RSS

記事一覧

国語ゲームなのに日本語が死んでるパズル『モジポップン』レビュー。

moji02
スポーツや学術など、さまざまな分野の第一線で活躍する人物を取材するドキュメンタリー番組『情熱大陸』。
その情熱大陸が2015年3月1日の放送で取り上げるのは、ゲーム業界の第一線で活躍する人物、森下一喜さん。
『パズドラ』で大人気のガンホー社長である。

この『モジポップン』は、情熱大陸とコラボで作られた国語パズル。
「納得がいくまでリリースしない」という条件のもとで製作が始まったそうで、確かにプレイして面白い。
しかし、「うーん」と首をひねる欠点も抱えた変なゲームであった。

ガンホー、無料で課金なしの文字パズル『モジポップン』リリース。

モジポップン (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
screen480x480
ガンホーから、文字を組み合わせて言葉を作るパズル『モジポップン』がリリースされた。
このゲームはなんと課金なしの完全無料ゲーム。

だからといって手抜きではなく、全100ステージのボリューム満載ゲームのようだ。
収録単語は19万を超え、三省堂の「大辞林」が言葉を完全監修。
これで完全無料でいいのか!?

凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント