RSS

記事一覧

『天気の子』を、ネタバレ全開でゲーム好きが語る!『天気の子ナイト』を8月18日21時より、ゲームキャストDiscordで行います

01
『君の名は』に続いてヒットを記録した、新海誠監督の最新作『天気の子』。
雨の国となった日本を舞台に、生き方を選択しようともがく少年と、天気を変える不思議な力を手に入れた少女を描いたこの作品について語るイベント『天気の子ナイト』を8月18日21時より、ゲームキャストDiscordで行います。
居酒屋で飲みながら語るように、気楽に、ネタバレ全開で語るラジオです。

出演:(今回は全員、天気の子大好き)

ゲーム会社勤務のプランナーで年100本の映画を見る映画好き。天気の子は7回見た

ゲームキャスト編集長・司会

『Tropico』、9月5日にGoogle Play登場! カリブ海に浮かぶ島の独裁者となり、国を発展させる経営ゲーム

Tropico (itunes 1,400円 / GooglePlay)
DutK-vwU0AAP24o.jpg large
カリブ海に浮かぶ島国のエル・プレジデンテ(大統領)となり、島を発展させる政治ゲーム『トロピコ(Tropico)』が、Android向けに9月5日リリースされることが発表された。
本作は冷戦下、革命の荒らしが吹き荒れる島国を発展させる“ちょっと血なまぐさいシムシティ”。
プレイヤーは各政治勢力のご機嫌を取り、隣の大国におべっかを使い、その上で島を発展させなければならない。
反対派が増えればテロや革命が発生する一方、うまく政治勢力の機嫌を取れれば汚職し放題。
島は楽園になるのか、地獄になるのか、すべてはあなた次第だ。

Devolverのスマホ専用の横スクロールアクション『Witcheye』iOS向けにリリース。GooglePlay版も予約受付中

Witcheye (itunes 360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss4
『Downwell』など気合の入ったゲームを次々とリリースするパブリッシャーDevolver Digitalが、なんとスマホ前提・スマホ専用のアクションゲームをリリースした。
Witcheye』だ。
本作はスワイプとタップだけで操作が完結し、ボタンを意識せずに遊べる横スクロールアクション。
いわゆる変形2Dプラットフォーマー(マリオ系アクション)だが、スマホ専用としただけあって安心・快適にアクションを楽しめる。

前作は序章でしかなかった。やけくそな難しさの弾幕シューティング『弾幕月曜日黒』リリース

弾幕月曜日黒 (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
スマホ弾幕シューティングのヒット作『弾幕月曜日』のリミックス版に当たる『弾幕月曜日黒』がApp Store / Google Playにてリリースされた……のだが、難しすぎて驚いている。
本作は、前作のゲームシステムは踏襲しつつ、新たな6種類のスペシャルウェポンを追加し、新規ステージを遊べるもの。
ステージ1は無料で試せて、ステージ2以降は有料で購入する形式なのだが……前作をクリアしているはずの自分が、ハードモード(2番目に難しい)の1面をクリアできていない。

ピザ屋SLG(?)『Five Night at Freddy 6: Pizzeria Simulator』、iOS/Android向けにリリース

FNaF 6: Pizzeria Simulator (itunes 360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay / Steam)
ss1
夜な夜なアニマトロクス(巨大なマスコット人形)が動き出すピザ屋を見張る『Five Night at Freddy』シリーズでも、少し毛色の違う“ピザ屋経営シミュレーター”『FNaF 6: Pizzeria Simulator』がApp Store / Google Play向けにリリースされた。
PC版と比べてミニゲームが少し操作し遊びづらいが、それ以外は問題なく遊べるようだ。

元祖ウォーキングシミュレーター『Dear Esther』が2019年iOSに登場。新作『Little Orpheus』も2020年と予告

01
SumoDigitalは、『Dear Esther』を2019年内にiOSでリリースすることを発表した。
『Dear Esther』は、孤島をあてもなく散策するゲームである。
開始時は何の情報もなく、ただ散策していると主人公が独り言で何かを語り、その背景がおぼろげに判明していく。独白と島の様子を見て、プレイヤー自身がゲームに意味を見出すゲームとなっている。
Gone Home』やら『フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと』などと同じ、“ウォーキングシミュレーター”というジャンルと言えばわかる方もいるだろうか。

『モンスターハンターポータブル 2nd G』のiOS版を9月1日で販売終了を発表。さらば、歴代最高画質のモンハンP2G

MONSTER HUNTER PORTABLE 2nd G for iOS (itunes 1,900円 iPhone/iPad対応)monhan_review_2
新しいiPhone対応や、iOSアップデートの流れの中でサポートが難しくなってしまったのだろうか。
カプコンより、『モンスターハンターポータブル 2nd G for iOS』のiOS版が2019年9月1日を持って配信停止となることが明かされた。
本作は、スマホ向けに高解像度化され、操作が最適化したもの。
最も高画質な『モンハンP2G』というだけでなく、タッチパネルなのに「慣れればきっちり遊べる」渾身の操作性での移植だっただけに、販売終了は残念だ。

コロプラ、『最果てのバベル』における課金ブースト調査報告書を発表。バベルプロデューサーは辞任、他2名懲戒。他タイトルで不正は発見できず

WS000176
コロプラの新作『最果てのバベル』において、自社から他社に依頼して課金を行い、不当にセールスランキングを上昇させた事件について、8月13日に“特別調査委員会の調査報告書公表などに関するお知らせ”が公開された。また、今回の件に関わる影響・処分として、取締役CCO 森先一哲氏が辞任、また本件に関与した従業員A氏、B氏の2名が懲戒処分。
さらに、代表取締役社長兼CEO兼COO馬場功淳氏、取締役CSO マーケティング本部管掌長谷部潤氏が3カ月間10%報酬減となることも発表された。

報告書の中では、事件の背景、作業までの経緯、調査内容、他タイトルへの影響などが42ページにわたって掲載されており、非常に興味深いのだが長いので軽くまとめておく。

絶望から逆転するハードアクションRPG『クレサマルス物語』App Storeで配信開始。PS2時代の硬派ゲーをスマホで蘇らせた入魂の1作

クレサマルス物語 (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss2
インディーゲームスタジオ、Linkedblueより『クレサマルス物語』がリリースされた。
本作は『Devil May Cry』など、プレイステーション2時代のアクションゲーム大好きという開発者が独立し、「スマホであの頃のゲームの面白さを再現する!」と制作された作品。
実際、見た目も、敵の攻撃を見切ってコンボを叩き込むプレイもゲーム機のまま。それでいてスマホに最適化された操作で遊べる本作はかなり品質が高い。
しかも、真の意味で無料を実現しており、エンディングまでは本当に無料。アクションが苦手であれば普通の難易度で、手ごたえがあるものが好きなら高い難易度で、腕前に合わせて遊べる。

繊細な水彩アニメで少女の心を描く『GRIS』がApp Storeで予約受付開始。リリースは8月22日予定

GRIS (itunes 600円 iPhone/iPad対応)
ss1
少女の内面世界を、美しい水彩タッチで描いたアドベンチャーパズル『GRIS』が8月22日にスマホにやってくる。
本作は、人生での辛い体験によって自身の世界に迷い込んでしまった1人の女の子の物語。
ゲームを続け、彼女が精神的な成長を迎えるほどと能力が変わり、世界も違った形でとらえらえるようになるという、精神をビジュアルでとらえるゲームになるようだ。

『どこでもいっしょ』のパズルゲーム『トロとパズル~どこでもいっしょ~』発表。温泉町でポケピと戯れるかわいいパズル

01
フォワードワークスより、『どこでもいっしょ』シリーズ20周年の新作スマホゲーム『トロとパズル~どこでもいっしょ~』が2019年サービス予定であることが発表された。
『トロとパズル』は、パズルをクリアしながら、トロや仲間たちとの会話やストーリーを楽しむパズルゲームとされている。

200人の兵士が入り乱れて戦うライトRTS『アンクラウン』サービス開始.暗黒の時代に、名もなき王として旗を上げよ。

アンクラウン (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay
01
中世ヨーロッパ風のファンタジー世界で名もなき領主となり、覇を競うリアルタイム戦術ゲーム『アンクラウン』のサービスが開始となった。
本作は、兵士を指揮しつつ英雄と呼ばれる強力なユニットを使い分ける大規模戦略対戦“ライトRTS”。
簡単に操作で来て、最大200人超えの兵士が戦場で入り乱れる楽しさ、クラロワ形式の宝箱報酬ではあるが、敗北しても報酬が手に入る気軽さを売りにしたインディーの対戦ゲームだ。

さあ、王道弾幕シューティングの時間だ。『弾幕月曜日黒』がiOS/Android向けに予約受付開始。リリースは8月14日

弾幕月曜日黒 (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
あの弾幕がまた帰ってくる。
インディー開発者MASAYUKI ITOさんより、新作弾幕シューティング『弾幕月曜日黒』が発表され、8月14日リリースになることが明かされた。
本作は前作である『弾幕月曜日』のリミックスしたもので、ゲームシステムは踏襲しつつ、ステージを完全に作り直し、アレンジBGM、新たな6種類のスペシャルウェポンを追加したもの。
価格はステージ1が無料で、ステージ2以降はアプリ内課金840円の買い切り方式。
『弾幕月曜日』に関しては基本無料的なつくりに満足できなかったプレイヤーもいたようだが、今回はそういったプレイヤーに向けたものになっているようだ。

ことばで戦うRPG『コトダマン』、セガから『モンスト』のXFLAGへパブリッシャー変更を発表。8月9日21時より詳細を語る生放送を実施

01
ことばで戦うRPGとして人気の『コトダマン』が、開発元のセガから『モンスト』のXFLAGへとパブリッシャー変更することを発表した。
近年、勢いの衰えたゲームを引き取る運営専門会社が出てきて、そういった会社にパブリッシャーが変わることは見られるようになったが、今回は事情が違う。
パブリッシャーを変更するのはまだ勢いのある『コトダマン』。そして、新しいパブリッシャーは『モンスト』を擁するXFLAG。珍しいパターンと言える。

Onion Games夏のセール開始。『勇者ヤマダくん』が30%OFF、『Million Onion Hotel』と『BLACK BIRD』は半額

01
Onion Gamesがサマーセールを開始し、8月8日~8月21日(Android版 Million Onion Hotelのみ8月9日まで)まで一斉セールを開始した。
Nintendo Switch作品が主だが、最新作のSwitch版『勇者ヤマダくん』もセールだし、スマホ版『Million Onion Hotel』、Steam/Switch版『BLACK BIRD』は半額。
その他、公式ページではゲームグッズやサントラなども大幅セールを行っているので、すでにゲームを持っているファンの方もチェックしてみて欲しい。

MMORPG『侍魂オンラインー朧月伝ー』サービス開始。サムスピキャラと共に大陸系MMORPGを遊べる作品

侍魂オンラインー朧月伝ー (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
懐かしの剣戟格闘ゲーム『サムライスピリッツ(以下、サムスピ)』のキャラクターとともに、暗黒神の復活を阻止する冒険を楽しめるMMORPG『侍魂オンラインー朧月伝ー』がサービス開始となった。
プレイヤーは遊侠・剣士・巫女・忍者から職業を選んでキャラクターを作成して冒険に出かけることになる。
本作は『リネージュ2 レボリューション』などと似た大陸系MMORPGのシステムを採用しているようだが、ゲームを満喫できるよう約10日でレベルマックスに到達し、覇王丸との格闘、ナコルルとの花札対決、釣り、生産、宝探しといった遊びが搭載されているとのこと。

賛否両論のあの映画を語るイベント「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー ナイト」を8月12日21時よりDiscordで実施

2019-08-07_22h24_12
『ドラゴンクエスト』シリーズ初のフル3DCGアニメーション映画として注目され、公開されるや賛否両論となってしまった『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』。
果たして、これは良いものか、悪いものか、楽しめた人はどこが良くて、そうでない人はどこが良かったのか。徹底討論するイベント<『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』を語りつくすナイト>を8月12日21時より、ゲームキャストDiscordの特設対談チャットで行う。

出演:
木村祥朗(旅人でゲームデザイナー)
池谷勇人(ねとらぼ副編集長)
ゲームキャストトシ(ゲームキャスト編集長)

バーベル何キロ持てる? 伝説のマッチョ育成ゲーム『マッチョでポン!』がiOS/Androidで復活し、配信と同時に夏の筋肉ゲームコラボ開始

マッチョでポン! トライ (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
画面_UI2
伝説のFlashゲームが、スマホで蘇る!
スティングは、スマートフォン版アプリ『マッチョでポン! トライ』をApp Store / Google Playにて配信開始した。
本作はバイトに精を出し、機器を購入し、正しいトレーニングを通じて筋肉を育て、世界の兄貴たち……じゃない、世界のプレイヤーが育てたマッチョと競う筋肉育成ゲーム。
価格は“ほぼ無料”で、Flash版とほぼ同等の育成モードが最初から遊べる。
さらに、“ちょっと本気で遊ぶ”モードを購入すると広告が削除され、一部機能が追加されるようだ。

『風ノ旅ビト(Journey)』がApp Storeでリリース。スマホで、砂の世界の良き旅を。

Journey (itunes 600円 iPhone/iPad対応)
ss3
どこまでも広がる砂の世界の“旅ビト”となり、美しくもはかない文明の跡を見て歩くゲーム『Journey(邦題:風ノ旅ビト)』がApp Storeでリリースされた。
本作は、『Sky 星を紡ぐ子供たち』をリリースしたthatgamecompanyの名を不動のものとした出世作。美しい風景と演出、文字や言葉を使わずにストーリーを想像させる作りが世界中で称賛された孤独のアドベンチャーである。

指揮官RPG『アンクラウン』初となるPV公開。リリースは8月9日に決定

unc-1
中世ヨーロッパ風のファンタジー世界を舞台に、最大200人の兵士が入り乱れて戦うリアルタイム戦術ゲーム『アンクラウン』のリリース日が8月9日に決定し、初となるPVも公開された。
本作は最大200人超えの兵士や英雄と呼ばれるキャラクター達が入り乱れて戦う、大規模戦略対戦“ライトRTS”。

2人のプレイヤーが協力して爆弾を解除するパズルゲーム『Keep Talking and Nobody Explodes』がiOS/Andorid向けに配信開始

Keep Talking & Nobody Explodes (itunes 1,200円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
スマホしかない君も、今日から爆弾を処理できるぞ!
さあ、“処理担当者”になるか、解除指示を行う“分析担当者”になるか、役割を選んで爆弾を解除しよう!なお、処理担当者は爆発したら……まあ、残された遺族のことは考慮しよう。
ということで、2人のプレイヤーが協力して爆弾処理を行う“協力謎解きゲーム”『Keep Talking and Nobody Explodes』がiOSとAndroid向けに登場した。

Fateのタワーディフェンス『カプセルさーばんと』がiOS/Android向けに復活! 価格未定だがアプリ内課金はなしの予定

01
『カプセルさーばんと』が、2019年冬にiOS/Androidでリリース決定となったことが発表された。
価格は未定だが、アプリ内課金はなし。いわゆるファン向けのサービスアイテムになるか、有料買い切りゲームになるようだ。

フリーウォーキングRPG『PHIVE(ファイヴ)』配信開始。歩いて誰かと会い、選択で物語が変化するRPG

PHIVE(ファイヴ) (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
02
App StoreとGoogle Playに、異彩を放つインディーRPG『PHIVE(ファイヴ)』が登場した。
このRPGには、普通のRPGにあるような大きな物語や目的はない。
雑魚敵との戦闘や、レベルアップもない。主人公ジャファルはずっと弱いまま。
ただ歩き、何かを手に入れ、誰かと出会い、そこでの選択によってストーリーやエンディングが変化する“フリーウォーキングRPG”だという。

8月3日(土)21時より、旅人でゲームデザイナーの木村祥朗さんにオンラインでゲーム話を聞く「木村祥朗ナイト」を行います

WS000166
『Million Onion Hotel』や『勇者ヤマダくん』など、ゲームキャストにたびたび登場しているインディー開発者、木村祥朗さん。
「木村祥朗ナイト」が、8月3日(土)21時よりゲームキャストのDiscordにて行われます。
もう、さんざんインタビューしてゲームの話は聞いたよね……ということで、今回はざっくばらんに「スクウェアの面接ってどんなだったの!?」とか「雇われプロデューサーってどんな仕事だったの?」、「アプリの値段、どうやってきめた?」など、わりと個別のゲームタイトルと関係ない話をバラバラします。

『フォーゴットン・アン』App Storeで配信開始。忘れられたものが行きつく世界を、豊かなアニメーションで描くアドベンチャー

フォーゴットン・アン (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss5
古いおもちゃ、片方だけの靴下、いつか出した手紙……そんな、人間に忘れ去られた物が行きつく世界フォゴットンランド。
そんな世界で暮らし、いつか思い出してもらえることを夢見る住人たちを描いたアドベンチャー『フォーゴットン・アン』の日本語版がApp Storeで配信開始となった。
本作はデンマークの開発会社ThroughLine Gamesが開発し、コーラスワールドワイドがパブリッシュする作品。美しいアニメーションと、おとぎ話のような世界観を楽しめる1作だ。

だまし絵パズル『Monument Valley』新作始動。ustwoが『Monument Valley 3』の開発スタッフ募集を開始

IMG_8877
だまし絵の世界を旅する『Monument Valley』シリーズに、新作がやってくる。
Ustwoは『Monument Valley 2』に続く新作『Monument Valley 3』の開発を始めたことを発表し、Twitterで求人の告知を行った。

『ガンダムブレイカーモバイル』サービス開始。自分だけのガンプラを作って、プラモスピリットで戦え!

ガンダムブレイカーモバイル (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss3
オリジナルのガンダムプラモデル(ガンプラ)を作成し、それを操作して戦うアクションゲーム『ガンダムブレイカーモバイル』がApp Store と Google Play 向けにサービスを開始した。
現実でもガンプラのザクにガンダムの頭などを乗せる遊びがあるが、本作はそれを認め、動かせるようにしてしまった公式ゲームシリーズ。
見栄え的にもスマホゲームとしてなかなかで、ガンダム好きとしてはかなり期待している1作だ。

『Five Nights at Freddy's』リマスター版がiOS向けに配信開始。今後はスマホ全シリーズリマスター&シリーズ新作もリリース予定

Five Nights at Freddy's (itunes 360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss3
そのピザ屋のマスコット人形は閉店後に動き回り、見つけた人間を殺してしまう……。
恐怖のピザ屋に深夜の警備員として雇われ、警備するどころかアニマトロクス(マスコット人形)から逃げる羽目になるホラーゲーム『Five Nights at Freddy's』のiOS版がアップデートで大幅に進化した。
アップデート版は原作者ではなく Clickteam が行っているが、これがもう完璧。
PC版の素材を利用して映像が美しくなっただけでなく、より操作しやすい改良がくわえられ、はるかに遊びやすくなった。
追加課金でアニマトロクスの位置などがわかるチートモードなどが購入できるようにもなり、満足度大幅アップ。

『ヒューマン フォール フラット』、App Storeで配信開始。タッチでも十分遊べる操作性で、最大4人のオンラインマルチも対応

ヒューマン フォール フラット (itunes 600円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
軟体人間を操作して工事現場などを歩き回り、奇妙な動きを笑いながら楽しむパズルアドベンチャー『ヒューマン フォール フラット』がApp Storeで配信開始となった。価格は600円。
Android版に関しては近日予定となっており、事前予約を受け付けている。

今、中国でのゲーム出せるの!? 8月2日20時30分より、中国パブリッシャーに直接質問するイベントを実施します

d9172ee3
ゲーム開発者にとって近くて遠い国、中国。
言語、表現、政府、あらゆるものがリリースを阻む中国で、今はインディーからゲームを出せるのでしょうか?
そんな疑問を抱いている方に、応えるイベント「中国ゲームパブリッシュどうでしょう」が、8月2日(金)20時30分よりゲームキャストのDiscordにて行われます。
ここでは、中国のローカライズ・パブリッシュ会社、QualityArts Gamesの部長さんによって中国パブリッシュの現状が語られ、質問を受け付けます。
そして、彼らのパブリッシュサービスの説明会も行われます。

メインは開発者向けの説明会となりますが、中国のゲームの実情やパブリッシュや広報のことを知る良い機会になると思いますので、興味があればぜひご覧ください。
また、今回の説明会に参加した開発者の方は特別に無料ローカライズサービスが受けられる可能性があるため、そういった意味でもお得です。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント