RSS

記事一覧

松野泰己さんらオウガバトルスタッフが参加する『アンサング・ストーリー』開発難航。PvP版を先行リリースし、完成は2016年10月予定に

Sp85cDuFR9
『伝説のオウガバトル』などの松野泰己さんが開発に参加することで話題になり、2014年にKickstarterで資金を調達した『アンサング・ストーリー』の開発に暗雲が立ち込めている。
このゲーム、Kickstarterのキャンペーンで、『オウガバトル』の吉田明彦さん、崎元仁さんが参加することで話題になったので、覚えている方も多いだろう。

本来、このゲームは2015年7月にリリースされる予定だったが、開発が遅れ、情報も途絶えていた。
そして、2015年9月22日に新情報が明かされたが、その内容は芳しくない。
2015年1月にPlaydekが倒産の危機を迎えてスタッフを解雇し、そのために開発が遅れていたことが明らかになったのだ。

オウガバトルメンバー続々集結!資金調達中のゲーム、アンサング・ストーリーに吉田明彦氏が参加決定

Sp85cDuFR9
kickstarter で資金調達中で、FFタクティクスの松野泰己氏が開発に携わることで話題になっているゲーム、アンサング・ストーリーにまた1つ大きな動きがあった。
なんと、今度はFFタクティクスで有名な吉田明彦氏もキャラクター原案として参加すると発表されたのだ。
kickstarter のホームページでは吉田明彦氏からの日本語のメッセージ動画も掲載されており、メッセージ動画では松野氏が提供する世界観に惹かれて参加を決意したと語っている。

松野泰己氏も開発に参加するアンサング・ストーリー kickstarter による移植の目標金額を引き下げる

Sp85cDuFR9
タクティクスオウガなどで有名な松野泰己氏が開発に携わるゲーム、アンサング・ストーリーの開発資金をkickstarterで募ってると先日お伝えしたが、こちらに動きがあったのでお伝えしたい。

PS Vitaへの移植は180万ドルの資金が集まったとき、3DSへの移植は280万ドルの資金が集まったとき、と目標が定められていたが、先日移植目標の金額が大幅に引き下げられた。
Vita版は100万ドルへ、3DS版150万ドル目標と大幅に引き下げられ、かなり思い切った目標修正が行われた。

FFタクティクスの松野泰己氏の新作アンサング・ストーリー、kickstarterでの資金集めスタート

UnsungStory
以前にお伝えしたPlaydekの新作 アンサングストーリーが kickstarter での資金集めを開始した。
今回開発されているアンサング・ストーリーは、カードゲームとタクティクスゲームの2種類。
どちらも松野泰己氏が世界観を手がけており、タクティクスゲームではゲームの原案も提供しているとのこと。

kickstarter はスタートしたばかりだが、既に14万ドルを越える資金が集まっており、『ファイナルファンタジー・タクティクス』や『ベイグラント・ストーリー』など人気タイトルを生み出している松野氏とスマホの名作カードゲームAscensionのPlaydekが制作するということで、かなり期待されていることが伺える。

FFタクティクスの松野泰己さん新作がiOSとAndroid向けに開発中

Sp85cDuFR9
joystickの記事によるとPlaydekが開発するカードゲーム『アンサング・ストーリー』とタクティクスゲーム『アンサング・ストーリー:名もなき戦士たちの物語』の2作品の世界観設定を松野泰己氏が担当していると発表された。

2作品は紀元5~8世紀くらいのイングランドをイメージした中世ファンタジーの世界観で作られている“ラズファリア”を舞台にしたオリジナルストーリーとのこと。
騎士や魔法使いといった人間と魔物が存在する世界で起きている半世紀以上にわたる戦争。
プレイヤーは戦争での英雄譚を追体験し、その裏にある秘密に解き明かしていくという内容だ
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント