RSS

記事一覧

レビュー:Dark Meadow

darkmeadow01
タイトル:Dark Meadow
ジャンル:アクションアドベンチャー
価格:500円
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
販売元:Phosphor Games | Version:1.0.1 | GameCenter:実績対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

総合評価:2.5(値段通りに楽しめる)
+臨場感のあるグラフィック
+効果音や音声の雰囲気
+iPad2だとさらにきれい
-戦闘がちょっと飽きる
-恐怖感はない

廃屋となりグロテスクなモンスターが徘徊する病院で、記憶を失った主人公が闘いながら脱出しようとするホラーアクションアドベンチャー
脱出を試みるうちに、狂った男の独白、病院内にある日記やメモ書きから徐々に主人公の事実が明らかになっていく。

開発した Phosphor Game Studio はシカゴのメーカーで、米国で XBOX360 の周辺機器キネクトに同梱された『キネクトアドベンチャー』の開発元であり、ハードウェアの性能を生かしたグラフィックには定評のあるメーカーのようだ。

darkmeadow03
実際、とにかく目を引くのは美しいグラフィック
あの『Infinity Blade』と同じアンリアル・エンジンを用いて開発されているが、クオリティで言えばそれまであと一歩というぐらい描きこまれている。

darkmeadow04
美しいだけでなく、暗く汚らしい廃屋と陽の光のさす場所との落差が印象的でメリハリが効いている

効果音や環境音についても良い具合に作りこまれており、グラフィックとあわせて臨場感はかなりのものだ。

レビュー:勇現会社ブレイブカンパニー

brave01
タイトル:勇現会社ブレイブカンパニー
ジャンル:シミュレーション
価格:基本無料(買い切り課金型)
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
販売元:バンダイナムコゲームス | Version:1.1 | GameCenter:ランキング対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

総合評価:1.5(ひどい)
+音楽・イラストは気合が入っている。
+コミカルで個性的な演出とキャラ
−バグが多い
−画面の切替・操作全てにタメがあってストレスが貯まる。
−課金への誘導が激しく、鼻につく
−理不尽に辞めていく勇者たち
−基本無料の体験版部分に課金を要求する作り

魔王もいなくなって世界が平和になり、軍備も縮小…そんな中で勇者が考えた仕事はなんと勇者派遣業
勇者をスカウト、派遣してモンスターを討伐したり、困った人々を助ける仕事をする勇者派遣会社経営シミュレーションゲームが『勇現会社ブレイブカンパニー』だ。

レビュー:源平大戦絵巻 ~白の波濤、紅の雲霞~ Ver1.2.2

genpei02
タイトル:源平大戦絵巻 ~白の波濤、紅の雲霞~
ジャンル:RTS(リアルタイム戦略ゲーム)
価格:450円
ディベロッパー:セガ | Version:1.2.2 | GameCenter:実績対応 | 対応機種:iPhone/iPod touch/iPad

トシの評価:3.0(面白い)
+絵巻物風、平安風にこだわった演出
+豊富なユニットとボリューム
+対戦が非常に楽しい。
+良好な操作性
+アップデートでのサポートが充実
−カードが揃いづらい

源平大戦絵巻 ~白の波濤、紅の雲霞~の詳細・DLはこちら(itunes)
無料版源平大戦絵巻+ ~白の波濤、紅の雲霞~の詳細・DLはこちら(itunes)

源平合戦を「平家側」で戦い抜く、ディフェンス系の複数ライン型リアルタイム戦略ゲーム
何と言っても眼を引くのは絵巻物のようなグラフィックと琵琶による平家物語のBGM
Plants vs Zombies』のようなゲームにカード収集&デッキ構築というコレクション・戦略性が加わったゲームも本格派。
今回は前バージョンからの大きな変更点であるオンライン対戦に焦点を当てて解説する。
なお、以前のレビューは「レビュー:源平大戦絵巻」こちら。

レビュー:百人勇者

hyakunin01
タイトル:百人勇者
ジャンル:RTS(リアルタイム戦略ゲーム)
価格:85円
アプリ内購入:なし
日本語対応:なし
Retina 対応:あり
販売元:uue | Version:1.0 | GameCenter:なし:iPhone / iPod touch

総合評価:3.0(面白い)
+かわいいドット絵
+いい加減に見えて実はある戦略性
-もう少しボリュームが欲しい
-BGMがない

百人勇者の詳細・DLはこちら(itunes)

Windows 用のフリーゲームを作っている uue(公式ページ) の作品。
uue のゲームは手軽に遊べるアイデアゲームが多く、送り出してきたゲームの中には『勇者30』のように PSP でリニューアル発売されたものもあるほどで、知るひとぞ知る開発者。

今回の『百人勇者』はプレイヤーが王様になって勇者を魔王討伐に向かわせるゲーム。
しかし、勇者はなんと1人じゃない。

「村では一番でした、魔王にも立ち向かえると思います!」

そんな「自称勇者」レベルの強さで100人(実際にゲームで使うのは多くて20人ぐらいだが…)。
ドラクエのスタートで100ゴールドしかもらえなかったりするけど、王様も大変だったんだなぁ…と実感する勇者やりくり戦略シミュレーションゲームだ。

レビュー:Emissary of War

woe02
タイトル:Emissary of War
ジャンル:RPG
価格:無料
アプリ内購入:追加シナリオ85円
日本語対応:なし
Retina 対応:あり
販売元:Cedar Hill Games | Version:1.0 | GameCenter:実績対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

総合評価:2.5(楽しめる)
+分かりやすく操作しやすい
-プレイ時間が短め
-やり込み要素がない

Emissary of Warの詳細・DLはこちら(itunes)

Emissary of War』は剣士の主人公を操作しつつ、仲間に指示をだしながら敵をなぎ倒していくハック&スラッシュタイプ(敵をひたすらなぎ倒し、宝を奪って進んでいくアクションRPGの総称)のアクションRPG。

開発した Cedar Hill Games は『バルダーズ・ゲート』など名だたるハック&スラッシュゲームを開発してきた BioWare 社のベテランスタッフが独立してできたものということで、海外では発売前から注目されていた。

レビュー:CODE:ケルベロス

keru01
タイトル:CODE:ケルベロス
ジャンル:アクション
価格:500円
アプリ内購入:なし
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
販売元:KEMCO | Version:1.0 | GameCenter:なし | 対応機種:iPhone / iPod touch

総合評価:2.5(楽しめる)
+タイミングを見てボタンを押すと楽にコンボが決まる
+順序立てて敵を倒す戦略性
-演出・効果音がいまいち
-なれるまで非常に操作しづらい

CODE:ケルベロスの詳細・DLはこちら(itunes)

CODE:ケルベロスはフィーチャーフォンで発売されたバトルアクションゲーム
ゲームは簡単操作でコンボが出るハイスピードアクションと、主人公2人それぞれの視点から語られるストーリーが売り。
開発した会社はHit-pointで、『幻想クロニクル』も開発を担当しており、フィーチャーフォンではかなりの実績のある開発会社であると当時に、 iPhone 移植も積極的なメーカーだ。
が、先に言ってしまうと元のゲームは悪くないものの、スマートフォンでは無理のある操作性と相殺してギリギリ普通ぐらいのゲームになってしまっている。

レビュー:Shooting Game(仮)

shooting04
タイトル:Shooting Game(仮)
ジャンル:シューティング
価格:無料
アプリ内購入:なし
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
販売元:Coa Works | Version:1.0 | GameCenter:なし | 対応機種:iPhone / iPod touch

総合評価:3.0(面白い)
+オールドスタイルのお約束を踏襲した展開
+良好な操作性
+プレイしやすい難易度
−グラフィックは古い

Shooting Game (仮)の詳細・DLはこちら(itunes)

Shooting Game(仮)』は1997年に公開された Windows 用フリーゲームの移植作品
怒首領蜂以降の弾幕シューティングではなく、撃って敵を倒すことに主眼が置かれていた時代の王道パターンを踏襲したシューティングとして、シューティングゲーマーの間では無料で楽しめる良作として親しまれてきたもので、そのバランスの良さには定評があった。
このゲームはそんな定番ゲームの動作がなめらかになり、背景が追加されている改良移植バージョンとなっている。

移植に当たって指をなぞった位置に合わせて移動する相対移動方式、オートショットなど iPhone シューティングゲームのお約束をきっちり踏襲した形にしており、画面を1%単位で指定して自由に縮小できるので、プレイヤーに合わせて自由に指の置き場を作れるようになっている。
最近の iPhone のシューティングゲームと比較しても操作の快適さは高いレベルだ。

レビュー: REGENCY Lights

regencylights02
タイトル:REGENCY Lights
ジャンル:パズル
価格:170円
アプリ内購入:なし
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
販売元:Eiwa System | Version:1.0 | GameCenter:なし | 対応機種:iPhone / iPod touch

総合評価2.5(楽しめる)
+水玉つぶしとアレンジモードで安定して楽しめるゲーム内容
+モダンバーのような雰囲気

REGENCY Lightsの詳細・DLはこちら(itunes)
体験版REGENCY Lights FREEの詳細・DLはこちら(itunes)

ゆったりと流れるジャズ、落ち着いた木目調のテーブルの落ち着いたバー。
そんなモダンな雰囲気の中で光のパズルをプレイする洒落たコンセプトのゲーム。
水玉つぶし」という名前で人気になったFlashゲーム(こちらでプレイ可能)をアレンジしたもので、定番ゲームの面白さはそのままに落ち着いて遊べるゲームになっている。
AppStoreにも単に水玉つぶしを真似たゲームは大量にあるが、正式に許諾を受けた上でアレンジしたモードも搭載しており、同種のゲームの中では頭ひとつ抜けた存在だ。

レビュー:Geomelix

geometlix04
タイトル:Geomelix
ジャンル:パズルゲーム
価格:無料
アプリ内購入:85円で追加ステージ購入可能
日本語対応:なし
Retina 対応:あり
販売元:MIKADO WORKS | Version:1.0 | GameCenter:ランキング対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

総合評価:3.0(面白い)
+シンプルなゲームルール
+コンボ演出が楽しい

Geomelixの詳細・DLはこちら(itunes)

画面中央の多面体をドラッグで回転させ、上に書かれた数字を順番にタップして消していくタッチパズル
シンプルな内容だが、一定時間内に連続で数字をタッチするコンボ演出がとにかく気持いい。
派手な演出が楽しくてコンボを出すためだけにゲームし続けてしまうほど。
細かいことは気にせず「力技でねじ伏せる」面白さがある良いゲームだ。

レビュー:Phoenix HD

phoenixhd01
タイトル:Phoenix HD
ジャンル:弾幕シューティング
価格:無料
アプリ内購入:オンラインランキング、追加機体購入(各85円)
日本語対応:なし
Retina 対応:あり
販売元:Firi Games | Version:1.0 | GameCenter:実績対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

総合評価:3.5(かなり面白い)
+テンポよく進むゲーム
+敵撃破の爽快感
+独自の戦略性
+無料なのにフルゲームプレイ可能
−操作に少しだけ難が残る

Phoenix HD』はドラッグで移動して、オートショット、ボムがない代わりにHPがあって弾を少し受けただけでは死なないタイプの弾幕シューティング。
2010年に出た『Phoenix』の豪華版という位置づけで、全体的に演出やグラフィックが豪華になった上で基本無料になり、ユニバーサルアプリとして iPad にも対応している。

レビュー:レッツ!ゴルフ3

retsgolf08
タイトル:レッツ!ゴルフ3
ジャンル:ゴルフ
価格:基本無料(評価は450円課金換算)
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
販売元:ゲームロフト | Version:1.0 | GameCenter:独自の実績システム有り | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

総合評価:3.5(かなり面白い:450円程度の課金でプレイを想定)
+わかりやすく、お手軽な操作性
+多彩なコースと美しいグラフィック
+やり込まないでなんとなくプレイするなら前作より安い
+オンライン対戦完備
−短期でやり込もうとすると通常のアプリ以上の課金が必要

レッツ!ゴルフ 3の詳細・DLはこちら(itunes)

レッツ!ゴルフ3はゲームロフトの人気ゴルフゲームシリーズの3作目。
プレイステーションの人気ソフト、『みんなのゴルフ』の制作に関わったスタッフが作っているという噂もあるが、1作目からそれも納得の完成度だった。
ゲームロフトのゲームは「○○っぽい」と言われることが多いが、大抵のゲームは元ネタのゲームの表面や設定だけ盗んで面白さを盗めてない
が、このゲームだけは完全に面白さまで『みんなのゴルフ』なのだ

3作目となる本作は大胆な変更がなされている。
まず、キャラクター制を廃してプレイヤーの分身となる「アバター」を作るシステムへの変更と、必殺技の廃止
wifiを利用したオンライン対戦モードの追加。
そして、最大の特徴「フリーミアム」化。
ただ、まずはフリーミアムについて一旦置いておき、まずはゲームの概要から説明しよう。

レビュー:ネコアップ

nekouop05
タイトル:ネコアップ
ジャンル:ネコ捕獲アクション?
価格:85円
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
販売元:Ryuji Kuwaki | Version:1.8 | GameCenter:なし | 対応機種:iPhone / iPod touch

総合評価:4.0(すごい面白い)
+ねこが可愛い
+簡単なのにひたすらハマる
+やり込むとそれなりに得点が伸びる作り

ネコアップの詳細・DLはこちら(itunes)

空き地で自由気ままに暮らしているネコたちを、 UFO のビームで持ち上げて連れ去るネコ捕獲アクション。
実は有名なアプリなのだが、見た目が可愛いので「これはライト向けだな」と勝手に決めつけてプレイしていなかった。
が、ゲーム本執筆のためにプレイしてみると…やたら面白かった
今更感があるが、ここまで面白かったらゲームキャストでも記事を書いておかねば、ということで今回レビュー掲載となった。
見た目だけで敬遠していると大損する一作だ。

レビュー:おさわり探偵 小沢里奈

nameko01
タイトル:おさわり探偵 小沢里奈
ジャンル:アドベンチャー
価格:無料(1話350円、全話セット800円)
日本語対応:あり
Retina 対応:なし(ただし、細かい処理で Retina、iPad 双方で綺麗に見える)
販売元:Beeworks Games | Version:1.0 | GameCenter:なし | 対応機種:iPhone / iPod touch

総合評価:2.5(楽しめる)
+独特の雰囲気が合えば値段以上の価値
+チュートリアルなどが親切
+なめこ・ザ・エスケイパーは脱出ゲームとして楽しい
-雰囲気が合わなければ楽しみづらい

おさわり探偵 小沢里奈の詳細・DLはこちら(itunes)

おさわり探偵 小沢里奈』(おさわりたんてい おざわりな)は ニンテンドーDS で サクセス から発売された探偵アドベンチャーゲーム。
iOS 版は開発元であった BEEWORKS GAMES が直接販売を行っている。

プレイヤーは新米探偵の「小沢里奈」となって事件を解決するのだが、持ち込まれる事件は「夢が盗まれたから犯人を探してほしい」などどこか不思議な事件
一部ではすでに主人公よりも人気があると言われている探偵助手の「なめこ」、変な発明をする「じい」、天然すぎる友人「まなみ」など、登場人物もくせのある人物ばかり。
不思議な事件を、変な人達と調査して解決していく。

レビュー:Wizardry 囚われし魂の迷宮

※このレビューは古いバージョンのもので、現在バグはかなり改善されている模様。
wiz05
タイトル:Wizardry 囚われし魂の迷宮
ジャンル:RPG
価格:無料(製品版にするにはアプリ内購入1200円)
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
販売元:アクワイア | Version:1.0 | GameCenter:実績・ランキング対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch

総合評価:2.0(良くはない)
+ゲーム内容は普通に楽しめる
-処理落ちがひどい
-頻繁に壁が白くなる(テクスチャが欠ける)
-メニュー画面の操作性がいまいち
-ヘルプが足りず説明不足

Wizardry 囚われし魂の迷宮の詳細はこちら(itunes)

タイトルにある「Wizardry」 (以下、ウィザードリィ) とは Sir-tech という海外の会社が1981年に発売したRPGで、3Dグラフィックのダンジョン RPG の元祖として世界的に有名なゲーム
なかでも日本で開発されたファミコン版は Sir-tech が「今まででた中で一番できがいい」というほどの質で大ヒットを飛ばし、多くのファンを作った。

今でも日本には根強いファンがおり、開発元の Sir-tech が倒産して正当なシリーズ作品が発売されなくなってからも日本ではさまざまな派生作品が発売されている。
なんと、移植などを含めれば2008年以外は毎年 Wizardry 作品が何らかの形で発売されている( 4gamer ) から驚きだ。

特に近年は Sir-tech の倒産でばらばらになった版権を一手にまとめ、新しい ウィザードリィ の世界観・ブランドの構築を行う「ウィザードリィ ルネサンス」( 公式HP )という企画のもと、移植ではない新規開発の ウィザードリィ が年に2本のペースで発売されている。

背景の説明が長くなったが、その「ウィザードリィ ルネサンス」の第1弾として2009年に プレイステーション3 で発売されたのが「Wizardry 囚われし魂の迷宮」だ。

レビュー:グルーヴコースター(Groove Coaster)

grovecorster07
タイトル:グルーヴコースター
ジャンル:リズムゲーム
価格:250円
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
販売元:タイトー | Version:1.0 | GameCenter:実績・ランキング対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

総合評価:4.5(名作)
+曲が良い
+音を出していて気持ちいい
+スタイリッシュで斬新な演出
+値段に比べて曲数が多い

グルーヴコースターの詳細・DLはこちら(itunes)

2009年に発売され、瞬く間に高い評価を得てベストセラーとなったタイトーのシューティングゲーム、「スペースインベーダー インフィニティジーン」。
グルーヴコースター(Groove Coaster)はその流れを汲むゲームとして、インフィニティジーンのゲームデザイナー、石田礼輔 氏が送り出したリズムゲーム

grovecorster09
はっきり言って、タイトー+石田氏(どちらもタイトーなのだが…)という布陣は超豪華。
iPhone でゲームをする方向けにカイロソフトの『ゲーム発展国++』(上のゲーム画像)で例えるなら「ファンタジー」+「RPG」ぐらいの相性の良さ。

開発・販売を行うタイトーは古くからゲーム音楽に力を入れておりZuntata (wikipedia) という名前で音楽部門をブランド化していた「ゲーム音楽に強い」会社。
デザイナーの石田氏はインフィニティージーンで一躍有名になったが、それ以前からフィーチャーフォンのゲーム開発を担当していた頃に音楽とピンボールの融合ゲーム、 トランスピンボール を開発するなど音楽とゲームの融合について定評があるデザイナー。

ゲーム音楽に強い会社+音楽ゲームに強いデザイナー+インフィニティージーンの実績

これでは期待しないほうが無理というもので、私自身は発売時に期待通り楽しめるか不安なほど高い期待を抱いていた。
そして発売日にこわごわ触ってみると…そこには期待を遥かに超えた、 iPhone のリズムゲームとしては他の追随を許さない最高のゲームがあった。

レビュー:サイレントオプス

silentops01
タイトル:サイレント オプス
ジャンル:アクション
価格:600円
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
販売元:gameloft | Version:1.0 | GameCenter:なし(独自実績) | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

総合評価:2.0(良くはない)
+一部のムービーはハイクオリティ
+システムや見た目はそう悪くない
-今時照準にジャイロセンサーが使えない
-敵AIがイマイチ
-ボリューム不足
-演出面の不親切さ
-バグが取り切れていない

サイレント オプスの詳細・DLはこちら(itunes)

最新技術を操る優秀なエージェントたちを操り、クローン技術で人類の存続を脅かす陰謀を阻止するというスーパースパイアクション。
格闘と偵察に秀でたジョン・オークス、腕利きスナイパーのユーリ・ソコロフ、ITと乗り物の操縦を得意とするニコル・ロワゾ使い、個性的なアクションが楽しめるのがウリ。
ゲームとしてはSplinter Cell Convictionのような潜入アクションではなく、スーパーエージェントが次々と敵をなぎ倒していく感じ。


レビュー:Dragonslasher

dragonslasher09
タイトル:Dragonslasher
ジャンル:アクションRPG
価格:無料(85円でフルバージョンへ)
日本語対応:なし
Retina 対応:なし(ただし、見づらくはない)
販売元:BoyAndWitch | Version:1.3 | GameCenter:なし | 対応機種:iPhone / iPod touch

総合評価:3.5(かなり面白い)
+歯ごたえのあるアクション
+再挑戦がしやすい仕組み
+効果音とシルエットのみの雰囲気ある演出
−難度が高めなので人を選ぶ

DragonSlasherの詳細・DLはこちら(itunes)

デモンズソウル(wikipedia)というゲームをご存知だろうか。
雑魚も含めて全ての敵、様々なトラップがプレイヤーキャラクターを殺しに来る高難易度にもかかわらず、試行錯誤でクリアできる設計・作り込みでコアゲーマーの人気を得たプレイステーション3のゲームだ。
本日はお手軽・短時間で楽しめるゲームが人気の iPhone 市場の流行に逆流し、デモンズソウルのよう高難度で何度も死ぬ面白い2Dアクションゲーム、Dragonslasherを紹介する。

レビュー:ハマる★ブロック崩し Unlimited

hamarublock06
タイトル:ハマる★ブロック崩し Unlimited
ジャンル:ブロック崩し
価格:85円 (iPad版も85円)
日本語対応:有
Retina 対応:有
販売元:Gameloft | Version:1.0 | GameCenter:実績・ランキング対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch

総合評価:3.5(かなり面白い)
+圧倒的ボリューム
+味のある世界観
+派手な演出とスピーディさ
+やり込み要素
+豊富なギミック
-場所によっては操作が難しい

ハマる★ブロック崩し Unlimitedの詳細・DLはこちら(itunes)
iPad版ハマる★ブロック崩し Unlimited HDの詳細・DLはこちら(itunes)

ブロック崩しとは壁にぶつかると反射するボールが画面下に落ちないようにうまく反射させつつ、画面上のブロックにボールを当てて消すシンプルなゲーム。
様々な派生ゲームがあるが、アイテムの要素を持ち込んでアレンジしたタイトーのアルカノイドが有名だろうか。
このハマる★ブロック崩し Unlimited はアルカノイドの流れを汲みつつ、独自要素をいれて演出を派手にした文字通りハマるブロック崩し。


レビュー:9mm

9mm10
タイトル:9mm
ジャンル:シネマチックアクションシューティング
価格:600円
日本語対応:有
Retina 対応:有
販売元:Gameloft | Version:1.0 | GameCenter:なし(独自の実績に対応) | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad

総合評価:3.0(面白い)
+ギャング映画のような演出
+バレットタイムを駆使して戦うバトル
+iPad2 でプレイするとグラフィックが向上
−最後があっさり
−演出以外も平均点まで到達しているが、それ以上ではない
−プレイ時間は短い(映画的作りなので仕方ないとも言える)

9mmの詳細・DLはこちら(itunes)

主人公ジョン・カノンは警察特殊部隊のリーダーだが、悪の殲滅のためなら手荒な手段もためらわない警察の異端児。
ギャング達との銃撃戦で麻薬王ディアブロの弟を偶然にも殺してしまい、そこから麻薬王との戦いが始まる…というストーリー。
銃撃戦に次ぐ銃撃戦、そしてギャングとの荒々しいやりとりを中心にしたシネマチックな演出で進んでいくギャング殲滅アクションシューティングゲーム。

レビュー:デススマイルズ

01
タイトル:デススマイルズ
ジャンル:横スクロールシューティング
価格:1000円
販売元:Cave | Version:1.0 | GameCenter:実績・ランキング対応 | 対応機種:iPhone / iPod touch

総合評価:3.5(かなり面白い)
Seng Zhouの評価:5.0(名作)※
+フレームレートが高い
+レスポンスが良い。
+アーケード版の忠実な移植
+難易度が低く始めやすい。
+iPhoneモードのアイテム収集が楽しい
ーアドオン課金が未知数

デススマイルズの詳細・DLはこちら(itunes)
体験版デススマイルズ LITEの詳細・DLはこちら(itunes)

デススマイルズはiPhone横スクロールシューティングの最高傑作。
難易度が低く、操作がしやすく、やり込み要素も多く、初心者でも始めやすい
iPhone モードには Isotope や Solomon's Keep のようなショップ機能があり、お金を貯めてアイテムを購入し自機を強化できる
クリアした後もアイテムを集めるために何周もする動機づけになっている。

デザインは、萌えキャラとゴシックロリータと西洋的魔法世界で、魔法少女が怪物を倒していくわかりやすい雰囲気。
中身は、シューティングゲームの老舗ケイブらしく派手な演出と緻密なゲームデザインで爽快感がある
シューティングファンが買うのは当然として、日頃シューティングをプレイしない人にもオススメ出来る楽しいゲームだ。

無料体験版で1ステージプレイ出来るので、ヌルヌル動くシューティングゲームを体験してみて欲しい。

レビュー:おさわり探偵 なめこ栽培キット

nameko02
タイトル:おさわり探偵 なめこ栽培キット
ジャンル:育成SLG
価格:無料
販売元:BeeworksGames | Version:1.0.2 | GameCenter:なし| 対応機種:iPhone/iPod touch

トシの評価: 2.5(楽しめる)

+ダークなセンス
+収穫するときが楽しい
-最期まで行く前に中だるみ

おさわり探偵 なめこ栽培キットの詳細・DLはこちら(itunes)

おさわり探偵 なめこ栽培キットは任天堂DSの推理アドベンチャー、おさわり探偵 小沢里奈が iOS へ移植されるにあたって作られたプロモーションアプリ。
ゲームに登場する探偵助手兼マスコットキャラクター(?)なめこを栽培する育成ゲームだ。
無料で単純ながら、独特のセンスが散りばめられており、そのセンスにハマればかなり楽しめるものになっている。

レビュー:dream:scape

dreamscape04
タイトル:dream:scape
ジャンル:アドベンチャー
価格:230円
販売元:Speedbump | Version:1.4 | GameCenter:なし| 対応機種:iPhone/iPod touch/iPad

トシの評価: 2.0(良くはない)

+グラフィックが良い
+サウンドが良好で世界観を作っている
−英語かつストーリーを楽しむには多少のヒアリング能力も必要
−移動がだるい
−メモリが空いていないと落ちる

dream:scapeの詳細・DLはこちら(itunes)
Dream:scape Liteの詳細・DLはこちら(itunes)

最初に書いておくが、私は簡単な英語がやっと聞き取れるぐらいの英語力しかないので、その前提での評価ということを念頭において欲しい。
記憶喪失の主人公が、自身の死の間際に死因を思い出すために精神世界を旅するサイコアドベンチャー。
Unreal Engineで製作された美しいマップを自由に歩けるのが売りでゲームの雰囲気はよく出来ているが、移動が面倒だったり、オープニングが飛ばせなかったり、メモリの少ない機種落ちることが多かったりと粗の方が目立つ作り。
英語がわからないと話の流れがわからないし、聞き取れないと演出が楽しめないというのも難。

レビュー:PD -prope discoverer-

pd01
タイトル:PD -prope discoverer-
ジャンル:脱出アドベンチャー
価格:350円
販売元:PROPE | Version:1.0 | GameCenter:なし| 対応機種:iPhone/iPod touch/iPad

トシの評価: 3.0(面白い)
+どこを切り取っても絵になる美しいグラフィック
+独特の世界観を感じる
−ボリュームが少ない

PD -prope discoverer-の詳細・DLはこちら(itunes)

無人の謎の城から脱出する脱出アドベンチャー。
Unreal Engine で作られているだけあってグラフィックは頭ひとつ抜けている。
ゲーム内容は図形で表示されるヒントから、扉の鍵となるカードを探し出して先に進む探索アドベンチャーで新しいものではないが、美しい世界を自由に歩き回れる楽しさがある。
iPad2 では特に美しいグラフィックで表示されるので、iPad2 ユーザーに特にオススメ。

レビュー:ストリートファイターIV Volt

volt01
タイトル:ストリートファイターIV Volt
ジャンル:対戦格闘
価格:800円(発売特価600円)
販売元:カプコン | Version:1.0 | GameCenter:実績対応 | 対応機種:iPhone/iPod touch

トシの評価: 3.5(かなり面白い)
+バーチャルパッドでもきちんと格ゲーができる
+wifi対戦が楽しい
−日本と海外の価格差

ストリートファイターIV Voltの詳細・DLはこちら(itunes)

ストリートファイターIVの基本そのままに、通信対戦をつけたストリートファイターIV。
タッチパネルとは思えない驚きの操作性、グラフィックはそのままで、膨大なキャラ数はさらに2人増えて登場。
格闘ゲームというだけに、対戦できると全然飽きが来ない。
気軽に対戦したいプレイヤーにオススメの1作。

レビュー:BackStab

backstab11
タイトル:BackStab
ジャンル:アクション
価格:800円
販売元:ゲームロフト | Version:1.0 | GameCenter:実績対応 | 対応機種:iPhone/iPod touch/iPad

トシの評価:2.5(価格通り楽しめる)
+軽快に操作できる
+自由に動き回れる広いマップ
+通行人のアクションまで作り込み
-バグが多い(そして、たまに落ちる)
-オープンワールドは期待したほどではない

BackStabの詳細・DLはこちら(itunes)

舞台は18世紀後半のカリブ海、地位も名声も家族も奪われた男の復讐の物語。
簡単操作でアクロバティックなアクションを楽しむことができる。
iPhone 向けのゲームとしては屈指の広いフィールド、一般人まで切り倒せたり、薬草を摘んだりと本筋と関係ないこともできるオープンワールドっぽい要素があるのも特徴。
800円分のボリュームや作り込みはあるが、バグや中途半端な点も目立つ。

レビュー:開店デパート日記

kaiten01
タイトル:開店デパート日記
ジャンル:デパート経営シミュレーション
価格:450円
販売元:カイロソフト | Version:1.0 | GameCenter:なし(独自ランキング対応) | 対応機種:iPhone/iPod touch

トシの評価:3.0(面白い)
+ちょこまか動き回るキャラクター
+デパート経営の雰囲気
+やめどきがわからない中毒性
-よくも悪くもいつも通り
-今までのゲームをやりこんでいる人には簡単すぎる

開店デパート日記の詳細・DLはこちら(itunes)

お馴染みカイロソフトの最新作。
内容の方もお馴染みの経営シミュレーション。
ちびキャラがどんどん動く賑やかな姿を見ながら、どんどんデパートを拡大していくのはひたすら楽しくてやめどきが見つからない。
ただ、今回は難易度が低いので今までのゲームをやってきたファンは物足りない可能性もあり。

レビュー:Ball Towers

balltower02
タイトル:Ball Towers / Ball Tower HD
ジャンル:ティルトアクション
価格:115円 / 450円
販売元:ASK Homework | Version:1.0 | GameCenter:なし(Open faintの実績とランキング対応) | 対応機種:iPhone/iPod touch / iPad

トシの評価:2.5(楽しめる)
+高品質で雰囲気のよいグラフィック
+実際にそこにあるボールを制御しているかに思える物理シミュレート
-難しい
-ギミックが少ない

Ball Towersの詳細・DLはこちら(itunes)
Ball Towers HDの詳細・DLはこちら(itunes)

Ball Tower を楽しむティルトアクションゲーム。
Ball Tower とはボールを落とすと、コースを通って自動的にゴールに移動してくれるミニチュア建築物で、夏休みの自由工作などでよく見かけるもの。
限られたマニアしか好きではないかもしれないが、この Ball Tower をきっちりゲーム化しているアプリがでたので紹介する。

レビュー:幻想クロニクル

gensou04
タイトル:幻想クロニクル
ジャンル:RPG
価格:600円
販売元:ケムコ | Version:1.0 | GameCenter:なし | 対応機種:iPhone/iPod touch

トシの評価:3.5(すごく面白い)
+厳しすぎないが工夫しがいのある戦闘
+豊かな敵の動き
+隠しボス・究極装備作成などのやり込み要素
−文字が小さい
−UI が少し不親切

幻想クロニクルの詳細・DLはこちら(itunes)

携帯で大人気の RPG、幻想クロニクルの移植版。
守護獣と呼ばれる仲間と共に戦うファンタジー RPG で、ストーリーも入りやすく、ゲームも面白い。
素材を集めての装備強化、守護獣の組み合わせ、隠しボスの撃破などやり込み要素も十分。
PS初期やスーパーファミコンを思い出させる良質な大作 RPG。
iPhone に十分最適化されていない見た目だが、そんなことで敬遠せずに多くの人にプレイしてもらいたい一作。

レビュー:電車でGO! 山手線編

densyadego01
タイトル:電車でGO! 山手線編
ジャンル:電車運転シミュレーション
価格:800円
ディベロッパー:タイトー | Version:1.0 | GameCenter:実績対応 | 対応機種:iPhone/iPod touch/iPad

トシの評価:3.0(面白い)
+グラフィックが良い
+山手線沿線の雰囲気を再現
+フリーモードで見るのも楽しい
-天候や特別ダイヤなどの追加要素がない
-自分の電車を見ることができない

電車でGO! 山手線編の詳細・DLはこちら(itunes)

大人気電車運転シミュレーションがついに iPhone へ。
携帯機史上最高と言ってもよいグラフィックで、山手線沿線を走り回れる。
昼間の1ダイヤしかない、駅ごとの音楽がないなど電車好きには気になる細かい点はあるが、値段を考えるとそれ以上の出来栄えと言って差し支えない。
ユニバーサルアプリで、 iPad の大画面で見ると桁違いの迫力になる点も評価したい。
評価は3.0としたが、 iPad なら3.5に近い3.0といってもいいだろう。
電車でGO! ファン、山手線利用者ならば買い。

レビュー:源平大戦絵巻 ~白の波濤、紅の雲霞~

genpei02
タイトル:源平大戦絵巻 ~白の波濤、紅の雲霞~
ジャンル:RTS(リアルタイム戦略ゲーム)
価格:1200円
ディベロッパー:セガ | Version:1.0 | GameCenter:実績対応 | 対応機種:iPhone/iPod touch/iPad

トシの評価:2.5(楽しめる)
+絵巻物風、平安風にこだわった演出
+豊富なユニットとボリューム
+熱い対戦
−早送りがない
−blue toothしか対戦をサポートしていない
−定価が高い(6/12現在、まだ1度も定価になったことはないが…)

源平大戦絵巻 ~白の波濤、紅の雲霞~の詳細・DLはこちら(itunes)
無料版源平大戦絵巻+ ~白の波濤、紅の雲霞~の詳細・DLはこちら(itunes)

このゲームは源平合戦を「平家側」で戦い抜く、ディフェンス系のリアルタイム戦略ゲーム。
「カード収集」して「デッキ構築」を行い、そのカードを盤面に配置して動かす戦略性が楽しい。
グラフィックは平安時代の絵巻物のようで、人形劇や歌舞伎の見栄などを研究していると思われる動きもマッチ。
BGM は平家物語の弾き語りというこだわりようで、この演出だけで一見の価値あるほど。
値下げ中の価格350円〜450円だと妥当と思えるが、定価1200円といわれるとその価値はないので値段に注意して購入を。
ただ、ハマれば高くても許せてしまう雰囲気があるので、まず無料版は絶対試してほしい。

※アップデートに伴いレビュー:源平大戦絵巻 ~白の波濤、紅の雲霞~ Ver1.2.2に最新レビュー有り

凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント