RSS

記事一覧

「表記ミスで能力が間違ってました」はもうダメ? 景品表示法の改正がソシャゲの得意技を封じるか

ソーシャルゲームに、1つ波がやってくる。
消費者庁が、新しい景品表示法を規則を2016年4月1日に施行することを明らかにし、それに関する資料を公開したからだ。

ネット上などでは『グランブルーファンタジー』などの炎上によって「新しいガチャ規制」がきた、と騒がれているが、それは正しくない。
実は、この改正は元々2015年11月に「食品偽装問題」に対応するために行われたものだからだ。
しかし、だからといってソーシャルゲームは無関係ではない。とばっちりで大きな影響を受けそうなのだ。

ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライトの返金問題は、ソーシャルゲーム業界を巻き込むスーパーヘビーな問題になりつつある。

dq_gacha1
昨夜、ドラゴンクエストモンスターズ(以下、DQMSL)が有料ガチャサービスを停止することを発表したが、これが飛び火して魔法使いと黒猫のウィズやガンダムコンクエストなど、他のゲームにも返金を求める声が起こり、実際に返金が認めらたユーザーも出てきているらしい。

この問題はDQMSLだけで完結せず、ソーシャルゲーム業界の業界の体勢全体が変わるほどの事件になりそうだ。
今回の事件と、今後考えられることについて書いていきたい。

『艦これ』のヒットで課金を強いる基本無料ゲームは終わるのか:ゲームを語るぜ6

kan
ここ最近、「艦隊これくしょん」ブレークの背景 ソーシャルゲームの新しい可能性とは?などの記事の影響か、「課金で勝つ搾取ゲームは終わる」とか「ソーシャルゲームが終わる」というような話題がネットで囁かれている。
上の記事にも「ガチャや対決で“課金を強いる”形態から、プレイヤー側が“自然に課金したくなる”形態へ。」という文章が見て取れる。

果たして、そんな時代は来るのかということをちょっと考えてみた。

今更書いてみる「なぜソシャゲが流行ったのか」:ゲームを語るぜ5

gc3
散々いろいろな所で書かれているテーマなので今更感があるが、本日は自分が思うソーシャルゲームが流行った理由について、自分なりに思うことを書いてみたい。

ソーシャルゲームが日本で人気を獲得した理由の大きな理由、それは『ドラゴンクエスト』に代表される日本の国民的ジャンル“RPG“の構造と、ソーシャルゲームの構造が同じだからだと、自分は思っている。

本当に「知らないうちに課金」は多いのか:ゲーキャス トシのゲームを語るぜ!4

先日、消費者庁からソーシャルゲームや口コミサイト、サクラサイトなど、ネットに関連する消費者トラブルが増えていることに対して、トラブルにあわないためのポイントを公開した。

で、その資料を見ると下記の2種類が問題になっているようだ。

・無料から有料への移行が簡単であるため、知らぬ間に高額課金していた(特に未成年)。
・高額課金したサービスを停止された。

未成年課金トラブルとは、親が無料と思い込んで子供にプレイさせていたところ、知らぬ間に高額課金されていたというケースで、これが特に多くて問題であるとのこと。

このうち「知らない間に課金」について疑問に思うことがあり、今回は記事を書いてみた。

ブラウザゲー、ブレイブリーデフォルトのガチャ確率イカサマ疑惑は2chまとめが煽りすぎているだけ

bd
いま、ネット上でブラウザゲーム『ブレイブリーデフォルト』のデータが漏れているということが話題になっているが、コレについて今回は書きたい。
2ch まとめ系のサイトでは、さも「スクエニがガチャの確率操作をしている!」というように書かれているが、今回の件はそういった内容ではないだろう、と考えている。
2ch まとめ系のサイトはアクセスを稼ぐために刺激的な内容を切り出すのがお仕事のようなものなので、それに惑わされないで欲しい。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント