RSS

記事一覧

協力プレイキャンペーンありのTPS『2013:Infected Wars』が9月5日リリース決定!

2013
昨日、ゾンビTPS『2013:InfectedWars』の発売日が9月5日であると公式に発表された。
このゲーム、見た目は超最新とは言いがたいが、iPhoneのTPSとしては珍しい(もしかしたら初めてかも)、他のプレイヤーと協力してのキャンペーンモードがあるのだ。
対戦に飽きた人は要チェックだ。

ロードラ、Ver1.7へアップデート!ロード時間が爆速になったぞ!

rd_10
本日、『ロード・トゥ・ドラゴン』がバージョン1.7にアップデートし、新連続クエスト「帝国の強襲」が始まった。
「圧倒的な軍事力により、ドラゴンすらも統べる帝国がついにうごきだす…!」
え、ドラゴンって制御できたの!?

『Plants vs. Zombies 2』半月でおよそ2500万DL達成。

img8790_01
人気タワーディフェンス『Plants vs. Zombies2』が、約2500万DLを達成したとPopCapのFacebookで発表があった。
発表画像によればさらに390億のサンが生み出され、54億ウェイブのゾンビが出現し、100億の植物が植えられ、8100万時間プレイされたとのこと。

『ファイナルファンタジーX / X-2』HDリマスターのiOS版がTGS出展予定→表記ミスでした

12
本日、トーキョーゲームショー2013の出展リストにて『ファイナルファンタジーX/X-2 HD リマスター』にiOS版があることが確認されたが、どうやら表記ミスだとのこと。

ただ、ハード本体の性能から考えるとiPhone5はPS Vitaに近い性能を持っているiPhone5以上基準で考えればおかしな話ではない。
いつか来ることを願っているぞ…!

『Death Road to Canada』がKickStarterで資金集め開始!


ランダムに生成された都市を冒険し、生存者を探して仲間に加え、装備を整えてゾンビと戦うサバイバルシミュレーター『Death Road to Canada』が、Kick Starterでの資金集めに入った。

こちらの記事で紹介した、RocketCatGamesとMadgardenのコラボアプリで、ローグライクな雰囲気のサバイバルゲームになるようだ。

モンスターになって生活しよう!『Monster Love You!』が10月リリース予定


Touch Arcadeのフォーラムによると、モンスターになって生活するアドベンチャー、『Monster Love You!』が10月にiOSへ移植予定とのこと。
開発は『AaaaaAAaaaAAAaaAAAAaAAAAA!!! (Force = Mass x Acceleration)』のDejobaan Gamesということで調べてみると、かなりユニークなゲームだったので少し紹介したい。

ローグライク+アクション『Monster Adventure』の動画が公開!


Block Fortress』や『Heroes and Castles』などでスマッシュヒットを飛ばしているFoursaken Mediaの最新作、ローグライク+アクションの『Monster Adventure』のオフィシャル動画が公開された。

様々な技で戦っているシーン、パワーアップの様子、ボスモンスター(もしかしたらプレイヤー同士の対戦?)とのバトルの様子など、ゲームの雰囲気が分かる動画となっている。
Foursakeファンは要チェックだ。

アプリリンク:
Block Fortress(itunes 170円 iPhone/iPadの両方に対応)
Heroes and Castles(itunes 170円 iPhone/iPadの両方に対応)

関連リンク:
『Block Fortress』のメーカー次回作はモンスターバトルローグライク『Monster Adventure』
Block Fortress 戦記1日目:戦地赴任〜防衛陣地設置まで
Heroes and Castle 攻略
Block Fortress攻略

『Terraria』のiOS版は日本にこず!ただし、iPhoneの定番Terraria系続編『Junk Jack X』がリリースされる

Junk Jack X 450円 + iPhone/iPadの両方に対応
screen568x568
昨日Terrariaが29日リリースとお伝えしたが、海外ではリリースされているものの日本ではまだリリースされていない。
残念ながら、日本ではまだ出ないようだ。
だが、『Teraria』っぽいiPhoneの人気ゲーム『Junk Jack X』がリリースされたので待ちきれない人はこちらを試してみよう。

EAのCOO、これからはすべての有名タイトルを基本無料化すると語る


engadgetの記事によると、EAのCOO、ピーター・ムーア氏がGamescon2013で「今後、EAはオフラインゲームをリリースしない」と語ったとのこと。
以前、すべてのモバイルゲームは基本無料にするということを発表していたが、今回は「すべての有名シリーズの基本無料バージョンを出したい」と言っており、基本無料の流れが家庭用にも波及するのは間違いなさそうだ。

なお、EAはバトルフィールド、FIFA、シムシティなどの有名タイトルを保持しているが、これらがすべてオンライン専用化するのだろうか。

時代の流れとはいえ、すべてのゲームがオンライン専用になって素晴らしくなるかというとそうは思えない。
うまい落とし所を見つけてほしいとは思う。

レベルファイブ発表会『レイトン7』と『魔神STATION』編


uzuma03
昨日、レベルファイブのニコニコ生放送で紹介されたワンダーフリックを紹介したが、ほかにも2タイトル気になったものがあったので、今度はその2つ…『レイトン7』と『魔神STATION』も紹介しておきたい。

こいつは奇ゲーの匂いがプンプンするぜぇ!セガ新体感型iOSダンスゲーム『GO DANCE』を今秋リリース予定

GoDANCE_Logo
セガネットワークスは本日(8月28日)、iOS向け新体感型ダンスゲームアプリ『GO DANCE』を今秋配信すると発表した。
アプリは世界に向けて配信され、初期から英語と日本語に対応するグローバル仕様で、イスラエルの Extreme Reality 社が提供する単一規格の2D web カメラによるフルボディ3Dモーションキャプチャ技術を使用しているとのこと。

アプリの内容はいっさい明かされていないが、出ている情報から考えると…ずばり、これは奇ゲーの可能性を秘めた要チェックゲームだ!

冒険と建築、トレジャーハンティングの日々が始まる!iOS版『テラリア』は明日リリースか。

tera
冒険&建築のアクション『テラリア』のスマホ版、今夏リリースと6月にお知らせしたが、Touch Arcadeの記事によると、iOS版の『テラリア』が今週の木曜日…つまり明日リリースされるかもしれないとのこと。
スクリーンショットをみる限りなかなか遊べる形に仕上がっている感じ。
価格は4.99$(日本円で450円or600円)。
『テラリア』は『Minecraft』と同じく冒険と建築のゲームだが、より冒険・トレジャーハンティングの要素が強いゲーム。
『Minecraft』系が好きなプレイヤーは要チェックだ。

レベルファイブ新作『ワンダーフリック』がかなり期待できそう

uzu01
先日行われたレベルファイブの新作発表にて“ワンダーフリック”がなかなかすごいので記事にしたい。
レベルファイブらしいクオリティの高いグラフィック、キャラクターの雰囲気、そしてゲーム自体もなかなか頑張っているようにみえたので、1記事使って紹介してみたい。

iOS7は9月10日という噂に沸き立つゲーマーに知ってほしいこと

mac01
気になる、気になる…の記事によると、iOS7が9月10日にリリースされる可能性があるとのこと。
これは海外サイトThe Vergeにて明らかになったもので、iPhoneに使用されている音声認識「Siri」のエンジンの技術提供を行っているNuanceからのメールから判明したとのことで、情報の信頼度は高そうだ。
また、9月10日といえばAppleが次期iPhoneの発表イベントを行うと言われている日でもあるため、発表後即座にDL開始という流れになるかもしれない。

スマホの限界グラフィックに迫る…!?『Dead Trigger 2』の新規動画・スクリーンショット公開

006c31
スマホグラフィックの限界の挑戦する『Dead Trigger 2』。
今夏リリースの予定が延期となり、待ちきれないファンもいるかと思うが、本日はTouch Arcadeのフォーラムに投稿された新スクリーンショットと、最近アップされたプレイ動画などを合わせて紹介したい。


『Dungeon Keeper Mobile』プレイ動画が公開


ダンジョンを作って魔物を住まわせ、正義の冒険者たちを迎撃する『Dungeon Keeper』のモバイル版が今冬復活と先日お伝えしたが、Gamesconのプレイ動画が先日公開された。
グラフィックはなかなかのもので、見た目にも原作っぽい懐かしさがある。
原作では寝床など条件を満たせばモンスターが勝手にやってきたが、どうやら今作ではいちいち購入するタイプになるようで、システム的には基本無料ということで多少かわっている模様。
気になる人は動画をチェックだ。

『ロード・トゥ・ドラゴン』が近日Ver1.7へアップデート! 新要素満載のイベント帝国の強襲がやってくる!

teikoku_1
本日、『ロード・トゥ・ドラゴン』のバージョン1.7のアップデート予告が解禁!
1.7では新ユニット+新要素付きのイベントが発生するようだ。

『Angry Birds Star Wars II』は9月19日リリース。今回は暗黒面に染まるのだ…


本日、『Angry Birds Star Wars II』の予告動画が公開され、今回は豚側になってゲームができることが明かされた。
英語ではDark Side(暗黒面)→Pork Side(豚面)というスター・ウォーズのパロディになっているのだが、この辺りは日本語でどのように訳されるのだろうか?

なお、Touch Arcadeの記事によれば、リリースは9月19日になるとのこと。

植松伸夫さん、イトケンも音楽で参加する『Oceanhorn』新動画公開。


昨年から「グラフィックが美しい」「ゼルダっぽい」と話題になり、今年に入ってFFの植松伸夫さん、ロマサガの伊藤賢治さんが音楽を提供すると話題になった『Oceanhorn』のGamesconの動画が公開された。
具体的な発売日はまだ明かされていないが今秋リリースとのことで、2ヶ月もすれば新しい情報が出てくると思われる。
また、情報が入り次第お伝えしたい。

関連リンク
ゼルダリスペクト!『Oceanhorn』のプレイ動画公開、しかしリリースは早くても2013年末へ延期…。
ゼルダな雰囲気と話題のアクション『Oceanhorn』新動画公開
『Oceanhorn』の音楽にFFの植松伸夫さん、ロマサガの伊藤賢治さんが参加することが明らかに!

スマホ・タブレット向けゲームの売上合計、3DS・Vitaなど専用ゲーム機の400%まで成長

slide01
IDCとApp Annieのレポートによると、2013年Q2の全世界でのゲーム売り上げの合計(販売数・DL数・利用者数などから無料アプリなどの広告の売上なども計算している)で、Android向けゲームの売上が3DSなどの専用携帯ゲーム機の売上を上回ったとのこと。
iOSのゲームの売上はAndroidの倍以上になり、iOSとAndroidのゲーム売り上げの合計は3DS・Vitaなどの専用携帯ゲーム機の約4倍に達した。

以前、2013年のQ1、iOS単体のゲーム売り上げが専用携帯ゲーム機の合計を上回るという記事で「来四半期にAndroidが専用携帯ゲーム機を上回る可能性がある」と書いたが、予想通りに推移したというところか。

Google、規約違反のアプリに対し厳しい警告。悪質業者にはストア追放も示唆

複数の業界筋からの情報によると、Google Play内でスパム行為を行っている複数の国内メーカーに対し、警告が届いているとのこと。
話を総合したところ、下記のような事例が警告の対象になっているようだ。

1・Googleの決済を使わず独自決済
2・レビューを多重投稿・なりすまし投稿
3・サービスを終了したアプリをストアに残し、起動時に別のサービス中アプリに飛ばす
4・アプリと関係ないキーワードを使用する

悪質な業者には大手企業でもストアから追放する可能性が示唆されたとのこと。
これらの行為は我々ユーザーとしても迷惑を被るだけに取り締まってくれるのはありがたい。

最近ではAppleもアプリのキーワードに対しては厳しくなりつつあり、
こういった話はGoogle Playだけのものではない。
業者によるランキング操作(ninebonz)などが国内外で問題になっている今、
プラットフォーム側が様々な面で取り締まりを強化し始めたということなのだろう。


GoogleとApple、共に取り締まりを強化して使いやすいストアを作っていってほしいと思う。

(ゲームキャスト トシ)

悪の魔法使いとなり勇者を迎え討て!『Dungeon Keeper』モバイルで今冬復活!

dk
悪の魔法使いとなり、ダンジョンを建築し、さまざまな魔物を住まわせて正義の冒険者達を迎え撃つ…。
おっさんなPCゲーマーには懐かしい『Dungeon Keeper』がiOS、Androidで今冬リリースされることがPocket Gamerの記事にて判明した。

ハチャメチャドライブゲーム『アスファルト8:Airborne』『Smash Bandit』が来たぞ!

アスファルト8:Airborne 85円 iPhone/iPad両用

言わずと知れた公道ぶっ飛ばしハチャメチャレーシング最新作。
今回はグラフィックが大幅パワーアップ!
物理エンジンを搭載したという様々な物体のぶっ飛び方にも注目。
できるだけ早くレビューする予定。

アプリリンク:
アスファルト8:Airborne(itunes 85円 iPhone/iPad両用)

『ソニックダッシュ』日本ではLINEゲームへ…!

sonic
海外でリリースされてからずっと音沙汰のなかった『ソニックダッシュ』だが、本日のSG Maniaxのツイートによると、LINEゲームとして発表されたとのこと。

『Peggle 2』なぜかXBox oneの時限独占タイトルへ…。

pe
やたら派手な演出のパチンコゲームとして人気を博した『Peggle』。
Touch Arcadeの記事によると、その続編『Peggle 2』はXBox oneの時限独占タイトルになるようだ。
これこそコントローラーでなくてタッチパネルでカジュアルに楽しむゲームだと思うのだが…個人的には最近で一番の驚き。
時限独占とのことなので、時期が来れば(今までの例を見ると1年?)AppStoreに登場すると思われる。
XBox oneが海外で今年発売予定なので、来年の年末にはプレイできるだろう。
日本でXBox oneがいつ発売されるかもわからないし、ファンはゆっくりまとう。

アプリリンク:
Peggle(itunes 85円)
Peggle HD(itunes 85円)

美しい映像とアクションで語られるギリシャ神話『Godfire: Rise of Prometheus』が開発中

Pre-Alpha_Screenshot011
Pocket Gamerの記事によるとギリシャ神話が舞台のアクションゲーム『Godfire: Rise of Prometheus』が2014年の早い時期リリースを目指して製作中とのこと。
プロメテウスを操作してモンスターやタイタンなどバトルを繰り広げていくアクションのようだ。
開発メーカーは『Real Boxing』で映像美を魅せつけてくれたVivid GamesとCGアニメーションスタジオPlatige Imageの共同。

Plants vs. Zombies™ 2がリリースからわずか5日間で1600万ダウンロード達成!

zombie1
Pocket Gamerの記事によると、8月15日にリリースされたPlants vs. Zombies™ 2』がわずか5日間で1600万ダウンロードを達成したとのこと。
また、同記事によれば次回のアップデートコンテンツは“Far Future”と呼ばれる新ワールドになるという。
Angry Birds Space』は3日で1000万DLを達成して話題になったが、こちらもそれに負けず劣らずの数字。
一体、どこまで伸びるのだろうか。

アプリリンク:
Plants vs. Zombies™ 2(itunes 基本無料 iPhone/iPad両用
 
関連記事:

『Plants vs. Zombies2』前作をやりこんだ人も楽しめる、正統派の続編

EA『テトリス®モンスター』を配信開始。

テトリス®モンスター 基本無料

テトリスでモンスターを倒すパズドラ系。
突然のリリース。
テトリスをアレンジした曲がそそるので、ちょっとプレイしてみる予定。

アプリリンク:

テトリス®モンスター(itunes 基本無料)

デジタルとアナログの融合。ゲームブック『ローンウルフ』のアプリが素敵すぎる


ローンウルフとは、海外のファンタジーゲームブック(読者が主人公の行動を決め、行動に応じて指定されたページを読む読むRPG)シリーズ。
で、そのモバイル版『
Joe Dever's Lone Wolf』告知動画が公開されたのだが、これがゲームブックとは思えない豪華さで心打たれたので紹介したい。
イラストからバトル画面へ移行する演出が
ワクワクを刺激し、ゲームブック世代なら動画の時点でたまらなくプレイしたくなる動画になっている。

『Dungeons & Dragons Arena of War』のリリース前動画公開、海外にて事前登録も開始


DeNAはD&Dの世界でパーティーを組み、モンスターと戦う海外向けゲーム『Dungeons & Dragons Arena of War』の動画を公開、同時にこちらで事前登録も開始した。
カードバトルゲーム『TRANSFORMERS Legends』がヒット3D FPS『The Drowning』もそこそこの位置につけて勢いに乗っているが、こちらはどちらかと言えばコアなファンが付いているブランド。
上手く成功させることができるだろうか?

DeNAが基本無料だけに注力しているのは昔から変わらないが、最近の海外ラインナップは『The Drowning』やら『D&D』やら下手なゲームメーカーよりも気になるタイトルがある。
この状況を2年前はまったく想像もしていなかった。
これらを立て続けに成功させ、維持していけるのであれば、DeNAは海外でも大勢力になりえるかもしれない。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント