RSS

記事一覧

ギリギリ…アウトだった。『パズとドラのクイズ for パズドラ』が削除。

05左のアイコンがなんのアイコンだかわかるだろうか。
パズドラ…ではない。

パズドラの非公式クイズアプリ、その名も『パズとドラのクイズ for パズドラ』である。

まあ、法律的に見ればOKなのかもしれないが、どう見てもアイコンがアウト。
今回はこのアプリの話である。

『ぷよぷよ!!クエスト』の紹介動画公開!キャラクターを押し出していて結構良さそう。


本日、セガはiOS版『ぷよぷよ!!クエスト』の紹介動画を公開した。
動画を見るところ、ボスキャラが出現時にセリフを言うなどぷよぷよっぽさを重視している模様。
全体的にポップな雰囲気に仕上がっており、単にパズドラのパズを◯◯にしましたというよりも違ったところをきっちり狙っているようだ。

『ぷよぷよ!!クエスト』事前登録サイトにて“事前登録”をすると、ゲーム内アイテム「魔導石」5 個をゲームアプリ配信時にもらえるので、気になる人は登録しておこう。

関連リンク:
『ぷよぷよ!!クエスト』ティザーサイト
『ぷよぷよ!!クエスト』事前登録サイト
『ぷよぷよ!!クエスト』公式Twitter

ファンが好きすぎてリメイクしたら公式に認められた。iOS版初代『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』がリメイク予定

sonictitle
セガのマスコットキャラクター“ソニック・ザ・ヘッジホッグ”のデビュー作、『Sonic the Hedgehog』がリメイクされるとTouch Arcadeの記事にて明らかになった。
で、本日はその経緯が面白いのでお伝えしたい。

『ダーククエスト4』は基本無料で今月リリース


昨日、iMoreに『ダーククエスト4』のプレイムービーと共に4月発売予定という情報が掲載された。
記事によれば、ストーリーモードが復活しているもののゲームは基本無料であるとのこと。
バランスが気になるが、果たしてどのようになっているのだろうか。

関連記事:
プレビュー:ダーククエスト4 ストーリーモードとドロップアイテム復活。

『Real Racing 3』アップデート予告動画公開、新要素についても


昨日、『Real Racing 3』最初のアップデート内容がGDCで明らかにの記事で書いたアップデートの予告動画が公開された。
アップデート内容には新車種、イベントに加え、新モード“Hunter mode”が存在するらしい。
実施は4月中旬予定とyoutubeのコメント欄に追記されている。

アプリリンク:
Real Racing 3 基本無料 + iPhone/iPadの両方に対応

関連記事:
EA、『Real Racing 3』あまりの不評に修理時間を短縮
インプレッション:『Real Racing 3』(前半)グラフィックはちょっと進化、ゲームの完成度は退歩。インプレッション:『Real Racing 3』(後半)基本無料で変わる世界
『Real Racing 3』快適プレイにリアルに必要なお金と時間はいくら?

飛び出す絵本で和風の世界を表現したアドベンチャー『TENGAMI』のGDC動画が公開

ten04
元レア社のスタッフが独立して起こしたメーカー、Nyamyam開発している『TENGAMI』をご存知だろうか。
飛び出す絵本で、日本の物語をベースにした内容のアドベンチャーが展開されるということで、そのビジュアルが話題を呼んだ作品だ。
2012年に発表されたものの、リリースが2013年ということでしばらく話題がなかった本作だが、GDC2013での動画がPocket Gamerの記事で公開されていたのでおさらいも兼ねて紹介したい。

『グルーヴコースターゼロ』ニコニコ動画の人気曲を集めたニコニコパック1を配信開始

gc
昨日、『グルーヴコースターZERO』の新規追加曲パック“ニコニコパック1”が配信された。
これは千本桜など、ニコニコ動画の大人気曲を集めたもの。
パック1ということで、ニコニコ動画の人気曲を今後も配信していくようだ。

パズドラのサウンドトラックがitunesで配信、オリジナルアレンジも。

pd人気沸騰の『パズル&ドラゴンズ』のサウンドトラックが、ついにitunesで配信された。
スマホゲームのサントラがリリースされる事自体が少ないなかのリリースはさすが『パズル&ドラゴンズ』。

ゲーム中に使われている曲にアレンジバージョンを加えて全8曲。
価格は1500円(個別購入では1曲200円)。


1.Walking Through The Towers
2.Departure
3.Dragon's Den
4.A New Journey
5.The Orb Festival
6.Departure (伊藤電磁 ver.)
7.Walking Through The Towers (RESONATOR ver.)
8.Dragon's Den (MORE ROCK!)

今回のために書き下ろされたアレンジ曲が3曲。

1曲目は伊藤賢治さんによるアレンジバージョンのDragon'Den。
2曲目は『鉄拳』シリーズなどの音楽を手がけた作曲家、佐野信義(佐野電磁)氏と伊藤賢治氏のによるコレボレーションユニット”伊藤電磁”やアレンジのDeparture。
3曲目は『怒首領蜂大復活』のアレンジCDを手掛けた、高橋コウタ氏と伊藤賢治氏のコラボレーションユニット”RESONATOR”による、Walking Through The Towers。

こちらも個別購入できるので気になる方はそれだけDLしてみてもいいかもしれない。

ダウンロードリンク:
パズル&ドラゴンズ オリジナルサウンドトラック イトケン・リミテッド(itunes)

光と影の幻想世界アクション『BADLAND』、マリオっぽいアレ『The Other Brothers』が配信開始!

BADLAND 350円 iPhone/iPadの両方に対応

影と音の世界で冒険する『BADLAND』で紹介した、美しい雰囲気のラン系パズルアクション。
幻想的な影の世界なのに、音はリアル。
そのギャップが、リアルな幻想世界に浸らせてくれるアクション。
ただし、あくまで雰囲気ゲーなので雰囲気ゲー好きに。

アプリリンク:
BADLAND 350円 iPhone/iPadの両方に対応

コンピューターの中でTRPGをするゲーム『Knights of Pen & Paper』のパワーアップ版がが今夏リリース予定


立て続けにTRPGネタとなるが、昨日紹介したアナログゲームのTRPGをプレイするRPG、『Knights of Pen & Paper』に拡張要素を加えた『Knights of Pen & Paper +1 Edition』が今夏リリースされる予定とTouch Arcadeの記事で判明した。
“+1 Edition”の名の通り、今回は新作ではなく拡張版という扱い。
しかし、+1というには控えめ過ぎる修正が入るようだ。

ゲーマーの夢がまた1つ実現。1キャラ1画面、複数端末を使用して遊ぶTRPG風ゲーム『Eon Altar』が発表

kp1 (1)
昨日、ゲームの中でアナログゲームであるTRPGを遊んでいるという設定のRPGを『Knights of Pen & Paper』を紹介した。
が、今回紹介する『Eon Altar』はその逆。
タブレットとスマホを利用してTRPG風にデジタルのRPGを遊ぶ…デジタルにアナログ感を持ち込んだ、いまだ誰も遊んだことがないであろう、スマホが普及したから遊べる新しいゲームだ。

『ぷよぷよ!!クエスト』iOS版のサイトが更新!アーケード版とは少し違うゲームが楽しめる!?

puyopuyp1
いろいろと噂が流れ、アーケード版のロケテストも行われた『ぷよぷよ!!クエスト』のiOS版ホームページがリニューアル!
ゲーム内容が一部判明した。

80%『ボーダーランズ』なFPS『Star Warfare: Black down』ストアから削除へ…。パクリすぎアウトか?

bdr2
『Star Warfare: Black Down』(以下、SWBD)は西部劇調の惑星を舞台に、クエストをこなしながらキャラクターをレベルアップ、装備を強化していくFPS+RPG。
スマホのゲームとしてはグラフィックも良好で操作も軽快、内容も面白かったのだが本日予告もなしにAppStore・Google Play双方から削除されてしまった。
理由は明かされていない。
が、このゲームを触ったプレイヤーはみんなこう思っている。
「ああ、人気FPS『ボーダーランズ』を露骨にパクり過ぎ訴えられたんだな」と。

ゼルダリスペクト!『Oceanhorn』のプレイ動画公開、しかしリリースは早くても2013年末へ延期…。


ゼルダな雰囲気と話題のアクション『Oceanhorn』新動画公開という記事を書いて以来、音沙汰のなかったゼルダ系アクション『Oceanhorn』。
今回Touch Arcadeの記事にて序盤のプレイ動画が公開された。
動画は今までのスクリーンショットを裏切ることなく、美しいグラフィック。

だが、残念なことにリリースは早くても今年の遅くまで伸びてしまった模様。
見た目もゼルダならば、とことん作り込むのも任天堂リスペクトだろうか。
ここまでするからにはゲーム内容も期待できるのだろう。
楽しみに待ちたい。

これがiPhoneゲーマー向けDiabloライクになるか…?『Pylon』GDC動画


GDC2013にて、『Pylon』というゲームが出展され、動画が公開されていた。
この『Pylon』は今夏発売されるディアブロ系のゲームなのだが…。
動画を見た感じだと少し他のディアブロ系よりも古典的…つまりゲーマー向けにちゃんと作られている印象がある。

16×16のドット絵で全ては表現できるんだよ!『ガーディアンクルス』のモンスターがドット絵化!

nq2 (1)
ドットげんりしゅぎしゃたちが あらわれて
「90ねんだいの ドットぎじゅつこそ しこう!」とさけびながら、
ハントじょうの ガーディアンを ドットえに かえている ジロー!

ジロウは かれらの しそうに きょうかんした ジロー。
きょうから 3D じだいに はんきをひるがえし、すべての コンテンツを ドットかする ジロー!

『ダーククエスト4』に強力なライバルが出現!?『Dark Avenger』がディアブロっぽく面白そう


Touch Arcadeの記事にて、Gamevilの新作が紹介されており、その中でもディアブロライクなアクションRPG『Dark Avenger』がひときわ目を引いたので紹介したい。
正直にいって、見た感じはそのものずばり『ディアブロ3』系。
まずは動画をご覧あれ。

【ゲーム機の世界が変わる…!】Apple 公式ゲームコントローラーを4月発表か?

Pocket Gamerの記事によると、匿名の複数の開発者よりAppleが公式のゲームコントローラーをまもなく発表する予定である事と判明したとのこと。
AppleはGDC2013(ゲームのイベント)で偽の会社名義で会議室を借り、その中で開発者向けにジョイパッドの計画を説明したとのこと。

このコントローラーに関する詳細は4月に開催されるプレスイベントで発表されるものと予想している。
個人的に言えば、4月発表という噂の信憑性はかなり高いように思える。
mc5

先に『モダンコンバット5』画像が公開、実物は4月Appleの新製品デモで公開という情報がゲームロフトのフランス支社から漏れており、その情報と時期が合致するからだ。
また、ゲームロフトのゲームはスマコンと呼ばれるゲームコントローラーにすでに対応しており、コントローラーのデモをするにはうってつけのメーカーだ。

4月、もしかしたら、ソニーやマイクロソフトを巻き込んで、ゲームハード戦争を終わらせる事件がおきるかもしれない。

追記:
Apple系の噂に強いThe LoopのJim Dalrympleにてこの噂は否定されており、コントローラーはないという見方が強くなってきている。なんにせよ、4月を待つしかなさそうだ。

CrescentMoon新作SFオープンワールドRPG『Exiles: Far Colony 』動画が公開、これはiPhoneのFalloutか…!


『Aralon』、『Raven Sword 2』などでオープンワールド系(広い世界で自由に遊べる)RPGをたてつづけにヒットさせているCrescent Moon Gamesが、今度はSF系のオープンワールドRPGが開発中であるとGDCで発表され、その初期バージョンの動画が公開された。
いやこれ、もう十分すごい…!

『Real Racing 3』最初のアップデート内容がGDCで明らかに。


GDC(ゲームのイベント)で『Real Racing 3』のアップデート内容が公開され、Pocket Gamerの記事にその体験プレイの様子などが動画で公開されていた。

アップデート内容は
・CamaroとCobalt SS、2車の追加。
・100の新イベント
・クラウドセーブの対応
・よりよいメールボックスと通知機能
になるとのこと。そんなことよりリプレイを早くッ!

アプリリンク:
Real Racing 3 基本無料 + iPhone/iPadの両方に対応

関連記事:
EA、『Real Racing 3』あまりの不評に修理時間を短縮
インプレッション:『Real Racing 3』(前半)グラフィックはちょっと進化、ゲームの完成度は退歩。インプレッション:『Real Racing 3』(後半)基本無料で変わる世界
『Real Racing 3』快適プレイにリアルに必要なお金と時間はいくら?

かつて無いスピード感…!ゲームロフト新作『アイアンマン3』の動画が公開!


ゲームロフトから4月25日にリリースされる映画アイアンマン3の公式ゲームの動画が公開された。
アイアンマンといえば、ゲームロフトが過去にもアクションゲームを出していたが、動画を見て驚き。
全作までとは全く違う、高速飛行アクションになっていたのだ。
まずは動画の有無を言わせないスピード感を味わってほしい。

あの『ザ ハウス オブ ザ デッド オーバーキル』が4月、完全版になってスマホ移植!

ok2
ゾンビを吹き飛ばす爽快感と、映画を思わせる演出とストーリーで根強いファンを持つ、セガのゾンビガンシューティングゲーム『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド』シリーズ。
なんと、その家庭用版である『ザ ハウス オブ ザ デッド オーバーキル』がiOS / Androidに移植されることがGamezeboの記事で明らかになった。

ゲーセンなのに基本無料!『ぷよぷよクエスト アーケード』はゲーセンを救うか?


セガの『ぷよぷよクエスト アーケード』は、基本無料のアーケードゲーム。
まさか、ゲームセンターで基本無料ゲームが出てくるとは。

しかもこの『ぷよぷよクエスト』はiPhoneでもリリース予定がある。
これをプレイすればまだ謎に包まれた『ぷよぷよクエスト』のスマホ版の姿が見えてくるかもしれない。
ということで、セガのゲームセンターで行なっているロケテスト(限定テスト版)でプレイしてきた。

「えっ!君のスマホ、まだ裸なの?」スマホパンツをはかせて大人の階段を昇れ!

「えっ!!あなたのスマホ、まだ裸なの?」
2013年3月25日はスマホにはかせるパンツ、“スマホパンツ”の発売日だった。

一節によると、人類は昔、裸で過ごしており、服が生まれてから「裸をみせるのが恥ずかしい」という羞恥心が生まれたという。
ならば、スマートパンツが生まれたこの日から「パンツをはいていないスマホは恥ずかしい」という常識が生まれてもおかしくない。
sp2

ごめんなさい、言い過ぎた。
とは言え、とりあえず見かけたので買ってきた。

【速報】『Final Fantasy V』がリリース!スマホ向けに遊びやすくなってクオリティよし。

FINAL FANTASY V ¥1,800円 + iPhone/iPadの両方に対応
ff
あのファイナルファンタジーVが、リメイクされてリリース!
スマホ向けにグラフィックの描き直しがされていることが注目されているが、どちらかと言うと歩く速度が早くなったり、戦闘のテンポが良くなっているのが1番の注目点。
サクサク遊べるようになって「ファイナルファンタジーVをもう1度プレイしたい」と思っている方に最適。
もちろん、初めてプレイする方にも十分面白いゲームとしておすすめできる。
それにしてもバッツ…元から一般人っぽい姿だったけども、リメイクでそれが際立ったな…。

アプリリンク:
FINAL FANTASY V 1,800円 + iPhone/iPadの両方に対応

ゲーム界の巨人とカードゲームアプリの職人が手を組んだ!TRPGの古典『Dungeons & Dragons』のボードゲームアプリが開発中!

dd
Polygonの記事によると、TRPGの古典でありいまだ根強い人気を持つ(あの『パズル&ドラゴンズ』だってタイトルにこの影響を受けている)『Dungeons & Dragons』のボードゲームのiPad / iPhone版を開発していると、Wizards of the Coast社から発表があった。
現在、社内では2ラインが動いており、1つは2010年に発売された『D&Dボードゲーム キャッスル・レイヴンロフト』(上画像)であり、もう1つはよりモバイルに特化したボードゲームになっているとのこと。

開発は『Ascension: Chronicle of the Godslayer』などで評価の高いカードゲームアプリをリリースすることで定評のあるPlaydek。
アナログゲーム界の巨人と、カードゲームアプリの職人が送り出す新しいゲームとはどのようなものになるのか?
また、今年の楽しみが1つ増えた。

関連リンク:
D&Dボードゲーム キャッスル・レイヴンロフト (Castle Ravenloft Board Game)(Amazon)

PCの定番対戦戦車ゲーム『World of Tanks』のiOS版が開発中と発表

tank
戦車で戦うPC向け定番オンラインゲーム『World of Tanks』のiOS版、『World of Tanks Blitz』が現在開発中とGDC(ゲームのイベント)で発表されたと148Appsの記事に掲載された。
「ゲーム専用機で楽しめる面白さを全て楽しめるようにベストを尽くしている」
とのことで、クオリティにも期待できそう。
対戦は最大 7 vs 7をサポートしており、この数も今までのiOSゲームではなかなかないもの。
リリース時期は確定していないが、戦車マニアは目が離せないアプリになりそうだ。

関連リンク:
World of Tanks Blitz公式

【日本よ、これがインドネシアの萌えだ!】インドネシア発!横シュー+ビジュアルノベルな萌えゲーがリリース間近

i
日本文化はインドネシアにも届いていた…だけじゃなくて自分で“日本スタイルのゲーム“を発信する猛者を生み出していた!
そう、インドネシアからシューティング+ビジュアルノベル+萌えの『INheritage:Boundary of Existence』が製作中であるとINheritageのFacebookページより判明した。
え、なぜ萌えかって?
ゲームの説明にちゃんと“moe characters”(萌えキャラクター)と書いてあるからだ。

ソフトバンク、パズドラのガンホーを子会社へ…?ゲームに与える影響を予想する

pazu
なんと、ソフトバンク「パズドラ」の会社を子会社に(NHKニュース)というニュースが本日飛び込んできた。
これはソフトバンクがガンホーの株の買い付けを行い、来月までに子会社化を目指すというもの。
この両者の関係は元々深いため、実現の可能性は高い。
で、今回は「もし、パズドラのガンホーを、ソフトバンクが子会社にしたら何がおきるのか?」という影響を予想してみた。


シミュレーションRPGの話題作『XCOM: Enemy Unknown』がナント!今夏iOSへ移植へ!プレイ動画も公開


Pocket Gamerの記事によると、ターン制のシミュレーションRPG『XCOM:Enemy Unknown』が今夏リリースされる予定とのこと。
エイリアンと人類の戦いを描いたもので、プレイヤーは指揮官として戦場の指示を下して戦いユニットを育てていく戦闘パート、エイリアンの技術を解析したり、設備を整えたりして国を強化する政治パートにわかれてゲームは進んでいく。
これがとにかく面白いらしく「ひたすらプレイしてコレしか最近していません」と語られたり、飲み会で隣の席に座ったゲーマーが「XCOM:Enemy Unknownが面白いんですよ!最高難易度だとキャラクターが1撃で殺されてね…」と、誰に聞いても一様に面白いと言う。
バグが多いにもかかわらず、海外評価も非常に高い。

ゲーマーはこれに期待してしまって良さそうだ。
自分も発売されたら即座にプレイするだろう。

続報があり次第またお伝えしたい。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント