車などの背景も破壊しまくってスコアを稼げるのが楽しい。
グラフィックも演出も良く、アーケード世代ならぜひ間違いなくハマる.
広告は出るがプレイに支障はなく、200円で広告解除もできる。

アクション豊作の1年!ゲーキャスの選ぶ2014年スマホアクションベスト3。

2014年のスマホアクションからゲーキャスの選ぶベスト3と、その他の秀作を発表したい。
選考基準はスマホならではのゲーム内容やオリジナルの新作、尖り具合を重視し、移植物は評価を少し落として考えている。

ゲームタイトルにリンクがあるものは、すべて紹介記事へ。

3位:ALONE... (itunes 200円 iPhone/iPad対応)
alone_7
隕石が飛び交う洞窟を、スペースシップで疾走するラン系のアクションゲーム。
文字などでストーリーは解説されないが、壊れた謎の人工物が漂流していたり、惑星が崩壊する演出があったりと背景だけで「惑星崩壊の危機」の世界観を伝える手法が秀逸。
背景が切り替わる度に、次はどんな演出が楽しめるのかとワクワクする。
ドラッグ操作でスペースシップをを上下させるだけのシンプルなゲームだが、その世界観と緊張感を味わうだけで楽しい。
高難度だが、アーケードゲームをプレイしている懐かしい感覚に囚われるゲーム。

2014年、日本のiOSインディーゲームベスト10。君はもうこのゲームを遊んだか!?

indiee
2014年は、インディーゲームが認知された年だった。
インディーゲームの魅力は、大手企業からは出てこないようなゲームが出てくるところだろう。
ネタやストーリーのきわどいゲームが遊べたり、ニッチすぎるゲームだったり、時流に乗っていないけど面白いレトロ調ゲームだったり。
大手の大作もいいが、こういったゲームもまた面白い。

そんなインディーゲームの中から、とくに2014年に出た日本のものを10作品ピックアップしてみた。
なお、ゲーキャスでは「独立系で小規模開発している人々・会社」をインディーと定義している。

ゲーキャス選ぶ2014年ベストiPhone/iPadコントローラー。

controller
2014年は、iOSにやっとまともなコントローラーが出た年だ。Steel Sriese、HORI、Mad Catzなどの有名メーカーが続々と参入し、合計で5つのコントローラーが日本で発売され、ゲームキャストでもそのすべてをレビューしてきた。
これだけ出れば、「じゃあ、どれが一番良かったの?」という質問は当然寄せられる。その質問にお答えするべく、2014年ベストコントローラーを決定した。

それらのコントローラーでもベストなコントローラーはずばり、コレだ!
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント