RSS

記事一覧

MMORPG『侍魂オンラインー朧月伝ー』サービス開始。サムスピキャラと共に大陸系MMORPGを遊べる作品

侍魂オンラインー朧月伝ー (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
懐かしの剣戟格闘ゲーム『サムライスピリッツ(以下、サムスピ)』のキャラクターとともに、暗黒神の復活を阻止する冒険を楽しめるMMORPG『侍魂オンラインー朧月伝ー』がサービス開始となった。
プレイヤーは遊侠・剣士・巫女・忍者から職業を選んでキャラクターを作成して冒険に出かけることになる。
本作は『リネージュ2 レボリューション』などと似た大陸系MMORPGのシステムを採用しているようだが、ゲームを満喫できるよう約10日でレベルマックスに到達し、覇王丸との格闘、ナコルルとの花札対決、釣り、生産、宝探しといった遊びが搭載されているとのこと。

賛否両論のあの映画を語るイベント「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー ナイト」を8月12日21時よりDiscordで実施

2019-08-07_22h24_12
『ドラゴンクエスト』シリーズ初のフル3DCGアニメーション映画として注目され、公開されるや賛否両論となってしまった『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』。
果たして、これは良いものか、悪いものか、楽しめた人はどこが良くて、そうでない人はどこが良かったのか。徹底討論するイベント<『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』を語りつくすナイト>を8月12日21時より、ゲームキャストDiscordの特設対談チャットで行う。

出演:
木村祥朗(旅人でゲームデザイナー)
池谷勇人(ねとらぼ副編集長)
ゲームキャストトシ(ゲームキャスト編集長)

バーベル何キロ持てる? 伝説のマッチョ育成ゲーム『マッチョでポン!』がiOS/Androidで復活し、配信と同時に夏の筋肉ゲームコラボ開始

マッチョでポン! トライ (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
画面_UI2
伝説のFlashゲームが、スマホで蘇る!
スティングは、スマートフォン版アプリ『マッチョでポン! トライ』をApp Store / Google Playにて配信開始した。
本作はバイトに精を出し、機器を購入し、正しいトレーニングを通じて筋肉を育て、世界の兄貴たち……じゃない、世界のプレイヤーが育てたマッチョと競う筋肉育成ゲーム。
価格は“ほぼ無料”で、Flash版とほぼ同等の育成モードが最初から遊べる。
さらに、“ちょっと本気で遊ぶ”モードを購入すると広告が削除され、一部機能が追加されるようだ。

『風ノ旅ビト(Journey)』がApp Storeでリリース。スマホで、砂の世界の良き旅を。

Journey (itunes 600円 iPhone/iPad対応)
ss3
どこまでも広がる砂の世界の“旅ビト”となり、美しくもはかない文明の跡を見て歩くゲーム『Journey(邦題:風ノ旅ビト)』がApp Storeでリリースされた。
本作は、『Sky 星を紡ぐ子供たち』をリリースしたthatgamecompanyの名を不動のものとした出世作。美しい風景と演出、文字や言葉を使わずにストーリーを想像させる作りが世界中で称賛された孤独のアドベンチャーである。

指揮官RPG『アンクラウン』初となるPV公開。リリースは8月9日に決定

unc-1
中世ヨーロッパ風のファンタジー世界を舞台に、最大200人の兵士が入り乱れて戦うリアルタイム戦術ゲーム『アンクラウン』のリリース日が8月9日に決定し、初となるPVも公開された。
本作は最大200人超えの兵士や英雄と呼ばれるキャラクター達が入り乱れて戦う、大規模戦略対戦“ライトRTS”。

2人のプレイヤーが協力して爆弾を解除するパズルゲーム『Keep Talking and Nobody Explodes』がiOS/Andorid向けに配信開始

Keep Talking & Nobody Explodes (itunes 1,200円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
スマホしかない君も、今日から爆弾を処理できるぞ!
さあ、“処理担当者”になるか、解除指示を行う“分析担当者”になるか、役割を選んで爆弾を解除しよう!なお、処理担当者は爆発したら……まあ、残された遺族のことは考慮しよう。
ということで、2人のプレイヤーが協力して爆弾処理を行う“協力謎解きゲーム”『Keep Talking and Nobody Explodes』がiOSとAndroid向けに登場した。

Fateのタワーディフェンス『カプセルさーばんと』がiOS/Android向けに復活! 価格未定だがアプリ内課金はなしの予定

01
『カプセルさーばんと』が、2019年冬にiOS/Androidでリリース決定となったことが発表された。
価格は未定だが、アプリ内課金はなし。いわゆるファン向けのサービスアイテムになるか、有料買い切りゲームになるようだ。

フリーウォーキングRPG『PHIVE(ファイヴ)』配信開始。歩いて誰かと会い、選択で物語が変化するRPG

PHIVE(ファイヴ) (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
02
App StoreとGoogle Playに、異彩を放つインディーRPG『PHIVE(ファイヴ)』が登場した。
このRPGには、普通のRPGにあるような大きな物語や目的はない。
雑魚敵との戦闘や、レベルアップもない。主人公ジャファルはずっと弱いまま。
ただ歩き、何かを手に入れ、誰かと出会い、そこでの選択によってストーリーやエンディングが変化する“フリーウォーキングRPG”だという。

8月3日(土)21時より、旅人でゲームデザイナーの木村祥朗さんにオンラインでゲーム話を聞く「木村祥朗ナイト」を行います

WS000166
『Million Onion Hotel』や『勇者ヤマダくん』など、ゲームキャストにたびたび登場しているインディー開発者、木村祥朗さん。
「木村祥朗ナイト」が、8月3日(土)21時よりゲームキャストのDiscordにて行われます。
もう、さんざんインタビューしてゲームの話は聞いたよね……ということで、今回はざっくばらんに「スクウェアの面接ってどんなだったの!?」とか「雇われプロデューサーってどんな仕事だったの?」、「アプリの値段、どうやってきめた?」など、わりと個別のゲームタイトルと関係ない話をバラバラします。

『フォーゴットン・アン』App Storeで配信開始。忘れられたものが行きつく世界を、豊かなアニメーションで描くアドベンチャー

フォーゴットン・アン (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss5
古いおもちゃ、片方だけの靴下、いつか出した手紙……そんな、人間に忘れ去られた物が行きつく世界フォゴットンランド。
そんな世界で暮らし、いつか思い出してもらえることを夢見る住人たちを描いたアドベンチャー『フォーゴットン・アン』の日本語版がApp Storeで配信開始となった。
本作はデンマークの開発会社ThroughLine Gamesが開発し、コーラスワールドワイドがパブリッシュする作品。美しいアニメーションと、おとぎ話のような世界観を楽しめる1作だ。

だまし絵パズル『Monument Valley』新作始動。ustwoが『Monument Valley 3』の開発スタッフ募集を開始

IMG_8877
だまし絵の世界を旅する『Monument Valley』シリーズに、新作がやってくる。
Ustwoは『Monument Valley 2』に続く新作『Monument Valley 3』の開発を始めたことを発表し、Twitterで求人の告知を行った。

『ガンダムブレイカーモバイル』サービス開始。自分だけのガンプラを作って、プラモスピリットで戦え!

ガンダムブレイカーモバイル (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss3
オリジナルのガンダムプラモデル(ガンプラ)を作成し、それを操作して戦うアクションゲーム『ガンダムブレイカーモバイル』がApp Store と Google Play 向けにサービスを開始した。
現実でもガンプラのザクにガンダムの頭などを乗せる遊びがあるが、本作はそれを認め、動かせるようにしてしまった公式ゲームシリーズ。
見栄え的にもスマホゲームとしてなかなかで、ガンダム好きとしてはかなり期待している1作だ。

『Five Nights at Freddy's』リマスター版がiOS向けに配信開始。今後はスマホ全シリーズリマスター&シリーズ新作もリリース予定

Five Nights at Freddy's (itunes 360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss3
そのピザ屋のマスコット人形は閉店後に動き回り、見つけた人間を殺してしまう……。
恐怖のピザ屋に深夜の警備員として雇われ、警備するどころかアニマトロクス(マスコット人形)から逃げる羽目になるホラーゲーム『Five Nights at Freddy's』のiOS版がアップデートで大幅に進化した。
アップデート版は原作者ではなく Clickteam が行っているが、これがもう完璧。
PC版の素材を利用して映像が美しくなっただけでなく、より操作しやすい改良がくわえられ、はるかに遊びやすくなった。
追加課金でアニマトロクスの位置などがわかるチートモードなどが購入できるようにもなり、満足度大幅アップ。

『ヒューマン フォール フラット』、App Storeで配信開始。タッチでも十分遊べる操作性で、最大4人のオンラインマルチも対応

ヒューマン フォール フラット (itunes 600円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
軟体人間を操作して工事現場などを歩き回り、奇妙な動きを笑いながら楽しむパズルアドベンチャー『ヒューマン フォール フラット』がApp Storeで配信開始となった。価格は600円。
Android版に関しては近日予定となっており、事前予約を受け付けている。

今、中国でのゲーム出せるの!? 8月2日20時30分より、中国パブリッシャーに直接質問するイベントを実施します

d9172ee3
ゲーム開発者にとって近くて遠い国、中国。
言語、表現、政府、あらゆるものがリリースを阻む中国で、今はインディーからゲームを出せるのでしょうか?
そんな疑問を抱いている方に、応えるイベント「中国ゲームパブリッシュどうでしょう」が、8月2日(金)20時30分よりゲームキャストのDiscordにて行われます。
ここでは、中国のローカライズ・パブリッシュ会社、QualityArts Gamesの部長さんによって中国パブリッシュの現状が語られ、質問を受け付けます。
そして、彼らのパブリッシュサービスの説明会も行われます。

メインは開発者向けの説明会となりますが、中国のゲームの実情やパブリッシュや広報のことを知る良い機会になると思いますので、興味があればぜひご覧ください。
また、今回の説明会に参加した開発者の方は特別に無料ローカライズサービスが受けられる可能性があるため、そういった意味でもお得です。

『アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実』サービス開始。元『幻想水滸伝』スタッフが関わるエンディングありきのRPG

アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実 (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
さまざまなキャラクターが拠点に集まり、その中から6人を選んで戦い、ときには兵士を引き連れての戦争を行うRPG『アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実』がサービス開始となった。
本作は、終わりゆく世界にとどめを刺し、物語を終わらせるRPGとされている。最初から終わりが定められており、エンディングに向かうゲームとして設計されているという。
さらに、世界観設定やメインのシナリオ・キャラクターデザインを河野純子さん(『幻想水滸伝』のキャラクターデザイン、『幻想水滸伝4』プロデューサー)が、原作・企画原案に『幻想水滸伝ティアクライス』のディレクター小牟田修さんが名を連ね、『幻想水滸伝』スタッフが参加するRPGとして注目されてもいる。

Nintendo Switchは、Liteの発売で3DSの後継となり、さらに売れるのではないか。

2019-07-10_21h19_16
突然に発表された携帯向けNintendo Switchこと、『Nintendo Switch Lite』(以下、Lite)。
「魅力的なハードで、当たり前に売れそうだな」と思っていたのだが、他所で「売れなさそう」という意味の記事を見かけて驚いたので、ここで自分が売れると思っている理由を書いておきたい。
(その記事はやや炎上狙いとも思えたので、リンクははらない)

『魔界戦記ディスガイアRPG』の開発スケジュール発表。サービス開始は2019年11月を予定

01
サービス開始と同時にアクセス困難となり、再開には3ヶ月以上が必要とされていた『魔界戦記ディスガイアRPG』の開発スケジュールが公開され、10月にテスト版公開、11月にサービス開始予定となることが発表された。

開発スケジュールは下記の通り。
7月:開発体制強化/サーバ/アプリの改修(9月まで継続)
9月:サービス開始までの詳細スケジュールを公式サイトで報告、テスト版の公開準備
10月:テスト版の公開、サーバ/アプリの最終調整
11月:サービス開始

もともとの開発は日本一ソフトウェアが担当しており、遊べた数少ないプレイヤーからは「ゲーム自体は面白かった」と聞いているので、今回は順調に遊べることを期待したい。

関連リンク:
『魔界戦記ディスガイアRPG』に関するご報告 - 魔界戦記ディスガイアRPG

スマホ版『ふにゃべえ』こと、『ヒューマン フォール フラット』がApp Storeで予約受付開始。発売は7月31日

ヒューマン フォール フラット (itunes 600円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
『ふにゃべえ』こと、『ヒューマン フォール フラット』がついにスマホにやってくる。
DMM Gamesは、App Storeにおいて同作の予約受付を開始した。価格は600円で、発売予定日は7月31日。
このゲームは軟体人間を操作して工事現場などを歩き回り、奇妙な動きを笑いながら楽しむパズルアドベンチャー。
ふにゃふにゃの体を動かす面白さ、軟体が引き起こす予測不能な反応がうけて、世界で爆発的にヒットしたインディーゲームである。

日本一ソフトウェア『夜廻』をiOS/Android向けに配信開始。夜の怖さ、覚えてますか?

夜廻 (itunes 1,900円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
WS000022

幼い少女はある日、飼い犬と散歩をしていました。

しかし、彼女の不注意によって犬は事故に遭い、どこかへいなくなってしまいます。

からっぽのリードを引いて帰ってきた少女を見た姉は、犬を探しに外へ飛び出していきました。

一人残された少女も遅れて家を出ますが、そこに広がっていたのは、見知った昼間とは全く異なる不気味な夜の街でした……。


愛犬・ポロと姉を探す少女となり、不気味な夜の街を探索するアドベンチャー『夜廻』が、App Store / Google Playで配信開始となった。

父と子と、一匹の犬が織りなすサバイバルパズル『Widower's Sky』App Storeで予約受付開始。大自然と機械の入り混じる奇妙な土地が美しい

Widower's Sky (itunes 600円 iPhone/iPad対応)
ss3
大自然と謎の建築物、古代の機械が入り混じった土地で生きるサバイバルゲーム『Widower's Sky』がApp Storeで予約を開始した。
発売日は9月5日を予定しており、定価960円のところ、予約すると600円で購入できる。
本作は古代文明の名残りがある土地に迷い込んだ父と子と愛犬を主人公としたゲームで、古代の建物の謎を解くパズル、そして弓などの原始的な武器を利用したサバイバル要素を併せ持つもの。
カナダを拠点とするwhaleoが2016年に発表したゲームだが、ようやく完成したようだ。

iOS版『シヴィライゼーションVI』、2019年目標に拡張パック「嵐の訪れ」を提供予定と公式が言及

Sid Meier's Civilization® VI (itunes 7,200円→1,200円 iPad/iPhone対応)
01
ルーズベルトなどの歴史的な指導者になって文明を導き、技術や文化を磨きつつ、ときに戦争をして世界一の文明を目指す戦略ゲーム『シヴィライゼーション VI』。
拡張パック“文明の興亡”が提供開始となり、過去最安値1,200円セールが始まった本作に関して、さらなる情報が入ってきた。
ゲーム公式から「我々のゴールは、2019年内に拡張パック嵐の訪れ(Gathering Storm)をiOSにリリースすることである」という発言が飛び出したのだ!

荒涼たる世界を旅して戦う『Hyper Light Drifter』iOS版配信開始。操作性は十分、お値段は他機種版の1/4

Hyper Light Drifter (itunes 600円 iPhone/iPad対応)
01
プレイヤーは暗く、暴力に満ちた過去を持つ土地にたどり着いたドリフター(漂流者)だ。
忘れ去られた英知、失われた技術、破壊された歴史を求めるドリフターは、その探求心を満たすべくこの地を探索する……。
そう、美しい世界を探索する楽しさと手ごたえ満載のアクションで好評を博した『Hyper Light Drifter』がiOSに登場した。しかも、操作性も十分に遊べる範囲だ。

古えの面白さを現代の技術で蘇らせた『アンクラウン』に期待している理由を語りたい。最大200人の兵士が入り乱れる戦場ゲームを遊んでくれ! - PR

アンクラウン (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay
uncrowned-2
少し前から、ゲームキャストではリアルタイム戦術ゲーム『アンクラウン』の紹介をたびたび行っている。
『アンクラウン』とは、中世ヨーロッパ風の世界で指揮官となり、兵士や武将を指揮して、森、橋、平野、湖、丘など、様々な地形ギミックやマップを利用しながら拠点を奪い合う戦術ゲームで、開発会社のネストピの呼称では“ライトRTS”となる。
このゲームの内容と魅力、ゲームキャストが期待を寄せている理由などを語っていきたい。

iOS版『シヴィライゼーション VI』に拡張パック「文明の興亡」追加。アップデート記念で1,200円の過去最安セール開始

Sid Meier's Civilization® VI (itunes 7,200円→1,200円 iPad/iPhone対応)
552x414bb
ルーズベルトなどの歴史的な指導者になって文明を導き、技術や文化を磨きつつ、ときに戦争をして世界一の文明を目指す戦略ゲーム『シヴィライゼーション VI』。
その iOS 版がアップデートし、拡張パック“文明の興亡”が提供開始となり、同時に過去最安値でのセールが始まった。
アプリ版は無料で試した後完全版を購入する形式だが、完全版が定価7,200円のところ、なんと1,200円。
拡張パックの“文明の興亡”は3.600円と、Steam版の3,500円とほぼ同額になっている。

『ポケモンマスターズ』は8月29日リリース! 日本のGoogle PlayとApp Storeで予約受付開始

Pokémon Masters (itunes 基本無料 / GooglePlay 基本無料)
ss2
Switchでは本編の新作がリリースを控え、先日は中国テンセントが『ポケモン』新作制作を発表され、話題が尽きない『ポケモン』に新情報がやってきた。
株式会社ポケモンとDeNAが共同で製作する『ポケモンマスターズ』……スマホで初めて本格的なバトル機能を持つポケモンとして注目を浴びる本作が、App Storeで予約受付を開始したのだ。
App Storeのリリース予定日は8月29日。これまでの任天堂作品は予定日にリリースしているので、ここがポケモンマスターたちが沸き立つ日になるようだ……!

200名の兵士が入り乱れる戦場で指揮官となる『アンクラウン』7月26日~7月28日に大規模βテスト実施を発表。期間中ログイン者にはAmazonギフトプレゼントも

uncrowned-2
中世ヨーロッパ風のファンタジー世界を舞台に、最大200人の兵士が入り乱れて戦うリアルタイム戦術ゲーム『アンクラウン』が、大規模βテストの告知を行っている。
最大200人超えの兵士や英雄と呼ばれるキャラクター達が入り乱れて戦う、大規模戦略対戦“ライトRTS”です。
今回は7月26日~7月28日の3日間にて最大500名でのβテストを行い、期間中はログインしたプレイヤーから5名に毎日Amazonギフトカードが当たり、β期間内で“初代二十傑”と呼ばれるプレイヤーを選出するイベントも行うとのこと。

『ポケモンスクランブルSP』、iOSでもサービス開始。島を探索してポケモンを集めるぶっ飛ばしアクション

ポケモンスクランブルSP (itunes 基本無料 / GooglePlay)
91
『ポケモンスクランブルSP』がスマホにやってきた。
本作は、お気に入りのポケモンとともに未知の島を調査し、敵のポケモンを倒して行く“爽快ぶっ飛ばしアクションゲーム”とされている。
島や海域は2週間で変化し、長く遊んで新しいポケモンや冒険と出会う作品となっている。
5月にAndroidで先行配信されているが、1人でもカジュアルに遊べるのであまり遅れは気にしないで楽しめるはずだ。

中国テンセントが『ポケモン』新作制作を発表。開発は『PUBG』や『Call of Duty』を任されたTimi Studio

315313
中国テンセントは、株式会社ポケモンと共同で『ポケットモンスター』シリーズの新作を開発することを発表した。
なお、新作について具体的な発表はなく、プラットフォームも判明していない。
日本でテンセントと言えばスマホゲームだが、中国国内でのNintendo Switch販売に関してテンセントと任天堂が共同で取り組むことを発表しており、Switch向けの新作になる可能性も考えられる。

カプコン台湾『ROCKMAN X DiVE』を発表。『ロックマンX』シリーズ作品と、遊んだプレイヤーの記憶が保存されている世界が舞台の外伝作品

91
カプコン台湾は7月22日、iOS / Android向けの基本無料アクションゲーム『ROCKMAN X DiVE』を2019年リリース予定であることを発表した。
本作は外伝的な作品となり、設定は普段の作品と異なる。
ゲームは『ロックマンX』シリーズ全作品と、プレイヤー(これを見ているあなた自身だ!)のゲームの記録が格納されているデジタル世界Deep Log。
ここは現在エラーで狂っており、シリーズのすべてのステージやレプリロイドなどのキャラクターが混ざりあってしまっている。
これを修正するため、プレイヤーはDeep Logに潜り込むこととなる。
つまり、ゲームを遊んできた我々が主役。過去作品で言うと『ロックマンエグゼ トランスミッション』のような設定に見える。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント