RSS

記事一覧

今最も人気のあるゲーム『フォートナイト バトルロイヤル』のiOS版登録開始と共にサーバーダウン。再開は3月13日2時30分頃の見込み


広大な土地で最後の1人になるまで戦うバトルロイヤルゲームとして、『PUBG』を越えるヒットを飛ばした(※有料と無料の違いはある)『フォートナイト バトルロイヤル』のiOS版の応募が開始された。
しかし、応募開始と共にアクセスが殺到。日本・海外共に登録ページにアクセスできない状況となってしまった。
登録サーバーは3月13日0時30分頃にメンテナンスに入り、現在は2時間後に再開することが告知されている。
いやはや、さすが今最も人気のあるゲーム。心配な方は2時間待って登録しておこう。

関連リンク:
iOS版『フォートナイト』招待イベント

任天堂マリオの日を祝して『スーパーマリオラン』半額セール開始。Google Mapはマリオがナビに

mario04
任天堂は、マリオの日にちなんで『スーパーマリオラン』を3月10日~3月25日まで半額で購入できるセールを開始した。
マリオの日とは、海外で“MAR 10”(3月10日)が“MARIO”に見えるということにちなんだ記念日。Googleもこれを祝ってGoogle Mapのナビキャラクターをマリオに変更している。
今までマリオランを買い逃していた方は、この機会にどうぞ。

アプリリンク:
Super Mario Run (itunes 体験無料 iPhone/iPad対応 / GoolePlay)

スクエニ『ヴァルキリープロファイル -レナス-』2018年春、スマホ版リリース。


つい先日に動画が公開されて注目を浴びたPSPのRPG『VALKYRIE PROFILE -LENNETH-(ヴァルキリープロファイル -レナス-)』。
その新展開とは、スマホ版の発売であることが空かされた。
本作はPSP版の移植で、オリジナル作品をプレイしたいという多くのプレイヤーの声に答えて開発がスタートしたとのこと。発売は2018年春。
元が面白いし、バトル操作はスマホで違和感のない作品だけにリリースが楽しみではあるが……『クロノ・トリガー』を見ていると移植のほどが気になってしまうのも事実。
ファンの期待を受け止められる移植を期待したい。

関連サイト:
『VALKYRIE PROFILE -LENNETH-(ヴァルキリープロファイル -レナス-)

『シャドウバース』プロリーグ発足。auなどが持つ月給制のプロチームリーグ日本に誕生


eスポーツイベント“RAGE”でお馴染みのCyberZから、エイベックス・エンタテインメント、Cygames、AbemaTVと合同で、対戦カードゲーム『シャドウバース』のプロリーグ、“RAGE Shadowverse Pro League”の発足を発表した。
本リーグでは、企業所属のプロeスポーツチーム3人1組(リザーブ1名)でのチーム戦が行われ、選手は3月17日に選手説明会を開催して公募するとのこと(説明会の様子は後日動画で公開予定)。プロ選手は最低月額30万円の給与制となる。
また、年間インセンティブとしてリーグからチームへ総額2,000万円が支給されるとのこと。

PC版と同内容の『フォートナイト バトルロイヤル』iOS版発表。最終的にはAndroidもリリース予定


広大な土地で最後の1人になるまで戦うバトルロイヤルゲーム。
スマホでは『荒野行動』が大ヒットし、『PUBG』のスマホ版が話題になったが、もしかしたらこれらは全て古いものになってしまうかもしれない。
なんと、『PUBG』を越える人気バトルロイヤルゲーム『フォートナイト バトルロイヤル』がスマホに、しかもPC版と同じ内容でやってくるのだ。

『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』スマホ版発表。SteamやNintendo Switch版も

WS000012
サガシリーズ最新作がスマホにやってくる!
スクウェア・エニックスは、2016年12月にPS Vitaで発売した『サガ スカーレット グレイス』に新要素を加えた『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』をPS4、Nintendo Switch、Steam、iOS、Androidで展開することを発表した。

本日で販売終了のゲームブック『悪霊島の秘宝』が傑作だったので急いで紹介する。気になっていたら買うべし

ddb-1
素晴らしいゲームブック『悪霊島の秘宝』が、今日までしか購入できないので、このゲームを皆さんに紹介したい。
これは、PS4のアクションゲーム『ドラゴンズクラウン プロ』に2018年3月8日まで付属する先行購入特典デジタルゲームブックである。
ゲームブック好きとして見逃せない傑作デジタルゲームブックだったので、スマホゲームではないが紹介する。好きなものを紹介してもいいじゃない、自分のブログだもの。

水野良原作のファンタジーRPG『グランクレスト戦記 戦乱の四重奏』事前登録開始

WS000009
バンダイナムコは、水野良さん最新作『グランクレスト戦記』のスマホゲーム『グランクレスト戦記 戦乱の四重奏』の事前登録を開始した。
本作は4人1組のパーティーを組んで戦うアクションRPGで、4人のキャラクターを使い分けるアクションバトル、2大陣営に分かれての勢力戦をウリとしている。

すごく燃費の悪いゲーム機を充電してクリアする『plantan』、現役学生の兄弟が開発中

WS000011
荒廃した惑星に1人残され、助けを待つ女の子は“宇宙一燃費の悪いゲーム機”を拾う。
そして、惑星で自然エネルギーを得てゲーム機を充電し、瀕死のバッテリーと戦いながらゲーム攻略を目指す……。
そんな奇妙な“科学教育系放置アクションゲーム”『plantan』 (プランタン)が2018年リリース予定であることがTwitterで公開された。

ホグワーツの生徒になるゲーム『ハリーポッター: Hogwarts Mystery』新動画公開。GooglePlayの事前登録も始まる


人気映画『ハリーポッター』の世界の住人になれるRPG『Harry Potter: Hogwarts Mystery』の新動画が公開され、Google PlayにてAndroid版の事前登録が開始となった。
今回の動画では、魔法学校ホグワーツの入学式から帽子によってクラス分けされるまでが公開されておる。
この後、好きな先生の指導を受けて魔法を学び、他の生徒と仲良くなったり、競い合ったりすることになるようだ。何はともあれ、『ハリーポッター』ファンの方はこの機会に登録しておいてはいかがだろうか。

事前登録はこちらからどうぞ → Google Play

『Read Only Memories: Type-M』のiOS版予約開始。ネオ・サンフランシスコをロボット共に過ごすアドベンチャー

Read Only Memories: Type-M (itunes 予約 iPhone/iPad対応)
552x414bb

人類がサイバネティクス化し、機械と人の壁が薄くなりつつある2064年のネオ・サンフランシスコ。

そんな時代を生きる人々と交流しながら、人類初の自立思考ロボット“チューリング”と共に謎を解くサイバーパンクアドベンチャー『Read Only Memories』がiOSにやってくる。

リリース日は3月6日。すでに予約が始まっており、第1章は無料で中身が気に入れば続きを買う形式となっている。

日本語に対応していないように見えるのが気になるが……まあ、最初の1章は無料なので出たら試すと良いだろう。

みんな、スマホで新しい『クロノ・トリガー』を遊ぼう。PC版より、スマホ版は快適だ

cno-1
アップデートした『クロノ・トリガー(アップデート版)』のグラフィックに欠陥があることに関して思った以上に反響があったため、自らPCとスマホ、タブレット試してみてPC版できになったこと、そして「スマホ版の出来が一番いい」と気づいたので皆さんにお伝えしたい。
また、今回の『クロノ・トリガー』の大きな欠点は、ビジュアル面にあったわけだが、なぜオリジナル版で良い(とマニアなファンが思っている)のに、スクエニが手を加えたのかというところもちょこっと書いておきたい。

世界を救うのにはもうやめた?『マリーのアトリエ Plus ~ザールブルグの錬金術士~』リリース。今なら配信記念セールで30%オフ

マリーのアトリエ Plus ~ザールブルグの錬金術士~ (itunes 1,200円→840円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
576x768bb
ガストの出世作にして、いまだ根強い人気を誇る『アトリエシリーズ』の原点がついにスマホでリリースされた。
本作は王道RPGがあふれる中で、「世界を救うのにはもうやめた」というキャッチコピーでリリースされた作品で、王立アカデミーを卒業するため、落ちこぼれ錬金術師のマリーが5年の歳月で卒業課題となるアイテムを作り出すというゲームになっている。
アトリエで錬金術の腕を磨くだけでなく、ときに素材集めのために冒険し、資金集めのためにアイテムを作る経営RPGを、また楽しんで欲しい。
追記:
エミュレーターっぽいが、十分遊べる。

ゲームの歴史をたどるRPG『Evoland2』日本語版、iOSで配信開始。これは、ゲーム好きに捧ぐラブレターだ。


ゲームが進行するとゲーム製作技術が進み、グラフィックは2Dから3Dへ、ゲームシステムはレトロなアクションからシューティング、ときには戦術ゲームやRPGへと変わっていくゲーム史体験RPG『Evoland 2』がついにiOSでリリースされた。
技術も時代背景も異なるゲームを次々と遊ぶ体験は賑やかで楽しいし、遊ぶことで同時にゲームの歴史にも思いをはせられる。しかも、iOS版は他とパブリッシャーが関係で(少し怪しいが意味は十分通じる)全ハードで唯一の日本語対応をしている。
ゲーム好きの方にはぜひおすすめしたい1作だ。
今ならリリース記念で10%オフ。ぜひこの機会に遊んで欲しい。

アプリリンク:
Evoland 2 (itunes 840円 iPhone/iPad対応)

バンダイナムコ、『TEKKEN(鉄拳)』を日本で配信開始。カードで技を出す対戦ゲーム

TEKKEN™ (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
552x414bb
バンダイナムコは、海外先行でリリースされていた対戦カード格闘ゲーム『TEKKEN™(鉄拳)』のiOS版を日本でも配信開始した。
本作は鍛え上げた格闘家をカードで制御して戦う対戦ゲームとされている。
格闘ゲームの演出を使って、やや育成重視で対戦するカードバトルゲームと言った内容に見えるが……まあ、『鉄拳』だし海外先行でもあるので、単純に日本のゲームのようなガチャゲーにはなっていない可能性もある。
プレイして、気に入れば感想を書いてみたい。

ゲームロフト、ぶっ潰しレーシング『アスファルト9 Legends』をフィリピンで先行リリース。竜巻や波などの演出が大幅強化


ゲームロフトの看板レースゲーム『アスファルト』シリーズの最新作『アスファルト9 : Legends』がフィリピンのApp Storeにて先行配信され、それを記念した動画が公開されている。
今回はグラフィックが良くなっただけでなく、竜巻や波しぶき、道路崩落などの演出は特に強化されており、さらにエキサイティングなレースを楽しめそうだ。
車種は50、コースは70が現時点でアナウンスされており、ボリューム的にも内容的にもシリーズファンなら順当に楽しめるものになりそうだ。
日本リリース予定についてはまだ明かされていないが、どうしても気になる方はフィリピンのApp Storeをのぞいてみると良いだろう。

アスファルト 9: Legends (要フィリピンアカウント)

操作などを大幅改善した『クロノ・トリガー(アップデート版)』配信開始。ただし、グラフィックに欠陥あり

576x768bb
スマホ版の『クロノ・トリガー』がPC版発売と同時にアップデートされ、コントローラーやクラウドセーブ、オートセーブに対応し、グラフィックとサウンドも一新された。
新しいアプリ名も、『クロノ・トリガー (アップグレード版)』と気合い満点。
確かに便利になっているし、見るべき点も多いアップデートではあるのだが……現時点ではグラフィックに欠陥を抱えていることも書かねばならない。

『妖怪惑星クラリス』突然の死。公式Twitterで「残念ながら、今日サービス終了させていただきます」と告知

WS000006
妖怪惑星クラリス公式Twitterにて2月23日(金)20時30分頃のツイート、つまり今から約30分前「今日サービス終了」であることが明かされた。
2017年12月10日のAndroid版サービス開始からおよそ2ヶ月半。
2018年1月には公式ニコ生放送があり、最近も6月に向けて新機能開発(Ver.2)のクラウドファンディングを立ち上げて動いていただけに、予想外の終了だ。

『Evoland 2』2月28日スマホでリリース。2Dから3D、STGから格ゲーまでゲームの歴史を辿るRPG


ゲームの進化の歴史を辿るRPG『Evoland 2』が、2月28日にスマホで販売されることが明かされた。
『Evoland』はとてもシンプルなゲームから始まり、ゲームを進めることで様々なゲームテクノロジーを得てプレイしているゲーム内容そのものが進化する珍しいゲームだ。
シンプルなキャラクターからリッチなドット絵へ、2Dから3D、コマンド式から見下ろしアクションへ……次々と切り替わるゲームを楽しむRPGである。

スマホ版『マリーのアトリエ PLUS』近日配信を発表。1200円の買い切りゲーム

WS000006
ガストの出世作にして、いまだ根強い人気を誇る『アトリエシリーズ』の原点がスマホにやってくる。
コーエーテクモは、『マリーのアトリエ Plus ~ザールブルグの錬金術師~』をiOSとAndroidで近日配信することを発表した。
本作は、 王立アカデミーを卒業するため、落ちこぼれ錬金術師のマリーが5年の歳月で卒業課題となるアイテムを作り出すというストーリーのRPG。
アトリエで錬金術の腕を磨くだけでなく、ときに素材集めのために冒険し、資金集めのためにアイテムを作る経営RPG的な作品となっている。

『Sid Meier's Civilization® VI』にポーランド&シナリオパックを追加。半額セールも継続中

552x414bb
戦略ゲーム最高峰の1つと言われる『シヴィライゼーション』シリーズ最新作、『Sid Meier's Civilization® VI』がアップデートし、バイキングとポーランドシナリオパックが600円で追加購入できるようになった。
本作は、ルーズベルトなどの歴史的な指導者になって文明を導き、技術や文化を磨きつつ、ときに戦争をして世界一の文明を目指す戦略ゲーム。単に戦力を増強するだけでなく、文化や経済を拡大することでも勝利できるプレイ幅の広さが愛されるメガ級戦略ゲームシリーズの最新作である。
寝転がりながら遊べるシヴィライゼーションVIはiPadだけ!今ならフルバージョンが半額(3,600円)となっているので、この機会にお試しあれ。

『Alto's Odyssey(アルトのオデッセイ)』配信開始。雄大な砂漠の美しさに涙せよ

altos_odyssey2
美しい大自然のなかで滑るスキーアクション『Alto's Adventure』の続編、『Alto's Odyssey(アルトのオデッセイ)』がApp Storeで配信開始となった。
本作は永遠に続く砂漠を滑るアクションゲームで、プレイのたびに美しい風景を楽しめるのが特徴となっている。
前作以上にビジュアルが美しいことにも驚くが、アクションもギミックも増えてゲームも大幅に拡張されている。

『Shadowgun Legends』は3月リリース予定。Google Playでは事前登録も開始


MADFINGER Gamesの期待作、『Shadowgun Legends』が、ついにリリースされることがTwitterで明かされた。
2016年に「ゲーム機並みのアクションシューティング」として発表された作品で、1人用のストーリーモード、協力プレイと対戦プレイ、そしてリッチなロビー機能(ほかのプレイヤーと踊ったり話したりできる!)をウリとしている。

最強はiPhoneか、Androidか。『ストリートファイターIV CHAMPION EDITION』Androidでも配信開始

Street Fighter IV Champion Edition (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Street Fighter IV Champion Edition
スマホ最高峰の格闘ゲームとして親しまれながら、iOSでしかリリースされていなかった『ストリートファイターIV CHAMPION EDITION』がついにAndroidへ進出した。
本作は格闘ゲームの中でも人気の高い『ストリートファイターIV』をスマホ向けに仕立て直したもの。ボタン数は少なくなっているが、特徴的な技やコンボは移植されており、きっちり格闘ゲームとして楽しめる1作だ。スマホで格ゲーをやりたいなら、ぜひこの機会に試してほしい。
なお、Android版は体験無料となっており、リュウの仕様は無料で残りのキャラクターは“チャンピオンパック”を購入してプレイする形式になっている。
試して購入するか考えられるので、まずはDLだ。

紹介記事:『ストリートファイターIV CHAMPION EDITION』レビュー - スマホ格ゲーの古典が復活。面白さは古くなっていない

アスリートはeスポーツも強い。フィギュア銀メダリスト宇野さん、eスポーツ『Vainglory』でも最高ランクに位置することが判明

WS000005
韓国で開催中の平昌オリンピックで、フィギュアスケート男子フリー銀メダルを受賞した宇野昌磨さん。
ここ数日、ゲーム界隈では「スポーツとならんでゲーム好き」ということで話題になっているが、そのゲームの中でも頭を使った競技……eスポーツとして知られる『Vainglory』で最高ランクのプレイヤーであることが判明した。

『ブレイブ フロンティア2』先行ダウンロード開始。開始は2月22日より

ブレイブ フロンティア2 (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / Google Play)
ss1
Alimの代表作、『ブレイブフロンティア』の続編『ブレイブフロンティア2』のアプリがダウンロード開始となった。
海外で成功している『ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス』をリリースしているAlimの、しかも代表作の続編ともなると、どんなつくりをしてくるのか非常に楽しみだ。
通常、人気オンラインゲームはアップデートを重ね、続編を出さずに改良を加えていくことが多い。それだけに2作目をこのタイミングで出してきたということは、かなりの変更が加えられているのだろう。
気になる方は、サービス開始の2月22日前に、アプリをダウンロードして待っていて欲しい。

お色気美少女ゲーム『アズールレーン』と地獄の戦場アニメ『装甲騎兵ボトムズ』とのコラボ決定。世界観の溝を埋める方法がわからない…

WS000000
本日行われた『アズールレーン』公式生放送#3にて、『装甲騎兵ボトムズ』
『装甲騎兵ボトムズ』は、1983年4月1日から1984年3月23日まで放映されたロボットアニメで、地獄のような戦争の中でアーマードトルーパーと呼ばれるマシンに乗って戦う殺伐としたリアル系の作品である。
お色気美少女キャラクターがメインの『アズールレーン』とどうコラボするのか……まったく想像も付かない。

アニプレックス、ペルソナシリーズ公式サポートアプリ『PERSONA O.A.』事前登録開始

jpg large
『ペルソナ』関連ニュースの通知や、探索ゲームでキャラクターの書き下ろし会話イベントを楽しめる『ペルソナ』シリーズの総合アプリ『PERSONA O.A.』の事前登録が開始された。
このアプリを通じて入手できる“ペルソナポイント”を使うと、何かしらのWebコンテンツをDLしたり、プレゼントやイベントにも応募できるという。
とりあえず、シリーズファン必携のアプリになりそうだ。
それにしても、アトラスでも、セガでもなくアニプレックスとは……。

事前登録はこちらから → 「ペルソナ」シリーズ公式サポートアプリ「PERSONA O.A.」

カプコンのモンハン大セール『モンハンP2G for iOS』500円、『モンハンストーリーズ』37%オフ

monhan_review_2
カプコンがかつてないモンスターハンターシリーズのセールを始めた。
なんと『モンスターハンターポータブル 2nd G for iOS』が初の500円。ワンコインセールである。
さらにスマホ向けに高解像度化され、より楽しめるようになった『モンスターハンターストーリーズ』も37%オフ。個人的にはこちらは特にお勧めだ。
スマホ版で完成した良作RPG『モンスターハンターストーリーズ』レビュー。広く豊かな世界を探索する楽しさを君に
期間は2月16日から3月1日まで。ぜひこの機会に良作を手にしてほしい。

アプリリンク:
MONSTER HUNTER PORTABLE 2nd G for iOS (itunes 1,900円→500円 iPhone/iPad対応)
モンスターハンター ストーリーズ (itunes 1,900円→1,200円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

セガ『パンツァードラグーン』の音楽アルバム5作品をデジタル配信開始。AZELは"其は聖なる御使いなりや”2018年版アレンジも収録

pd04
セガより、ドラゴンに乗って戦うシューティング『パンツァードラグーン』シリーズ作品4作の音楽アルバムが配信開始となった。先だって配信された20周年記念アルバムと合わせ、これでパンツァードラグーンシリーズ5作品がデジタルダウンロード可能となったわけだ。
このシリーズは音楽の比重が大きく(音楽に同期してステージが構成されている)、こういった配信を待ちわびていたファンも多いだろう。
iPhoneと関係ないが、個人的にとても好きなシリーズなのでニュース掲載しておく。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント