RSS

記事一覧

レビュー:TETRIS®

tetris06
タイトル:TETRIS®
ジャンル:パズル
価格:85円
アプリ内購入:ゲーム内通貨購入
日本語対応:なし
Retina 対応:あり
レビュアー:トシ
販売元:Electronic Arts | Version:1.0 | GameCenter:なし(独自ランキング Origin対応) | 対応機種:iPhone / iPod touch

評価:4.5(傑作)
+新基軸操作システムでテンポの良い展開
+気持ちの良い演出と効果音
+パズルモードが面白い

次々と落ちてくるブロックを並べて消す、落ち物パズルゲームの元祖『テトリス』。
その定番が革新的な操作方法を引っさげて登場。
開発は Electronic Arts で、「大手メーカーから革新的な操作方法のゲームはなかなかでない」という AppStore の法則をひっくり返して「これこそが iPhone の落ち物ゲームだ!」といえるほどの完成度でリリースされたので紹介したい。

レビュー Infinity Blade II

infinity2_2_05
タイトル:Infinity Blade II
ジャンル:アクション
価格:600円
アプリ内購入:ゲーム内通貨購入(ゲーム中で十分入手可)
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
レビュアー:トシ
販売元:Chair Entertainment Group, LLC | Version:1.0 | GameCenter:ランキング対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

評価:3.0(面白い)
+丁寧に作られたバトルシステム
+3種の戦闘モード
+美しいグラフィック
-前作からの使い回しが多い
-致命的でないがバグが多い
-セーブデータの扱いが複雑

昨年末に発売され、驚きの映像美でアンリアルエンジン(ゲームを作成するツール)の実力を魅せつけた Infinity Blade の続編。
機種ごとの動作や映像の進化については「Infinity Blade II 徹底検証!映像の進化と機種ごとにどれだけ動くかを探る」の記事で語ったので、今回はシステムのおさらいと前作との差について紹介しつつ評価していく。

レビュー パズルフクオカ #47app

hukuoka02
タイトル:パズルフクオカ #47app
ジャンル:パズル
価格:無料
アプリ内購入:なし
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
レビュアー:トシ
販売元:Ryuji Kuwaki | Version:1.0 | GameCenter:ランキング対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

評価:3.0(面白い)
+昭和な雰囲気
+運の要素のない、頭を使うパズル
-対戦ゲームなのにCPU対戦モードしかない

パズルフクオカは日本47都道府県のご当地アプリを作ってしまう企画で作り出されたゲーム。
開発は『ネコアップ』でお馴染みの Ryuji Kuwaki さんで、過去の作品と同じく短時間で楽しめてハマるパズルになっている。

レビュー Sonic & SEGA All-Stars Racing

sonic15
タイトル:Sonic & SEGA All-Stars Racing
ジャンル:レース
価格:170円
アプリ内購入:なし
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
レビュアー:トシ
販売元:SEGA America| Version:1.0.1 | GameCenter:実績・ランキング対応| 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

評価:3.5(かなり面白い)
+旧機種でも軽快に動くわりに見た目も十分
+ハイスピードなレース
+お手軽で奥は深い
+セガファンへのサービス
-混戦だと一気に逆転されるので理不尽感も
-ミニマップがない

Sonic & SEGA All-Stars Racing』はソニック・ザ・ヘッジホッグと仲間、そしてセガの看板キャラクターたちがレースを繰り広げるゲーム。
海外ではかなり前にリリースされており、滅多なことでは満点を出さない Pocket Gamer が満点を出しているのを始め、辛口サイトでも100点満点換算で80点以上、そうでないサイトではほとんどが満点に近い評価と、とてつもない高評価をたたき出していた。
日本語化前の先行リリースという形だが、ついに日本でもリリースされたこのゲームを紹介する。

レビュー ギャングスター:RIO City of Seint

gang08
タイトル:ギャングスターRIO:City of Saints
ジャンル:クライムアクション
価格:600円
アプリ内購入:ゲーム内通貨購入(ゲーム内でも入手可能)
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
レビュアー:トシ
販売元:Gameloft | Version:1.0.0 | GameCenter:独自実績対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

評価:3.0(面白い)
+3GS でもきっちりプレイできる。
+作りこまれた世界
+エグイまでに進化したギャングストーリー
-シモネタや犯罪行為がダメなら確実に楽しめない
-ミッションの難易度が高め

クライム(犯罪もの)アクションシリーズの3作目。
西海岸、マイアミと来て今回はリオデジャネイロを舞台に、自分と恋人を暗殺しようとした相手を探して主人公「エンジェル」が暴れ回る。
本日はゲームロフトの人気シリーズ最新作、『ギャングスターRIO:City of Saints』を紹介する。

レビュー Tactical Warrior

tactical10
タイトル:Tactical Warrior
ジャンル:戦略シミュレーション
価格:250円
アプリ内購入:なし
日本語対応:あり(基本部分のみ、順次対応中)
Retina 対応:あり
レビュアー:トシ
販売元:James Pawliuk | Version:1.2.2 | GameCenter:実績対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch

評価:4.0(すごく面白い)
+短時間でサクサク遊べるステージクリア型
+見やすくプレイしやすい。
+キャラクターの育成が面白い
+プレイヤーごとに独自の戦術を試すことができる。
ー日本語が完全ではない

「グラフィックが良ければゲームは面白いか」と言われると、見た目は重要だがそれだけでは面白くない。
逆にゲームの土台さえしっかりしていれば見た目がいまいちでも面白い。
そんな見た目がイマイチでもゲームが面白ければひたすらハマるゲームの見本『Tactical Warrior』を本日は紹介したい。

レビュー SHADOWGUN

01
タイトル:SHADOWGUN
ジャンル:サードパーソンシューティング(TPS)
価格:450円
アプリ内購入:なし
日本語対応:なし
Retina 対応:あり
レビュアー:Seng Zhou
販売元:MADFINGER Games, a.s. | Version:1.0.4 | GameCenter:実績対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

評価:微妙(Seng Zhou氏は点数をつけないので、「微妙」という本人の感想を採用)
+高精細なグラフィック
+シンプルでわかりやすい操作
+わかりやすいストーリー(英語)
+武器を使い分けると面白い
ーキレイなのに単調なグラフィック
ー初心者に厳しいバランス

正義の傭兵である主人公ジョンが悪の科学者サイモン博士を倒すべく研究所に攻め込む感じのサードパーソンシューティング(TPS)。舞台は未来でSF風、ロボットや人造人間みたいなのが襲ってくる。Unity を使った高精細なグラフィックが売りのゲームで、背景や敵はキレイ。操作もわかりやすくレスポンスも結構良い。
ただし、この手のゲームとしては余り誘導が親切ではなく、難易度調整が甘く「イージー」がイージーではないという欠点がある。初見殺しがたくさんある上に、ステージ進行がわかりにくく迷子になる感じでイライラさせられる場面も多い。グラフィックも高精細なワリに似たような場面が多く、シーン毎に違いが出にくく単調に感じやすい。それでも仕組みがわかれば、二周は楽しめる気がする。

レビュー ケリ姫クエスト

keri10
タイトル:ケリ姫クエスト
ジャンル:パズルRPG
価格:無料
アプリ内購入:追加6ステージごとに85円、ゲーム内通貨購入
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
レビュアー:トシ
販売元:ガンホー | Version:1.2.0 | GameCenter:実績・ランキング対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch

総合評価:2.0(良くはない)
+Angry Birds の真似にとどまらない独自の戦略要素
+成長や装備を増やすRPG要素が楽しい
-ステージ数が水増し
-後半に行くほど悪くなるバランス
-やたらなツイッター・facebook投稿要求
-AppStore への悪質なレビュー誘導
-ロードが多い

お姫様が爆弾や兵士を蹴っ飛ばし、モンスターにぶつけて倒していく Angry Birds のような物理パズル+RPG。
開発したガンホーは PC のオンラインゲーム『ラグナロクオンライン』の運営でも知られる日本の会社で、最近ではアクワイアを買収するなどゲーム開発に意欲的。
このゲームもその勢いを反映してか、兵士が蹴飛ばした先でモンスターと戦い続けたり、主人公が武器防具を集めて成長していく RPG 要素を備えているなど、単なる Angry Birds のコピーにとどまらないゲームに仕上がっている。

レビュー ホームランバトル2

homerun01
タイトル:ホームランバトル2
ジャンル:スポーツ
価格:450円
アプリ内購入:消費型(アプリ内通貨)
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
レビュアー:トシ
販売元:Com2uS | Version:1.0 | GameCenter:実績・ランキング対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

総合評価:3.0(価格より面白い)
+3G通信でオンライン対戦可能
+バッティングの爽快感
+お手軽操作で楽しめる
−オンライン環境がないとセーブ不可

ひたすら投げ込まれる球を打ち、ホームラン数を競うだけなのに面白いお手軽バッティングゲーム。
前作『ホームランバトル 3D』は iPhone ゲームの基礎も固まらない時期にお手軽感・操作しやすさ・面白さと三拍子揃ったゲームを出し大ヒット。
「ホームランバトルを超えるのは、ホームランバトルのみ!」
とは Cum2uS のブログからの引用だが、果たして前作を超えたのか。
ゲームを紹介しつつ、前作もかなりはまったプレイヤーの視点から検証していく。

レビュー:RPGシンフォニーオブエタニティ

sof01
タイトル:RPGシンフォニーオブエタニティ
ジャンル:RPG
価格:800円
アプリ内購入:なし
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
販売元:ケムコ | Version:1.0.1 | GameCenter:なし | 対応機種:iPhone / iPod touch

総合評価:2.5(値段相応に楽しめる)
+王道展開
+キャラ育成システムが楽しい
+戦闘バランスが良い
-画面が細かい
-移動時に細かい操作ができないことがある

クーデターによって滅ぼされた王家の姫と伝説の武器を求めて旅をしていた青年が出会い、冒険が始まる…というケムコお得意の王道ファンタジー RPG
やはりフィーチャーフォンからの移植だが、今作からは文字が Retina に対応して敵モンスターも Retina 対応に描き直されている。

レビュー Epoch.

EPOCH. (itunes 300円 iPhone/iPad対応)
課金:ゲーム内通貨(なくても十分遊べる)
開発:Uppercut Games
評価:3.5(かなり面白い)
epoch11
美しい映像
快適な操作性
ゲームセンターのように短く集中して楽しめるゲーム
ストーリーが英語

人類が消え、荒廃した未来世界でロボットが戦いを繰り広げるアクションシューティングゲーム。
開発会社の Uppercut Games は今年に設立されたばかりの小規模メーカーだが、海外では家庭用ゲーム機で大ヒットの Bioshock などを開発した Irrational Games でリードデザイナーまで務めた Ed Orman (4gamerのインタビュー記事へ)らが立ち上げた会社。
美しい映像で定評のあるアンリアルエンジン(ゲームを作成するためのツール)をうまく使いこなし、映像もゲームも処女作とは思えないぐらい高いクオリティまとめている。
今回はそんな新進気鋭のメーカー Uppercut Gamesの『Epoch.』を紹介する。

レビュー カズフル

kazuhuru03
タイトル:カズフル
ジャンル:落ち物パズル
価格:無料
アプリ内購入:なし
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
レビュアー:トシ
販売元:tekunode. | Version:1.3 | GameCenter:なし(独自ランキング) | 対応機種:iPhone / iPod touch

総合評価:2.5(価格通りに楽しめる)

数字の書かれた「キューブ」を繋げて消していく落ち物パズルゲーム。
キューブは表示されている数字と同じ数字のものを同じ数以上つなげると消える。
4と書かれたキューブなら4つ、6とかかれたキューブなら6つという具合。
最終的に明滅している「ターゲットキューブ」を全て消すとステージクリアとなる。

レビュー Race of Champions - official game

roc05
タイトル:Race of Champions - official game
ジャンル:レース
価格:500円
アプリ内購入:なし
日本語対応:なし
Retina 対応:あり(ただし、iPod touch 4Gは非対応)
レビュアー:トシ
販売元:Invictus | Version:1.0 | GameCenter:なし(独自ランキング・実績有) | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

総合評価:2.5(価格通りに楽しめる)
+美しいグラフィック
+実在のコースを再現している
+ゴーストカーと競争できるタイムアタック
-ボリュームが少なめ

Race of Champions とは、毎年年末に開催される実在のレースで、オフロード、オンロード問わずに一流レーサーが集い、同じコース、同じ条件のマシンで「誰が最も早いのか」を決めるために走るお祭り的な大会。
その公式ゲームがこの『Race of Champions - official game』で、開発した Invictus はレースゲームを中心にゲームを作っていたメーカーで、Race of Champions との相性は抜群。
「iPhone 4 / iPad 2 最適化」を売り文句に、『Real Racing 2』とも比較できるほどのグラフィックの美しさでゲームを仕上げてきた。

レビュー:Riptide GP

riptide03
タイトル:Riptide GP
ジャンル:レース
価格:450円
アプリ内購入:なし
日本語対応:なし
Retina 対応:あり
レビュアー:トシ
販売元:Vector Unit Inc | Version:1.0.1 | GameCenter:実績・ランキング対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

総合評価:2.5(値段通りに楽しめる)
+水の表現が綺麗
+スピード感のある水上レース
+こだわりの効果音
-全体にコースの雰囲気が似ている

ジェットスキーで競いあう水上レースゲーム。
製作した Vector Unit は XBOX で先立って水上レースゲームをリリースしており、このジャンルについては開発経験がかなりあるメーカー。
動画が発表されたときもその水の動きが話題になり、一躍ゲーマーの期待を浴びることになった。
発売された当初こそ「水の動きはいいけど Retina 対応じゃない」などと言われたが、アップデートで Retina に対応し、ゲーマーの期待に応えるクオリティを見せつけている。

レビュー:愛と勇気とかしわもち

mochi_title
タイトル:愛と勇気とかしわもち
ジャンル:マッチパズル
価格:85円
アプリ内購入:なし
日本語対応:あり
Retina 対応:なし
レビュアー:ES
販売元:Tetsuhiko Watanabe | Version:1.0.1 | GameCenter:なし | 対応機種:iPhone / iPod touch

総合評価:4.0(すごく面白い)
+ポップなキャラクター
+プレイの度に解き明かされるストーリー性
+繰り返しプレイしたくなる絶妙な難しさ
+繰り返しプレイにストレスを感じない手軽さ・1ゲームの短さ
-ネットランキング非対応

今回紹介する「愛と勇気とかしわもち」は、2006年に Windows で発表以来、フリーゲーム界隈でかなりの話題を呼んだ作品です。
作者の「てつ」氏は、その後も「魔王物語物語」「いりす症候群!」など、これまた話題となった作品を発表しています。
本作品「愛と勇気とかしわもち」は、その原点とも言えるゲームなのです。
マウスから指先にデバイスが変わっていますが、当時のゲーム性も「歯ごたえ」もそのまま移植された作品です。

レビュー:勇現会社ブレイブカンパニー 3.0

brave01
タイトル:勇現会社ブレイブカンパニー
ジャンル:シミュレーション
価格:基本無料
アプリ内購入:買切り型(追加機能)+消費型(便利機能)
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
レビュアー:トシ
販売元:バンダイナムコゲームス | Version:3.0 | GameCenter:ランキング対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

総合評価:2.5(価格通りに楽しめる)
+このままなら半年で値段なりにはなりそう
+コミカルで個性的な演出とキャラ
−バグが多い
−画面の切替・操作全てにタメがあってストレスが貯まる。
−課金への誘導が激しく、鼻につく
−基本無料の体験版部分に課金を要求する作り

勇者をスカウト、派遣してモンスターを討伐したり、困った人々を助ける仕事をする勇者派遣会社経営シミュレーションゲーム。
豪華スタッフで、3DS / iPhone 版をそれぞれの特色を活かして開発とのことで話題になったが、リリース後プレイしてみると大企業バンダイナムコゲームスとは思えない(と言いつつ、iPhone で過去の実績を見ると納得なのだが…)バグだらけ・ゲーム的な欠陥だらけだった。
今回は大規模アップデートが行われたので改めて紹介する。

レビュー:RoomBreak: !!

1
タイトル:RoomBreak: !!
ジャンル:脱出アドベンチャー
価格:85円(体験版[Free]今すぐ脱出せよ!!! : RoomBreak
アプリ内購入:消費型(ゲーム内ヒント購入)
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
レビュアー:Mats
販売元:gameday Inc. | Version:1.0.0 | GameCenter:ランキング/実績対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

総合評価:2.5(価格通りに楽しめる)
+凝ったインターフェース
+シナリオのボリュームがある
−タップ回数制限はいらない
−インターフェースに凝りすぎて操作が面倒

複数のシナリオエピソードそれぞれに5つの部屋が用意されたボリューム満点の脱出ゲーム。
現バージョンでは5つのシナリオが用意されており、徐々に難易度が上がるルームを順番に脱出していくことでストーリーが展開していく。
韓国製ながら日本語に完全対応しており、誤訳も少なくて問題なくプレイに没頭できる。

レビュー:Fruit Ninja: Puss in Boots

fruit05
タイトル:Fruit Ninja: Puss in Boots
ジャンル:アクション
価格:85円
アプリ内購入:なし
日本語対応:なし
Retina 対応:あり
レビュアー:トシ
販売元:Halfbrick Studios | Version:1.0 | GameCenter:実績・ランキング対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch

総合評価:3.0(面白い)
+お手軽で爽快なゲーム
+バンディットモードは変化有り

大ヒットゲーム『Fruit Ninja』と、ドリームワークスの映画『Puss in Boots 3D』(長靴をはいた猫)のコラボレーションで生まれた派生作品。
フリックでフルーツをひたすら切るわかりやすさと爽快感は健在で、フルーツを切るだけで楽しい「単純だけど問答無用で楽しい」系統のゲーム。
今回は前作の Classicモードと似た「DESPERADO」モード、様々なミッションをこなす「BANDITO」モードの2種類が楽しめ、前作のプレイヤーも新鮮な気持ちでプレイできるようになっている。

レビュー:モダンコンバット3:Fallen Nation

modan3_01
タイトル:モダンコンバット3:Fallen Nation
ジャンル:FPS(一人称視点シューティング)
価格:600円
アプリ内購入:ゲーム内通貨購入
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
レビュアー:トシ
販売元:Gameloft | Version:1.0.0 | GameCenter:なし(独自実績対応) | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

総合評価:4.0(すごく面白い)
+美しいグラフィック
+オンラインマルチプレイが多彩で面白い
+ボリューム豊富
+プレイしやすく楽しめる1人用

モダンコンバットはテロリストと戦う現代戦を描く FPS(主観視点のシューティングゲーム)シリーズ。
1人用キャンペーンモード、オンライン対戦の両方でクオリティが高く、特に前作『モダンコンバット2』では海外の有名サイトをして「モダンコンバット2のリリースで iPhone がゲーム機になった」と言わせたほど。
しかし、今作は1人用、オンライン対戦でそのモダンコンバット2を凌ぐ。
どちらのモードにおいても、FPS が得意ジャンルでない私に「面白い!」と思わせるだけの力があった。
本日はそんな『モダンコンバット3』を紹介する。

レビュー:Tiny Farm

tiny01
タイトル:Tiny Farm by Com2uS
ジャンル:ソーシャル経営SLG
価格:基本無料
アプリ内購入:消費型(ゲーム内通貨)
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
レビュアー:トシ
販売元:Com2uS | Version:1.0.2 | GameCenter:なし | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

総合評価:3.5(かなり面白い)
+可愛い見た目
+操作性がいい
+無課金でもかなり遊べる

Tiny Farm は『Slice it!』や『ホームランバトル3D』などでヒットを飛ばしている Com2uS の初となるソーシャルゲームで、牧場で動物を増やしてお金を稼ぎ、牧場を大きくしていく経営シミュレーション。

レビュー:Monsters Ate My Condo

condo01
タイトル:Monsters Ate My Condo
ジャンル:マッチパズル
価格:85円
日本語対応:なし
Retina 対応:あり
レビュアー:トシ
販売元:[adult swim] | Version:1.1.1 | GameCenter:ランキング・実績対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

総合評価:3.5(かなり面白い)
+演出が派手で単純なのにハマる。
+外国から見た間違った日本風演出
−途中で難易度が上がらず単調になる

画面中央に落ちてくるマンションフロアを同色で3つ以上揃えて消すマッチパズル。
左右には常にモンスターがおり、いらないフロアはだるま落としの要領で抜いてモンスターに食べさせ、同じ色のフロアをマッチさせていく。
フロアとモンスターにはそれぞれ色があり、同じ色のフロアを食べればモンスターが喜び、そうでなければモンスターが怒る仕組み。
怒らせすぎるとマンションを崩してしまうので、モンスターの状態を考慮しながらプレイする独特のゲームになっている。

レビュー:Mage Gauntlet

320x480-75
タイトル:Mage Gauntlet
ジャンル:アクション
価格:300円(アプリ内アイテム購入あり)
日本語対応:なし
Retina 対応:あり
レビュアー:トシ
販売元:RocketCat Games | Version:1.0 | GameCenter:ランキング・実績対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch

総合評価:3.0(値段よりも面白い)
+移動操作が非常にやりやすい。
+攻略していくのが楽しい歯ごたえのあるゲーム
−前半が地味

Super Quick Hook』や、『Hook Worlds』などのタッチ操作を追求したアクションを出し続けてきた Rocketcat Games による新作アクション RPG。
開発元がスーパーファミコンの「聖剣伝説2」や「ゼルダの伝説」などに影響を受けて開発していると宣言しており、そういった意味でも注目されていた。
実際にプレイしてみると、スーパーファミコン時代を思い出すドット絵の見下ろし視点のアクションゲームで、上記のゲームの影響が強く見られる。

mage01
開発元のジャンル表記はアクション RPG だが、武器・防具・ペットなどを集めて付け替えたり、敵を倒すことでレベルアップする要素があるものの、RPG 風味であってもジャンルはアクションといって差し支えない内容。

レビュー:くっつきバード

bird01
タイトル:くっつきバード
ジャンル:アクション
価格:無料(170円で製品版へ)
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
販売元:Ryuji Kuwaki | Version:1.2 | GameCenter:ランキング対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

総合評価:3.0(値段よりも面白い)
+鳥がくっつくのが楽しい
+タッチパネルを活かした独自のアクション。
-落ちることがある。
-楽しめるまでは慣れが必要

くっついて物を運ぶかわいい鳥、「くっつきバード」(以下鳥)の力で石像を運び、台座まで運ぶアクションパズルゲーム。
シュールな見た目と演出、きっちり物理シミュレートされた石像の動き、 タッチパネルを生かした操作でオリジナリティのあるアクションゲームに仕上がっている。

製作した Ryuji Kuwaki さんは『落ちゲーテノセル』や『ネコアップ』を製作した個人の開発者で、見た目にも共通点が伺えるほか、タッチパネルの特性を生かした操作性とオリジナリティのあるゲームを作っている。

レビュー:RIDGE RACER ACCELERATED

ridge01
タイトル:RIDGE RACER ACCELERATED
ジャンル:レース
価格:600円
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
販売元:バンダイナムコゲームス | Version:1.5.1 | GameCenter:実績・ランキング対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch

総合評価:3.5(かなり面白い)
+ドリフトの爽快感
+車種・ボリューム豊富

ridge04
RIDGE RACER ACCELERATED』はナムコの看板レースゲーム、『リッジレーサー』シリーズの1つとして発売されたレースゲーム。
このシリーズの特徴は、何と言っても「ドリフト走法」を主軸とした爽快感。
ドリフトとは車体を滑らせることで、スピードをあまり落とさずにコーナーを曲がる走法(現代ではあまり使われなくなっているらしい)。
リッジレーサーシリーズではこれが極端にクローズアップされ、ドリフトしてもあまりどころかほとんどスピードが落ちず、アクセルを全開にして高速でコースを突っ走ることができる。
普通のレースゲームではスピードを落として曲がるカーブを、最高速そのままに曲がり切る楽しさ格別。

レビュー:Dark Meadow

darkmeadow01
タイトル:Dark Meadow
ジャンル:アクションアドベンチャー
価格:500円
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
販売元:Phosphor Games | Version:1.0.1 | GameCenter:実績対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

総合評価:2.5(値段通りに楽しめる)
+臨場感のあるグラフィック
+効果音や音声の雰囲気
+iPad2だとさらにきれい
-戦闘がちょっと飽きる
-恐怖感はない

廃屋となりグロテスクなモンスターが徘徊する病院で、記憶を失った主人公が闘いながら脱出しようとするホラーアクションアドベンチャー
脱出を試みるうちに、狂った男の独白、病院内にある日記やメモ書きから徐々に主人公の事実が明らかになっていく。

開発した Phosphor Game Studio はシカゴのメーカーで、米国で XBOX360 の周辺機器キネクトに同梱された『キネクトアドベンチャー』の開発元であり、ハードウェアの性能を生かしたグラフィックには定評のあるメーカーのようだ。

darkmeadow03
実際、とにかく目を引くのは美しいグラフィック
あの『Infinity Blade』と同じアンリアル・エンジンを用いて開発されているが、クオリティで言えばそれまであと一歩というぐらい描きこまれている。

darkmeadow04
美しいだけでなく、暗く汚らしい廃屋と陽の光のさす場所との落差が印象的でメリハリが効いている

効果音や環境音についても良い具合に作りこまれており、グラフィックとあわせて臨場感はかなりのものだ。

レビュー:勇現会社ブレイブカンパニー

brave01
タイトル:勇現会社ブレイブカンパニー
ジャンル:シミュレーション
価格:基本無料(買い切り課金型)
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
販売元:バンダイナムコゲームス | Version:1.1 | GameCenter:ランキング対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

総合評価:1.5(ひどい)
+音楽・イラストは気合が入っている。
+コミカルで個性的な演出とキャラ
−バグが多い
−画面の切替・操作全てにタメがあってストレスが貯まる。
−課金への誘導が激しく、鼻につく
−理不尽に辞めていく勇者たち
−基本無料の体験版部分に課金を要求する作り

魔王もいなくなって世界が平和になり、軍備も縮小…そんな中で勇者が考えた仕事はなんと勇者派遣業
勇者をスカウト、派遣してモンスターを討伐したり、困った人々を助ける仕事をする勇者派遣会社経営シミュレーションゲームが『勇現会社ブレイブカンパニー』だ。

レビュー:源平大戦絵巻 ~白の波濤、紅の雲霞~ Ver1.2.2

genpei02
タイトル:源平大戦絵巻 ~白の波濤、紅の雲霞~
ジャンル:RTS(リアルタイム戦略ゲーム)
価格:450円
ディベロッパー:セガ | Version:1.2.2 | GameCenter:実績対応 | 対応機種:iPhone/iPod touch/iPad

トシの評価:3.0(面白い)
+絵巻物風、平安風にこだわった演出
+豊富なユニットとボリューム
+対戦が非常に楽しい。
+良好な操作性
+アップデートでのサポートが充実
−カードが揃いづらい

源平大戦絵巻 ~白の波濤、紅の雲霞~の詳細・DLはこちら(itunes)
無料版源平大戦絵巻+ ~白の波濤、紅の雲霞~の詳細・DLはこちら(itunes)

源平合戦を「平家側」で戦い抜く、ディフェンス系の複数ライン型リアルタイム戦略ゲーム
何と言っても眼を引くのは絵巻物のようなグラフィックと琵琶による平家物語のBGM
Plants vs Zombies』のようなゲームにカード収集&デッキ構築というコレクション・戦略性が加わったゲームも本格派。
今回は前バージョンからの大きな変更点であるオンライン対戦に焦点を当てて解説する。
なお、以前のレビューは「レビュー:源平大戦絵巻」こちら。

レビュー:百人勇者

hyakunin01
タイトル:百人勇者
ジャンル:RTS(リアルタイム戦略ゲーム)
価格:85円
アプリ内購入:なし
日本語対応:なし
Retina 対応:あり
販売元:uue | Version:1.0 | GameCenter:なし:iPhone / iPod touch

総合評価:3.0(面白い)
+かわいいドット絵
+いい加減に見えて実はある戦略性
-もう少しボリュームが欲しい
-BGMがない

百人勇者の詳細・DLはこちら(itunes)

Windows 用のフリーゲームを作っている uue(公式ページ) の作品。
uue のゲームは手軽に遊べるアイデアゲームが多く、送り出してきたゲームの中には『勇者30』のように PSP でリニューアル発売されたものもあるほどで、知るひとぞ知る開発者。

今回の『百人勇者』はプレイヤーが王様になって勇者を魔王討伐に向かわせるゲーム。
しかし、勇者はなんと1人じゃない。

「村では一番でした、魔王にも立ち向かえると思います!」

そんな「自称勇者」レベルの強さで100人(実際にゲームで使うのは多くて20人ぐらいだが…)。
ドラクエのスタートで100ゴールドしかもらえなかったりするけど、王様も大変だったんだなぁ…と実感する勇者やりくり戦略シミュレーションゲームだ。

レビュー:Emissary of War

woe02
タイトル:Emissary of War
ジャンル:RPG
価格:無料
アプリ内購入:追加シナリオ85円
日本語対応:なし
Retina 対応:あり
販売元:Cedar Hill Games | Version:1.0 | GameCenter:実績対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

総合評価:2.5(楽しめる)
+分かりやすく操作しやすい
-プレイ時間が短め
-やり込み要素がない

Emissary of Warの詳細・DLはこちら(itunes)

Emissary of War』は剣士の主人公を操作しつつ、仲間に指示をだしながら敵をなぎ倒していくハック&スラッシュタイプ(敵をひたすらなぎ倒し、宝を奪って進んでいくアクションRPGの総称)のアクションRPG。

開発した Cedar Hill Games は『バルダーズ・ゲート』など名だたるハック&スラッシュゲームを開発してきた BioWare 社のベテランスタッフが独立してできたものということで、海外では発売前から注目されていた。

レビュー:CODE:ケルベロス

keru01
タイトル:CODE:ケルベロス
ジャンル:アクション
価格:500円
アプリ内購入:なし
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
販売元:KEMCO | Version:1.0 | GameCenter:なし | 対応機種:iPhone / iPod touch

総合評価:2.5(楽しめる)
+タイミングを見てボタンを押すと楽にコンボが決まる
+順序立てて敵を倒す戦略性
-演出・効果音がいまいち
-なれるまで非常に操作しづらい

CODE:ケルベロスの詳細・DLはこちら(itunes)

CODE:ケルベロスはフィーチャーフォンで発売されたバトルアクションゲーム
ゲームは簡単操作でコンボが出るハイスピードアクションと、主人公2人それぞれの視点から語られるストーリーが売り。
開発した会社はHit-pointで、『幻想クロニクル』も開発を担当しており、フィーチャーフォンではかなりの実績のある開発会社であると当時に、 iPhone 移植も積極的なメーカーだ。
が、先に言ってしまうと元のゲームは悪くないものの、スマートフォンでは無理のある操作性と相殺してギリギリ普通ぐらいのゲームになってしまっている。

凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント