RSS

記事一覧

SevenStudio、『みんなクエスト』の売り上げを熊本地震の義援金として寄付することを発表

kumamon-300x208
SevenStudioは、2016年4月18日から2016年5月31日までゲームの売り上げと熊本地震の義援金として寄付することを発表した。
対象となるのは、RPG『みんなクエスト』と、続編の『みんなクエスト2』の2作。
HPでは、「SevenStudioは宮崎県にある個人事業主です。熊本とは隣県ということもあり、個人的にも親戚や知人友人も多く、連日のニュースに心を痛めております」とコメントされている。

6歳の女の子が考えたRPG、『みんなクエスト』続編発表。ゲームで使われるだじゃれを募集中。

minna6
ほのぼの癒やし系RPG、『みんなクエスト』の続編が2015年発売と発表された。
みんなクエストは、絵本を描くのが大好きな娘さんが考えた世界を、お父さんができる限り忠実にゲーム化したRPGだ。

このゲームの魅力は、ステータス異常に「トイレ行きたい」があったり、おならをする魔法があったりと、子供の考えたユニークな世界観。
ゲーム好きのお父さんの監修のおかげで、RPGとしてちゃんと遊べる。

ユニークなゲームだが、まさか2作目が出るとは思わなかった。
今作は果たして、どんなゲームになるのだろうか!?

6歳の女の子がプロジェクトリーダー!?親子で作ったRPG『みんなクエスト』製作者インタビュー。

minna1 (1)
6歳の子供が描いたキャラクターやお話を、お父さんがRPGアプリとして作成したという『みんなクエスト』。
大人では考えつかないような世界観、童心に返らされるイラストは普通の家庭用ゲームではありえない。
それでいて初代ドラクエのようなRPGとしても楽しめるように作ってあるスグレモノ。
こんなユニークなゲームがどうやって生まれたのか、あれだけの量のイラストと、内容を果たして6歳の子供が考えられるのか。
そんな疑問に答えてもらうべく、ゲームの作者、わーさんにインタビューしてみた。

『みんなクエスト』こどもが考えた、おとなに遊んで欲しいRPG。

みんなクエスト(itunes 170円)
開発:SevenStudio
評価:3.0(面白い)
minna1
子供のイラスト風の独特なビジュアル
ドラクエ風のシンプルだがしっかり遊べるRPGになっている
子供時代を思い出す、設定や仕掛け
十字キーが少し使いづらい
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント