RSS

記事一覧

グラフィック綺麗!いやこれぐらいはスマホでは常識!?TPS『Journey to Hell』が2月28日発売


Touch Arcadeのフォーラムにて開発中だった『Holy Shield』が名前を変更し『Journey to Hell』というタイトルで2月28日にリリースされると発表された。
公式サイトによれば古典的なアクションTPSで、しっかりしたゲームになっている模様。

「バーチャルスティック操作のFPSなんて最悪だ!」モバゲーの大作FPS『The Drowning』が操作方法解説の動画を公開


モバゲーが海外で開発中のホラーFPS『THE Drowning』。
終末的な世界観を持ち、アンリアルエンジンを使用したグラフィックが売りの大作タイトルだ。
どうせモバゲーだろ…と思っていたら、今回挑発的な動画を公開。
「バーチャルスティックで移動するFPSなんて最悪だ!」ということで、どれだけ『THE Drowning』が素晴らしい操作性かを説く動画が公開された。

『ボーダーブレイク Mobile -疾風のガンフロント-』の動画が公開


アーケードで人気の『ボーダーブレイク』のモバイル版、『ボーダーブレイク Mobile -疾風のガンフロント-』のプロモーション動画が本日公開された。

EA、『Real Racing 3』あまりの不評に修理時間を短縮

real2
先日、前半後半に分けてかいた『Real Racing 3』のインプレッションだが、リリース時にその評価はすでに覆っているかもしれない。
このゲームではレース後、車の修理などで現実時間で待つ必要があり、その時間が長すぎると不評が巻きおこっていた。
それに対してEAは昨日、ユーザーに告知はなかったが修正を行ったのだ。

近日リリース、『鉄拳カードトーナメント』のプレイ動画が公開


『鉄拳カードトーナメント』スマホと連動のリアルカードゲームが数週間以内に発売!?でお伝えした鉄拳のカードゲーム『鉄拳カードトーナメント』のプレイ動画が公開された。

GREE版でメタルスラッグ『Metal Slug War』がカナダでリリース


昨日、カナダのAppStoreにてメタルスラッグのオンラインRTS『Metal Slug War』がリリースされた。
アイコンにはGreeのマーク。
そう、今作は基本無料のTravian系(Kingdom Conquest系)戦略ゲームになっている。

JAEPO2013でグルーヴコースターアーケード版発表!プレイレポート

groove1
先日アーケード版が発表された『グルーヴコースター』が、JAEPO2013で発表!
合言葉は「カンタン×ノリノリ×テンションMAX」。
カンタンで誰でもノレて、テンションがMAXになる。
iOS版もすでに「カンタン×ノリノリ」だったが、ここにアーケードならではの要素でテンションMAXまで持っていくものと言えそうだ。
早速先行プレイしてきたので感想をお届けしたい。

基本無料化で待ち時間までリアル?『Real Racing 3』車の使用に待ち時間が必要、課金でスキップ

RR3_LaunchScreenshots_iPhone5_seca2-525x295
基本無料と判明して多くのファンを落胆させた『Real Racing 3』だが、Touch ArcadeにReal Racing 3の基本無料に関する記事が投稿された。
課金部分の内容を例によって誤訳御免!で。

セガ『ボーダーブレイク mobile-疾風のガンフロント-』の事前登録を開始

logo_BB_Mob
セガの新作『ボーダーブレイク mobile-疾風のガンフロント-』の事前登録をボーダーブレイクモバイル公式で開始した。
ゲームセンターで人気のハイスピードロボットチームバトル「ボーダーブレイク」のスマートフォン向けサービス。
20人対20人のプレイヤー同士による白熱のチームバトルやカード育成・コレクションをお楽しめる「育成RPG」とのこと。
以前に「アクションがないとボーダーブレイクではない」という話を聞いたが、どんなゲームになっているのだろうか。

宇宙を舞台にバトルせよ!『Galaxy on Fire』の世界観を使ったMMORTS『Galaxy on Fire:Alliance』を開発中

fishlabs-galaxy-on-fire-alliances_4
Pocket Gamerの記事によると、ドイツのメーカーFishlabsは3Dスペースコンバット『Galaxy on Fire』の世界観を使用したMMORTS『Galaxy on Fire:Alliance』を開発中とのこと。
ゲームは『Kingdom Conquest』のように複数のプレイヤーが手を組んで戦い、宇宙を股にかけて争うオンラインゲームになるようだ。

現在アルファテスト中で、リリースは今年のQ3になる予定。
そろそろ『Galaxy on Fire 3』も欲しいところなのだが…こちらもビジュアル的に同系統のゲームよりだいぶ凝っているということで期待したい。

『Heroes & Castles』に続きヒットの予感。ブロックで要塞を作るTD『Block Fortress』動画公開


前回、Minecraft+タワーディフェンスという記事でお伝えしたブロックを積み上げて要塞をつくり、敵から守るタワーディフェンス『Block Fortress』。
ついにプレイ動画が公開され、リリース間近であることも同時にアナウンスされた。
今回は動画の内容を見て行きたい。

『Real Racing 3』は基本無料と判明


2月28日と発表された『Real Racing 3』だが、なんと基本無料ということが発表された。
リリース時点で3クラス46種の車、22の同時走行、8種900以上のイベントがあり、なおかつオンラインプレイ・非同期オンラインプレイも完全に無料でプレイできるとのこと。
ゲームファンが基本無料嫌いなのは洋の東西を問わずで、発表されたTouch Arcadeのフォーラムは大荒れ。

EAの基本無料といえば強欲で有名だが、海外のゲームは日本と比べればガチャなどがなくて金を払う無料ゲーマーには安くつく事が多いのも事実。
どのようになるか発表を待ちたい。

ついに来る!『Real Racing 3』は2月28日発売の模様


Touch Genの記事によると、『Real Racing 3』のリリースが2月28日に決まったとのこと。
来週のプレスイベントで正式版がプレスに配布されると見られ、その後にプレビュー記事を書くだろうとのこと。
ついにiPhone5の性能を生かし切ったゲームがプレイできるかと思うとワクワクが止まらない。

『Infinity Blade Dungeons』開発スタジオが閉鎖、ゲーム開発も保留へ…。

4558f095-s
E3でプレイ可能な状態で出展されながら、2013年まで延期となり、未だに続報のない『Infinity Blade Dungeons』。
iPhoneゲーマー期待の作品だったが、なんとこのたび開発スタジオである“Impossible Studio”が閉鎖されると発表された。
同時にゲームの開発も保留することになったとのこと。
延期が続くゲームは大抵、開発に混乱を抱えているものだがこんなことになるとは。
新しい形で開発が続けば、と願わずにいられない。

報酬200万円!『Kingdom Conquest2』の指揮官コンテスト公開投票開始!

kc
報酬200万円!
ということで募集された『Kingdom Conquest 2』のPRキャラクター募集。
ついに応募した12名のプロフィールが公開され、ユーザーによる選挙が始まった!
投票期間は2013年2月7日(木)から 2013年2月21日(木)23:59まで。
投票者は指揮官募集キャンペーン特設サイトにて、世界を相手に戦える大和魂(ソウル)を感じる指揮官候補者に「いいね!」を押して投票をして頂きます。期間中、「いいね!」が多かった方上位3名が最終候補者となります。

キタキタ!
最近こういうのが足りないと思っていたんだよ、セガには!
本人直筆、ネタ満載のプロフィールをフル公開。
こいつらが指揮官になって大丈夫なのか…と思いつつも、ネタまみれの人ばかりに投票してしまったorz
皆さんも清き1票を!
投票はこちらから

アプリリンク:
Kingdom Conquest II(itunes) 基本無料 iPhone/iPadの両方に対応



朝起きたらメタルスラッグ2 iOS版リリースされていました。

METAL SLUG 2 350円  iPhone/iPadの両方に対応
ss1
朝起きたら、『メタルスラッグ2』のiOS版がリリースされていた。
ということで、紹介。
『メタルスラッグ3』のアップデートで導入された自動連射モードが最初から搭載されており、今までのノウハウを生かした移植になっているようだ。
3、1、2ときて、次はもしかしてXが移植されるのだろうか。
なんにせよメタスラ好きには嬉しい限りだ。

アプリリンク:
METAL SLUG 2(itunes) iPhone/iPadの両方に対応

Temple Run、次回の作品は映画オズの魔法使いとコラボ?

昨日、フランスのディズニー公式広報のTwitterにて、『Temple Run: Oz the Great and Powerful』がリリースされるとのツイートがあり、そのまま削除されるという事件があった。
もし、これが間違いではなく本当であれば2月27日にアプリがリリースされるはず。
以前もメリダとおそろしの森コラボ『Templer Run:メリダとおそろしの森』がリリースされているので、今回も同じようにコラボゲームが出る可能性は十分にある。
temple05

とりあえずは2月27日を待ちたい。

関連リンク:
オズ:始まりの戦い公式

iOS版『アフターバーナークライマックス』はもうじき!?USセガブログでスクリーンショットが公開

abc
USのSEGA Blogにて、iOS版『アフターバーナークライマックス』のリリースが近いとの告知とともに、スクリーンショットが公開された。
スクリーンを見る限り、バーチャルスティックとボタンがあり、操作はそれを利用したものとなるのだろう。
もしかしたらオプションで傾きセンサーによるものも加わるかもしれない。

詳細は近々また告知されるとのことで、続報が楽しみだ。

Real Racing 3の開発者ダイアリーが公開。非同期対戦について解説

rr2
Real Racing 3の開発者ダイアリー第3回が公開され、非同期対戦について解説が行われた。
今回はたんなるオンライン対戦だけでなく、オフラインで対戦相手のデータをダウンロードして競うこともできるのが売り。
今回の動画では実際にプレイしている様子が映し出され、「単なるゴーストではなく、ぶつかることができる」「レースの経過が相手の走行データに影響する(単なるトレースではない)」ということが解説されている。

ぷよぷよがパズルRPGに!?セガ『ぷよぷよクエスト』を今春リリース予定。事前登録も開始


本日、『ぷよぷよクエスト』の公式ページがオープン。
今春リリースと発表された。
合わせて正式サービス時に“魔導石”がもらえる事前登録もこちらでスタート
また『パズドラ』系という予想もあるが、ぷよぷよはキャラクターが少ないのでちょっと違った路線で来ることもありうる。
公式情報の更新を待ちたい。
とりあえず、気になる方は事前登録を。

リンク:
ぷよぷよクエスト公

『Temple Run 2』が2週間で5000万DL突破。Angry Birdsを抜いて世界新記録へ

tr2
先日、『Temple Run 2』リリース4日間で2000万DLを達成と書いたばかりだが、idownloadblogの記事によると、『Temple Run 2』がリリース後2週間で5000万DLを突破したとのこと。
これまでの最高記録は『Anbry Birds:Space』の35日で5000万DLとのことで、記録を大幅に更新。
これで、名実ともにiPhoneのナンバー1ブランドということになるのだろうか。
とにかく、すごい数に驚くだけだ。

関連記事:
Temple Run系ばかりプレイし続けている男が勧める最高の5本はコレだ!:iPhoneゲーマーな日々45

今のスマホならコレぐらいできる!『Alien vs Predators:Evolution』の美麗動画が公開!


iPhone/Androidで近日発売予定の『AVP:Evolution』の動画がfacebookページで公開された。
このゲームはAlien vs Predeterストーリーを追っていくアクションゲーム。
動画を見てもらえばわかるが、かなりのクオリティの映像で、ゲームシーンの動きも良いようだ。

iPhoneからアーケードへ、『グルーヴコースター』アーケード版が発表!

gc
グルーヴコースター公式のカウントダウンが終わり…発表されたものは『グルーヴコースター』のアーケードゲーム化!
iPhoneからアーケードというとそのまま巨大化させたタッチパネルで操作する『タッチザナンバー』があるが、今回は元々アーケードゲームを作っているタイトーということでiPhoneとは違うものになるらしい。

Tiny TowerのNinble bitの新作『Ninble Quest』は欧米カジュアルアクション+ソーシャル

nc
Touch Arcadeの記事によると、『Tiny Tower』で一躍有名になったNinble bitの新作はアクションRPG『Ninble Quest』になるとのこと。
ヒーローを導いて敵を倒すゲームで、ギルドを結成して時間限定クエストを受けるソーシャル要素がある模様だ。

iOS6.1では128GBのデバイスがサポートか?プロパティに128GBの追加が発見される

igb
9to5Macの記事によると、iOSの次期バージョンiOS 6.1のbeta 5にて128GBがサポートされている内部数値が見つかり、スクリーンショットがアップされたとのこと。
もしかしたら、次世代のiPhoneやiPadでは128GBモデルが出てくるのかもしれない。
これでゲームアプリをいれる容量が足りない問題とはサヨナラかというと、実はそうではない。
現在2GBまでにアプリのサイズが制限されているが、これでより大きなサイズのアプリもリリースが許可されるようになる可能性がある。
より美麗なグラフィック、より規模の大きいゲームが可能になるわけだ。

ゲーマーと容量の戦いはつきないが、よりすごいゲームが出るなら嬉しい悩みかもしれない。

カプコン版パズドラ!?『忍者アームズ』リリース・スペシャルカード百地三太夫が手に入るコードも同時公開

ss2
TGS2012に出展されて以来音沙汰がなかったカプコンのソーシャルゲーム『忍者アームズ』がリリース!
内容はおそらくカプコンのパズドラ…!
のみならず、アニメーションなどで演出に力を入れているようだ。
どんなものになっているのか、気になるところだ。
“ninj2012”のコードをゲーム内で入力することで、スペシャルカード“百地三太夫”が手に入るとのことなので、これから始める方は忘れずにゲットしておきたい。

アプリリンク:
忍者アームズ(itunes) 基本無料 + iPhone/iPadの両方に対応

枯れた雰囲気がステキ。Unreal Engineのゲーム『In Fear I Trust 』のSS・動画が公開

inf1
Touch Arcadeのフォーラムによると、Unreal Engine 3(ゲーム開発ツール)で制作されたiPad用ゲーム『In Fear I Trust』が開発中とのこと。
iPad2以上が動作条件とのことだが、とにかくグラフィックが美しい。
この枯れた空気の世界を1人称視点で遊べるとのこと。

Angry Birds のRovio、パブリッシャーへ。新しい勢力となるか?

『Angry Birds』の大ヒットで気を吐くRovioが、パブリッシャーに転身することがPocket Gamerの記事にて判明した。
正直、初代『Angry Birds』以降、話題性はあるもののゲーム内容はそこまで良くもなかったので、この方向性は正解に思える。
考えてみて欲しい、簡単に1000万以上ダウンロードされるアプリに「Angry Birds以外のおすすめゲームはこちら」と表示されたら…。
もしかしたら、これは新しい流れを生み出すかもしれない。

気になる最初のタイトルは5antsのカジュアル潜入アクション『Tiny Thief』になるとのことだ。
動画を見る限りカジュアルながらかなり興味を惹くビジュアルがあり、楽しみでもある。

Sigmo新作『Year Walk』が2月リリース予定と発表

yearwalk
touch arcadeの記事にて、Sigmo新作アドベンチャー『Year Walk』が2月末リリース予定とのこと。
詳細はいまだに謎に包まれているが、2Dゲームでありながら、1人称視点で進む没入感のあるゲームになるとのこと。
『Bumpy Road』や『Beatsneak Bandit』など、独自のセンスによるグラフィックが特徴のSigmoだけにどんな体験になるのか気になるところ。
プレイは2〜3時間とのことで、短い時間に凝縮されたアドベンチャーになりそうだ。

関連記事:
Simogo次回作は2Dと3Dの境界をぼかすアドベンチャー!?『Year Walk』動画公開!

またセガがやってくれたぜ!アフターバーナークライマックス、今冬iOS移植と判明!

af
今週発売のファミ通1260号で、セガがiOS向けに3Dフライトシューティング『アフターバーナークライマックス』をiOS向けに今冬リリース予定であることが判明した(画像は家庭用版)。
美しい風景を眼下に、アーケードならではの簡単・爽快操作で敵を撃ち落としていくシューティング。
さすがにPS3 / XBOX360版と比べるとグラフィックで劣っていたが、それでもそれなりにいい感じの画面写真。
気になる人はファミ通を確認しよう。

セガさん、次はアウトラン2をお願いします!
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント