RSS

記事一覧

『サカつく』の辰野英志さん新作、『天空のバルスミラス』発表。知る人ぞ知る2009年の名作『空中要塞ラピュータ』の系譜

ten06
2009年、独創的で面白くて、でも売れなかった『空中要塞ラピュータ』というゲームがあった。
セガで初代『サカつく』でディレクターを務めた辰野英志さんの作品で、カップ型ミサイルを素早く組み立てて発射し、空中に浮かぶ要塞を狙い撃つパズルゲームで、ミサイルの速度(大きいと強いが遅い)と余剰パーツ処理の計算が楽しく、ミサイル命中時の爽快感もあってすごく面白かったのだが‥‥見た目の地味さもあってイマイチ人気が出なかった。
2010年ゲーム大賞でマイナーゲーム部門1位になってしまったのが「面白いけど売れてない」を象徴している。
当時、お会いしたときに「絶対ゲームが面白いと思っているので、ちゃんとした形で世に出したい」という意味のことをおっしゃっていて、自分も「続編が出たら絶対やりたい!」と思っていたのだが、ついに9年越しで『天空のバルスミラス』が発表されたので、ここに紹介する。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント