RSS

記事一覧

『森川空のルール』から5年。超水道のミタヒツヒト『イマジナリ・フレンド』で小説家デビュー

51RIRhdD65L
ゲーキャスを見ている方で、超水道をご存じの方は多いだろう。AppStoreで、萌えに頼らないノベルアプリをリリースし続ける集団だ。
もともと、そのリーダーであるミタヒツヒトさんは小説家を目指していた。そんな彼が、2011年7月に『森川空のルール』を出してから5年、ついにハヤカワJA文庫より『イマジナリ・フレンド』を刊行してデビューした。
ゲーキャスは過去、一緒にノベルアプリを1週間で作ってリリースしたりもした友人でもあるので、ちょっと良く書きすぎるかもしれないが、帯の推薦文を見るような気持ちで読者の皆さんが見てくれれば幸いだ。

学生サークル超水道、ghostpiaのクラウドファンディングの2次目標額達成。さらなるクオリティアップのため再び追加目標を追加。

ghostpia
2015年1月6日、電子ノベルサークル超水道は『ghostpia』開発のためのクラウドファンディングの目標金額、40万円を達成した。
それに伴い、新しいストレッチゴール(追加の資金調達目標)を設定してさらなる資金調達を開始した。

今回の目標額は60万円。
これを達成すると、当初のプロットにはなかった追加のシナリオが提供されることとなる。

超水道、2日でghostpiaの資金調達成功。追加目標を設定し、アプリ内容拡充へ。

ghostpia
ghostpia』の開発継続のため、2014年12月18日にcrowdriveで資金調達を開始した超水道は2日で目標金額を達成した。
日本ではまだまだクラウドファンディングが根付いておらず、多くのゲームが苦戦する中、この速度は快挙と言えるだろう。

目標額を達成した『ghostpia』にはストレッチゴールが設定され、引き続き資金調達を続けている。

Amazonは金の鉱脈になりえるのか?電子マンガサミットに参加した無名物書きの感想

先日、電子マンガサミットというイベントが開催された。
有名マンガ家と、電子マンガ販売サイトeBookJapanの会長が電子マンガの未来についてトークを繰り広げる、現役の先駆者だけのトーク。

その4人とは“限界集落(ギリギリ)温泉”シリーズが累計2万DLを突破した漫画家・鈴木みそ氏。
Kindle初の日本語マンガ『青空ファインダーロック』を出版し、新しい事に挑戦し続ける漫画家・うめの小沢高広氏。
人気漫画家であり、絶版漫画を無料配信するJコミの代表として活躍する赤松健氏。
世界最大の電子マンガ販売サイト「eBookJapan」の現会長の鈴木雄介氏。

普段はゲームアプリだけを追っているゲームキャストだが、電子コンテンツのDL販売の未来はどうなるのか、という点でこの動きには非常に興味を持っている。

今回はアプリという形でAppStoreにて電子出版を行なっている超水道のミタヒツヒトさんの視点から、電子マンガサミットをレポートしてもらった。

大御所たちが語る電子出版について、まだ売り出し中の物書きはどんなことを感じたのだろうか。

AppStoreの創作活動で金を得る新たな挑戦、広告なし、基本無料ノベルはマネタイズできるのか:超水道×ゲームキャスト

banner
かなり長い間ご無沙汰していた[1週間でゲームを作る実験]。
アプリを短期間で作るだけではなく、アマチュア作家が、アプリを出して同人活動をすることは可能なのか。アプリを出すことで商売していくことは可能なのか、という実験も兼ねていた。
無料のアプリを出せば数が出て知名度は上がるけれども儲からない。
85円のアプリは全然数が売れない。
そこで挑戦したのが、「応援してくれるファンに向けて特別なファングッズを購入してもらい、活動費を応援してもらう」プチパトロンのようなシステム。

特別なファングッズや、スタッフロールにのれる権利などをAmeroad(Twitterアカウントだけでデジタルデータが売買できるサービス)を販売してみることにした。

4月5日リリース予定のノベルアプリ「’99〜恐怖の大王と放課後の女神〜」を紹介します

ゲームキャストiPhoneをご覧の皆様、こんばんは。
超水道のミタヒツヒトです!
きょうはわたしがこの記事をジャックして、1週間ゲームメイク企画でつくった、4月5日リリース予定のノベルアプリ「’99〜恐怖の大王と放課後の女神〜」の紹介記事を書きたいと思います!
title

アプリ1週間チャレンジ11日目「発売日が4月5日に決まった理由」

banner
超水道×ゲームキャストのノベルアプリ作成。
さて、延期が決まった『'99 ~恐怖の大王と放課後の女神~』。
今回はなぜ4月5日に決まったのか、について書こうと思う。

アプリ1週間チャレンジ10日目「大どんでん返し&リリース延期のお知らせ」

banner
超水道×ゲームキャストのノベルアプリ作成。
これは、サブミットから2日後の話である。
20MB以下でノベルアプリを作る作業を終えた面々は、アップデート作業を予定しながらも、笑顔であった。

ノベルアプリ1週間チャレンジ外伝2「超水道さんが星海社ウェブでデビューしちゃいました!」

22
さてさて、ノベルを1週間で作る実験的企画を超水道さんと一緒に行っているが、その超水道参加なんと星海社のHPで「カレンダーノベル」として期間限定公開小説でデビュー!
と言うことは、いま製作中のアプリも星海社の若手ホープによるアプリ…となるわけで…。
これはなんだかすごいぞ!

ノベルアプリ1週間チャレンジ外伝「ameroad公式ブログで紹介されました!」

banner
このブログに通ってくださっている方はご存じと思うが、現在AppStoreで基本無料のノベルを1週間で作る実験的企画を超水道さんと一緒に行っている。

そして、この企画はノベルアプリ作りの最初から最後まできっちりレポートしているだけでなく、「無料ノベルが多い中でどうやって開発資金を得ていくか」という実験を兼ねた企画でもある。
今回、その方法の1つとしてameroad(ツイッターアカウントがあれば手軽にデジタルデータを販売できるサイト)を利用することになったのだが、なんとameroadさんの公式ブログで取り上げていただいたので記念にそれまでの経緯を記事にしてみた。

ノベルアプリ1週間チャレンジ9日目「ameroad」

banner
超水道さんは「iPhoneのノベルアプリを1週間で作る!」ことに挑戦し、ゲームキャストが出来るまでの様子をレポート。
サブミット後はアプリ以外のことをやらなければならない。
そして、ameroadが何も決まってない。
ということで、ameroadについて話し合いがあった。
満足してもらえるファンアイテムとは!?

ノベルアプリ1週間チャレンジ8日目「サブミット後の1」

banner
超水道さんは「iPhoneのノベルアプリを1週間で作る!」ことに挑戦し、ゲームキャストが出来るまでの様子をレポート。
アプリはできた!が、それで終わらなかった。
それはなぜなのか。

ノベルアプリ1週間チャレンジ7日目「リリース間際の攻防」

banner
超水道さんは「iPhoneのノベルアプリを1週間で作る!」ことに挑戦し、ゲームキャストが出来るまでの様子をレポート。
7日目は完成まで。
完成間際が一番やばかった…!

ノベルアプリ1週間チャレンジ6日目「音楽ができるまで」

banner
超水道さんは「iPhoneのノベルアプリを1週間で作る!」ことに挑戦し、ゲームキャストが出来るまでの様子をレポート。
6日目は、音楽について。
さすがにこの期に及んで密着は邪魔になるので、本日上がってきた音楽ができるまでを今日は紹介したい

ノベルアプリ1週間チャレンジ5日目「PWYW・Ameroad・チャリティー」新しい課金形態への挑戦。

banner
超水道さんは「iPhoneのノベルアプリを1週間で作る!」ことに挑戦し、ゲームキャストが出来るまでの様子をレポート。
5日目は、アプリに避けて通れない課金について。
1週間アプリで挑戦する新たな課金形態とは。

ノベルアプリ1週間チャレンジ4日目「インターフェースへのこだわりとアルテミスエンジン」

banner
超水道さんは「iPhoneのノベルアプリを1週間で作る!」ことに挑戦し、ゲームキャストが出来るまでの様子をレポート。
今回はインターフェースと超水道が利用しているアルテミスエンジンのことを紹介する。

ノベルアプリ1週間チャレンジ3日目「いかにイラストを早く描き上げるか」

banner
超水道さんは「iPhoneのノベルアプリを1週間で作る!」ことに挑戦し、ゲームキャストが出来るまでの様子をレポート。
企画書完成!超水道式シナリオ制作術とはから引き続き、3日目はついにイラストが出来るまでをレポート。
超水道のメンバーはどのようにしてイラストのイメージを合わせるのだろうか。

ノベルアプリ1週間チャレンジ2日目「企画書完成!超水道式シナリオ制作術とは」

banner
超水道さんは「iPhoneのノベルアプリを1週間で作る!」ことに挑戦し、ゲームキャストが出来るまでの様子をレポート。
前回の企画会議から引き続き、2日目はついに企画書が完成。
超水道流のシナリオ制作術に迫る!

ノベルアプリ1週間チャレンジ1日目「企画会議」

20111208_952169
すでに3本のノベルアプリを作成している超水道さんと、ゲームキャストの共同企画。
超水道さんは「iPhoneのノベルアプリを1週間で作る!」ことに挑戦し、ゲームキャストが出来るまでの様子をレポート。
1日目の企画会議の様子をお伝えしよう。

【予告】ノベルアプリを1週間で作ります!密着レポート超水道×ゲームキャスト

20111208_952169
iPhoneゲーム大賞2011の投票実施中ながら、ここでもう1本ビッグイベントの告知を。
すでに3本のノベルアプリを作成している超水道さんと、ゲームキャストの共同企画。
超水道さんは「iPhoneのノベルアプリを1週間で作る!」ことに挑戦し、ゲームキャストが出来るまでの様子をレポート。

レビュー ヴァンパイアハンターHIROSHI〜Around the Clock Show!〜

hiroshi01
タイトル:ヴァンパイアハンターHIROSHI〜Around the Clock Show!〜
ジャンル:ノベル
価格:無料
アプリ内購入:なし
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
レビュアー:トシ
販売元:超水道 | Version:1.0 | GameCenter:なし | 対応機種:iPhone / iPod touch

総合評価:3.0(価格より面白い)
+効果的に使われている音楽と演出
+ストレスのないインターフェース
-唐突に設定が出てくる感がある

カバディが趣味の平凡な(?)学生ヒロシはある日、ヴァンパイアを退治するヴァンパイアハンターになってしまった!?
ゴスロリファッションに身を包む身長約 2m のオカマとその弟と共にヴァンパイアを狩る日々。
ヒロシの学園生活と恋の行方は…?
前作『森川空のルール』の現実路線から一転、ヴァンパイア物となった超水道のデジタルノベル2作目。
PC 向けに頒布されたものを iPhone に移植したもので、前作譲りの見やすさ、有料アプリに引けを取らない演出を備え、今回は操作チュートリアルまでついて万全の iPhone 移植になっている。

凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント