RSS

記事一覧

SteelSeries、ゲーム機サイズのiOSゲームコントローラー、Stratus XLを12月18日発売。

ste
SteelSeriesのiOS向けMFi対応ゲームコントローラー、「SteelSeries Stratus XL Wireless Gaming Controller for iOS」(以下Stratus XL)を12月18日により販売が始まる。

コントローラーには2つのアナログスティックと十字キー、4つのボタンがあり、2つのバンパーボタンと2つのトリガーがついている。
アナログスティックと十字キーの配置はプレステのコントローラーと同じだが、コントローラーの上部に付いているボタンはバンバーボタンとトリガーとなっていて、Xboxコントローラーに近い。

サイズは150×110×60とMad Catzの「Micro C.T.R.L.iMobile Gamepad」とほぼ同じサイズで、重量は280gとなる。

Mad CatzのiOS向けコントローラー2種類が国内向けに11月28日発売予定。

mad
Mad Catz から、iOS向けMFi対応のゲームコントローラーが11月28日の明日に発売される。
発売されるコントローラーは2種類で、「Micro C.T.R.L.iMobile Gamepad Black (iPhone/iPad)」(以下Micro)と「C.T.R.L.
i
Mobile Gamepad Black (iPhone/iPad)」(以下C.T.R.L)の2つだ。
見た目はXboxのコントローラーにそっくりで、二つのアナログスティックと十字キー、4つのボタン、2つのバンバーボタン、2つのトリガーが付いていて、それにスマホを固定するアームが付属している。

C.T.R.L のサイズは「155 x 110 x 60」で、Micro のサイズは「127 x 94 x 48」となっていて、Micro は20%サイズが小さいコンパクトタイプとなる。

ゲーマーに人気のiOSコントローラーStratus、XLサイズ準備中。

steel_r
Pocket Gamerの記事によると、iOSで現在最高とも言われるゲームコントローラー、SteelSeries Stratusに、巨大版 SteelSeries Stratus XL が登場するとのこと。
Stratusは確かに良いコントローラーだが小さすぎるのは欠点で、LRの4ボタンがやや使いづらかった。
XLが出れば、まさに家庭用に近い快適さのコントローラーになることだろう。

このほかにもhoriや、ゲーマー向けコントローラーブランドのRazerがコントローラーを準備しており、iOSコントローラー商戦はますます熱を帯びそうだ。

関連リンク:
【動画で検証】iOS版モンハン2Gのコントローラー操作を2種類のコントローラーで検証!

海外サイトが軒並み絶賛。iOS用無線コントローラー SteelSeries Stratus Wireless、USで発表

controler
SteelSeriesからでiPad/iPhone/iPod touch に使えるBluetooth無線コントローラー SteelSeries - SteelSeries Stratus Wireless Gaming Controller が発表された。
Apple TVのAirPlayにも対応しており、連続使用時間10時間(充電はUSBで2時間)で価格は100$。

iOSでコントローラーというとロジクールの斜めが入らないアレを思い出すが、今回のコントローラーはどうやら話が違うらしい。
なんと、海外のハードウェアレビュー記事で絶賛のできなのだ。

ロジクールのコントローラーがApple Storeで12月13日より先行販売が決定

cooooo
ロジクールが12月24日より正式に販売される予定になっていた、iPhone用コントローラーG550の先行販売を12月13日よりApple StoreとApple Online Storeで行うことを発表した。

ファミ通Appによれば、発表会ではスクウェア・エニックスの時田貴司氏がG550の対応タイトル ファイナルファンタジーIV のデモプレイを実演し、G550でRPGを快適にプレイできることをアピールしたようだ。

ついに本物がきた!iPhone用コントローラー実機プレイ動画、ついに公開!

ACE-POWER-4
iPhone5sと同時…いやいや、iPadと同時だ…などとゲーマーの間で話題になっていたiOS用コントローラー。
今まで噂ばかりが先行していたが、ついにTouch Arcadeで実機の使用動画が公開された!
やっと、快適にゲームできるときがきたのか…!

MOGAの可変ギミック付きiPhone用コントローラーと見られる写真が流出。

controler
昨晩、@evleaksのツイッターにてiOS7のiPhone用ゲームコントローラーとされる画像がリークされた。

以前にこちらでLogitechのiPhone用コントローラーと見られる写真を掲載したが、今回はMOGAのもの。
1800mAhのバッテリーを搭載しており、ゲームの電源確保の役目も担うという。

発表も間近か!?LogitechのiPhone用コントローラーと見られる写真が流出

mudai
先日、@evleaksのツイッターにてLogitechのiPhone用ゲームコントローラーとされる画像がリークされた。

こちらで掲載したAppleのiPhone版コントローラーのガイドラインとほぼ同一で、かなり信ぴょう性が高そうだ。
個人的には十字キーだけでなくアナログスティックがあるコントローラーのリリースにも期待したいところだが、こちらはまたiPad用に別途ということだろうか。

『LIMBO GAME』や『AVP: Evolution』などのゲームにゲームコントローラー対応アップデートが行われているなか、コントローラーが発表されていない不思議な状態だったが、登場間近といった雰囲気を感じる。
ありえるのは10月にAppleが開催すると噂されるイベントでの発表だろうか。

早く、コントローラーで遊びたい!

関連リンク:
AVP Evolution、コントローラー対応アップデート!iOS7のコントローラー対応は死んでいなかった!
ついにゲーム機戦争にAppleが本格参戦! 携帯型・据え置き型2種類!iOS用ゲームコントローラーのリファレンスがリーク
Crytek、iOSコントローラー対応ゲームを開発中。WWDCで

AVP Evolution、コントローラー対応アップデート!iOS7のコントローラー対応は死んでいなかった!

con4
『AVP: Evolution』が本日アップデート行い、その項目が話題を呼んでいる。
iOS7や64bitなどへの対応、そしてiOS7ゲームコントローラのサポートを行ったとのこと。

以前お伝えしたきりで情報がなかったが、iOS7からのコントローラー対応はやはりあった!
これからiPad用を中心に次々とゲームが対応していくことが予想される。
コントローラーが登場することで今まで操作性が厳しいという理由でプレイを控えていたゲームが快適にプレイできるようになると思うと楽しみだ。
とりあえずファイナルファンタジータクティクスはよ!

アプリリンク:
AVP: Evolution85円 + iPhone/iPadの両方に対応

関連リンク:
ついにゲーム機戦争にAppleが本格参戦! 携帯型・据え置き型2種類!iOS用ゲームコントローラーのリファレンスがリーク
Crytek、iOSコントローラー対応ゲームを開発中。WWDCで

iOS用コントローラー、すでに複数メーカーから今年秋にリリース予定

drawing_4_2x
昨日、iOS用ゲームコントローラーのリファレンスがリークとお伝えしたが、Pocket Gamerの記事によれば、LogitechとMOGAによるiPhone/iPad用コントローラーが今年秋にショップに並ぶ予定だという。
今月リリース予定の『真SAMURAI SPIRITS 覇王丸地獄変』のスマホ版がコントローラー対応というのも恐らくこれを睨んでのことで、偶然ではないのだろう。

もちろん、コントローラーが出たとしてもタッチパネルゲーが主流なのは間違いないが、遊びに幅ができるのは間違いない。

「コントローラーがないから◯◯ゲームできない」

は思ったより早く過去のことになるのかもしれない。

ついにゲーム機戦争にAppleが本格参戦! 携帯型・据え置き型2種類!iOS用ゲームコントローラーのリファレンスがリーク

con4
今朝、Apple WWDC2013にて iOS7のゲームコントローラー対応することが確認されたとお伝えしたばかりだが、さらなる情報がやってきた。
Touch Arcadeの記事にて、Appleが開発者向けに用意したリファレンスの画像がリークされたのだ。

【ゲーム機の世界が変わる…!】Apple 公式ゲームコントローラーを4月発表か?

Pocket Gamerの記事によると、匿名の複数の開発者よりAppleが公式のゲームコントローラーをまもなく発表する予定である事と判明したとのこと。
AppleはGDC2013(ゲームのイベント)で偽の会社名義で会議室を借り、その中で開発者向けにジョイパッドの計画を説明したとのこと。

このコントローラーに関する詳細は4月に開催されるプレスイベントで発表されるものと予想している。
個人的に言えば、4月発表という噂の信憑性はかなり高いように思える。
mc5

先に『モダンコンバット5』画像が公開、実物は4月Appleの新製品デモで公開という情報がゲームロフトのフランス支社から漏れており、その情報と時期が合致するからだ。
また、ゲームロフトのゲームはスマコンと呼ばれるゲームコントローラーにすでに対応しており、コントローラーのデモをするにはうってつけのメーカーだ。

4月、もしかしたら、ソニーやマイクロソフトを巻き込んで、ゲームハード戦争を終わらせる事件がおきるかもしれない。

追記:
Apple系の噂に強いThe LoopのJim Dalrympleにてこの噂は否定されており、コントローラーはないという見方が強くなってきている。なんにせよ、4月を待つしかなさそうだ。

ハードレビュー:360度シューと相性良し!貼るコントローラー THUMBIES

kanri01
雑貨屋Deburi さんから「スマートフォン用ゲームコントロールボタンTHUMBIES」を戴いたので紹介する。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント