RSS

記事一覧

深夜アニメがごとく飛び交う白い光! 肌色率高すぎの『ダンキラ』エイプリルフールがとにかくすごい。

ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! - (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ゲームキャストがまとめたエイプリルフールネタのなかで、もっとも笑えたのがこれだ!
コナミの女性向けリズムダンスゲーム『ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -』が5月のサービス1周年を前に荒ぶるエイプリルフールイベントを実施している。
本作は3人のキャラクターが華麗なダンスを見せるリズムダンスゲームなのだが……エイプリルフール似合わせて、舞台が温泉になりキャラクターは全員衣装はタオルを腰に巻いただけに。
その姿でダンスするモノだから……大変すぎることになっている。

ハーレム伝説事件。サービス中の王道ゲームを買収し、主人公をハーレム好きのゲス野郎に改変した事件はなぜ、起きたのか。開発会社に聞く。

どうしても、このソシャゲ運営の行動が理解できないのです。
無理なお願いかもしれませんが、その理由を調べられたら記事にしてください。
ゲームキャストにはときおり、ソシャゲに関する調査依頼がくる。
大抵は無理な依頼だが……偶然にも調べることができたのでメールをくださった方のために記事化する。
「このゲームは、×月より運営元を●●社に移管します」
近年、苦戦しているソーシャルゲームが他社に移管され、運営元が変更されることがままある。運営の変化によってアップデート頻度が変わったり、課金要素が変化したりすることもあり、プレイヤーにとっては大事件だ。

その運営移管の事件でもとくに話題になった……闇案件とも言われる事件が、今回説明する『ハーレム伝説事件』である。

1980年代風ヘリシューティング『ジャイロブレード』がiOS/Android向けにリリース。懐かしのゲームを作る、ひで殿さんのインディーゲーム

GyroBlade - ジャイロブレード (itunes 無料 / GooglePlay 無料)
Collage_Fotor
PC-8801、X68000、PC-9801を触ってゲームを動かす少年時代を送り、ゲームと関係ない仕事に就きつつも今、レトロゲーム風の作品を開発しているひで殿さんより、見下ろしのヘリシューティング『ジャイロブレード』がiOSとAndroid向けにリリースされた。
本作は1980年代の空気を感じる見下ろしのヘリシューティングで、操作はプレイヤーの指に合わせてヘリが移動するのみ。
ショットはオートでボムなどの仕組みはなく、最大2段階のパワーアップに頼って全8ステージを攻略するシンプルなシステムのゲームとなっている。
序盤は少しだけ退屈だが進むと難易度が上がり、ダメージを受けてパワーダウンするとしばらく苦労する。懐かしいテイストの作品に仕上がっている。

2020年度スマホゲームのエイプリルフールネタまとめ。

毎年恒例、エイプリルフール。
今回は、ここにネタをまとめていく。

2020年3月24日リリース、3月31日サービス終了。ファミコンロッキー公認ゲーム『ゼビウス魔の二千機攻撃』を急いで紹介させてくれ!あと2時間できるので拡散もよろしく!

ゼビウス魔の二千機攻撃 (itunes 無料 /GooglePlay 無料)
ss1
悲しい事実だが、世の中には諸事情で生まれた瞬間に死が定められているゲームもある。
『ゼビウス魔の二千機攻撃』もそんなゲームの1つだ。
このゲームは3月24日にリリースされ、3月31日をもって消え去る。
蝉のように短い命だが、見つけてしまったら急いで紹介するしかあるまい。残り2時間できるはずのゲームだが、今日は『ゼビウス魔の二千機攻撃』を紹介する!

2001年ドイツゲーム大賞受賞の『カルカソンヌ』の新アプリがApp Store配信開始。Google Play版とSteam版は半額セール開始

Carcassonne – Tiles & Tactics (itunes 610円 / GooglePlay 600円→300円 / Steam 1,010円→404円)
ss1
アプリゲームとしてボードゲームを販売するAsmodee Digitalより、人気ボードゲーム『カルカソンヌ』のiOSアプリ版、『Carcassonne – Tiles & Tactics』が配信開始となった。
価格は610円。先行して配信されていたAndroid、Steam版は現在セールを開始している。
もともと、iOSでは公式の『カルカソンヌ』アプリが配信されていたが、権利の問題でそれとは入れ替わりの配信となる。

『The Sandbox』PC(ブロックチェーン)版が、スクエニなどの出資をうけ2020年日本リリース。スマホで成功した2Dゲーム世界を作るゲームが、3Dになってパワーアップ

01
TSB Gamingは2020年3月31日本日、同社が開発中のボクセルゲームが作れるプラットフォーム『The Sandbox』のPC(ブロックチェーン)版を2020年後半に世界リリースし、日本向けにもサービスすることを発表した。
『The Sandbox』は仮想空間プラットフォームで、プレイヤーがゲーム世界を訪れてさまざまなゲームを体験したり、自らゲームを作ったりできるもの。
また、ブロックチェーン技術を活用して仮想世界でプレイヤーが作成したアイテムを売買可能となる。

開発するTSB Gamingはイタリアのマルタに本社を置く開発会社で、中国Animoca Brandsの子会社。
今回の日本サービス発表は、スクウェア・エニックスやBCryptosなどからの出資を受けたことによるもので、今後はアタリゲームズとのコラボレーションも予定されているとのこと。

ビリビリ、田舎生活を送るゲーム『こもりライフ』の日本向け動画を公開。2020年夏にリリース予定

01
株式会社ビリビリは、スマホ向け育成シミュレーション『こもりライフ』を2020年夏に配信すると発表した。
『こもりライフ』は、大都会の暮らしに飽きたプレイヤーがおばあちゃんからの謎の手紙を受け取り、故郷へと戻って生活を営むゲームだ。
田舎で農業を営み、山で木を伐り、鉱石を集め、料理し……自分の家も建てられる。
ときに冒険や探索もし、村人との付き合いを通して少しずつ昔の記憶を探っていく癒しのゲームだという。

コロプラ、『STEINS;GATE』や『B-PROJECT』などのMAGES.を完全子会社化。

01
3月30日本日、コロプラよりMAGES.の全株式を取得することが発表された。
MAGES.はゲームや音楽、イベントやバーなどの店舗などを手掛ける総合エンターテインメント企業で、『STEINS;GATE』や『B-PROJECT』などのオリジナル作品を立ち上げている。
2019年7月12日にドワンゴから独立していたが、再び他社の完全子会社に収まることとなる。
コロプラは『白猫プロジェクト』や『アリスギア』などを展開するゲーム会社で、MAGES.のオリジナル IP創出力と保有IPを活かしてゲームサービスで競争力の強化を目指すようだ。

『NieR』シリーズ最新作『NieR Re[in]carnation(ニーア リィンカーネーション)』スマホ向けに発表。プロデューサーは齊藤陽介さん、クリエイティブディレクターはヨコオタロウさんのタッグ

01
スクウェア・エニックスは3月29日、『NieR』シリーズ最新作としてスマホ用のRPG『NieR Re[in]carnation(ニーア リィンカーネーション)』を発表し、ティザー動画を公開した。
配信時期は未定で、価格は基本無料のアイテム課金型になる。。
開発は『ブレイドエクスロード』などのアプリボット。
メインキャラクターデザインは『NieR:Automata(ニーアオートマタ)』に引き続き吉田明彦さんが、コンセプトアートは幸田和磨さんが、音楽は岡部啓一さんが担当。
また、プロデューサーは齊藤陽介さん、クリエイティブ・ディレクターはヨコオタロウさんが担当する。

『Shantae and the Seven Sirens』第2章、Apple Arcadeで配信開始。5月28日のSteam、ゲーム機版の配信に先駆けて

Shantae and the Seven Sirens (itunes und,efi,ned円 iPhone/iPad対応)
ss2
Apple Arcadeにて『Shantae and the Seven Sirens』がアップデートされ、第2章の配信が始まった。
本作はハーフジーニーの女の子シャンティが、変身魔法を使って冒険を繰り広げるアクションゲームシリーズ最新作。
ジャンプと攻撃、そして変身能力を使ってダンジョンを攻略していく探索型のアクションで、日本アニメ風の可愛いグラフィック、小気味よい動きが楽しめる1作だ。
現在、Steamやゲーム機版が5月28日に29.99ドルで発売される(※日本ではSteamとPS4のみ決定)が、この第2章までを先駆けて楽しめることになる。待ちきれないファンの方は一足先にこちらでどうぞ。
Apple Arcade番が製品版相当にアップグレードされる日程については案内がないが、これまでの傾向からすると発売と同日というせんが強そうだ。

『とある科学の超電磁砲 通心物語(スペクトルストーリー)』配信開始。ヒロイン御坂美琴がかなりデレてる通話通話アプリ

とある科学の超電磁砲 通心物語(スペクトルストーリー) (itunes 980円 / GooglePlay 980円)
ss1
『とある科学の超電磁砲(レールガン)』を原作にしたビデオ通話アドベンチャーアプリ『とある科学の超電磁砲 通心物語(スペクトルストーリー)』がiOS/Android向けに配信開始となった。
基本部分の価格は980円で、さらに水着、パジャマなどの追加衣装とシナリオが別途有料アイテムとして購入できる。
本作はスマホを原作世界に存在する通信端末に見立てて、ヒロイン御坂美琴とビデオ通話で会話し、メッセージアプリで会話しながら互いの絆を深めていくアドベンチャーの一種。
素直ではない美琴だが、今作では最初からかなりのヒロインのデレっぷりが見られる。

汚濁にまみれた世界に降り立つRPG『創世のエル ~英雄の夢の終わりに~』がiOSで配信再開。『ドラクエ』や『FF』で世界を救ってきたゲーマーに問うインディーRPG

創世のエル ~英雄の夢の終わりに~ (itunes 無料)
souseirrrs-2775
実質的に『女神転生』シリーズに連なる作品ともいえるRPG『創世のエル ~英雄の夢の終わりに~』がApp Storeにて再配信された。
本作は、『女神転生外伝 新約ラストバイブル1・2』の市川雅也さんがシナリオを、スクウェアの名作を手がけた菊田裕樹さんが音楽を、『はーとふる彼氏』の玻都もあさんがキャラクターデザインを手がけたスマホオリジナルRPG。
これまでプレイヤーが救ってきた“守るべき世界”に焦点を当てた物語で、『ドラクエ』や『FF』などの王道RPGを遊んできたプレイヤーに新しい視点を突き付けるシナリオが強い支持を得ているインディーらしい怪作と言える。

ラピュタのように浮島が連なる世界を冒険するRPG『エアラフェル(拡張版)』iOS/Androdでリリース。日本語対応、コントローラー対応でお値段はSwitch版の4割以下

エアラフェル(拡張版) (itunes 610円 / GooglePlay  610円/ Steam 1,520円)
02
DANGEN Entertainmentより、JRPG風のオープンワールド2DRPG『Ara Fell: Enhanced Edition』がiOS/Android向けにリリースされた。
本作はドット絵のJRPG演出に西洋風RPGのテイストを融合したものとされており、実際に遊んでみるとまさに演出やストーリー運び、ターン制のコマンドバトルはスーパーファミコン時代のRPG、そしてオープンワールドは西洋風で、いい感じに近代化がなされた物となっている。
日本語は違和感のない翻訳がなされており、スマホ用のコントローラーにも対応して価格は610円。PC版などより大幅にお買い得となっている。

ATARI、『Missile Command: Recharged』をiOSにリリース。往年の人気作『ミサイルコマンド』をアーケードライクなままパワーアップ

Missile Command: Recharged (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
01
ATARIより、往年の人気作『ミサイルコマンド』のリメイク版、『Missile Command: Recharged』がiOS向けにリリースされた。
本作はミサイルで隕石を迎撃するシューティングだが、画面をタッチしてミサイルを発射してから、タ目標地点に到達するまで時間がかかる。
そのタイムラグを計算して隕石を狙い撃ったり、1つのミサイルの爆風に複数の隕石を巻き込んで破壊する爽快感が楽しめる物となっている。
オリジナルよりも物量やテンポ、演出の面でパワーアップしているがシンプルに楽しめるアーケードゲームとなっている。

Apple Arcade専用だったカプコンの『深世海 Into the Depths』、本日よりNintendo Switchで発売開始。人類最後の生き残りが世界の謎をたどって冒険するアドベンチャー

2020-03-26_23h25_08
任天堂に関わる製品を発表する動画、Nintendo Directにて、Apple Arcade専用に配信されていたカプコンの深海アドベンチャー『深世海 Into the Depths』が本日より配信開始となることが発表された。
価格は1,990円。
本作は災害により文明が衰退し、海底で生活する人類最後の生き残りとなり、世界の秘密を探るために探索を行うサバイバルアドベンチャー。
酸素の残量を管理しつつ、海底を探索して資源や道具を集めて行動範囲を広げるメトロイドヴァニア系ゲームとなっている。

1手が重い対戦カードゲーム『グウェント ウィッチャーカードゲーム』Androidでも配信開始。ハースストーン・シャドバ系とは異なる駆け引きがここに

グウェント ウィッチャーカードゲーム (itunes 無料 / GooglePlay 無料)
01
2020年3月24日、CD PROJEKT REDは対戦カードゲーム『グウェント ウィッチャーカードゲーム』をGoogle Playにて配信開始した(iOS版は2019年10月29日配信済)。
本作はRPG『ウィッチャー』シリーズの世界観に基づくカードゲームで、カード1枚1枚の選択、勝利をあきらめるタイミングなど、1手1手が非常に悩ましいカードゲームとなっている。
『ハースストーン』系とは異なる遊びを探しているなら、本作がまさにその1つになるだろう。

『Plague Inc. -伝染病株式会社-』開発が新型コロナ対策に25万ドルの寄付。今後WHO監修のコロナ対策モードを実装予定。CEPIは「ゲームは新型コロナ対策の認知を広げるうえで重要」と支持

01
伝染病の広がりをシミュレートするゲーム『Plague Inc. -伝染病株式会社-』の開発会社Ndemic Creationsより、新型コロナウイルス対策としてワクチン開発を進める感染症流行対策イノベーション連合(CEPI)とWHOのCOVID-19連帯対応基金に対して、『Plague Inc.』のプレイヤーを代表して合計25万ドルの寄付を行ったことを発表された。

サービス終了したスマホゲームが買い切りでほぼ完全復刻。『勇者ヤマダくん2 〜幻の花嫁〜』4月2日にSwitchとSteamでリリース

yamada_004
ついに、サービス終了がより面白くなって、買い切りでほぼ完全復刻する。
Onion Games は、只今配信中のNintendo Switchで配信されている『勇者ヤマダくん』の無料大型アップデート 『勇者ヤマダくん2 〜幻の花嫁〜』を2020年4月2日に実施し、同日から30%オフのセールを開催することを発表した。
『勇者ヤマダくん』はスマホで配信されていたローグライク要素のあるパズル×RPGで、歯ごたえのある内容、ゲーム開発が進むほどに恋が進展していくコミカル物語が支持された1作。
昨年に買い切りで発売はされていたものの、スマホ版の半分程度のボリュームにとどまっていた。


『鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル』のプロモーション動画公開。かなり原作再現度の高い開発中ゲーム画面も


アニプレックスより2020年にリリース予定のスマホゲーム『鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル』のプロモーション動画が公開され、そこに開発中のゲーム画面が掲載された。
ゲーム機でジャンプ系のゲームに携わったソレイユが開発に関わるだけあって、そのビジュアルは十分にファンの期待に応えるもの。
これは、なかなかのゲームが期待できそうだ。

華麗なる一族の権力争いを描く『薔薇と椿 ~伝説の薔薇の嫁~』iOS/Android向けに配信開始。さあ、おビンタでたたかいませう。

薔薇と椿 ~伝説の薔薇の嫁~ (itunes 無料 / GooglePlay 無料)
05
かつて、1,500万回プレイされた日本のヒットFlashゲームがあった。
room6とNIGOROより、ブラウザ用FLASHゲームとしてかつて人気を誇った『薔薇と椿』の復刻版、『薔薇と椿 ~伝説の薔薇の嫁~』がiOS/Android向けにリリースされた。
本作は華族のしきたりにあらがう女の意地と、旧家の伝統を守るべく戦う女のバトルゲーム。
そのバトルとは……交互におビンタで相手の頬を張り合い、気力が尽きて起き上がれなくなった方が負けとなるおビンタバトルである。

A12Zチップを積んだ新しいiPad Proとされるベンチマーク結果がgeekbench、ANTUTUで見つかる。チップはGPUで1.1倍程度の性能向上にとどまる模様

02
3月18日に発表されたiPad Pro の新モデルと思われるベンチマーク結果が、ANTUTU・geekbenchの双方に登録され、そのいずれにおいても大きな性能変化がない状態となっている。
一方、メモリに関しては全モデルで4GBから6GBへ増量され、同時に多くのアプリを実行しておけるようになっているようだ(これまでは1TBモデルのみ6GBだった)。

ボットを操作して極秘任務をこなすスパイアドベンチャー『Spyder』がApple Arcadeに登場。開発は『アウトラン 2』など移植のSumo Digital

Spyder (itunes Apple Arcade)
ss5
Apple Arcadeにいい感じの作品が久々にやってきた。
イギリスの諜報機関によって生み出されたミニチュアロボットスパイダーを操作し、さまざまな場所に忍び込んで内部からコンピューターをハッキングしたり、極秘情報を盗んで世界の危機を救うスパイアドベンチャー『Spyder』だ。
妙に懐かしいレトロ・スパイな世界観をリアリティのあるグラフィックで提供しており、見て楽しい、遊んで楽しい作品に仕上がっている。
開発はセガの『アウトラン 2』の移植で技術力に定評のあるSumo Digital Ltd。

『Hyper Light Drifter』が本日木曜のみの120円セール実施中。古代の遺物が眠る土地を彷徨い戦う定番ゲーム

Hyper Light Drifter (itunes 840円→120円 iPhone/iPad対応)
01
暗く、暴力に満ちた過去を持つ土地にたどり着いたドリフター(漂流者)となり、世界を探索し、その秘密を暴いていくアクションゲーム『Hyper Light Drifter』のiOS版が本日のみ120円のセールを開始した。
本作はゼルダの伝説のような探索要素と、ところどころでスピード感と歯ごたえバツグンのバトルを兼ね備えた作品で、探索もバトルも手ごたえ十分。
操作はバーチャルスティック+攻撃・回避などのボタンとなっており、クリアまで十分遊べる。
とても良い作品なので、この機会にぜひ遊んで欲しい。

紹介記事:

『リーグ・オブ・レジェンド』のオートチェス系ゲーム『TFT: チームファイト タクティクス』がiOS/Android向けにサービス開始

TFT: チームファイト タクティクス (itunes 無料 / GooglePlay 無料)
91
PCで人気の対戦ゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』のキャラクター・世界観を利用したゲーム、『TFT: チームファイト タクティクス』がiOS/Android向けにサービス開始した。
本作は『オートチェス』などに代表されるオートバトラー系作品で、毎ラウンド戦って収入を得て、その金でキャラクターを購入してデッキを強くしていく対戦ゲーム。
順位が低いプレイヤーから順番にキャラクターを選択して持っていける仕組みがあったり、敵からユニットがドロップしたりと、比較的大胆な変更がなされている。

なんで『ホームスケイプ』や『Hero Wars』の広告動画と実際のゲーム内容は違うの? 広告会社はどう思っているの? 調べてみました!

FullSizeRender
「広告動画とゲームの内容が違いすぎる!」
ときおり、ゲーム好きの間では”広告詐欺”が話題になります。
広告詐欺とは、実際のゲーム内容が著しく異なる動画などを利用して集客する手法です。
スマホで広告付きゲームをプレイしていれば、1度はこういった事件を経験したことがあるとおもいます。
なんで、こんな動画が作られてしまうのか不思議ですよね。そこで、ゲームキャストは、これをネットで調べてみました!

PS5のVRは、音・触覚・見た目もリアルに。音の専用ハードウェア&エンジンによって人間の音の聞こえ方をシミュレーションすることが判明

SIEより、ついにプレイステーション5(PS5)に関する新情報が明かされた。
これは開発者向けのセッションGame Developers Conferenceにて予定されていた発表の動画で配信であかされたもの。
その発表がかなりワクワクするものだったので、ここに書いておきたい。

Apple、新型iPad Pro発表。A12Z Bionicチップを搭載し、カメラはトリプルカメラになって旧モデルより安価に

2020-03-18_21h36_57
Appleは3月18日本日、iPad Pro の新モデルを発表した。
新モデルは11インチと12.9インチの2種類。
8コアのグラフィックチップを持つA12Z Bionicチップを搭載して性能は大幅にパワーアップ(具体的な数値は言及ナシ)。
背面に超広角カメラがついてカメラ性能がアップ。iPad Proだけで写真撮影、4K動画撮影、そして編集までをこなせる。
さらに最大5m先から反射した光を計測する3D認識用のLiDARスキャナを搭載し、より高度なAR処理を行えるようにもなる。

オンラインで遊べる本格マーダーミステリーアプリ『独り身ユニオン』、3月20日にβテスター募集実施。第1回β好評のため予定よりシナリオを拡張してのテストに

01
複数のプレイヤーが、別々のミステリ小説の登場人物を演じながらルールに従って会話し、殺人事件の犯人を探すアナログゲーム『マーダーミステリー』。
これをオンラインで遊ぶ本格アプリ『独り身ユニオン 裏切りのシンデレラ(新)』のβテスター募集が3月20日21時より行われる。

Supercell、『ヘイデイ』シリーズ新作の『Hay Day Pop』を海外で先行配信開始。今度は『ホームスケイプ』発展形の農園パズルゲームに

01
あの『ヘイデイ』にシリーズ作品がやってくる。
3月17日本日、Supercellは『Hay Day Pop』をオーストラリア、ニュージーランド、フィンランドの3カ国に向けて配信開始した。
本作は農園経営ゲームの大ヒット作となった『ヘイデイ』のシリーズ作品で、カラータイルをタッチしてけすパズルステージを攻略し、その報酬で農園を広げていくパズル&農園づくりゲームとなる。
類似ゲームではマッチパズルしつつ建物を作り直す『ホームスケイプ』が有名だが、本作はシステム面においても、見た目においてもその発展系として作られている。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント