RSS

記事一覧

『NieR:Automata』などを開発したプラチナゲームズ、中国テンセントと資本提携を発表。基盤を強化してパブリッシング事業へ展開

01
2020年1月7日、プラチナゲームズはテンセント・ホールディングス社(Tencent Holdings Limited)からの出資を受け入れ、資本提携を行ったことを発表した。
プラチナゲームズは、スクエニの大ヒット作『NieR:Automata』や、任天堂からNintendo Switch向けにリリースされた『ASTRAL CHAIN』などの開発を行ってきた実績のあるゲーム会社。スマホにおいては、DeNAと組んで『World of Demons』を開発している。

今回の出資受け入れによって経営基盤を強化し、今後はゲーム開発のみならず自社タイトルのパブリッシング事業にも取り組むとのこと。
また、資本提携後も自主性に変化はなく、従来の経営陣を中心に経営を行うとされている。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント