RSS

記事一覧

ついにキタ!国民的アイドル(自分の中で)ももいろクローバーZの曲が追加!『グルーヴコースターZERO』を起動せよ!

gc1
最近、曲がどんどん増えているけどもちょっとポップス寄りになりすぎている気もするなー、とか思っていた『グルーヴコースターZERO』。
今回は2つの楽曲パックが追加され…え、大人気(自分の中で)アイドルグループ、ももいろクローバーZの楽曲パック!?
ならポップスでもいいや。

【コナミ公式】中国限定の魂斗羅『Contra:Evolution』、全世界へリリース予定と明かされる

320x480-75
以前紹介したシューティングアクション『魂斗羅』のリメイク『Contra:Evolution』。
中国のメーカーが作り、中国でしかリリースされていないということで「なにかあったのか?」と思っていたが、どうやら世界全体に向けてリリースされる予定となった模様。

開発元PunchBoxのFacebookによると、クオリティを上げて世界に向けてリリースする計画があるとのこと。
次期バージョンアップは5月とのことで、この段階で大きくクオリティが上がるとのこと。
実現すれば、久々にコナミから買い切りゲームの新作が出るということで楽しみだ。

…基本無料化のアップデートじゃないことを祈る。

かまいたちの夜、突如リリース!アイアンマン3も基本無料でストアに登場

かまいたちの夜 Smart Sound Novel ¥1,000円 + iPhone/iPadの両方に対応
ss2
スマホ向けにアレンジされて、かまいたちの夜がリリース。
まさかこんなに突然くるとは。
1000円。

The House of the Dead: Overkill™­- The Lost Reelsが配信開始!

The House of the Dead: Overkill™­- The Lost Reels 450円 + iPhone/iPadの両方に対応

ガンシューティング『ハウスオブザデッド』シリーズの最新作、『The House of the Dead: Overkill™­- The Lost Reels』がリリース!
450円ということで、とりあえずで試してみても良さそう。

追記
ゲームはいまいち。
170円で追加ステージということで回避推奨でござる。

アプリリンク:
The House of the Dead: Overkill™­- The Lost Reels 450円 + iPhone/iPadの両方に対応

『ロード・トゥ・ドラゴン』100万DL突破!記念8大イベントを4/27(土)より順次開始!

rd
『ロード・トゥ・ドラゴン』がなんとiOSとAndroid合わせて100万DLを突破!
そして、100万に合わせて8大イベントの予告も!
一時期はDL数だけ伸びてユーザーがなぜか少ない…という雰囲気だったのに、Ver1.0.2の後からはどんどんと改善を繰り返して、ついに大台へ。
初期からプレイしている身としては感慨深いものがある。
さて、前置きが長くなったが、イベントについて紹介して行きたい。

『ぷよぷよ!!クエスト』ついに配信開始!こいつ…面白いぞ!

320x480-75
『ぷよぷよ!!クエスト』がついに配信開始!
前評判ではパズドラっぽすぎると噂になっていたが、アーケード版とは異なりパズドラ臭はあまりしない新しいパズドラ系ゲームに仕上がっている。
パズル部分は、アクション性が減ったよりパズルっぽい作りだし、パーティーがダメージを受けて控えと交換していく感覚もなかなか新鮮。
ロード時間も快適でまったくストレス無し。
これ…面白い気がする…。
少なくとも試してみる価値ありだ。
今までプレイせずに「パクリすぎ」と言っていたプレイヤーはちゃんとプレイして結論を出してみてほしい。

アプリリンク:
ぷよぷよ!!クエスト(itunes)

美麗グラフィックでロンドンを走るカジュアルレーシング『Fast & Furious 6』が5月リリース予定

ff6
昨年映画ワイルド・スピードの公式ゲーム『ワイルド・スピード MEGA MAX:Official Gama』がゲームロフトからリリースされたが、最新映画“Fast & Furious 6”(日本名がワイルド・スピード)の公式ゲームはKaban社から、リリースされるようだ。
しかも、超スマホ級のグラフィックで、ロンドンの街を走る前作と全く違ったカジュアルなレースゲームとして。

Wiiのグラフィック最高峰を目指した『The Conduit』がAndroidへ、iOS版もリリース予定

condi
Wiiのゲームはショボイ…そんなイメージが定着しつつ合った頃、「Wii専用のエンジンでハイエンドグラフィックに挑戦する!」とリリースされたのが今回紹介するFPS『The Conduit』だ。
確かにPS3などには劣るものの十分説得力のあるグラフィックで、任天堂と太鼓の達人しか売れないと言われるWiiでもそれなりに売りあげたゲーム。
先日、Android版が配信されたが、Touch Arcadeの記事によると「Appleが拒まなければiOSにも出るだろう」とのことで、iOS版も配信は間違いないようだ。

バーンナウトっぽいレースゲーム『Redline Rush』が来月リリース


DogByte Gamesが来月リリースする、『Redline Rush』の動画が公開された。
もう、見た目はまんまバーンナウト。
警察に捕まる前にゴールに到達する、公道ぶっとばしレーシングになっているようだ。
動画を見ると『アスファルト』シリーズよりも、少し荒っぽいレースを期待できそうで、楽しみだ。

グルーヴコースターZEROにアニメパック2が追加!リリース半年記念で楽曲セールも!

gc
グルーヴコースターゼロ、配信半年記念で新曲追加・楽曲半額セールが開始!

今回追加されたのは【アニメパック2】。
「白金ディスコ」「ナイショの話」「crossing field」「INNOCENCE」が楽しめる。

『アイアンマン3』の新動画公開。来週リリース予定。


かつて無いスピード感…!ということで動画を紹介し、そのまま続報がなかった『アイアンマン3』だが、
昨日、来週リリースと発表。
合わせて予告動画が公開された。
ファミ通Appによれば超高速のラン系ゲームのようになっているとのこと。
今までのシリーズの伝統を捨て、思い切ってモデルチェンジしたアイアンマンに期待だ。

高い?安い? AppSotreのゲームで最も高額なアプリ内購入アイテムがPocket Gamerの調査により判明

Pocket Gamerにて最も高い、アプリ内購入の品物トップ10という記事が掲載され、話題になっている。
ここではトップ3だけを紹介しよう。

3位は『Real Racing 3』の課金専用車両、ケーニッグゼグ・アゲーラ。
購入には$99.99(およそ9799円)必要で、チューンナップを考えるとさらにもう少しかかる。
rr3

緑の目玉とむき出しの筋肉と…グロテスクでユニークなアクションパズル『Incredipede』が今夏リリース予定

incredipede-ios-1
目玉と緑色の骨で作られた、グロテスクな生物を動かしてゴールを目指す物理パズル『Incredipede』が、iOSに移植中とのこと。
このゲーム、見た目は気持ち悪いが“緑の骨は筋肉がついている部分のみ動く”(筋肉は上のスクリーンショットの茶色い部分)というルールで生物の動きを再現しており、実際プレイしてみると動物の動きについて考えてしまう、ユニークなパズルだ。

ウォークラフトのカードゲーム『Hearthstone: Heroes of Warcraft』のプレイ動画公開。


先日、Pax Eastで発表された『Warcraft』の基本無料カードゲーム『Hearthstone: Heroes of Warcraft』のプレイ動画が公開された。
『Warcraft』とはPCで発売されていたリアルタイム戦術ゲームで、さらにそこから派生してオンラインRPG『World of Warcraft』となり、今回はさらにその派生でカードゲームになっている(『Order & Chaos Online』のパクリ元でもある)。
動画を見る限り、『オーダー&カオス デュエル』よりも気持ちMTG寄りに見え、ライトな『オーダー&カオス』、ゲーマーよりの『Warcraft』と住み分けてくれると面白いのだが…。

関連リンク:
Blizzardが放つ対戦型カード戦略ゲーム『Hearthstone: Heroes of Warcraft』ハンズオン - Game*Spark

開発元も拡散!?『拡散性ミリオンアーサー』の開発会社変更、新体制へ。

ma (2)
電撃のミリオンアーサーインタビューで、おどろくべきことが判明した。
Vita版のPRだけかと思っていたら、スマホ版開発会社が変わるというお話に。
Vita版の開発は『どこでもいっしょ』などで有名な家庭用ゲームメーカービサイド。
まだ明かされていないが、おそらくスマホ版も同じと予想する。

しかも、クライアント・サーバー共に新プログラム(おそらく新規作成)を変更するということで、引き継ぎですらない。
せっかく動いているゲームの開発会社を変えるというのはよほどのことで、スクエニが本気で立て直しに来ている様子が見て取れる。

【ウソテク】幻のファミコンソフト『激おこプンプン丸』が移植作業中!近日スマホでリリースの見通し!【思い出が蘇る】

geki03
昨日、1985年に発売されたファミコンソフト『激おこぷんぷん丸』が、ゲームがiPhone / Android / Windows8 でリリースされる見通しと情報が入ってきた。
また、近年ではものすごい怒っているという意味で使われる“激おこぷんぷん丸”の語源としても有名なこのソフト。
出荷数が少なく、マニアの間で高額取引されているソフトでもあり、今回の移植は大きく話題を読んでいる。

iOS版『XCOM: Enemy unknown』は買切りで!Civ5の移植も考えてるなど開発者インタビューが面白い

xcom-enemy-unknown-ios-1
Pocket GamerのXCOM開発者インタビューそのこぼれ話が面白いので…本当は全部紹介したいが、時間がないので気になった点をピックアップして取り上げたい。

『Prince of Persia: The Shadow and the Flame』がフル3Dでリメイク中。告知動画が公開


海外で大人気のアクションゲーム『プリンス・オブ・ペルシャ』の2作目『プリンス・オブ・ペルシャ2 ザ・シャドウ・アンド・ザ・フレイム』が、1作目に続いてモバイル向けにリメイク中であることがTouch Arcadeの記事で判明した。

ダーククエスト4 配信開始…と思ったら日本配信は延期

Dark Quest 4 (ダーククエスト4) 基本無料 iPhone/iPadの両方に対応
ss1
ディアブロライクのアクションRPGシリーズ第4段、『ダーククエスト4』が配信開始!
日本配信は延期と連絡があり。
今回はストーリーモードだけで数時間に及ぶものになるとかで、『ダーククエスト3』から少し『ダーククエスト2』寄りに戻されたようだ。
グラフィックや操作感についてはさらに向上しており、とりあえず試してみる価値はあるようだ。

『Bioshock』に影響を受けたFPSアドベンチャー『Surreal System』が開発中動画を公開


先日、iOS向けのFPS+アドベンチャー『Surreal System』の開発中動画が公開された。
これがなんと海外で人気のFPS『Bioshock』っぽいビジュアル。
開発者も「『Bioshock』のコピペにはしない」という意味の発言をしており、かなり影響を受けていつつも、違うものを作ろうとしているようだ。
ゲームはパズル要素などが少しありつつ、広いフィールドを探索し、世界の秘密を解き明かすことがメインになるとのこと。
リリースは年末予定とのことなので、概要が見えたらまたお伝えしたい。

関連リンク:
Surreal Systemのページ(indie DB)

Madfinger「『Dead Trigger 2』は基本無料だが、テストプレイはアプリ課金要素なしで行なっている」

dt201
CES2013にてお披露目され2013年Q3リリースと発表されたハイクオリティゾンビシューティング『Dead Trigger 2』。
その情報がPocket Gamerの記事にて少しだけ公開された。
それによると、“より広い街”・“より多くの武器”・“より多くのゾンビ”・“固定武器”などが楽しめる模様。
そして、大きく注目したいのが開発元Madfingerのコメント。

「『Dead Trigger 2』は基本無料ですが、現在、我々はアプリ内課金なしにテストプレイしています。それはゲームのコア部分はアプリ内課金とは関係ないからです。」

ということで『Dead Trigger 2』は前作のリリース時以上にプレイヤーが上達すれば課金しなくて楽しめるゲームになりそうだ。

個人的には課金しないで十分楽しめるのが理想と思っているが、そうするとゲームに金を払う理由がない(だって、楽になったらつまらないし…)ので、ゲームバランスに影響のないお楽しみパック的な課金が欲しいところだ。

またまたDiablo系!美しいグラフィックと派手なアクション『Project Dragon』の動画が公開


We MadeによるオンラインRPG『Project Dragon』の動画が公開されていたので紹介したい。
We Madeは日本では知名度が低いメーカーだが、オンライン系のゲームでは多くのゲームをリリースしている大手メーカー。
論より証拠ということで、動画の見た目でその凄さを味わってほしい。

ギリギリ…アウトだった。『パズとドラのクイズ for パズドラ』が削除。

05左のアイコンがなんのアイコンだかわかるだろうか。
パズドラ…ではない。

パズドラの非公式クイズアプリ、その名も『パズとドラのクイズ for パズドラ』である。

まあ、法律的に見ればOKなのかもしれないが、どう見てもアイコンがアウト。
今回はこのアプリの話である。

『ぷよぷよ!!クエスト』の紹介動画公開!キャラクターを押し出していて結構良さそう。


本日、セガはiOS版『ぷよぷよ!!クエスト』の紹介動画を公開した。
動画を見るところ、ボスキャラが出現時にセリフを言うなどぷよぷよっぽさを重視している模様。
全体的にポップな雰囲気に仕上がっており、単にパズドラのパズを◯◯にしましたというよりも違ったところをきっちり狙っているようだ。

『ぷよぷよ!!クエスト』事前登録サイトにて“事前登録”をすると、ゲーム内アイテム「魔導石」5 個をゲームアプリ配信時にもらえるので、気になる人は登録しておこう。

関連リンク:
『ぷよぷよ!!クエスト』ティザーサイト
『ぷよぷよ!!クエスト』事前登録サイト
『ぷよぷよ!!クエスト』公式Twitter

ファンが好きすぎてリメイクしたら公式に認められた。iOS版初代『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』がリメイク予定

sonictitle
セガのマスコットキャラクター“ソニック・ザ・ヘッジホッグ”のデビュー作、『Sonic the Hedgehog』がリメイクされるとTouch Arcadeの記事にて明らかになった。
で、本日はその経緯が面白いのでお伝えしたい。

『ダーククエスト4』は基本無料で今月リリース


昨日、iMoreに『ダーククエスト4』のプレイムービーと共に4月発売予定という情報が掲載された。
記事によれば、ストーリーモードが復活しているもののゲームは基本無料であるとのこと。
バランスが気になるが、果たしてどのようになっているのだろうか。

関連記事:
プレビュー:ダーククエスト4 ストーリーモードとドロップアイテム復活。

『Real Racing 3』アップデート予告動画公開、新要素についても


昨日、『Real Racing 3』最初のアップデート内容がGDCで明らかにの記事で書いたアップデートの予告動画が公開された。
アップデート内容には新車種、イベントに加え、新モード“Hunter mode”が存在するらしい。
実施は4月中旬予定とyoutubeのコメント欄に追記されている。

アプリリンク:
Real Racing 3 基本無料 + iPhone/iPadの両方に対応

関連記事:
EA、『Real Racing 3』あまりの不評に修理時間を短縮
インプレッション:『Real Racing 3』(前半)グラフィックはちょっと進化、ゲームの完成度は退歩。インプレッション:『Real Racing 3』(後半)基本無料で変わる世界
『Real Racing 3』快適プレイにリアルに必要なお金と時間はいくら?

飛び出す絵本で和風の世界を表現したアドベンチャー『TENGAMI』のGDC動画が公開

ten04
元レア社のスタッフが独立して起こしたメーカー、Nyamyam開発している『TENGAMI』をご存知だろうか。
飛び出す絵本で、日本の物語をベースにした内容のアドベンチャーが展開されるということで、そのビジュアルが話題を呼んだ作品だ。
2012年に発表されたものの、リリースが2013年ということでしばらく話題がなかった本作だが、GDC2013での動画がPocket Gamerの記事で公開されていたのでおさらいも兼ねて紹介したい。

『グルーヴコースターゼロ』ニコニコ動画の人気曲を集めたニコニコパック1を配信開始

gc
昨日、『グルーヴコースターZERO』の新規追加曲パック“ニコニコパック1”が配信された。
これは千本桜など、ニコニコ動画の大人気曲を集めたもの。
パック1ということで、ニコニコ動画の人気曲を今後も配信していくようだ。

パズドラのサウンドトラックがitunesで配信、オリジナルアレンジも。

pd人気沸騰の『パズル&ドラゴンズ』のサウンドトラックが、ついにitunesで配信された。
スマホゲームのサントラがリリースされる事自体が少ないなかのリリースはさすが『パズル&ドラゴンズ』。

ゲーム中に使われている曲にアレンジバージョンを加えて全8曲。
価格は1500円(個別購入では1曲200円)。


1.Walking Through The Towers
2.Departure
3.Dragon's Den
4.A New Journey
5.The Orb Festival
6.Departure (伊藤電磁 ver.)
7.Walking Through The Towers (RESONATOR ver.)
8.Dragon's Den (MORE ROCK!)

今回のために書き下ろされたアレンジ曲が3曲。

1曲目は伊藤賢治さんによるアレンジバージョンのDragon'Den。
2曲目は『鉄拳』シリーズなどの音楽を手がけた作曲家、佐野信義(佐野電磁)氏と伊藤賢治氏のによるコレボレーションユニット”伊藤電磁”やアレンジのDeparture。
3曲目は『怒首領蜂大復活』のアレンジCDを手掛けた、高橋コウタ氏と伊藤賢治氏のコラボレーションユニット”RESONATOR”による、Walking Through The Towers。

こちらも個別購入できるので気になる方はそれだけDLしてみてもいいかもしれない。

ダウンロードリンク:
パズル&ドラゴンズ オリジナルサウンドトラック イトケン・リミテッド(itunes)
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント