RSS

記事一覧

懐かしのガンダム相撲がアプリで! 『どすこいガンダム とんとん相撲』の事前登録開始

02
懐かしのガンダム相撲がよみがえる……!
バンダイナムコライツマーケティングは、『どすこいガンダム とんとん相撲』の事前登録を開始した。
本ゲームは定額制サービス『ガンダムファンクラブ』アプリ内で遊べるゲームだが、ゲーム自体はアプリさえDLすれば無料で楽しめるようだ。

GAME GABURI、『モコリアの騎士』発表。名作『騎士とドラゴン』スタッフによる、『騎士とドラゴン』テイストを受け継ぐ新作

moko-4
ドット絵アートの展示・即売会 Pixel Art Park 5 にて、GAME GABURI の新作 RPG『モコリアの騎士』が発表された。
GAME GABURI とは、『騎士とドラゴン』のディレクター吉川裕典さん、『MOTHER 3』のアートディレクターの今川伸浩さんなどが在籍するゲーム開発会社。
今作は『どこでもドラゴン』は育成に重きを置いた内容だったが、今作は『騎士とドラゴン』のテイストも入れ込んだ作品になるという。

AmazonにてiPadやMacがタイムセール開始。PS4 Pro、スマブラSPECIALのDLコードも

WS000019
Amazon が Apple の正規代理店になったことで、正規品のセールが始まったようだ。
12月7日18時より始まった Amazon のサイバーマンデーセールにて、iPad や Apple Watch、Mac などが軒並みセールを開始している(※ただし、iPad Pro などは旧モデルの模様)
もちろん、PS4 ProやソフトのセットSwichの新作もセールを開始している。
このイベントは12月11日1時59分まで時限で次々と製品が安くなる特別イベント。気になったものがあれば、買っておこう。

iOS版『Gone Home』予約開始。ただ家を歩き回り、消えた人間の痕跡を探るウォーキングシミュレーター

552x414bb
海外で一年を過ごし、久々の帰宅したあなたを待っていたのは、家だけだった。
家族はいったいどこに!?
ここで、いったい何が起きたのだろうか……?
家を歩き回り、カレンダーやコップ、メモなどを探すことで、家族に起きた出来事を知る。
「ゲームという形式だから語れる物語」が評価された『Gone Home』が、iOSで予約受付を開始した。

インディゲーム開発向けに、年間4,800円で12フォントが使える『mojimo-game』のサービス開始。『FGO』や『FF15』などに使われたフォントも

mojimo-game2
フォントに悩むインディー開発者に朗報だ。
フォントワークスは、年間4,800円で12種類のフォントを使用できるサービス『mojimo-game』を開始した。
これまで書籍向けなどに『mojimo-manga』などを提供していたが、『mojimo-game』は唯一アプリにフォントデータを組み込んで使えるライセンスとなる。
通常、アプリに組み込めるフォントのライセンスは高額。それが4,800円はまさに破格だ。
『Fate / Grand order』や『FF15』など有名作品に組み込まれた利用しやすいフォントが含まれており、実用性も抜群。デザインの開発力を上げるサービスと言っても過言ではない。

プログラミングパズル『7 Billion Humans』iOS版が日本語対応でリリース。人類70億人に仕事を作れ!!

552x414bb
人類の科学は、完全に人間の代替となる労働力を手に入れるロボットを作り出した。夢のようだ!
しかし、誰もが働く必要がなくなったとき……労働はステータスとなった。
「我々に仕事を!」
人類がステータスのために仕事を求める。あなたはコンピューターとなり、そんな人間たちに無意味な仕事を作り、命令し続けることとなる。
人間にプログラムによる命令を与えるゲーム『7 Billion Humans』の始まりだ!

[AD] スマホでどこまで攻められるのか。限界セクシーゲーム『FOX』開発者に聞く~Appleはブラとパンツを要求するし、Googleでもリジェクトはある~

※記事内にあるアダルトモードですが、実際に製品が出て確かめたところ搭載されておりませんでした。この質問後、Googleの審査を突破できていなかったようです。申し訳ありません。

F.O.X-Flame Of Xenocide- (iTunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
fox-2
かねてより、スマホの限界までセクシーを追求した衣装で遊べることを売りとしていたゲーム『F.O.X-Flame Of Xenocide-(FOX)』がリリースされたが……。
信じられないほどセクシーな衣装で、どうやってリジェクトを避けるのか人づてに聞くことができたので、ここに書いておきたい。
なお、結論から言うと「ルールを守ってそれぞれのプラットフォーム向けに衣装を作る」だったのだが、インタビューのおまけに開発者さんからはわかりすぎる参考資料が送られてきたのだ……!

[AD]Apple・Googleの限界に挑戦したセクシーアクション『F.O.X-Flame Of Xenocide-』サービス開始。各プラットフォーム却下の限界まで粘ったグラフィックを見よ

F.O.X-Flame Of Xenocide- (iTunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
WS000021
『Dead or Alive』ばりの限界セクシー衣装アクションとして過去に紹介した『F.O.X-Flame Of Xenocide-』が App Store / Google Play 向けにリリースされた。
本作プレイ前の押しポイントは、各プラットフォームの限界に挑んだセクシーグラフィック。とくに Android 版はひどいことになっているらしい(スクショは掲載しづらいので、前回の記事を見て欲しい)。
また、ちょっと聞いた感じでは海外でのゲームの評判もそこそこいいので、内容的にも気になる。何はともあれ、ダウンロードして見るのが良さそうだ。

※本記事のリンクからスマホでアプリをDLするとゲームキャストの運営資金になるアフィリエイトを利用しております

『ロマンシング サガ リ・ユニバース』サービス開始。ついに来たな、決戦の日が!

unnamed
『ロマンシング サガ』シリーズの最新作であり、『ロマサガ3』の後の世界を描く iOS / Android 向けRPG『ロマンシング サガ リ・ユニバース』のサービスが開始となった。
開発は『ドッカンバトル』のアカツキだが、ゲームキャスト管理人としては、「これはロマサガではない」とか、絶対に言うつもりはない。
河津さん(ロマサガの生みの親)が関わっているのであれば、すべてが『ロマサガ』である。しかし、面白いかどうかは別途判断させていただくッ!

『リ・ユニバース』という流し斬りは、我々プレイヤーに完全に入るのか。それとも「入ったと思ったのに……」で終わるのか。

早めに感想は書きたいと思っている。


アプリリンク:

ロマンシング サガ リ・ユニバース (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

『レイトン教授と悪魔の箱 EXHD』iOS/Androidに配信開始。今ならアニメ化記念セールで今作・前作20%オフ

576x768bb
レベルファイブの人気作『レイトン教授と悪魔の箱 EXHD』が iOS / Android 向けに配信開始となった。
本作はニンテンドー DS で登場した同名タイトルの映像を HD 化し、より美しくしてスマホに移植したもの。
2019年3月4日まで『レイトン教授アニメ登場記念セール』が行われており、前作の『レイトン教授と不思議な町 EXHD』共に定価1,200円のところ20%オフの960円で購入できる。
1作目も面白いので、ぜひ前作から遊んでみて欲しい。

アプリリンク:
レイトン教授と悪魔の箱 EXHD (itunes 960円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
レイトン教授と不思議な町 EXHD (itunes 960円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

クロスプレイで遊べる『Vainglory』のPC・ゲーム機版発表。Neteaseと提携してついに中国進出も

vain-2
スマホのMOBA『Vainglory(ベイングローリー)』が、すべてのプラットフォームにやってくる。
Super Evil Megacorp(SEMC)は、『Vainglory』のWindows・macOS版を2019年初期に配信し、2019年後期までにゲーム機版のリリースも予定していることを発表した。
スマホ、PCとゲーム機版は「誰とでも」「どこでも」「公平に」ゲームを遊べることを意識しており、すべてのプラットフォームにおいて同条件で遊べるとのこと。
さらに、『陰陽師』などで知られる中国大手 NetEase(網易)と提携を結び、中国でローンチして市場を拡大する準備中とも明かされた。


『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争』発表。gumi開発、FFBEの世界で描かれるタクティカルRPG

WS000008
『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス(FFBE)』の世界“ラピス”を舞台とした新作『FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS WAR OF THE VISIONS(ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争)』が発表された。
ジャンルはタクティカルRPGで、2019年にリリース予定。開発は gumi となる。
見ての通り、『ファイナルファンタジータクティクス』を意識した重厚なテイストになっており、その影響を受けたタイトルと考えられる。

※gumi開発のところ、当初Alim開発と間違った内容を書いておりました。申し訳ございません。

『The Elder Scrolls:Blades』スマホ版が2019年に延期。PC版については不明

BLADES_in-body_arena_960x540
人気RPG『The Elder Scrolls』のスマホ向け新作『The Elder Scrolls:Blades』のリリースが、2019年になることが公式Twitterにて発表された。
本作はアクションRPGで、ローグライクに自動生成される1人用の探索ステージ、対人戦、自分だけの街を作る要素があるゲームであり、美しいグラフィックと Bethesda 初のコアゲームとして注目されていたが……何事も予定通りにいかないものだ。

Blizzard、スマホ向け『ウォークラフト』を開発中。『ポケモンGO』のようなARゲームに

35d575ffb4acd6a7815cc2c4ab3d3e3f
世界で大ヒットを記録した『ウォークラフト』が、『ポケモンGO』のようなARゲームスマホ向けに開発中であることが、Kotakuのインタビューで明らかになった。
『ウォークラフト』はオークや人間などの複数の陣営に別れて戦うファンタジーリアルタイム戦術ゲームとして発売され、その後にMMORPG『World of Warcraft』が世界で大ヒットし、同じ世界観のカードゲーム『ハースストーン』がリリースされている。
今度は、ここにARゲームが加わるわけだ(上画像は映画のもの)。

『叛逆性ミリオンアーサー』サービス開始。中国ネットイース開発の美麗グラフィックMMORPG

叛逆性ミリオンアーサー (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
552x414bb
スクエニ期待の新作『叛逆性ミリオンアーサー』がついに日本でリリースされた。
開発は中国のネットイースだけあって、ビジュアルは上場で動きも軽め。
少し遊んでみたところ、複数のプレイヤーで同じフィールドに立ち、モンスターを退治する『リネージュ2 レボリューション』に近いアクションRPGになっているようだ。
自動でクエスト受注して移動し、会話したりモンスターを倒してクエストが進み、ただ、あの洋ゲーチックなグラフィックより、セル調のビジュアルで遊びたいという方も多いだろうし、これはこれで需要がありそう。

サービス終了寸前だった『メギド72』、盛り返してついにTVCM動画公開。ファンも納得のハイレベルな実写号泣を見よ!

WS000001
村を焼かれて旅立った主人公が、悪魔と共に戦って人間を救うRPG『メギド72』のTVCM動画15秒verと30秒verが公開された。
本作は戦術性の高いバトルシステム、美しい3Dビジュアルで描かれる悪魔たちが魅力の王道RPG。
ゲームは面白いがヘビー級ゆえに低空飛行が続き、一時期はサービス終了が決定しかけていたのだが……根強いファンの支持を理由に継続し、ついにTVCMを打つまでに成長した「面白さで生き延びた」ゲームである。

クラフトRPG『ポータルナイツ』配信開始。リリースセールで12月4日までPS4/Switch版と同内容で600円

552x414bb
バラバラになった世界の勇者になり、ポータルを通って様々な世界の欠片を行き来し、くっつけて元の世界に戻すクラフト・アクションRPG『ポータルナイツ』のスマホ版がついにリリースされた。
販売はスパイクチュンソフトで、もちろん日本語版。
世界はすべてブロックでできており、プレイヤーは様々なものをクラフトし、『マインクラフト』のように建築・クラフトが行える。
敵を倒して、新しい世界にいくたびに素材が増え、楽しみを増す……『ドラゴンクエストビルダーズ』よりはクラフトより、『マインクラフト』よりはRPG寄りなゲームである。

『レイジングループ』や『デスマッチラブコメ』のシナリオamphibianさんが登場する生放送実施。12月6日20時より

rasingloop_1
12月6日(木)20時頃より、ライブ放送『とびだせ!スーパースィープ』にて、『レイジングループ』や『デスマッチラブコメ』のシナリオ担当 amphibian (あんひびあん) さんと、同じく『レイジングループ』作曲者の乃々都さんが登場することが明かされた。
この放送ではゲーム開発中の話などが聞けるとのこと。

『メダロット』新作スマホゲームの開発発表。コミック版『メダロット』も復刻、連載中の最新作の無料キャンペーンも

001
イマジニアより、『メダロット』の初となるスマートフォン向けゲームの開発決定を発表された。
メダロットとは、パーツを組み合わせて作るロボット“メダロット”のチームで戦う対戦型のRPG。
ロボットのキャラクターの愛らしさ、『ポケモン』とは異なる「組み合わせ」の面白さを押し出した対戦ゲームとして人気を博していた。
スマホゲームとしての相性も良さそうなので、一定の期待が持てそうだ。

隙のないクソ『竹書房クエスト〜強襲ポプテピピック〜』配信開始。メンテ画面でクソゲー遊べる

576x768bb
クソ漫画の代表格(中身がクソなほどみんな喜ぶ謎の漫画)『ポプテピピック』。
アニメ版の放送は終わったが、主人公ポプ子とピピ美の竹書房への執念は収まらず、2人はコンテンツを次々にクソコンテンツ化していく。
そう、竹書房から『竹書房クエスト〜強襲ポプテピピック〜 』がリリースされた……が、これまた隙のないクソさ。

世界で人気のMOBA『伝説対決 -Arena of Valor-』リリース。スマホの『LoL』ライクの頂点

ss1
プレイヤー登録数2億越え。
世界的ヒット作『伝説対決-Arena of Valor-』がついに日本サービスを開始した。
本作は、5v5で戦うスマホのMOBA(各プレイヤーが1人のキャラクターを操作し、協力してゲーム中に成長しながら敵陣を落とすアクション+育成+戦術ゲーム)。
MOBA は eスポーツタイトルとして世界的に人気のジャンルで、日本でも愛好するプレイヤーは多い。
日本向けとは思えないタイトル&ビジュアルでやってくるあたりに王者の自信を感じるが……リリースされてから時間もだいぶたっている中で、存在感を発揮できるか気になるところだ。

アプリリンク:
伝説対決 -Arena of Valor- (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

コロプラ、新作RPG『PROJECT BABEL』発表。『FF7』の野島さんがシナリオを、『オウガバトル』の崎元さんが音楽を手がけるRPG

001
久々に、ワクワクする新作が発表された。
コロプラより、シナリオに『FFVII』の野島一成さん、サウンドに『オウガバトル』シリーズの崎元仁さんを迎えた新作RPG『Project Babel』(仮称)が発表され、その予告動画が公開された。
本作は、謎の塔がそびえ立つ世界を舞台に、少年ライと少女マイリージャの2人の物語が描かれる本格RPGとのこと。

『囚われのパルマ Refrain』AppStore/GooglePlayで予約開始。価格は360円で、予約受注数に応じて差し入れアイテムが無料収録されるキャンペーンも

576x768bb
カプコンの女性向けアドベンチャー最新作『囚われのパルマ -Refrain-』の12月18日発売が発表され、 App Store / Google Play の各プラットフォームでの予約受付が開始された。
本作は監獄の島に捕らわれた美しき囚人とガラス越しの面会を繰り返し、つながりを深めて囚人にまつわる真実を知るアドベンチャーゲーム。
コミュニケーションの魅力はもちろん、囚人を監視カメラで観察する過激な演出も含めて話題になった作品である。

今度は悪の魔術師になって人間を倒せ。タワーディフェンス『キングダムラッシュの復讐』がAppStoreとGooglePlayでリリース

キングダムラッシュの復讐 (itunes 600円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
552x414bb
常に面白いタワーディフェンスシリーズ『キングダムラッシュ』最新作、『キングダムラッシュの復讐』が AppStore / GooglePlay でリリースされた。
今回の敵は人間。悪の大魔術師ヴェズナンを再度封印しようとする人間たちを相手に、モンスターを指揮して立ち向かい、世界を征服するのだ。

セガ、『龍が如く ONLINE』のサービス開始。いかつい男がLIVE2Dで動き回る絵面に「らしさ」あり

龍が如く ONLINE (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
552x414bb
セガの話題作『龍が如く』のソシャゲ版、『龍が如く ONLINE』のサービスが開始となった。
本作は新主人公の春日一番をメインに据え、新たなストーリーが展開される作品。冒頭から男がゾロゾロでてきて、LIVE2Dで動く様子はさすが『龍が如く』。
止め絵を見ると旧態依然とした基本無料・バトルRPGの見えているが、その中でも豪華なイラスト・演出となっている。
初期時点では Google Play 版のアプリが非公開となっていたが、今はもう配信されている。
また、「リセマラできない」という誤報が広がっているが、こちらは設定のデータリセットで最初からできるので安心して欲しい。

マイ・アサシン教団を立ち上げる『アサシン クリード リベリオン』リリース。屋敷に忍び込む暗殺&特殊工作部隊育成RPG

01
歴史の裏で動くテンプル騎士団とアサシン教団の戦いを描いた『アサシンクリード』シリーズ新作、『アサシン クリード リベリオン』が iOS / Android 向けにリリースされた。
本作は、歴代アサシンを仲間にして自分だけのアサシン教団を作り、教団本部を拡張しつつも様々なスニークミッションをこなすアクション&経営SLG。
いわゆる基本無料RPGのバトル部分を、屋敷に忍び込むミッションに落とし込んだ作品となる。

『パタリロ!』1~50巻が11月21日までKindleで読み放題キャンペーン中。2019年映画化の『翔んで埼玉』作者の原点

51JEOPjykRL
魔夜峰央さんのギャグマンガ『パタリロ!』の100巻発売を記念して、1~50巻までが11月21日まで無料で読めるキャンペーンが、Amazon Kindle にて始まった。
本作は架空の島国マリネラ王国を舞台として、国王と諜報員たちのドタバタ耽美ギャグが繰り広げられる1970年代の古典ギャグ(と言っていいのだろうか)。当時を懐かしむだけでなく、今の人がそのノリを知るには良いかもしれない。

2018年時点で最高の映像を誇るスマホ向けバスケットボールゲーム『NBA 2K モバイル バスケットボール』リリース。Appleが「XBox Oneクラスのゲーム」と紹介した一品

WS000012
2018年10月の iPad Pro 発表のイベントで、Appleが紹介した 2K Games のバスケットボールゲーム『NBA 2K モバイル バスケットボール』が突然にリリースされた。
本作は、XBox One Sクラスの性能を持つ新しい iPad Pro の性能を活かしたというグラフィックスの作品として Apple が紹介した一品。
何百もの観客が 3D で描画され、選手はリアルに動き、見ているだけでもその映像に性能の進化を感じる1作となっている。

デビルマンも参戦! スマホ新作『スーパーロボット大戦DD』がiOS/Androidでβテスター募集開始

WS000022
バンダイナムコエンターテイメントより、『スーパーロボット大戦(スパロボ)』シリーズ最新作、『スーパーロボット大戦DD』が iOS / Android 向けに発表され、同時に事前登録・βテスター募集が始まった。
生放送で明かされた情報に寄れば、今作は原点に戻ったシミュレーションRPG。しかも、ストーリーを進めれば全ユニットが手に入る仕組みになるようだ。

目指したのは「記憶の中で美化された」SFC風ドット再現。『リバーシクエスト2』は、いかにして”タクティクスオウガ風”のアートを作ったのか

03
ついに、iOS / Android 両方でリリースされた『リバーシクエスト2』。
リバーシ+RPGの独自システムは前作から引き継いでいるが、本作の注目された点は『タクティクスオウガ』風のアートにある。
先行リリースされた Google Play 版のレビューでは「コピーである」と言うプレイヤーもいるが、実際に2つの作品のドット絵を並べると、明らかに異なる。
しかし、プレイヤーは本作のアートに『タクティクスオウガ』を強く感じている……それは、なぜなのか。
今回は、開発した YOKOGOSYSTEM の田崎亮さんに、「タクティクスオウガ風にする手法」と、本作のアートの見所を聞いてきた。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント