RSS

記事一覧

2017年10月のゲームベスト5 - 『Million Onion Hotel』に見る根源的な遊ぶ楽しさ、骨太アクション『SphereKnight』などは体感すべし

million-2
毎月恒例、2017年10月のiOSゲームベスト5をお届けしよう。
10月は面白いゲームが山ほど出ていて迷ったのだが、『Million Onion Hotel』はやっぱり頭一つ抜けていた。
奇妙な世界観が話題になるが、ゲームとしても無条件に楽しい……感情を動かす賑やかさがある。
なお、今回のベスト5発表が遅れたのは10月お気に入りの『Night of the Full Moon』のパクリ疑惑が指摘されたためで、それについてはラストに書いている。

2017年9月のゲームベスト5 - 移植だが最高のパズル『The Witness』、スマホRTS『鉄の海兵隊 (Iron Marines)』などが面白かった

thwit-3
毎月恒例、2017年9月のiOSゲームベスト5をお届けしよう。
9月のベストゲームは『The Witness』。一筆書きパズルをあそこまで奥深く表現できることにはオドロキしかなかった。パズルゲームが好きなら、迷わずやるべき1作。

2017年8月のベストゲーム5選 - スマホで楽しむ『アカとブルー』最高。うつと戦うダンジョンRPGが次点に

ggekkan
毎月恒例、2017年8月のベストゲーム5作と、良作のまとめをお届けしよう。
8月のベストゲームは『アカとブルー』。たびたび勧めているのでご存知の方も多いと思うが……弾幕シューティングの老舗スタッフが独立して作った「実質、あの名作の次」なので弾幕シューティング好きの方には絶対遊んでほしいと思う。
そのほか、シンプルゲームも、ヘビーゲームも、面白いゲーム盛りだくさんなので全部どうぞ。

2017年7月のベストゲーム5選 - 時空を走る『Time Crush』は世界1になるまで遊んだ。スママジはゲームもイベントも良かった

title
毎月恒例、2017年7月のベストゲーム5作と、良作のまとめをお届けしよう。
6月のベストゲームは『スマッシュ&マジック』と思っていたのだが……実際に遊んでいたら『Time Crush』の疾走感が気持ちよくて、レビュー後も折に触れて遊んでいるうちに世界一位のスコアをたたき出すほど遊んでしまっていた。
これはもう、『Time Crush』を1位にするしかあるまい……。

2017年6月のベストゲーム5選 - 神秘の三角パズル『YANKAI'S PEAK.』の面白さはもっと知られていい、『ミリシタ』や『キャプつば』もよかった

title
2017年6月のベストゲーム5作と、良作のまとめをお届けしよう。
6月は基本無料ゲームが本当に良かった月だった。しかし、その影で有料ゲームにもいいものが出てきていて……1位のゲームは良さそうに見えないのに本当に面白いからやって欲しい。
ほんとだって。

2017年4月のベストゲーム5選 - 衝撃のRPG2本。問題作『創世のエル』の物語と、ガチャゲーなのに成立するRPG『アナザーエデン』

2017年4月のベストゲームは、本当に選択がつらかった。
と言うのも、3本も良いRPGが出ていたのでしっかりやってクリアしないと結果が出ないから。その分、きっちり見極めたので参考にゲームを遊んで欲しい。

1位:その世界を救う価値はあるのか。王道の次に遊ぶRPG。
sousei-4
一見、普通のスーパーファミコンリスペクトのRPG。
しかし、その中身はスーパーファミコン……いや、王道RPGの世界は
勇者が無条件で救ってきたもの……世界と向かい合うRPGである。本当に世界は救うべきなのか、救った後に意味はあるのか。そして、プレイヤーは世界を救うべきなのか?
きつい表現と、危うい世界観で問いかける演出には心動かされるものがあり、途中から一気にやめられなくなってしまう。
人は選ぶ内容だが、体験10時間程度は無料。食わず嫌いせずに遊んで欲しい。

ダウンロード
創世のエル ~英雄の夢の終わりに~ (itunes 体験無料)

2017年3月の良作スマホゲームまとめ - Time Machineの子孫がかわいすぎる。崩壊3rdや陰陽師など中国ゲーも台頭

2017年3月は、面白いスマホゲームが多すぎて発表に時間がかかってしまった…!
ベスト5は決めたが、面白いだけなら19本。豊作すぎる。ぜひ、全部目を通して気になったゲームを遊んで欲しい。

1位:荒廃した未来の子孫に仕送りし、ウルトラポジティブな生き様に感動しようtime49
荒廃した未来で最後に残ったプレイヤーの子孫に、現代からタイムマシーンで物を送る仕送りゲーム。
送ったもの次第で子孫の未来が変化し、エンディングにつながるが…そんなことがどうでも良くなるぐらい子孫のコメントが作り込まれていて楽しい。
水を送るだけでプレイヤーを神とあがめるほどの感謝っぷり。カレー、ステーキとランクを仕送りの上げるとさらに感謝する。物を上げるだけで楽しい。
あと、意外だったのがコメント欄。意外とレビュー記事の最後までちゃんと見ているんだね…。

ダウンロード
TimeMachine - タイムトラベル系仕送りゲーム (itunes 無料 / GooglePlay)

2017年2月のベストゲーム5選 - 海中で甲殻類を倒す超高速お手玉シューティング、太っちょネコの音ゲーなど

あー、今月のゲームも面白かった!
ということで、2017年2月のベスト5を発表するので、気になるものがあれば遊んで欲しい!

1位:左右でボールをキャッチし続ける高速お手玉シューティング。ゲーム名が意味不明
ss2
直前までTappy Catを1位にしようと思っていたのに、横から圧倒的な面白さで殴り込んできた怪作。
その名も『MUL.MASH.TAB.BA.GAL.GAL(ムル・マッシュ・タブ・バ・ギャル・ギャル)』。
左右のパドルを上下に動かしてボールを受け止めて反射させ、海棲生物を撃退する反射シューティングゲーム。
狙い澄ました一撃で敵を攻撃する反射シューティングかと思いきや、連続で当ててコンボを稼ぐとコンボ数に応じてボールが増え、大量のボールを左右でお手玉して敵を殲滅するインフレ爽快ゲームと化す。
タイトルの意味は分からない。だが、面白いからどうでもいい。定価600円のところリリースセール中なので、360円のうちにどうぞ。
アプリ:MUL.MASH.TAB.BA.GAL.GAL (itunes 360円 iPhone/iPad対応)

2017年1月のベストゲーム5選 - 破滅的な中毒性のSTG『Missileman』、ゲーム画面を破いてしまう驚きのパズルなど

今月のゲームも面白かった!
ということで、2017年1月のベスト5を発表しよう。気になるゲームがあれば、ぜひチェックして欲しい。
また、記事の最後にプレゼントのお知らせもあるので、ぜひ最後まで確認を。

1位:破滅的な中毒性。上手くなるほど気持ちよくなるシューティング
missile02
高速スクロールする背景をバックに、1発1発、敵を狙い澄ましてミサイルを撃ち、撃破するシューティング。
敵を撃破すると主人公が成長し、メイン攻撃・援護攻撃・防御の3種類の能力を選んで伸ばせる成長要素を特徴としており、どの能力を伸ばしても強力なスキルが得られるので、毎プレイ何を育てるか悩んでしまうほど成長が楽しい。
自然とプレイが上達するステージ構成も秀逸で、気づくと上達していてゲームにはまってしまっている。
最初から難しいのに、2面以降は地形も凶悪になって「なんだよこれ!」と悪態をついたのも今は良い思い出。
仕事が出来ないぐらい面白くで、アンインストールしたのに翌日気づいたらまたインストールされていた。それぐらい中毒性高い。
このゲームは絶対やって欲しい。
アプリ:Missileman (itunes 360円 iPhone/iPad対応)

2014年11月のiPhoneゲームベスト5 - ソリティ馬、時間泥棒すぎて1位に。

さすが年末!
奇跡のように豊作だった2014年10月のベスト5にはかなわないものの、11月も面白いゲームが盛りだくさん。
プラモシミュレーター『Monzo』や漫画パズル『FRAMED』など、ユニークかつ面白いものが多くて大満足の一ヶ月だった。

惜しくもやベスト5入りを逃した良作、有名ゲームなどは下記で。
2014年11月の良作まとめ
2014年11月のバカゲー、有名ゲームまとめ

5位:Monzo (itunes 体験無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
3Dのミニチュアを作り上げるプラモシミュレーター。
簡易に組めるので、カジュアルプラモといった感じか。
デジタルなので何度も塗り直したり、質感を変えたりと色々試せるのが嬉しい。
完成させて眺め、ニンマリするためのアプリ。
ゲーキャスは満足しすぎて重課金してしまった。→プラモを組み立てるアプリにはまり、重課金生活する。
スポーツカーのプラモのみ無料で試せるので、気になったらぜひ試して欲しい。
※現段階では端末を引き継ぐときに課金アイテムが引き継がれないバグがあるそうなので注意。

紹介記事:Monzo レビュー - スマホでつくる大人のプラモ。デジタルなのに驚きの物感。

2014年10月のiPhoneゲームベスト5 - テラバトル、ケイオス3にghostpia…今月は面白いゲームが多すぎた。

おもしろいゲームが多すぎた2014年10月は、ベスト5の選考も困難を極めた。
『ケイオスリングス3』、『テラバトル』などの注目作品は期待通りに面白かったし、『ghostpia』や『奴は四天王の中で最も金持ち』など、インディーゲームもとてもおもしろい。
おもしろいゲームが多すぎたので、5本に絞れず6位から発表することにした。

いいゲームが多すぎたって事で許して欲しい。
その他のゲームまとめは下記からどうぞ。
2014年10月の良作まとめ
2014年10月のバカゲー、有名ゲームまとめ

6位:テラバトル (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応/GooglePlay)
screen568x568
『ファイナルファンタジー』を作った、坂口さんと植松伸夫さんのタッグ手がける新作。
はさみ将棋のようになっており、8×6マスの盤上に配置された6人のキャラクターを動かし、敵をオセロのように挟んで攻撃して戦うパズルゲームとなっている。
音楽が良くてテンションは上がるし、1回1回のバトルが重く、パズルを考えてプレイするので「ゲームやった感」がある。

紹介記事:テラバトル レビュー - ずっしり重めのパズルRPGに感じるスクウェア味。

2014年9月のiPhoneゲームベスト5 - 電脳世界を駆け抜けるアクション、『FOTONICA』が最高に気持ちよかった。

2014年9月は、知名度の高い移植作品が多かった。
『Valiant Hearts』、『Goat Simulator』、『FOTONICA』など、いいゲームがたくさん移植されていた。
そのなかでとくに面白かったのは『FOTONICA』である。
スマホに適した内容に加え、PCから追加ステージもあって「完璧以上」の移植で圧倒的に良かった。
また、オリジナルゲームではレトロアクション『Goblin Sword』の完成度が高く、定番アクションと言ってもいいクオリティを見せた。

そんな激戦の中で、ゲームキャストがハマったゲーム5つを紹介しよう。
ベストゲーム5選以外の9月新作まとめはこちらから→2014年9月の新作ゲーム、良作まとめ

5位:Epic Zen Garden (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
screen520x924

ゲームではないが、ゲーマー向けの未来志向な3Dデモアプリ。
iPhone 5s、iPad Air、iPad mini 2 以降の端末かつ、iOS 8 の端末だけが使える「Metal」を利用しており、かつてなく美しい3Dグラフィックを体験できる。
iPhone5s必須のゲームがでるのは1年後になるだろうが、その頃にはこれぐらいの映像が当たり前になる。
未来を見てワクワクできるアプリだ。

関連記事:
iOS 8の新機能、Metalを使った技術デモアプリ、Epic Zen Garden公開。
iOS8で3Dゲームの動作が劇的に向上する可能性あり。Apple新グラフィック技術、Metalを発表。

2014年8月のiPhoneゲームベスト5 - 崩壊する宇宙を孤独に飛び続ける浪漫アクション『ALONE...』はやっておくべし!

8月は超話題作の月だった。
ゲーム機で人気を博した『逆転裁判5』や『Bioshock』、スマホゲームとして話題を集めた『Tiny Tower Vegas』や『Swing Copters』など、いろいろな意味での話題作が登場した。
そんな激戦の中で、ゲームキャストがハマったゲーム5つを紹介しよう。
ベストゲーム5選以外のゲームは後ほどまとめを作る予定なので、そちらを参考にして欲しい。

5位:Sentinel 4: Dark Star (itunes 500円 iPhone/iPad対応)

砲台を設置して陣地を築き、押し寄せるエイリアンを撃退するタワーディフェンスゲーム。
ゲートを中心に防衛陣地を作り、破られるたびに後方に陣地を再設営する「撤退戦」を特徴としており、エイリアンに押されながらぎりぎりで撃退する緊張感ある戦いを楽しめる。
今作では敵を倒すと砲台がレベルアップする、砲台を破壊する敵に対策を行が出現を倒すなどなど多くの要素が追加されてより戦術が奥深くなっている。
ただ、複雑なわりに説明が少ないので、シリーズ初プレイの方は前作から遊ぶと良いかも。

紹介記事:Sentinel 4: Dark Star レビュー - ドラマチックな撤退戦タワーディフェンスさらに奥深くなって登場。

2014年7月のスマホゲームベスト5 - 白猫もいいけど、Mad Bulletsも遊んでみてね。

7月は『モダンコンバット5』と『白猫プロジェクト』の話題ですべて持って行かれた感がある。
しかし、当たり前ながらその他にも面白いゲームがたくさん出ている。
まだプレイしていないゲームがあれば、ぜひ試して欲しい。

惜しくもベスト5から漏れた良作はこちら→2014年7月、惜しくもベスト5から漏れた良作や話題作編。
その他の有名作品などはこちら→2014年7月の有名メーカーの作品、ややマニアックなゲームなど

5位:道具屋と魔王@ボーシム研 (itunes 200円 iPhone/iPad対応)
ss1
ドラクエ4のトルネコを切り出してゲーム化したような経営SLG。
仕入れから販売まで道具屋の経営を通じて街を豊かにし、街の人々を従えて舞おうと戦う経営+戦術シミュレーションRPGとなっている。
強盗を撃退したり、街を豊かにする経営パートと、その決算とも言える戦術パートの対比が面白い。
また、独特の粗さというか、企業のゲームにはないような放り投げ感もGOOD。
ただ、操作性に難が残るので5位で。

2014年6月のスマホゲームベスト5 - やっぱりWorld of Tanks Blitzは面白かった。

6月は『ドラゴンクエストII』や『World of Tanks Blitz』など大作だけでなく、『生きろ!マンボウ』のような奇作、『VVVVVV』のような小粒な良作も多くリリースされた。
その中からゲームキャストの厳選5作品を紹介する。

ベストゲーム5選以外の6月のゲームについて下記からどうぞ。
おすすめゲーム編はこちら→2014年6月の新作ゲームまとめ 面白かったゲーム編
有名ゲーム編ははこちらから→2014年6月の新作ゲームまとめ 有名ゲーム、がっかりゲーム編

5位:ドラゴンクエストII  (itunes 無料 iPhone/iPad対応/ GooglePlay)※ポータルアプリ内から500円で購入可能
ss3
SFC版ドラゴンクエスト2準拠の移植作。
バトルのバランスが調整されて楽になり、ボスモンスターがベホマを唱えるといった理不尽な点も修正され、ファミコン版と比べてかなりプレイしやすくなっている。
スマホ版初代ドラクエの移植時に指摘されたドット絵の崩れはある程度修正されており、パッドの操作性も向上してプレイしやすくなっている。
元のゲームが古いので敵とのエンカウント率が高かったり、ダンジョンが複雑だったりと、最近のRPGに慣れている人には不満な点もあると思う。
しかし、強くなった実感のあるバランス調整がしっかりしているので、やっぱり楽しい。
ファミコン版のドラクエ2をクリアできなかった方にプレイしてもらいたい移植。

紹介記事:
ドラゴンクエスト2 レビュー - 初代DQの移植を教訓に、懐かしのDQ2を再現。

2014年5月ゲーキャスのベストゲーム5選 - モンハン、テラリア、そしてロマサガ的な空気も感じる Battleheart Legacy が良かった。

今月もまた話題作揃いだった。
FINAL FANTASY AGITO、MONSTER HUNTER PORTABLE 2nd G for iOSなどの大作ソフト、ケロブラスター、やテラリア、ファタモルガーナの館などインディーズ作品どれをとっても話題十分。
その中からゲームキャストの厳選5作品を紹介する。
ベストゲーム5選以外の5月のゲームについては、下記のリンクから確認してほしい。

5月新作まとめ:
面白かったゲーム、ゲーキャスおすすめゲーム編
その他の有名ゲーム、注目ゲーム編

5位:MONSTER HUNTER PORTABLE 2nd G for iOS (itunes 1,600円 iPhone/iPad対応)
ss3
グラフィックがPSP版より大幅に向上し、ロード時間が短縮され、wifiオンライン対戦に対応したMHP2G。
ガンスやボウガンなどの一部の武器をを除いて、タッチ操作でもかなり操作しやすく、快適にプレイできる。
ここまでスマホで快適に遊べるとは思っていなかったので、かなり驚かされた。
オンラインでチャットが使いづらいが、それ以外は素晴らしい移植になっている。
分かる人向けの感想で言うと、PS2の頃のモンハンをプレイする感覚でMHP2Gができる。

紹介記事→MONSTER HUNTER PORTABLE 2nd G for iOS レビュー - ついに本物のモンハンがiPhoneに。より美しくなったMHP2G。
【動画で検証】iOS版モンハン2Gのコントローラー操作を2種類のコントローラーで検証!

2014年4月ゲーキャスのベストゲーム5選 - Monument Valleyやドラクエ4など、話題作だらけの4月の1位はマニアックなアレ。

先月の新作は大豊作だった。
ドラクエ4 や Monument Valley などの話題作だけでなく、マニアックなゲームにも面白いゲームが多数。
その中から厳選5作品を紹介する。
ベストゲーム5選以外の4月のゲームについては、2014年4月の新作ゲームまとめをどうぞ。

5位:Blackmoor™ (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)

ドンキーコングや大魔界村など、レトロアクションのオマージュが詰まったアクションRPG。
前作『Maximus™ 』前作の奥行きのある2Dゲームからジャンプ+横スクロールのアクションに変化した。
道中やボスバトルなどでコンボを決めて倒していくゲーム内容はガーディアンヒーローズっぽいプレイ感覚で、かなり楽しい。
とにかくどこかで見たような「なにか」のオンパレードだが、ゲームとしてもそれで終わらない内容なので、レトロゲーム好きならぜひ遊んで欲しい1作。

紹介記事→BlackMoor レビュー - 魔界村からドンキーコングまでパロディだらけの闇鍋アクション

2014年3月ゲーキャスのベストゲーム5選 - リアル破壊シミュレーター、Smash Hitが面白かった。

先月発売のゲームから、ゲームキャストが面白かったゲームを独断と偏見でおすすめするコーナー。
Block Fortress War や Smash Hit、聖剣伝説 RISE of MANA など、3月にリリースされた大量のゲームの中から選ばれた厳選5作品を紹介しよう。
ベストゲーム5選以外の3月のゲームについては、後ほどまとめを作るので、そちらを参考にして欲しい。

5位:Star Horizon (itunes 400円 iPhone/iPad対応)

宇宙戦争をテーマにした3Dシューティング。
ストーリーに分岐があり、指示に従って味方を見捨てるか、自分の判断で助けにいくかなどと選択し、ミッション内容が変化するのが面白い。
スライド移動+3ボタンのカジュアル操作ながら、王道の3Dシューティングとして楽しめる。
見た目も美しく、演出もなかなか良くて、追加課金も必要なし。
安心して楽しめる良作。あとはストーリーが英語でなければ…orz

2014年2月ゲーキャスのベストゲーム5選 - FF6、Bug Heroes 2を抑えて1位になったのはシンプルなパズルゲームThrees!

TENGAMIやファイナルファンタジーVI、Bug Heroes 2など注目していたタイトルがいくつかリリースされた2月。
ゲームキャストがハマったゲーム選を発表していく。
ベストゲーム5選以外のゲームは後ほどまとめを作る予定なので、そちらを参考にして欲しい。

5位:TENGAMI (itunes 500円 iPhone/iPad対応)
tengami4
和風の立体絵本の世界を旅するアドベンチャーゲーム。
ゲーム内容は移動したい場所をタッチし、気になるところを調べていく普通のシステムだが、立体絵本のような演出が美しくそれだけで満足できる。

謎が解けないとステージを行ったり来たりすることになり、移動速度が遅いのと合わせて普通のゲーム以上にイライラしてしまうという欠点はあるが、雰囲気は秀逸なので、雰囲気ゲーが好きな人には味わってもらいたい作品だ。
公式ツイッターで質問を受け付けているので、詰まったらそちらを頼むのがいいかもしれない。

紹介記事→TENGAMI レビュー - 純和風!飛び出す絵本をめくって進むアドベンチャー。

2014年1月のゲームキャストベストゲーム5選 - ドラクエ・ダンジョンキーパーが出たが、1位は戦車バトルゲーム Battle Supermacy。

買い切りのビッグタイトルは少なかったが、ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライトやGUNS N' SOULS、ダンジョンキーパーなど注目のゲームはいくつか登場した1月。
ゲームキャストがハマったゲームはなんだったのか!?
恒例のベスト5を発表していこう。

5位:100TURN勇者 (itunes 100円)
ss1
百人勇者や勇者30などで有名な吉田浩太郎氏が開発したパズルRPG。
一方的に100回敵を攻撃してステージのボスを倒すという面白い設定。
パズル要素とRPGのバランスがいい感じに調整されており、パズルが得意な人はうまく攻略することで早く成長でき、不得意な人もレベルを上げればクリアできる。
ドット絵の動きや、勇者とお供のボイスもかわいいし、1ステージ数分の短い時間でも遊べるスマホらしさもある作品。

紹介記事→100TURN勇者 レビュー - 100ターン以内にボスを撃破せよ!1ターンの使い方を考えるパズルRPG

2013年12月のゲームキャストベストゲーム5選 - ドラクエ8やGTAなどを押しのけて1位を勝ち取ったのは自由度が高い洋ゲーRPG。

年末商戦で注目のタイトルだらけだった12月。
ベスト5選以外も楽しめるゲームが多くリリースされているので、その他のゲームは2013年12月のゲームまとめで確認してほしい。
面白いものが多すぎて消化できていないので、1月〜2月にかけて気長にレビュー記事も書いていきたい。

5位:ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 (itunes 2800円 iPhone/iPad対応 / Google Play 2800円)
dq8_22
PS2の性能を使い切った国民的RPGドラクエ8がiPhoneでプレイできるとは。
家庭用版に比べてキャラが小さくなって少し迫力が落ちていること、スマホゲームとしては戦闘演出のテンポが悪いなどの気になる点はあるが、元々が名作の移植なので内容は十分値段以上。
推奨機種ならスムーズに動き、操作性・画面の見やすさもそれなり。

オートセーブが信用できないのと1プレイが長いため、気軽にプレイというタイトルではないが、元がPS2なのでボリュームはiPhone用RPGでは最高峰だし、内容も元が名作なのでしっかりしている。

ゲームがプレイできることも驚いたが、ドラクエシリーズ8作目の初移植がスマホだった事実にまた驚いた。iPhoneが最初に移植を検討する主力携帯ゲーム機としてメーカーに認められた証だ。

紹介記事:
ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 レビュー - ドラクエ8が片手で快適にプレイできる日が来てしまった…!
スマホ版 ドラゴンクエストVIIIを買う前に要確認!操作は快適?ロード時間は?気になる点を総まとめ

話題作ひしめく11月を制したのはDeemo。 - 2013年11月のベストゲーム5選

11月は話題のタイトルや期待のタイトルが多い月だった。
ベスト5選以外の気になるタイトルは、2013年11月のiPhoneゲームまとめを。
とにかく今月はいいものや話題作が出すぎた。

5位:Epoch2 (itunes 600円 iPhone/iPad対応)
epoch007
タッチとスワイプ操作で画面を移動し、敵弾を避けながら撃つ避けアクション・シューティング。
今回はやや複雑になり、ゲーマー向けに進化。
さらに、完全日本語対応でストーリーも楽しめるようになった。
アクションとしてかなり面白いが、iPadでないと操作が複雑で大変。
また、200円でコイン倍化を購入するしないとバランスが厳しすぎる点にも注意。

紹介記事:
レビュー: EPOCH.2 - お手軽操作で激しいアクションがゲーマー向けに進化して復活!

リズム怪盗R、テイルズ、DEAD TRIGGER2…注目作を制して1位になったiPhoneゲームとは…? - 2013年10月のゲームキャスト ベストゲーム5選

先月まではiPhoneゲームベスト5に続き、という名前でお送りしていたが、毎回5本に絞ろうとしてもどうしても増えてしまうので、今月からは月間ベスト5と10月のゲームまとめの2記事に分けてお送りする。

これを始めた時は「1月に5本も面白いスマホゲーなんて出ないよ!」と思っていたのだが、今となってはそんなことも言っていられなくなってしまった…。
ということで、まずは月間ベストゲーム5選から。

5位:FIST OF AWESOME (itunes 400円 iPhone/iPad対応)
faw8
木こりが、なぜか素手で動物たちと戦うシュールなファイナルファイト系アクションゲーム。
後半単調だが、面白い世界観で最後まで遊ばせてくれる。
また、サバイバルモードでさまざまなキャラクターを成長させつつ、ミッションをこなしていくのが楽しい。
見た目だけとおもいきや、意外に中身もあって得した気分になれたゲーム。

紹介記事:
レビュー: FIST OF AWESOME - このゲームには無修正のクマのヌードが含まれています。

Infinity Blade IIIですら4位のラインナップ! - 2013年9月のゲームキャスト ベストゲーム5選

先月は新型iPhone発売ということもあってか、かなりの良作揃い。
大量のゲームからにらめっこしてベスト5を探しているだけでかなりの時間を要するほど。
選外も含めてぜひ見ていって欲しい。

5位:RPG アルファディア ジェネシス

アルファディアシリーズ最新作にして、ケムコ初のフル3Dバトルを採用して話題になったRPG。
価格は高くなっているが、その分のボリュームもあるし、ストーリー・バトルバランスもケムコの中ではハイレベル。
また、豪華になってもテンポの良さが損なわれていないのも評価点。
懐かしのRPGをプレイしたければこれで。

紹介記事:
レビュー: アルファディアジェネシス - ハイレベルなお手軽感と3Dバトルが融合したケムコRPG屈指の良作

アプリリンク:
RPG アルファディア ジェネシス(itunes 1000円 iPhone/iPad対応 / Google Play 1000円)

ゲーキャスがハマった!2013年8月のiOSゲーム ベスト5

2013年8月は何といってもアスファルト8…と言いたいところだが、なにげに隠れた良作が多かった!
無料系も多いので、是非皆さんに試してもらいたい。

5位:アスファルト8:Airbrone
as1
ご存知、公道ぶっ飛ばしレーシングの最新作。
操作感は変わったが、グラフィックや爽快感が進化して総合すればやっぱり前作より面白い。
最初に170円課金して最初にレースパックを購入するとスムーズに楽しめるのでそれがおすすめ。

紹介記事:

『アスファルト8:Airbrone』これぞ新生アスファルト!さらに美しく爽快に。

アプリリンク:
アスファルト8:Airborne(itunes 85円 iPhone/iPad両用)

ゲームキャストがハマった!2013年7月のiOSゲーム ベスト5

今月も先月に続いて大作が多い月だった。
正直、気に入ったゲームと大作とが入り交じってベスト5を出すために考えた候補がナント10本!
「どうしても5位がない…」と悩む月があるのに、贅沢すぎる…。
ということで、悩みまくったベスト5をどうぞ。

5位:BLOODMASQUE
b12
スクエニクオリティで作られた19世紀のパリを舞台に、ヴァンパイアと戦うアクションRPG。
アクション部分は簡易Infinity Bladeという感じで、ストーリーや自由に歩ける街という部分ではこちらに分があるか。
ゲームバランスが課金必須かどうかというところで意見が割れるが、自分はエンディングまで無課金で普通に楽しめた(そもそもゲームの先頭部が楽しめるか、アイテム運やプレイヤーの腕などが関わってくるため、個人差がかなり出るようだ)。
ただ、それを考えてもゲームはそこそこ遊べるし、顔写真を取り込んで遊べ、グラフィックが綺麗で、600円の価値は十分すぎるほどあると思う。

紹介記事:
照英が泣きながらヴァンパイアを倒すゲームをください→あった。:iPhoneゲーマーな日々95
これぞスクエニのグラフィック!『BLOODMASQUE』

アプリリンク:
BLOODMASQUE(itunes 600円 iPhone/iPadの両方に対応)

ゲームキャストがハマった!2013年6月のiOSゲーム ベスト5

6月は『XCOM:Enemy Unknown』や『Kingdom Rush Frontiers』、『ギャングスターベガス』など有名作品がリリースされた激戦区となった。
面白いゲームが多くて幸せな月だったが、1位は一体!?

番外:パンチラン
punch5
パンチで障害物を破壊しつつ、ひたすら前に進む2Dラン系ゲーム。
パンチやジャンプのタイミングが合い続けると爽快なカジュアルゲームに仕上がっていると思う(作ったのはTamagoLoopさんなので、偉そうに言うのは気が引けるけど)。

いいものができたと思うけども、ハマったとか、ハマっていない以前に、自分が関わったゲームは中立で判断しがたいので、番外という扱いで。

紹介記事:
ゲームキャスト監修ゲーム『パンチラン』リリースされました!
買い切りゲームに挑戦したい…!『パンチラン』とゲーキャスコラボ誕生秘話:iPhoneゲーマーな日々85

アプリリンク:
パンチラン(itunes 無料)

ゲームキャストがハマった!2013年5月のiOSゲーム ベスト5

2013年5月にプレイして、個人的に楽しかったゲームを紹介していくコーナー。
今回より大アップデートのあったゲームも対象に含めていく。
5月は普通におもしろいゲームから、かなり奇妙なゲームまであって個人的には満足。

6位:LINEスライムコゼニトール
slime1 (1)
スライムを伸ばしてスリングショットの要領で飛ばし、次々あらわれるコゼニを集めるカジュアルゲーム。
変形ピンボールと言った感じで、短時間に暇をつぶすのに最適。
出てくるアイテムでかなりスコアが左右される運ゲーだけど、なんだかちょっとハマる。
ラストショットで砂時計をとっても役に立たないとか、ちょっとしたところを修正して欲しいなぁ。
(修正点を言い始めるとはまりかけている証拠)

紹介記事:
ついにドラクエのマスコットがLINE進出!お手軽スライムピンボール『LINE スライムコゼニト~ル』

アプリリンク:

LINE スライムコゼニト~ル(itunes) 基本無料

ゲームキャストがハマった!2013年4月のiOSゲーム ベスト5

恒例、月末に先月のハマりゲーを紹介するコーナー。
2013年4月の良かったゲームを紹介していく。
4月はちょっと変則的なセレクション。

6位:BADLAND
badland3 (1)
美しい風景の中、影で表現された鳥がひたすらに飛んでいくアクションゲーム。
ワンタッチで高度を調節するだけの簡単操作ながら、増殖・淘汰など自然の厳しさを表現した演出は一見の価値あり。
ゲームは普通だけども、雰囲気ゲー好きなプレイヤーなら試す価値あり。

紹介記事:
レビュー:BADLAND 幻想的な雰囲気のパズルアクション

アプリリンク:
BADLAND(itunes) 350円 iPhone/iPadの両方に対応

ゲームキャストがハマった!2013年3月のiOSゲーム ベスト5

恒例、月末に先月のハマりゲーを紹介するコーナー。
2013年3月の良かったゲームを紹介していく。
3月はいいものが多かったので、選外もちょっと多め。
気になった方は、DLしてみて欲しい。

5位:ボツネタ通りのキミとボク
ss4
超水道によるノベルアプリ。
とある小説書きの「あの子」がボツにしたアイデア…つまりボツネタが集う世界。
消えかけている世界を救うために戦う主人公のハートフルな物語。
演出の豪華さは有料アプリ並。
ストーリーの読後感も良く、広く勧められるノベルアプリ。

アプリリンク:
ボツネタ通りのキミとボク 無料

紹介記事:
『ボツネタ通りのキミとボク』に1990年代後半の懐かしさを感じる:iPhoneゲーマーな日々65
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント