RSS

記事一覧

『ワンダーブロック』オリジナルサウンドトラック Vol2発売! また、ワンブロの世界に浸ろう

61fICTOFcTL._SS500
ジャジーな音楽で人気の高いパズルゲーム『ワンダーブロック』のサウンドトラック Vol2が、本日7月11日についに配信開始となった。価格は13曲で1,350円。なお、Apple Music、Amazonの定額音楽聴き放題サービスでも同時に配信されている。
2015年にソーシャルゲーム版が配信停止となった『ワンダーブロック』だが、2018年になって発売された有料買い切り版の評価は高く、ここにきて盛り上がりを見せている。

「ゲーム設計とマネタイズを完全に失敗」9ヶ月でサービス終了した『ワンダーブロック』開発者に聞く失敗理由と、有料ゲームとして復活するまで

wonderirrr-1
2015年に『ワンダーブロック』(以下、ワンブロ)というゲームがあった。大魔王が倒れた後の世界で、一般人が頑張って残ったモンスターを退治するというゆる~い世界観と洗練されたビジュアルの良さ、そしてパズルの面白さで一部で人気を誇ったのだが……。
「面白いし、好きだけど無課金で楽しめすぎてソーシャルゲームに向いていない」
とプレイヤーに言われるほど、ソーシャルゲーム感がなくて、実際に9カ月でサービス終了してしまった。ところが、終了から約2年後の2018年になって『ワンブロ』は有料ゲームとして復活し、かつてのプレイヤーはもちろん、新規プレイヤーからも好評を博している。
なぜ、今復活したのか。過去の失敗の経緯も踏まえて、プロデューサーの岩見さんにお聞きしてきた。

ソシャゲを有料で復活させたら驚くほど面白くなった『ワンダーブロック』レビュー。確かなパズルと隠し要素だらけの立体絵本世界が君を待つ

wonder
2015年に『ワンダーブロック』というゲームがあった。
大魔王が倒れた後の世界で、一般人が頑張って残ったモンスターを退治するというゆる~い世界観で、パズルが面白くて、つくりが売り切りゲームっぽいので無課金でも遊べて、一部で非常に人気のあったゲームだが、あまりにも無課金で遊べたためか9カ月で惜しまれつつ終了になったのだが……。
なんと、これがスタミナ制を廃止して、オンライン要素を廃止してバランス調整し、ガチャはゲーム内通貨で回すようにして、追加課金なしの完全売り切りゲームとして2018年になって復活した。
しかも、想像を超えるほど素晴らしく、面白い形で。本日は、そんな『ワンダーブロック』をお勧めしたい。

惜しまれて終了した『ワンダーブロック』のオフライン版配信開始! 緩い世界で頭をひねるパズルゲーム

WonderBlocks (itunes 480円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
576x768bb
2015年にリリースされ、ゲームの面白さは評価されつつもサービスが終了してしまった『ワンダーブロック』が、480円の有料アプリとして配信を開始した。
本作は頭をひねるパズル部分も魅力だが、本格RPGが終わった後の世界の一般人を扱う緩い物語もまた支持するプレイヤーが多い。
根強いファンがいる理由を、ぜひ手に取って感じて欲しい。
なお、有料ゲームになるにあたり、オンラインを利用する機能は消えているが、ガチャはBOX形式を採用してゲーム内通貨で引けるようになり、全キャラ揃うようになっている。追加課金もないので、安心して遊べそうだ。

『ワンダーブロック』売り切り版、5月上旬リリース。まさかの新要素を追加もあり

DbcoGytUwAIDEZO
ファンに惜しまれて消えたパズルRPG『ワンダーブロック』が、5月上旬に売り切りゲームになって帰ってくる!
価格は480円。
本作は、ポップな見た目の軽いノリのRPGだが、独特の形をもつブロックを盤面に無駄なく敷き詰めるパズル部分はスキルを要求する面もあり、マニアには評価されていた。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント