RSS

記事一覧

ネットイース『エゴエフェクト: フラクタス』をiOS/Android向けにサービス開始。群像劇で物語を描き、プレイヤーの選択がキャラクターの末路を決める物語RPG

エゴエフェクト: フラクタス (App Store 無料 / GooglePlay 無料)
E-_dwUwVEAMnm0w
中国ネットイースは、『エゴエフェクト』を App Store / Google Play 向けにサービス開始した。
本作は、人工知能が発達した未来の世界に飛ばされてしまった13人の職人たちがデスゲームに参加する様子を、群像劇として描いた物語 RPG。
職人というとイメージがつかみづらいが、要は警察や声優、主婦などさまざまな職業の人たち。その道のプロがキャラクターとして登場するわけだ。
脚本を『ケイオスリングス』の北島行徳さんが担当しており、ゲームの宣伝文句も『428』の北島さんが、という売り方をしている。

未来世界に飛ばされた職人達の群像劇RPG『エゴエフェクト』9月23日リリース。『ケイオスリングス』の北島行徳さんがシナリオを担当するネットイース新作

E-_dwUwVEAMnm0w
中国ネットイースは、『エゴエフェクト』のリリースが9月23日になることを発表された。
本作は、人工知能が発達した未来の世界に飛ばされてしまった職人たちの群像劇をテーマとし、シナリオを『ケイオスリングス』の北島行徳さんが担当することを前面に押し出した iOS / Android 向けRPG。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント