RSS

記事一覧

2017年6月の人気記事ベスト5 - シノアリスの運営が最悪だったこと、クソゲーを連発した男が任天堂Switchで頂点に上り詰めた話など

kamikoa
2017年6月の記事の中で人気を博した記事をアクセス順に5つ紹介する。
6月はとても疲れた。期待していた『シノアリス』の運営がひどすぎて、その記事に力を持っていかれたからだ。
ただ、その裏側で『PPKP』や『Last day on the Earth』などの良作もたくさん出ていたので、プレイしていて楽しい月でもあった。

2017年5月の人気記事ベスト5 - タクティクスオウガの面影を追う『リバーシクエスト2』と、オッサンがゲームする記事が人気に

ScreenShot01
インディーゲームの博覧会3連続!
2017年5月の記事の中で人気を博した記事をアクセス順に5つ紹介する。
Tokyo Indie Festと、BitSummitと、MegaBit Conventionと……その中で最も注目を集めたのは……!
だいたい全部互角だったのであった。

2017年4月の人気記事ベスト5 - 『ロード・トゥ・ドラゴン』の終わりに、アナザーエデンの話題性が頭一つ抜けていた

mopIMG_2382
話題の対策目白押し!2017年4月の記事の中で人気を博した記事をアクセス順に5つ紹介する。
もう、4月は中盤から『エグリア~赤いぼうしの伝説~』、『アナザーエデン~時空を超える猫~』、『創世のエル』完結編、『カオスセンチュリオン』など話題作が目白押し。
なお、レビューが出てないのはまだ全部をクリアできていないから……RPG3本同時進行はきつい。しかし、きっちりレビューを書く予定なので待っていただければ嬉しい。

2017年3月の人気記事ベスト5 - KOF98訴訟問題と今後について、オンラインゲームの終わり方など

kula-800x455-1
KOF98の悪質な訴訟問題、新規のゲームレビューなど2017年3月の記事の中で人気を博した記事をアクセス順に5つ紹介する。

KOF98については今後もとりあげる予定ではあるが、他のメディアに波及し、「通常のゲームメディアで取りあげられないソーシャルゲームのトラブルを周知する」目的を達成できたので、今後は無理に追うことはしない予定。
皆さんの拡散に感謝する。
今後は、面白そうなゲームの紹介があれば、そちらの拡散をぜひ。

2017年2月の人気記事ベスト5 - ファイアーエムブレム無双。そして意外なゲームがジワ売れ人気

fire07
2017年2月の記事の中でも、人気を博した記事をアクセス順に5つ紹介する。
先月予想したとおり、今月はファイアーエムブレム無双。やはり、任天堂の注目度は高い。
が、最後に意外なゲームも…?

2017年1月の人気記事ベスト5-2016年の面白いゲームを一気に振り返る、FGOの課金トラブル問題が注目を集める

hosi01
2017年1月の記事の中でも、人気を博した記事をアクセス順に5つ紹介する。
果たして、みんなが見た記事は面白いゲームのレビューなのか、ソシャゲにもの申す的な記事なのか。
チェックしていない記事があれば、この機会に見て欲しい。

2015年8月のバカゲー、有名ゲームまとめ。 青春エキスプレスのおバカさがちょうど良い感じ

2015年は『ケイオスドラゴン』などの強力タイトルが次々に登場した。
また、『Farm Simulator 2015』や『Happy Wheels』など、海外で人気のゲームがいくつか登場していおいるので、見逃していたら要チェックだ。

ベストゲームやその他のゲームは下記で。
2015年8月のスマホゲームベスト5 / 2015年8月の良作スマホゲーまとめ
バカゲー
青春エキスプレス (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)
ss1
大勢で電車ごっこしながら指定ターン内にゴールを目指す、ちょっとおバカな一筆書きパズル。
マップ上にいる人の上を通ると、次々と巻き込まれて電車の中に入っていく。
パズルは普通だが、列車が伸びていく様子が面白い。

なないろランガールズとScore! Hero、超面白かった。2015年8月のスマホゲームベスト5

『Fate/Grand Order』やら『ケイオスドラゴン』やら、さまざまな話題の基本無料ゲームが登場した8月。
ただ、面白いゲームは有名メーカーとは別のところからやってきた。
5本とも自信を持って進められるので、ぜひ遊んで欲しい。

ゲームタイトルにリンクがあるものはレビュー記事へ。
価格は記事公開時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。


5位:Bullet Boy (itunes 体験無料 iPhone/iPad対応)
bulletboyrrrr - 1
『スーパードンキーコング』に、タル大砲からタル大砲へ移動し、文字通り弾丸のように高速で移動する場所がある。
その仕組みを抜き出し、独自のパワーアップを施したゲームが『Bullet Boy』。

タイミングを見計らって大砲を撃つ気持ちよさ、連続で成功したときの楽しさ、そして仕掛けのバリエーションとビジュアルすべてがしっかりしており、ただ画面をタップしているだけで楽しい。

2015年7月のバカゲー、有名ゲームまとめ。USB挿入失敗のイライラを再現したゲームが秀逸

『USB Simulator 2015』は良いバカゲーなのでぜひどうぞ。
アンディーメンテの『ほるほる』なども、気になる方はいるのでは。
基本無料ゲームでは、『DREAM BEAT!』、『グランスフィア』などノーマークの作品が遊べた一方、『ランページランドランカーズ』、『スクールファンファーレ』など豪華スタッフのゲームが厳しい内容だった。

ベストゲームや良作ゲームなどは下記で。
2015年7月のスマホゲームベスト5 / 2015年7月の良作スマホゲーまとめ

バカゲー
USB Simulator 2015 (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss1
USBポートにコネクタを挿入するだけのアプリ。
iPhone本体を左右に傾けて向きを定め、縦に振って一気に差し込む。
操作がそもそも難しく、なかなか接続できない。USBがなかなか入らないあのイライラをきっちり再現。
あなたは、これを挿しこめるか。

2015年7月のスマホゲームベスト5 - プレイヤーの良心を問うゲーム『This War of Mine』の面白さと特異性を体験せよ

『アングリーバード 2』も、『DeckDeFantasy』も、『This War of Mine』も……全部面白い。
7月は夏休み商戦ということもあってか、先月よりも量・質ともに充実していた印象がある。
ここに挙げたゲームは、ぜひ遊んでほしい。

ゲームタイトルにリンクがあるものはレビュー記事が見られます。
価格は記事公開時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。


5位:DeckDeFantasy (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)
screen480x480
デッキを組んでダンジョンに挑み、ダンジョンで手に入れたカードをデッキに組み込みながら冒険を進めるカードバトルRPG。
DeckDeDungeon』の進化形となっており、1プレイが長すぎる欠点や、後半にほぼ無敵になれる欠点を解消。
「デッキビルド系ゲームを1人用にすると、こうなる」といえるゲームになっている。
基本無料だが、広告さえ削除すればプレイには支障は出ないので、基本無料を敬遠する方にもおすすめ。

2015年6月のバカゲー、有名ゲームまとめ。サムライ・ボード・レースなBUSHIDO RIDE HDが出てました。

バカゲー枠でおすすめは『BUSHIDO RIDE HD』だけ。寂しい。
『BEAST BUSTERS featuring KOF DX』は、買い切りで楽しめるガンシューなのでSNKファンに。
あと、色々な意味で話題になった『フリフオールスターズ』も6月でした。

ベストゲームや良作ゲームなどは下記で。
2015年6月のスマホゲームベスト5 / 2015年6月の良作スマホゲーまとめ

バカゲー
BUSHIDO RIDE HD – Extreme Hoverboard Samurai Action (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss2
武士がボードに乗って走るドライブアクション。
独特の世界観とグラフィックの美しさが目を引く。
ステージは少ないが、独特の世界観を味わう役には十分。

2015年6月のスマホゲームベスト5 - プレイヤーの推理が物語になる。英語の壁を乗り越えHer Storyを遊べ。

2015年6月はドラクエ6やThe Roomなど手堅いゲームが出る一方で、印象に残るインディーゲームが多く出た。
中でも『Her Story』は出色の出来。英語の壁を乗り越えてでも遊んで欲しい。

ゲームタイトルにリンクがあるものはレビュー記事が見られます。
価格は記事公開時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。


5位:脱出ゲーム The Room (itunes 体験無料 iPhone/iPad対応)
ss5
美しい箱の謎を解く脱出ゲーム。
2012年にApple Bestに選ばれた同名の作品を高画質化し、日本語化したもの。
美しいグラフィックと神秘的な空気感は今でも通用する……どころかトップクラス。
リメイク作品なので5位としたが、本来は1位でもおかしくない内容。
またプレイしたことがない方は、この機会にぜひ遊んで欲しい。

2015年4月のバカゲー、有名ゲームまとめ。渋谷バッティングセンターでもやっとくにゃー。

『渋谷バッティングセンター』、『MORTAL KOMBAT X』など、バカゲーが2作。
いいバカゲーって、面白い普通のゲームよりはるかに少ないんだよなぁ……。
有名ゲームとしては『ランブルシティ』などコロプラのゲーム、Fableスタッフによる銀河トレードSLG『Rogue Star』、単品で遊べる『FINAL FANTASY XIII』など様々なものが登場している。

ベストゲームや良作ゲームなどは下記で。
2015年4月のiPhoneゲームベスト5 / 2015年4月の良作スマホゲーまとめ

バカゲー
渋谷バッティングセンター (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss1
バッティングセンターで球を撃ち返すカジュアルバッティングゲーム。
球を撃ち返してメダルを貯めると、新しいバッターを手に入れられる。
最初こそバッターが人間だが、猫や蛙など突拍子もないものが増えていく。
奇妙なバッターの動きを見ているだけでも楽しい。

2015年4月のスマホゲームベスト5 - Vaingloryは、ゲーマーなら遊ぶべき名作。スマホゲームの枠を大きく超えた。

2015年4月は、スマホゲームの水準が大きく進歩した月だった。
すごいゲームが出過ぎて、来月からスマホゲームを評価する基準が厳しくなってしまいそうだ。

『Vainglory』は、「ゲーム機クラスのゲーム」とかそう言った枠を超えた面白さ。
全ゲーム機のゲームと比べても、トップレベルの面白さがある。
Forgotten Memories』は、携帯ゲーム機レベルはとっくに超越した品質のホラーゲームを見せつけたし、『DeckDeDungeon』は個人製作のゲームでも名作が作れることを証明している。
この3つは、絶対遊んで欲しい。

価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

ゴシックは魔法乙女 (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
death01
弾幕シューティングで有名なCaveの基本無料シューティングゲーム。
接近&撃ち込みでガンガン敵を倒す攻撃的なシューティングとして楽しめるだけでなく、つよいキャラクターがいなくても全ステージを攻略できるのがポイント。
ガチャでキャラクターを手に入れてもスコアは上がるが、ゲームの面白さは変わらない。
カジュアルシューティングとしては、最高クラスの楽しさ。

2015年2月のバカゲー、有名ゲームまとめ - GREEの有料ゲーム『mg_CUBE』が気になっている…。

2015年2月のバカゲー枠は『Pancake』で……。
というか、遊べるバカゲーが少ない気がする。
有名ゲーム枠では、GREEの買い切りゲーム『mg_CUBE』と悪の秘密結社を作る『Evil Genius Online: The World Domination Simulation』が気になっている。

バカゲー
Pancake – The Game (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss2
タップ操作でフライパンを動かしてホットケーキひっくり返し、成功した回数を競うミニゲーム。
物理シミュレートされた動きがなんだか面白い。

2015年2月の良作スマホゲーまとめ - 進化するRPG『Evoland』から手堅いRPG『創世のエル』まで盛りだくさん。

2月は良作がやたらに多い月だった。
『Evoland』や『Under the Sun』のようにアイデアが良いもの、『Swap Heroes 2』のように手堅い作品、『創世のエル』や『道具屋の冒険』など熟練RPG職人のげーむなどなど。
どれも良いものなので、ぜひ試して欲しい。
タイトルのリンクは紹介記事に繋がっているので、詳細を知りたい方はそちらで。

注目のゲーム
Evoland (itunes 500円 iPhone/iPad対応)
ss2
モノクロのドット絵アクションから始まり、色がつき、描写が細かくなり、最終的にフル3DRPGまで進化する「システムが進化するゲーム」。
1つ1つのシステムは粗いが、段々と世界が変化する様子が楽しい。
ただし、進化の方向性はFF7とゼルダに偏っており、懐かしいRPGのシステムを体験する「懐古」のゲームになっている。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント