RSS

記事一覧

機械と血と汗の戦場を描く『カオスセンチュリオン』リリース。FF11の世界観を手がけた岩尾賢一さんとディシディアFFのメインプログラマーの新作

Chaos Centurions (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)
sc552x414
機械と鎧。鉄と血まみれの戦場を描くライン型RTS『カオスセンチュリオン』が、ついに日本リリースされた。
本作の発表は2014年。
美少女やお色気ゲームがメインだった時期に、硬派すぎる見た目で話題を呼び、FF11の世界観を手がけた岩尾賢一さん、ディシディアFFのメインプログラマーの池田さんの会社であるオリフラムの設立も肩書きのキャッチーさから話題になった。
が、本作のリリースは海外先行で日本にはずっとやってこなかった。
3年越しでようやく遊べる本作。発表時から気になっていた皆さんは是非遊んで欲しい。

カオスセンチュリオン - 鉄と汗と涙の戦場。FF11の岩尾健一さんとキングダムハーツの池田隆児さんが手がける戦場SLGの動画公開 

ca2
『ファイナルファンタジーXI(FF11)』の世界観などを手がけた岩尾賢一さんと、『ディシディアファイナルファンタジー』のメインプログラマー池田隆児さんが代表を務めるメーカー、オリフラムの処女作『カオスセンチュリオン』の動画が公開された。

ゲームシステムはにゃんこ大戦争系の一本道戦術ゲームのようだが、動画から伝わる情報量は圧倒的。
鉄と汗、そして硝煙の匂いがただよう超硬派戦争ゲームだ。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント