RSS

記事一覧

セガハードが、初めて勝った。こじらせたセガマニアが『メガドラミニ』の『セガテトリス』に感じたこと

歴史のIFという言葉がある。
「武田信玄が生きていたら、信長が天下を取るなんてありえなかった」
など、現実と異なる仮定をして、歴史を妄想する作業である。
僕は(おそらく他の重度セガマニアも)そういった妄想にとらわれがちで、中でも「メガドライブ版テトリスが発売されたら、セガハードに有利に働いた」とか考える向きは多い。
もちろん、歴史のIFとはあり得なかったことだから、そうならないのだけども……。
2019年6月4日、“メガドライブミニびっくり話”の放送で、セガとM2がメガドライブ版『テトリス』を発表し、歴史が変わった。そして、僕の中のハード戦争はセガの勝利に終わった。

『メガドライブミニ』に完全新作のメガドライブ版『ダライアス』と、任天堂に版権を抑えられて出せなかった『テトリス』を収録。総計タイトル42本

2019-06-04_21h08_25
メガドライブの発売約30年記念となる、手のひらサイズのゲームマシン『メガドライブミニ』。
その収録タイトルが発表配信内で新たに10タイトル明かされ、最初に宣言された10タイトルが発表され……最後に、移植ではない完全新作『ダライアス』メガドライブ版が収録されることが発表された。
これはセガ、M2、タイトーの協力で作られたもので、ゲームはタイトー、音楽はZUNTATAが監修し、M2が開発。
メガドライブで実際にプレイできるものだとか。

メガドライブミニに『幽遊白書 魔強統一戦』が! 収録タイトルさらに10タイトル公開

2019-05-16_21h17_00
メガドライブの発売約30年記念となる、手のひらサイズのゲームマシン『メガドライブミニ』。
その収録タイトルが電撃の配信番組内で新たに10タイトル明かされた。
そして、驚くべきことにその中には『幽遊白書』原作のゲームとして、屈指の名作(かつプレミア)タイトルとされる『幽遊白書 魔強統一戦』まで入っていたのだ。

『メガドライブミニ』収録タイトル追加10タイトル発表。『ランドストーカー』や『武者アレスタ』、『魂斗羅 ザ・ハードコア』など

03
セガは本日3月30日、メガドライブの発売約30年記念となる、手のひらサイズのゲームマシン『メガドライブミニ』。
その収録タイトルがファミ通の配信番組内で新たに10タイトル明かされた。

メガドライブミニ、予約開始。Wバージョンは売り切れて価格が高騰するも、コントローラー単品予約も決定

03
メガドライブの発売約30年を記念し、手のひらサイズでハードを再現した『メガドライブミニ』の予約がAmazonで予約開始となった。
出力はHDMI、シン内にはメガドライブタイトル40タイトルを収録し、6,980円(税別)の『メガドライブミニ』と、コントロールパッドふたつを同梱した8,980円(税別)の『メガドライブミニ W』が9月19日に同時発売される。
が……もう、記事を執筆している16時時点でWは売り切れて値段が高騰中となっている。

セガ、『メガドライブミニ』を9月19日発売。移植職人M2も関わり、魔道物語やヴァンパイアキラーなど40タイトルを収録

03
セガは本日3月30日、メガドライブの発売約30年を記念して、手のひらサイズでハードを再現したゲームマシンが『メガドライブミニ』を9月19日に発売することを明かした。
マシン内にはメガドライブタイトル40タイトルを収録し、ハードはHDMIで画像を出力する現代仕様へ。
6,980円(税別)の『メガドライブミニ』と、コントロールパッドふたつを同梱した8,980円(税別)の『メガドライブミニ W』が同時発売される。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント