RSS

記事一覧

プレイヤーの絵が立体化して動き出す『ラクガキキングダム』を応援するサポーターの募集開始。登録者は誰より早くゲームを試すテスターにも応募可能

01
ラクガキシステムによってプレイヤーが描いた絵が立体化して動き、戦ってくれるRPG『ラクガキ キングダム』を応援する“ラクガキサポーター”の仕組みが発表され、その募集が始まった。
様々な特典があるが、その目玉は“テスター応募権”。
誰よりも早くラクガキシステムを体験できるチャンスだ。

本日7月22日21時より、シシララTVにて『アーティファクトアドベンチャー外伝DX』特集が配信されます

01
選択と結果のRPG『ARTIFACT ADVENTURE 外伝 DX』を実況プレイが、7月22日本日21時より、シシララTVで配信されます。
本作はフリーシナリオ形式のオープンワールドアクションRPGで、3年後に迫った厄災から世界を救うため、プレイヤーは冒険の旅に出ます。
行く先々でプレイヤーが体験したこと、選択したことが3年後を迎えたときに結果となって返ってくるRPGで、わりとシリアスな選択もあります。

『アーチャー伝説』がアップデートし、鬼畜難易度のヒーローモード追加。さらにアクション性が増す

IMG_2040
移動と攻撃を切り替えるだけのカジュアルゲームのように見えて、遊んでみるとかなりのハードゲームと話題の『アーチャー伝説』がアップデートされ……なんと、さらに高難度のモードが追加されてしまった。
その名も“ヒーローモード”。ステージ4以降から解放される本モードでは敵の動きが凶悪化し、地形もより厄介に。レベルアップ速度も変化しているため、プレイの感覚もかなり異なる。
ゲーム自体はかなり面白いので単に試してみてもいいし、腕に自信のある方ならぜひ、ヒーローモードにチャレンジしてみて欲しい(私は死んだ)。

アプリリンク:
アーチャー伝説 (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
※Android版のみアフィリエイトリンクを採用しています。

失われた空の王国を旅する『Sky 星を紡ぐ子どもたち』App Storeで配信開始。『風ノ旅ビト』などの開発会社の最新作

Sky 星を紡ぐ子どもたち (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss1
『風ノ旅ビト』などの名作を送り出したthatgamecompanyの新作、『Sky: 星を紡ぐ子どもたち』がApp Store向けに配信された。
本作は協力型オンラインゲームで、プレイヤーは“空の子供たち”の1人となり、高度な文明を誇った空の王国の廃墟をめぐり、一緒に探索するパズルアドベンチャーとなっている。

半年前にサービス終了して完全無料化した『ときめきアイドル』突然のアップデートで対応端末追加。往年のコナミ楽曲で遊べる音ゲー

toki-6
2019年1月15日にサービス終了となり、課金なし、ほぼ全要素入りのオフライン版に移行したアイドルリズムゲーム『ときめきアイドル』。
それがアップデートし、なんと画面サイズ21:9の端末でのフル画面表示対応した。サービス終了(オフラインですべて遊べる)してから機能拡張されるとは……嬉しい限り。
ゲーム自体もオリジナル楽曲、往年のコナミ楽曲(ときメモ、グラディウス、悪魔城ドラキュラほか)で遊べるリズムゲームとしてきっちり作られていて、普通に1200円の買い切りゲームで行ける内容。
これまで遊んだことがない方も、リズムゲームが好きなら手を出してみて欲しい。

アプリリンク:
ときめきアイドル (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

『PCエンジン mini』予約受付開始。Amazon専売で7月15日~16日は特別セットも販売。海外版も日本から予約可能

02
往年のゲームハード『PCエンジン』を復刻した『PCエンジン mini』がAmazonにて予約受付開始となった。価格は11,550円(税込)。
Amazon専売で、7月15日~16日開催のAmazon プライムデー期間中はプライム会員限定の特典としてゲーム楽曲(曲数未定)付きセットも通常版と同価格で販売される。
さらに、海外版も同価格・同発売日で予約開始しており、この記事ではそれぞれの差異について案内しておきたい。

『魔女の泉4 ~小さな王、モカモリの話~』2019年11月配信予定。予告動画を公開

01
Kiwi Walksは、『魔女の泉4 ~小さな王、モカモリの話~』を2019年11月に配信する予定であることを明かした。
『魔女の泉』は、人間が支配する世界を舞台に、迫害の対象である魔女を主人公としたRPGシリーズ。
魔女を鍛えて魔法をカスタマイズするコツコツ育成、人間に対する受け答えで少し変化する物語、かわいさと手ごろな価格感で、シリーズを通じてだんだんと人気が高まっている注目株だ。

最大200人の兵士が戦う指揮官RPG『アンクラウン』、βテスト実施。かなり面白くなりそうな期待の1作

uncrowned-2
最大200人の兵士が入り乱れて戦うリアルタイム戦術ゲーム『アンクラウン』が、βテスター募集を開始した。
実は前にもひそかにβテストを行っていて私も参加したのだが、結構面白くて応援したくなったので、ここに記事にしてみた。
期間は7/15(月)16:00~20:00。
公式Twitterのアカウントにて当日URLが発表され、そのURLからアプリをダウンロードすることでテストに参加できる。

スティング『マッチョでポン! トライ』をiOS/Android向けに近日配信予定。価格は“ほぼ無料”

01
『ユグドラユニオン』のスティングより、またスマホゲームが……!
7月12日本日、Nintendo Switch版『マッチョでポン! ZZ』新機能&新モード追加の大幅アップデートのお知らせと共に、スマートフォン版アプリ『マッチョでポン! トライ』が発表された。
詳細は近日発表とのことだが、価格は「ほぼ無料(ガチプレイをのぞく)」とのこと。
いわゆる基本無料なのだと予想される。

『PCエンジン mini』収録50タイトル発表。『R-TYPE』から『ときめきメモリアル』、『スナッチャー』など入れて7月15日よりAmazonで予約受付開始

02
コナミは7月12日、往年のゲームハード『PCエンジン』を復刻した『PCエンジン mini』の収録タイトル50本を公開し、2020年3月19日に、1万500円(税別)で販売することを発表した。
Amazon専売で7月15日よりAmazon.co.jpで予約販売を開始し、7月15日~16日開催のAmazon プライムデー期間中は、プライム会員限定の特典付きセットも予約販売する。特典は収録ゲームのオリジナル楽曲を予定しているとのこと。

スマホで描いた絵が立体化して動き出すRPG『ラクガキ キングダム』発表。PS2の『ラクガキ王国』の流れをくむ新作


プレイヤーの描いた絵が立体化して動き出し、ゲーム内キャラクターとして活躍し始めるプレイステーション2のRPG『ラクガキ王国』。
その流れを引き継ぐ新作、『ラクガキ キングダム』がiOS/Android向けに発表され、タイトーから予告動画を公開された。
今作はプレイヤーが描いた絵を立体化し、ゲーム内のキャラクターとして育成しながら、物語を進めていく育成型RPG。
絵で描かれた“キャンバス”という世界に招待された主人公たちが、自分の描いたキャラクターと共に世界に隠された重大な秘密に迫っていく物語になるという。

携帯専用の『Nintendo Switch Lite』発表。お値段約2万円で2019年9月20日=メガドライブミニの翌日に発売開始

2019-07-10_21h19_16
任天堂の令和初ハード『Nintendo Switch Lite』(以下、Switch Lote)が発表された。
Switch Liteは携帯用の小型なNintendo Switchで、Joyconは付属せず、コントローラーは本体と一体化している。
Nintendo Switchドック非対応で、基本的には携帯モードに対応したNintendo Switch用ソフトが遊べるものとなる(※Joyconの機能を利用するソフトは遊び方が制限されたり、遊べないものもあり)。
そして、希望小売価格は19,980円(税)とお安め。3DSに代わる携帯ゲーム機として大いに活躍しそうだ。

終末世界でタクシーを営む『ザ・ファイナルタクシー』予告動画公開。『アポカリプスベーカリー』のじぃーま最新作

02
脳みそが彼女の恋愛ゲーム『My Love.』、超ポジティブな世紀末パン屋を経営する『ポストアポカリプスベーカリー』など、狂ったゲームを手がけ続ける合同会社じぃーまから、また新作がやってくる。
今回は終末世界でタクシーを営むアドベンチャー『ザ・ファイナルタクシー』だ。

2019年上半期、面白かった推しスマホゲームを推薦するアンケート実施のお知らせ

01
2019年も半分が終わりましたが、今年のゲームは半端じゃなく多いし、面白いスマホゲームも多い。
きっと1人では発見できていないゲームもきっと多いはず……。
そこで、そういった隠れたゲーム、人気があるけど取り上げていないゲームを探すため、上半期に面白かったゲームを推薦していただくアンケートを実施します。

このアンケートは集計後、ゲームキャスト上で公開されます。
また、アンケート回答者から3名様にAmazonギフト券1,000円分をプレゼントいたします。

『ドクターマリオワールド』サービス開始。

ドクターマリオワールド (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
任天堂とLINEの協業ゲーム『ドクターマリオ ワールド』がサービス開始となった。
本作はマリオたちがバイキンだらけになってしまった世界をきれいにするパズルゲームで、スマホに合わせてゲームシステムもかなり変更が加わっている。
少し触ってみたところ、ゲーム性としては『ドクターマリオ』よりも『キャンディクラッシュ』と『ツムツム』を合成したようなものと感じられるが、つくりは丁寧で「さすがマリオのゲーム」という空気。
少し遊ぶと対戦モードも入ってくるようなので、先行しているゲームよりかなりハードよりになっていて、そういったゲームを楽しめなかったプレイヤーでも燃えて遊べる可能性もある。
なんにせよ、しばらく遊んで良ければ感想を書いてみたい。

『モンスト』スピンオフゲーム、ひっぱりすごろく『モンスト ドリームカンパニー』の事前登録開始。

01
mixiは『モンスト ドリームカンパニー(モンパニ)』を発表し、事前登録を開始した。
名前からわかる通り、本作は『モンスターストライク』のスピンオフアプリ。
リリースは2019年夏を予定しており、先だって7月13日~14に幕張メッセで開催するXFLAG PARK 2019にて出展される。また、7月13日のXFLAGニュースにて「モンパニスペシャルステージ」を開催することも併せて発表された。

Apple、唯一の自社ゲームアプリ『Texas Hold’em』を再リリース。App Store11周年で、現代風にアップデート済

Texas Hold’em (itunes 無料 )
ss1
初代iPhoneが発売されたころ、Appleがゲームの見本として公式に発売したポーカーゲーム『Texas Hold’em』が、App Store11周年を記念してリリースされた。
11年前のゲームなんて遊べたもんではない……と思いきや、そこはAppleクオリティ。
現代のiPhoneでも美しく見られるゲームへアップデートされている。

『ファイナルファンタジー デジタルカードゲーム』サービス開始。FFシリーズのドット絵キャラが戦う同時ターン制対戦カードゲーム

2019-07-08_21h29_06
スクウェア・エニックスは、新作デジタルカードゲーム、『ファイナルファンタジー デジタルカードゲーム』が Yahoo! ゲームプラスにてサービス開始した。
本作はhtml5ゲームで、ブラウザが起動すればスマホでもPCでも遊べるものとなっている。

『リバーシクエスト2』ついに佳境へ! 第6章追加の無料アップデート実施&30%引き記念セールを開始

リバーシクエスト2 (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
02
スマホ向けファンタジーRPG『リバーシクエスト2』に物語第6章が追加され、記念に30%引きセールを開始している。
本作はリバーシ(オセロ)を応用したボードゲームRPGに、重厚なストーリーをのせたオリジナル作品。『タクティクスオウガ』を見て業界を志したクリエイターが制作しており、ドット絵やゲームの空気感に関してはかなりこだわって作られている。

偽りの天国で釣り生活をする『フィッシングパラダイス』、完結版配信開始。

フィッシング・パラダイス (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
01

天国で釣りを楽しんで、友達を作って、自分の家を飾って、友達の悩みを解決して生活するゲーム『フィッシングパラダイス』が完結し、App Store / Google Play向けに配信開始となった。

本作は死者に最後の晩餐を振る舞う『くまのレストラン』の作者、Daigoさんの最新作。
最初は明るく楽しい天国で釣りをしているはずが、いつの間にか……というDaigo節も楽しめそうな1作だ。

ガンホーとカプコン『TEPPEN』を海外リリース。カプコン作品キャラが戦うデジタルカードゲーム

01
ガンホーとカプコンが協力して開発された新しいデジタルカードゲーム『TEPPEN』が、アメリカやドイツなど海外の7か国のApp Store / Google Playにて配信開始となった。

究極攻略本アルティマニア、デジタルへ。『FFBE DIGITAL ULTIMANIA』App StoreとGooglePlayで予約受付開始

FFBE DIGITAL ULTIMANIA (itunes 無料 / GooglePlay)
WS000095
スクエニのRPGと言えば欠かせない攻略本、アルティマニアシリーズ。
その中でも最新の1冊が……なんとアプリとして刊行される。
その名も、『FFBE DIGITAL ULTIMANIA』。『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス(FFBE)』究極のデジタル攻略本である。

『とある魔術の禁書目録 幻想収束』サービス開始。良好なグラフィックで軽快に遊べるバトルRPG

とある魔術の禁書目録 幻想収束 (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
gofr-3


人気ノベル『とある魔術の禁書目録』の新作スマホゲーム『とある魔術の禁書目録 幻想収束』が、iOS / Android 向けにサービスを開始した。
本作は「アニメや劇場版に登場したお馴染みキャラ達に加え、原作小説や外伝コミカライズに登場する最新キャラ達もシリーズの垣根を越えてここに集結!」という学園異能バトル。
外伝コミカライズ……コミカライズされてないけど『バーチャロン』は、ねぇ!?
と、ちょっと逸れてしまったが少しゲーム説明もしていこう。

テンセント版オートバトラー『Chess Rush』リリース。ターボモードは1試合20分

Chess Rush (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
テンセントのオートバトラー『Chess Rush』をApp Store / Google Play向けに配信し、サービス開始しされた。
オートバトラーとは『オートチェス』派生のゲームを差し、ランダム選んで販売されるヒーローを購入・配置してオートで戦わせ、多数の相手とバトルロイヤルで勝ち抜く戦術ゲーム。
本作は同社のMOBAである『ウォーソング』を元としており、キャラクターグラフィックや動作の軽さでは他社の先を行く。
プレイしてみたところ、仲間と遊ぶ“協力モード”に関しては目新しく、可能性は感じる。
一方、10分で終わる“ターボモード”搭載を売りとする本作だが実際に遊ぶと20分は時間がかかり、画面情報もわかりづらいため粗削りな印象は受けた。
オリジナルモードがない『オートチェス』系で、独自進化に先鞭をつけた本作が伸びていけるか、それはアップデート速度にかかっていそうだ。

『ガンダムブレイカーモバイル』iOS/Androidで事前登録開始。自分だけのガンプラで戦うアクションゲームで1人用重視の模様

ガンダムブレイカーモバイル (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss3
バンダイナムコエンターテインメントは、スマホ向けアクションゲーム『ガンダムブレイカーモバイル』を発表し、App Store と Google Playにて事前登録を開始した。
『ガンダムブレーカー』はオリジナルのガンダムプラモデル(ガンプラ)を作成し、それを操作して戦うアクションゲームシリーズ。
現実でもガンプラの部品をくっつけてザクの胴体にガンダムの頭をくっつける遊びがあるが、それを公式ゲームとして作ってしまった作品になる。

『うたわれるもの』シリーズ初のスマホRPG『うたわれるもの ロストフラグ』事前登録開始。

02
アクアプラスは、『うたわれるもの』シリーズ初となるスマホRPG『うたわれるもの ロストフラグ』を発表し、公式サイトにて事前登録を開始した。
『うたわれるもの』は、アドベンチャーパートとシミュレーションRPGパートを繰り返して進むゲームで、アイヌ文化をモチーフにしたという世界観、獣人のような姿と特殊能力を持つ登場人物とそれにまつわる物語が評価を呼んだシリーズのようだ。

『ハリー・ポッター: 魔法同盟』日本サービス開始。『ポケモンGO』などのNiantic最新作

ハリー・ポッター: 魔法同盟 (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
魔法使いの存在が、一般人には秘匿されるハリーポッターの世界。
しかし、なぜか現実に魔法の痕跡が次々と登場してしまい、あなたはそういった痕跡を隠す役割を担うことになる。
そして、その現実世界とは現代のわれわれの住んでいる世界そのもの!
WB GamesとNianticが手がける位置情報ゲーム『ハリー・ポッター:魔法同盟』がApp StoreとGoogle Playにて配信開始となった。
ストアの説明文ではサービス開始前とあるが、少し触ってみたところすでに遊べる模様。気になる方は早めにどうぞ!

10分で終わるオートチェス系ゲーム『Chess Rush』が7月4日にリリース。テンセント版のオートチェス

02
テンセントは、オートバトラー『Chess Rush』をiOS/Android向けに7月4日にリリースすることを発表した。
オートバトラーとは『オートチェス』派生のゲームを指し示しし、ランダム選んで販売されるヒーローを購入・配置してオートで戦わせ、7人の対戦相手とバトルロイヤルを行なう戦術ゲーム。
ランダム販売のヒーローがシナジーを発揮するよう、長期視点で購入・育成して戦う戦術性が売りとなっている。
本作に関しては、既存作品との差別化として10分で終わる“ターボモード”と“協力モード”が搭載されており、スマホならではの短く濃く楽しむ要素もあるようだ。
独自性という意味では最も強いゲームになりそうなので、ちょっとリリースが楽しみである。

巨大なレゴのタワーを建築・経営する『LEGO® Tower』iOSでリリース。Nimblebit久々の新作

LEGO® Tower (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss4
Nimblebitより、レゴで巨大なタワーを建築する経営系ゲーム『LEGO® Tower』がリリースされた。
本作は同社のヒット作『Tiny Tower』のレゴ版。
次々とやってくる人物を雇ってタワー内で働いてもらい、稼いだ金でタワーを増築し、どんどん巨大なタワーを作るというおなじみの内容だが、ベーシックなだけに面白い。
今回はレゴだけにカスタマイズ要素も多くなっているようだ。

クレイアニメがかわいい『テラウォーズ』配信開始。クラロワ変化形の対戦ゲーム

テラウォーズ (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
『テラバトル』の世界観を利用した新作ゲーム『テラウォーズ 』のサービスが7月1日本日11時よりサービス開始となった。
本作は、『クラッシュロワイヤル』のように陣地からユニットを召喚して戦う対戦ゲームだが、かわいいクレイアニメのキャラクター、シリアスな物語、本拠地などが自走する独特のシステムなど独自要素を多く備えている。
少し触ってみたが、繊細な音楽と世界観、それに反比例するかのように重いシナリオは好み。物語と演出面を重視するなら、遊んでみてもよさそうだ。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント